キングダム カイネ 李牧。 キングダム【646話】最新話ネタバレあらすじ、感想と考察まとめ!李牧の邯鄲からの脱出!|マンガタリー

キングダム 647話ネタバレ確定最新速報!李牧がカイネの温もりで復活!

キングダム カイネ 李牧

【キングダム】カイネは死亡するのか なかなかかわいい顔をした女性キャラクター:カイネ。 彼女が死亡するかの考察に入る前に、まずはカイネの人物像を解説です。 李牧を擁する大国:趙の二刀流女性剣士です。 新・三大天の一人である李牧の護衛役であり、彼の側近でもあります。 観察眼が鋭く、出会ってすぐの河了貂が「女」であることを見破っています。 女性であることを武器にはせず、自分の腕だけでのし上がってきた春秋戦国時代の英傑候補ともいえる女傑でしょう。 そんなこともあってか、李牧からの信頼も厚く、またカイネ自身も李牧に対する信頼感が半端ない。 というか、言動や行動を見ているに、もはや信仰?てぐらいの心酔っぷりに、メタ視点で若干引いてしまうことも。 そんな カイネは、実は史実には登場しない、キングダムオリジナルキャラクターです。 李牧のように、実在した人物ならば、「あー、そろそろ死ぬかな」と予想しながら作品を追うことも可能で、そのように楽しむ方法もまた一興です。 しかし、オリジナルキャラクターとなると話は変わってきます。 なにせ、キャラクターの生死は作者の創作にかかっているのですから。 とはいえ、趙の要人:李牧の側近であるカイネを、そうやすやす無駄死にさせるとは考えにくいです。 キングダムは史実に忠実に描かれています。 史実によれば、李牧は処刑され、趙も秦の支配下に納まります。 となると、 順当に考えれば、秦の敵国所属のカイネもそのうち死亡するという予想は想像に難くない。 じゃぁ、どの段階で死亡するのか? 考察に入りましょう。 【キングダム】カイネが死亡する可能性を考察 趙三大天が一人:李牧の側近であるカイネ。 李牧がそのうち死亡することは確定事項である以上、カイネがどの場面で死亡するかが気になるところです。 ライターの考察では、 李牧が趙王によって処刑される時に巻き添えとなる可能性に注目します。 少々ネタバレです。 様々な思惑に翻弄されて、李牧が投獄され、処刑の日取りまで決定したとき、カイネら李牧の腹心たちは李牧を処刑から救出する計画を立てるのです。 処刑当日に、処刑場所である雷還広場での李牧救出作戦を計画します。 この広場での救出作戦の混乱に乗じて巻き添えをくらって死亡する。 もしくは 李牧を救出できず処刑されてしまい、悲しみに暮れた末に自害する。 このあたりではないでしょうか。 いずれにせよ、カイネの死亡は不可避でしょう。 あくまでもライター考察です、あしからずご了承ください。 【キングダム】カイネが嫌いでウザいとの声も 李牧愛にあふれた女傑:カイネ。 そんなカイネは実はキングダムファンからウザがられているという噂を入手しました。 キャラクターの嫌われる要素である「女らしい」描写は少ない印象を受けるカイネです。 むしろ、すがすがしいほどの戦士であり、その腕ひとつで李牧の腹心まで昇りつめた感じが、好印象を持たれそうですが。 今回もライターによる「勝手な考察」を展開したいと思います。 では、考察に入りましょう。 【キングダム】カイネが嫌いな理由を考察 ライターが考察する、カイネが嫌いな理由がこちら• 李牧愛が暑苦しい• 人気薄い李牧の腰ぎんちゃく感• 女性キャラは人気薄 ひとつずつ見ていきましょう。 <李牧愛が暑苦しい> 忠実な側近と言えばキレイな言葉ですが、少し李牧への愛というか忠誠心が暑苦しい感じが否めません。 李牧を悪く言う相手に対する怒り具合が半端ないです。 また、李牧救出作戦考案の時は、自身もズタボロな体をおして「全てをかけて李牧様を救い出す」と号泣しています。 主従関係というか、もはや教祖と信者のような関係性にも見えるのは、ライターだけでしょうか? <人気薄い李牧の腰ぎんちゃく感> ちなみに李牧も人気が薄いのです。 春秋戦国時代では、各国の警戒対象になるぐらいの頭脳と知略で実力をもつとされている李牧ですが、ことキングダム内では秦の敵国という立ち位置上、関わる作戦は失敗や敗戦を繰り返している印象を受けます。 そんな人気薄の 李牧に心酔している感じが、あまり好印象を受けないのでしょう。 <女性キャラは人気薄> そもそも、少年漫画における女性キャラクターは人気薄になりがちです。 ましてや、ゴリゴリの歴史漫画において、女性キャラクターの設置場所は難しいのでしょう。 男性キャラクターは比較的ロジカルな思考展開で動くのに対して、 女性キャラは感情的や情緒的に動きやすいのも、人気薄の原因の一つではないでしょうか? まぁ男性キャラクターでも、場を引っ掻き回す「本能型」がいて、重要な役割を担っている場面も多いので、一概には言えませんけどね。 まとめ いかがでしたか? カイネの李牧愛を再確認できましたね。 李牧処刑でカイネの死亡フラグがどう回収されるのか、またはフラグはダミーなのか。 今後のキングダムは、いろんな意味で目が離せませんね。

