どんな とき も wifi 充電 器。 どんなときもWifiのバッテリー交換の条件が酷い!あんまりやで。

どんなときもWi

どんな とき も wifi 充電 器

Contents• どんなときもWiFiの充電器 ACアダプター のオプション購入は本当に不要なのか? 「どんなときもWiFi」には「マイクロUSBケーブル30cm程度」は付属していますが、充電器 ACアダプター は付属されていず、オプションでの購入選択になります。 市販のACアダプターでどんなときもWiFiの充電はできますが、「どんなときもWiFi」に適合するのかどうか? また、ある点を気をつけないとバッテリーの劣化が早まってしまう可能性もあります! では、具体的に「どんなときもWiFi」の充電器問題を解決していきましょう! どんなときもWiFiの充電器オプションとは どんなときもWiFiの充電器オプション 「どんなときもWiFi」の申込画面で表示されるオプションの充電器 ACアダプター は、下記になります。 料金 1,800円 税抜 形状 1メートルMicroUSBケーブル付 出力 2. 1A対高出力アダプター 「どんなときもWiFi」本体につないでコンセントに挿し込んで使う一般的なタイプですね。 1,800円はいい値段ですよね。 実際、2. 1A出力のACアダプターが1,000円未満で普通に売ってますからね! どんなときもWiFiの充電器オプションを購入しなくてよい理由3点 うすうす感じてると思いますが「どんなときもWiFi」専用のアダプターは必ずしも購入すする必要はないので、理由を紹介します。 値段が高い 「どんなときもWiFi」のオプション充電器1,800円は、正直高いです! Amazonなどのネットで「USB充電器」を検索すれば、送料合わせて500円程度のものがすぐに見つかります。 また、メーカーものでも1,000円程度なので「どんなときもWiFi」専用充電器の1800円は高価ですね。 ただし、2ポート以上の差し込み口の充電器アダプターは購入する前の注意点がありますので後ほど説明しますね。 0A出力の充電器 「どんなときもWiFi」の公式サイト情報では急速充電できる2. 0A以上の充電器の使用が望ましいと記載されています。 出力の数字が数字が大きければ大きいほど、充電時間が短くなりますが高額になります。 0A以上を推奨する理由は、2. 0A以下だと充電時間が長くなり、「どんなときもWiFi」のバッテリーに負担がかかるからだそうです。 バッテリーに負担がかかることはそんなにいけない事なのでしょうか? バッテリーは繰り返し使用することで徐々に充電する力が弱くなっていく「消耗品」です。 負担がかかる状態は「バッテリーの劣化」を早めてしまいます。 「どんなときもWiFi」は基本2年規約ですが、「バッテリーの劣化」が起きて、たとえ「あんしん補償サービス」に加入していても18,000円の費用で本体交換になるからです。 2ポートのアダプター充電器 2ポート以上の充電器の問題点は、「各ポートの出力」や「同時に充電した時の出力」が分かりづらい点です。 表示が 【合計 トータル 出力が2. 0A】と書かれている充電器は、2ポートの出力の合計が2. 0です。 つまりこの場合、2ポート同時に出力すると2. 0Aが二つに分散されるので、どちらのポートも2. 0A以下の力 1Aずつのパターンが多い でしか充電できません。 2ポートの内、1つのポートAだけで充電しているときは2. 0Aで充電できますが、途中でもう一つのポートBでも充電し始めたとします。 するとBの出力分だけ、Aの出力が下がってしまうことになり充電時間は長引くデメリットが発生。 このパターンのアダプタで「どんなときもWiFi」を充電する場合は、同時に他の充電をするのを避けましょう! 2ポート以上の充電器の多くは、このように、出力の記載を見ても違いが分かりにくいのが現状です。 「最大出力」「合計出力」が2. 0Aと記載されていても油断できませんね。 【2ポート合計4. 0A(1ポート最大2. 0A)】 とか 【2台同時接続でも各ポート最大2. 0A出力で充電可能】 の記載があればOK! ただし割高になります。 同時使用した場合でも各々2. 0A出力があること分かって「どんなときもWiFi」の推奨する高出力で充電できます。 2ポート同時充電をする場合の出力を確かめよう! どんなときもWiFiの充電方法は2つ では、肝「どんなときもWiFi」を充電する方法を紹介します! まず、充電するときはできるだけ「どんなときもWiFi」の電源をできるだけ切ります。 そして、どんなときもWiFiの本体の下面ににある差込口にマイクロUSBケーブルの小さい口側 TYPE-C を挿す。 この際、パソコンに通電してる状態だけにして、電源を入れる必要はありません。 その後に「どんなときもWiFi」を繋げたマイクロUSBケーブルの反対側をパソコンに差し込めば充電が始まります。 そのアダプターをコンセントに差し込めばOK。 充電の際に「どんなときもWiFi」を使用しながらの充電はバッテリーのもちを悪くするので控えましょう。 どんなときもWiFi充電に関する利用者の口コミ 「どんなときもWiFi」の利用にユーザーの様々な方法や報告がSNSに拡散されてます! 代替用品の購入報告が続々届いてます! どんなときもWiFiの端末U2s用の充電器をアマゾンで調達しました(1280円)。 専用ではありませんが、問題なく充電できました。 ところで、どんなときもwifiの本体の充電アダプタって標準で2A出力を推奨してるけど、どうも1Aのものとあんまり充電時間が変わらないような(きちんと計測してないから断定はできないけど)。 本体の「Input DC5V 1A」の表記も気になるし、どうなんだろう…。 — blue blue7763 「どんなときもWiFi」のユーザーはいろいろな方法を試してます! どんなときもWiFi注文時に別売りのACアダプターを付けなかったのだがデフォルトで付属していたMicroUSBケーブルが思いの外、短かったので別途用意することにしてヤマダ電機で下記を購入。 店頭価格もオンラインと同価格。 8Aだが 推奨は2. 充電だけ気をつければバッチリ。 結果として通信が途切れる事は無かった。 高野山や地元の峠では、一部docomoの3Gじゃないと通信出来ない所があるんだけど、そこでも通信が出来ていた。 バッテリー保ちは一日は余裕で使える。

