生田 よし かつ ツイッター。 【ツイッターから】 ココでマグロやカツオ資源がヤヴァイってことを書いてきたが、何もこれだけじゃねぇんだ。今日本の海からあらゆる魚が消え始めている。原因は海に全体のルールがないってこと。世界一豊かな海を持つ日本の漁獲量はかつての栄光は見る影もなく世界9位に低迷している。 キチンと資源のことを考えて戦略的に漁獲量が減っているのならそれも良い。しかし我が国はあらゆる魚を捕り続け漁獲量が減ってしまっているンだ。天然資源は無尽蔵ではない。しかし石油と違い再生産可能な優秀な食料資源なんだ。ヒトの知恵次第で増やすこともできる。 その証拠に福島沖には魚が戻ってきているという。また三原山噴火で全島避難を余儀なくされたおかげで魚は増えたという。他力的に達成されたことだが、これをしっかりと科学的根拠を元にルールを決めて意識的にやれば良いンだ。それも国が音頭を取ってやらなきゃダメだ。 実は現場の漁師たちは資源の減少を知っている。だからそれぞれローカルルールを決め資源回復を目指している。しかし海には境界線がないし魚は勝手気ままに移動するのはご承知の通り。自分が我慢しても隣がやっちまえば元の木阿弥だ。誰がやらなきゃいけねぇかは明白。 ご存知の通りオレは高卒の魚屋、法律なんて全く解らねぇ。でも公約に掲げた漁業法改正だけで改革が進むなんて甘く考えてない。昨日カフェスタで平センセに聞いたところ議員になれたら内閣府法制局の専門家に助言を仰ぎ法律を作るんだそうだ。オレはこれに集中したい。 平センセのおかげで永田町に出入りさせてもらって5年近くなる。色んな議員さんとも親しくなった。でも彼らは忙しすぎる。それに色んな方たちから支援を受けてその期待に応えるためにも上を目指さなきゃならない。上を目指す政治家に求められる資質はゼネラリストだ。 だからオレは二つのスペシャリストに徹したい。水産改革の政策なら今でもそこらの議員には負けない自信はある。しかし介護に関してはまだまだ勉強不足は否めないな。かと言ってそもそもオレは頭悪いから現場を歩こうと思ってる。実際当事者に聞くのが早ぇぇしねっ! #オープンエントリー2016

【生田よしかつ&長島昭久】小池百合子に翻弄された? 何であんなのに引っかかった??

生田 よし かつ ツイッター

来歴 [ ] 出身。 1981年3月、卒業後 、家業である場内のマグロ、有限会社を3代目として継ぐ。 その後、講演会や執筆、ホームページ運営など、魚食の普及に努め、魚河岸の歴史と食文化を伝える「語り部」として活動する。 2008年、株式会社国際魚食研究所の代表となり、「魚食スペシャリスト検定」を立上げ。 同年11月23日に第1回魚食スペシャリスト検定3級試験を都内2カ所で開催。 その後、2014年7月8日に一般社団法人シーフードスマートに移行し代表理事を務める。 2016年2月1から3日にかけて、南のにて、開催された「シーフードサミット2016」にてパネルディスカッションの招待講演を行った。 2011年、の仲間 での仲卸、株式会社「山邦」の3代目であった、とのWeb番組に共演し、2016年時点で配信中。 にて、自民党の公認公募候補を決める「オープンエントリー」プロジェクト2016にエントリーし、ファイナリストまで残ったが、候補には選出されなかった。 魚食文化の発信 に積極的である。 築地市場から豊洲市場への移転問題 [ ] では、従来のにトラック流通面の不便性や施設の老朽化、衛生面などの問題があるとして、への移転推進の立場をとる。 2017年4月26日には「土壌対策上の不安」により移転延期を決定した に対する住民監査請求に加わったものの、都から棄却されている。 その後、同年6月6日に都庁会見室で記者会見を行い、に対し、豊洲市場移転延期に伴う維持管理費約1億8000万円について民事請求する住民訴訟を起こした事を発表した。 は2019年2月26日、小池に裁量権の逸脱があったとは言えないとして、原告側の請求を棄却した。 著作 [ ] 単著 [ ]• 『日本一うまい魚の食べ方』、2005年12月、175頁。 『たまらねぇ場所築地魚河岸』教育出版、2010年1月、222頁。 『あんなに大きかったホッケがなぜこんなに小さくなったのか』角川学芸出版、2015年1月23日、191頁。 共著 [ ]• 『魚食スペシャリスト検定3級に面白いほど受かる本』中経出版、2008年9月、256頁。 『築地魚河岸 ことばの話 読んで味わう「粋」と「意気」』大修館書店、2009年9月14日、176頁。 『築地じこみの魚の肴』東京書籍、2009年12月18日、135頁。 『報道特注(本)』、2017年11月3日。 出演番組 [ ] テレビ [ ] レギュラー [ ]• (テレビ朝日)• (テレビ朝日)• (テレビ朝日)• (テレビ朝日)• () - 2015年4月9日• () - 2016年8月23日• (テレビ東京)• () インターネット映像配信 [ ]• (AbemaNews)• ()- 2015年8月17日 - 8月21日• (ニッポン放送) - 2012年10月10日• (ニッポン放送) - 2015年3月13日• (ニッポン放送) - 2015年12月1日• 」電話中継 その他 [ ] CM [ ]• (2014年)• セサミンEX 脚注 [ ] []• 目指せ!魚食スペシャリスト 業界人だけでなく主婦も挑戦 第1回試験に246人 国際魚食研究所 2008年11月26日• 消費行動が水産資源保護につながる? 「環境配慮型」の魚もある 2014年6月28日 105頁• 生田は中央区委員長• 2017年4月10日. 2017年6月1日閲覧。 読売新聞. 2018年3月4日閲覧。 2017年4月14日. 2017年6月1日閲覧。 2017年5月21日. 2019年9月14日閲覧。 2017年6月6日. 2017年6月6日閲覧。 産経ニュース. 2019年2月26日. 2020年5月19日閲覧。 - 外部リンク [ ]• ikutayoshikatsu -•