次の

キングダムカイネと羌瘣(きょうかい)どっちが強い?女剣士の関係

キングダム カイネ 李牧

(キングダム31巻引用) いつか決着を? こんな2人ですが、やはり時代が時代ですし、敵国同士に住むものだからやはり仲良くなることは許されないのでしょうか・・・。 現在は秦の中華統一のために、趙と激しい戦いを繰り広げているところ。 もし再び貂とカイネが戦いの中で会ってしまったら、今度こそ容赦なくカイネは倒そうとしてくるのかな? 貂も一度カイネを助けたことで、とても苦しみました。 だから次は私情を挟まず迷わずに討とうとするかもしれません。 でも力の差は歴然で、やはりカイネに分があるはず。 貂って武力はほぼ皆無ですからね。 どう考えても負けちゃう。 だからもしどちらかが命を落とすとしても、直接対決はやめてほしいと願ってしまいます。 カイネが貂を庇って(もしくは逆)死、もしくは深手を負うとかもあるかもしれない? だから何か2人が同時に救われて、仲良くなれるような未来はないのかと考えてみるのですが全く想像ができず撃沈。 李牧がいつかころされてしまった時くらい? 支えを失って、貂を頼って秦に移ることになるとか?? それ以外はもう悲劇的な運命しか待ち受けていないような気がします。 なるべくこの2人に関しては、明るい未来が待っているよう願わずにはいられません!.

次の

【悲報】キングダム、李牧一派が趙国民を虐56する超展開ꪝꪝꪝ

キングダム カイネ 李牧

名前 カイネ 性別 女 所属国 趙 所属軍 李牧軍 声優 優希 知冴 初登場 13巻 初登場は13巻ですね。 の復帰戦を高台から見学していた河了貂たちの前に李牧と一緒に登場するのがカイネです。 女性ですが、戦場ではそれを全くハンデにしない力を発揮しており、性格は男勝りです。 河了貂からは「女らしさを感じないからもしかして男かも」とも言われてしまう程、勝気が表に出ています。 李牧に対しては実に忠実な側近で、言動から敬意を表しているのが見て取れます。 武器は剣で、二刀流が特徴です。 カイネの史実における情報 カイネの史実における情報ですが、史実にはカイネの名は出てきておらず、キングダムオリジナルキャラクターである可能性が強いです。 今の所李牧と関係の強い女性キャラはカイネだけであり、はっきりとは分かっていませんが、李牧に恋心を抱いている描写も出ているので、カイネにはそういった立ち位置としての役割があるのかもしれません。 カイネのこれまでの活躍 カイネのこれまでの活躍を紹介していきます。 ですが、とは実は2度剣を交えています。 一度目は、24巻で、李牧とが楚趙同盟を結ぶ密会を信が目撃した時でした。 即座に信に斬りかかったカイネでしたが、これは信に受け止められてしまいます。 二度目は、合従軍編にて、サイを李牧軍が攻める時、河了貂を捕虜として捕らえた趙兵に斬りかかる信の剣を今度はカイネが受け止めました。 カイネは信の剣の威力に弾き飛ばされてしまいます。 どちらも一瞬の出来事で、カイネの実力がどのくらいかを図るには少し材料が足りませんね。 しかし、李牧が側近として常に護衛につかせてるということで、カイネの剣術が優れているのは確かでしょう。 李牧が合従軍うぃ企て秦を落とそうとした際も河了貂に「居場所がなくなったらいつでも私を頼って来い」と声を掛けます。 またサイを攻めている真っただ中でも、河了貂には手を出さぬよう味方に強く念を押し、自分の甘さを悔いている場面も見られました。 そして、信に弾き飛ばされた時、サイの城から落ちそうになるところを河了貂に助けられたのですが、その時に「一緒に来い河了貂、決して悪いようにはしない」と秦が落とされた後の河了貂の身を心配していました。 たとえ敵であっても、自分より年下で、同じ女性として戦場に身を置く河了貂には情を抱いてしまっているようです。 カイネは作中では基本的に李牧の護衛として行動を共にし、平和主義の李牧の思想を崇拝していると思われます。 なので、15巻で河了貂らを捕らえた時も、李牧が行動を起こす前から「李牧様は非戦闘員を殺めない」と河了貂らに約束するなど、李牧に絶大な信頼を置いています。 その理由は、カイネの過去にあったのです。 カイネは元々、雁門の出身で匈奴により家族を奪われた孤児だったのです。 その雁門で匈奴を討つために出陣したのが李牧でした。 カイネはそこで李牧と出会いました。 李牧はすぐに匈奴を討とうとせず、雁門の住人を守ることを重視しました。 復讐にかられていたカイネですが、味方を守ることの重要性を身をもって教えてもらい信頼を置くようになったのですね。 カイネの過去が本編でも描かれる時は来るのでしょうか。 カイネのまとめ.

次の