次の

【レビュー】どんなときもWiFiはバッテリー交換できないが平気である2つの理由

どんな とき も wifi 充電 器

今回の記事のまとめ• どんなときもWiFiの使い方は割と簡単!• ブラウザに「192. 168. 1」と入力すると管理画面にアクセスできる!• どんなときもWiFiを海外利用する場合特に設定や申し込みは不要! 今回の記事では、どんなときもWiFiの使い方について詳しく解説してきました。 どんなときもWiFiの使い方は割と簡単なので、当記事の写真付きの解説を見て貰えればだいたいの事は分かるかと思います。 どんなときもWiFiの管理画面にアクセスしたい場合は、ブラウザの検索窓に「192. 168. 1」と入力すればアクセスすることができますよ! また、どんなときもWiFiを海外で使う場合でも特に設定や申し込みの必要はありません。 普段と同じように電源を入れてスマホを繋げば通信できますよ! 今回の記事がどんなときもWiFiの使い方を調べている人の参考になれば幸いです。 ここまで読んでいただきありがとうございました。 こちら、回答としては下記の2パターンがあります。 充電機に接続している場合、充電が少し減ると充電中になり電池ランプが緩く点滅するため異常ではありません。 以上 コメントありがとうございます! みみさんの悩み解決の助けになれば幸いです^^.

次の

どんなときもwifiは充電器の購入が必要?代用でも大丈夫?

