あべ 耳鼻 咽喉 科。 院長ご挨拶 大阪市のあべのハルカス坂本耳鼻咽喉科 天王寺駅直結

【ドクターマップ】あべ耳鼻咽喉科(吹田市朝日町)

あべ 耳鼻 咽喉 科

良かった点:アクセスがよい 物足りなかった点:診察 医師やスタッフについての感想 受付の方はいい雰囲気でした。 医師はあまり話を聞いてくれません。 忙しいからか、話途中に診察し始めます。 どういう状況でそうなったか等 きちんと話して診断してほしいと思うならば おすすめはしません。 治療や診察についての感想 片耳が塞がったような感覚があり、聞こえづらくなったため受診しました。 受診、聴力検査したときは少しましな日だったのですが 医師は「結局いまどうですか?」という感じで上記の通り調子が悪いときの状態をあまり聞いてくれませんでした。 病院内の雰囲気について アットホームだが狭め。 人が多いと椅子が窮屈。 テレビやおもちゃがあり子どもは喜ぶかと。 設備は普通です。 来院からお帰りまでに掛かった時間について 朝11時頃着、診察は12時半ごろ。 たくさん患者さんがおられました。

次の

あべ耳鼻咽喉科クリニック 東京都港区六本木6

あべ 耳鼻 咽喉 科

統括院長からのご挨拶 大阪回生病院、JCHO大阪病院(旧大阪厚生年金病院)を経て、あべのハルカス坂本耳鼻咽喉科クリニックの統括院長として着任いたしました。 当クリニックは耳や鼻、のどにおける疾患を専門に診察するクリニックです。 天王寺というう場所柄、老若男女を問わず、なおかつ遠方からも多くの患者さんが診療にお越しになられています。 グループの診療方針である「的確な診断」「最先端医療施設との連携」「患者さんにとって心地よい接遇の充実」等に基づき、それぞれの方の症状、ライフスタイルに応じた診療を行ってまいります。 また、社会人や学生の方などお忙しくされている方が快適に診療を受けていただけるよう、他の先生方、スタッフと協力しながら「お待たせしない診療」にも取り組む所存です。 また、前病院に引き続いて、当クリニックに於いても「大阪ボイスセンター」として音声外来も行ってまいります。 これまでの経験を活かしつつ、耳鼻のどの疾患診療は勿論、「声(こえ)」「言葉(ことば)」に悩んでおられる方々に対してもより良い医療を提供してゆきたいと思います。 これからどうぞ宜しくお願いいたします。 的確な診断 当院では各患者様の症状を判断し、当院において治療が可能であるのか、あるいはしかるべき専門性を備えた病院に紹介することが良いのか、患者様にとって最良と思われる方法を、迅速にご提案することを心がけています。 そのため、全ての患者様を当院だけで引き延ばして診療を続けることは致しません。 クリニックに従事するドクターにとって最も必要な事は的確な診断力と考え、時代と共に表れる多くの新しい症状にも対応できるべく、クリニックを挙げて研鑽を重ねております。 また、疾患に対しての診断、原因、治療方法をしっかりと説明した上で、診断だけではなく、今後の治療の方針をしっかりと明示することを心がけております。 極力専門用語を使わず、やさしくわかりやすい診察を行うことも同時に心がけています。 患者様にとって心地よい接遇の充実 あべのハルカス坂本耳鼻咽喉科では、患者様がより気持ちよくご納得して診察を受けて頂けるよう、ドクター、スタッフの接遇レベルの向上に取り組んでおります。 毎朝の朝礼と月に1回の定例ミーティングを開催し、日頃の対応で気付いた点を話し合い、スタッフからの改善の為の提案も出してもらっています。 当院はスタッフが常時8~9名勤務しており、他の耳鼻咽喉科に比べ、やや多めの配置となっています。 これはスタッフを多くすることにより、ゆとりを持って勤務してもらい、一人一人の患者さんに少しでも丁寧な対応ができるよう心がけているからです。 一般企業では、経費削減のためにスタッフを減らすという話をよく聞きますが、その考えは医療においては該当しないと考えます。 なぜなら我々は物を販売しているわけではなく、患者様の身体を預かっているからです。

次の

あべ耳鼻咽喉科クリニック

あべ 耳鼻 咽喉 科

定期的な換気• 待合室の椅子、ドアノブ、体温計や ボールペンなどの消毒• 待合室は患者さん同士が密にならないよう、間隔を開け座って頂くよう目印をつけています• 患者さん全員にマスク着用、検温、手指のアルコール消毒、血中酸素濃度の測定• スタッフはマスク、アイシールド、フェイスシールド、手袋の装着• 内視鏡検査時は医師はガウン、帽子、手袋2枚装着 場合によってN95マスク装着• 発熱、咳、倦怠感などの感冒症状の方とそれ以外の患者さんで診察室を分ける、診療時間をずらす• 患者さん同士の動線を分けるために会計は待合室と別部屋で行う• 治療器具の定期的な高圧滅菌器による消毒 院長より 当クリニックはコロナ感染の初期の段階から上記感染予防を徹底しております。 院内感染は徹底的に予防しながら、発熱や咳、2週間以上経過した味覚障害や嗅覚障害の患者さんの診察は耳鼻科医としてしっかり診療治療を行いたいと思っています。 受診して頂く事が迷惑になることはありません。 発熱、体調の悪い方は事前に電話でご連絡を頂ければ、受診時間をご相談させて頂き、お断りすることはありません。 現在はほとんど待ち時間はないのですが、ご心配な方は電話で受診時間のご相談もさせて頂きます。 重症化してしまう前にご連絡ください。 電話、LINEによる診療について ~適応が広くなりました~ 【流れ】• 電話、LINEで受付 受付時間 月 火 木 金 9:30~12:30、14:30~17:45 土 10:00~12:45• 保険証の確認、予定診療時間をお伝えします。 医師が必要とした場合、LINEからLINE電話に切り替えさせて頂く事もあるので、予定診療時間にはなるべく通話が可能な状態で連絡をお待ちください。 診察後、当クリニックに医療費、手数料500円を振り込んでいただきます。 振り込みが確認された後、処方箋はご自宅に郵送か希望の薬局にFAXすることが可能です。 処方箋の原本は後日当クリニックから当該薬局に郵送させて頂きます。

次の