どんな とき も wifi 充電 器

目次 この記事でわかること• 充電に必要なもの WiMAXの充電には、以下のものが必要です。 ACアダプタが同梱されている機種もある 以下の機種では、あらかじめACアダプタが同梱されています。 WiMAXが入っていた箱の中にないか、探してみましょう。 端子の形が低い山型になっているmicroUSB• 端子の形が上下対称なUSB Type-C 下の写真のうち、左側はmicroUSB、右側がUSB Type-Cケーブルです。 microUSBの写真では、山型の特徴がわかると思います。 それぞれに対応する端末は、以下のとおりです。 microUSBを使用している端末 端末にmicroUSBを使用している端末は、以下のとおりです。 ファーウェイ製 Speed Wi-Fi NEXT W05 Speed Wi-Fi NEXT W04 NEC製 Speed Wi-Fi NEXT WX04 クレードルは必要? クレードルは、購入時にはついてきません。 以下の機種をお持ちの場合に、オプション品として購入できます。 ファーウェイ製 Speed Wi-Fi NEXT W05 Speed Wi-Fi NEXT W04 Speed Wi-Fi NEXT W03 Speed Wi-Fi NEXT W02 NEC製 Speed Wi-Fi NEXT WX04 Speed Wi-Fi NEXT WX03 Speed Wi-Fi NEXT WX02 クレードルは、WiMAXを使う上で必須ではありません。 しかし、WiMAXをよく使う方は持っておくとよいでしょう。 以下のようなメリットがあります。 充電はクレードルに置くだけで良く、いちいちケーブルの抜き差しが不要• WiMAX本体のUSB端子を傷めずに済む• 有線のLANとつなげられる• クレードルにセットすることで、ルーターとしても使える 月額料金が安い! 2,726円~! 方法1:スマホの充電器で代用 ACアダプタがない場合、最も手軽に充電できる方法は、スマートフォンの充電器についているACアダプタを使うことでしょう。 この方法のポイントをご説明します。 iPhone用 iPhoneに挿し込めるケーブルは、アップル製品専用のLightningケーブルが使われています。 そのため、WiMAX端末では使えません。 もしACアダプタからUSBケーブルを外せるのであれば、WiMAX購入時に付属するUSBケーブルと付け替えるだけです。 ご自宅になければ、ケーブルだけ購入すればよいでしょう。 しかしACアダプタがUSBケーブルと一体型の場合は、別途USBポート付きのACアダプタを購入する必要があります。 購入したACアダプタにWiMAX付属のUSBケーブルを差し込めば、充電ができます。 Android用 Android用のACアダプタは、microUSBの端子を使用しているWiMAX端末で使うことができます。 一方、USB Type-Cの端子を使用しているWiMAX端末では、そのままでは使えません。 この場合、2つの方法があります。 microUSBからUSB Type-Cへの変換ケーブルを購入する• ACアダプタにつないでいるUSBケーブルを、USB Type-Cのケーブルに交換する どちらの方法でもかまいません。 ご自宅にあるもので済ませられればより経済的です。 W04、W05、WX04の端子には注意 ファーウェイ製の「Speed Wi-Fi NEXT W05」「Speed Wi-Fi NEXT W04」、およびNEC製の「Speed Wi-Fi NEXT WX04」は、WiMAXに接続する端子がUSB Type-Cとなっています。 このため スマートフォン充電器のUSBケーブルはiPhone、Androidどちらのものも使えませんから注意が必要です。 なおACアダプタからUSBケーブルを取り外すことができれば、WiMAX付属品のUSBケーブルと付け替えることで充電ができます。 方法2:コンビニエンスストアで買う ACアダプタやUSBケーブルは、コンビニエンスストアで買うこともできます。 24時間いつでも買えますので、急に充電が必要になった場合でも便利です。 ただし値段は高いです。 コンビニエンスストアによっても異なりますが、一例は以下のとおりです。 microUSBのケーブルは600~1,000円程度• USB Type-Cのケーブルは1,000~1,300円程度• microUSBからUSB Type-Cへの変換ケーブルは500円程度• ACアダプタとUSBケーブルで1,500円~3,000円程度 またコンビニエンスストアでは、それほど多くの量をそろえていません。 そのため、品切れの場合もあることにも注意が必要です。 方法3:100円ショップで買う 100円ショップでも、WiMAXの充電器を取り扱うお店があります。 ACアダプタとUSBケーブルを分けて売っていることが特徴です。 おおむね、以下のような価格となっています。 なお、お店によっては取り扱いがない場合もあります。 USBケーブルや、USB Type-Cへの変換ケーブルは100円がほとんど• ACアダプタは200円や300円の場合もある 充電の際の注意点 WiMAXに充電をする際には、いくつかの注意点があります。 それぞれについて確認しましょう 無理やり端子を差し込まない USB Type-C端子を除き、USBケーブルには差し込む向きがあります。 急いでいるときでも、向きを確認して差し込みましょう。 また端子を差し込めない場合は、正しいケーブルを差し込んでいるか確認しましょう。 たとえばmicroUSBの端子にUSB Type-Cケーブルを差し込むことはできません。 無理やり差し込むと故障につながりますので、力まかせに押し込むことはやめましょう。 変換コンセントは壊れる可能性もある どんな機器も、100%故障しないとはいい切れません。 使っている途中で壊れる場合もあれば、不良品を購入してしまう場合もあります。 特に安価なUSBケーブルは流せる電流値が少なく、充電に時間がかかる場合もあります。 また、充電中に電流や電圧をコントロールできず、WiMAX機器の故障につながる可能性もあります。 場合によっては、すぐに壊れてしまう製品を購入してしまうこともあるでしょう。 このように充電するための変換コンセントは安く手に入れられる場合もありますが、壊れる可能性もありますから注意が必要です。 できれば純正ACアダプタを購入しよう ネット通販などで純正ACアダプタを購入する方法もあります。 最近のWiMAX機器は高速充電にも対応している機器がありますが、これを行うにはACアダプタやUSBケーブルも高速充電に対応したものを用意する必要があります。 たとえば、Speed Wi-Fi NEXT WX04とSpeed Wi-Fi NEXT W04の場合、純正ACアダプタは高速充電対応となっています。 通常の充電時間が3時間のところ、高速充電では1時間40分で済むなど、時間の節約です。 お店でACアダプタなどを探す際には高速充電対応かどうか確認しなければなりませんが、純正ACアダプタなら確認の手間も省けます。 まとめ ここまで、WiMAXをコンセントから充電する際、できるだけ安く充電する方法についてご説明してきました。 まとめると、以下のとおりです。 WiMAXは、以前はACアダプタが標準でついてきたが、最近は別売り• WiMAXのUSB端子は、低い山形のmicroUSBと平らなUSB Type-Cの2種類がある• ACアダプタはコンビニエンスストアや100円ショップなどで買える• iPhone付属のUSBケーブルは使えない• AndroidのUSBケーブルは、microUSBに対応するWiMAX端末なら使える• ACアダプタがUSBケーブルの交換が可能なタイプなら、WiMAXに対応したUSBケーブルと交換することで充電に使える• クレードルは便利だが、充電に必須ではない 大切なことは、あわてないことです。 無理やりUSB端子を押し込むことは故障の原因ですからやめましょう。 スマートフォンをお持ちの方であれば、その充電器を使って対応可能な場合が多いと思います。 まずは落ち着いて対応することが大切です。

次の