次の

生田與克

生田 よし かつ ツイッター

来歴 [ ] 出身。 1981年3月、卒業後 、家業である場内のマグロ、有限会社を3代目として継ぐ。 その後、講演会や執筆、ホームページ運営など、魚食の普及に努め、魚河岸の歴史と食文化を伝える「語り部」として活動する。 2008年、株式会社国際魚食研究所の代表となり、「魚食スペシャリスト検定」を立上げ。 同年11月23日に第1回魚食スペシャリスト検定3級試験を都内2カ所で開催。 その後、2014年7月8日に一般社団法人シーフードスマートに移行し代表理事を務める。 2016年2月1から3日にかけて、南のにて、開催された「シーフードサミット2016」にてパネルディスカッションの招待講演を行った。 2011年、の仲間 での仲卸、株式会社「山邦」の3代目であった、とのWeb番組に共演し、2016年時点で配信中。 にて、自民党の公認公募候補を決める「オープンエントリー」プロジェクト2016にエントリーし、ファイナリストまで残ったが、候補には選出されなかった。 魚食文化の発信 に積極的である。 築地市場から豊洲市場への移転問題 [ ] では、従来のにトラック流通面の不便性や施設の老朽化、衛生面などの問題があるとして、への移転推進の立場をとる。 2017年4月26日には「土壌対策上の不安」により移転延期を決定した に対する住民監査請求に加わったものの、都から棄却されている。 その後、同年6月6日に都庁会見室で記者会見を行い、に対し、豊洲市場移転延期に伴う維持管理費約1億8000万円について民事請求する住民訴訟を起こした事を発表した。 は2019年2月26日、小池に裁量権の逸脱があったとは言えないとして、原告側の請求を棄却した。 著作 [ ] 単著 [ ]• 『日本一うまい魚の食べ方』、2005年12月、175頁。 『たまらねぇ場所築地魚河岸』教育出版、2010年1月、222頁。 『あんなに大きかったホッケがなぜこんなに小さくなったのか』角川学芸出版、2015年1月23日、191頁。 共著 [ ]• 『魚食スペシャリスト検定3級に面白いほど受かる本』中経出版、2008年9月、256頁。 『築地魚河岸 ことばの話 読んで味わう「粋」と「意気」』大修館書店、2009年9月14日、176頁。 『築地じこみの魚の肴』東京書籍、2009年12月18日、135頁。 『報道特注(本)』、2017年11月3日。 出演番組 [ ] テレビ [ ] レギュラー [ ]• (テレビ朝日)• (テレビ朝日)• (テレビ朝日)• (テレビ朝日)• () - 2015年4月9日• () - 2016年8月23日• (テレビ東京)• () インターネット映像配信 [ ]• (AbemaNews)• ()- 2015年8月17日 - 8月21日• (ニッポン放送) - 2012年10月10日• (ニッポン放送) - 2015年3月13日• (ニッポン放送) - 2015年12月1日• 」電話中継 その他 [ ] CM [ ]• (2014年)• セサミンEX 脚注 [ ] []• 目指せ!魚食スペシャリスト 業界人だけでなく主婦も挑戦 第1回試験に246人 国際魚食研究所 2008年11月26日• 消費行動が水産資源保護につながる? 「環境配慮型」の魚もある 2014年6月28日 105頁• 生田は中央区委員長• 2017年4月10日. 2017年6月1日閲覧。 読売新聞. 2018年3月4日閲覧。 2017年4月14日. 2017年6月1日閲覧。 2017年5月21日. 2019年9月14日閲覧。 2017年6月6日. 2017年6月6日閲覧。 産経ニュース. 2019年2月26日. 2020年5月19日閲覧。 - 外部リンク [ ]• ikutayoshikatsu -•

次の

<#38_報道特注より>財務省の思惑/良い経済政策と打てないワケ/消費増税なんていらない!

生田 よし かつ ツイッター

来歴 [ ] 出身。 1981年3月、卒業後 、家業である場内のマグロ、有限会社を3代目として継ぐ。 その後、講演会や執筆、ホームページ運営など、魚食の普及に努め、魚河岸の歴史と食文化を伝える「語り部」として活動する。 2008年、株式会社国際魚食研究所の代表となり、「魚食スペシャリスト検定」を立上げ。 同年11月23日に第1回魚食スペシャリスト検定3級試験を都内2カ所で開催。 その後、2014年7月8日に一般社団法人シーフードスマートに移行し代表理事を務める。 2016年2月1から3日にかけて、南のにて、開催された「シーフードサミット2016」にてパネルディスカッションの招待講演を行った。 2011年、の仲間 での仲卸、株式会社「山邦」の3代目であった、とのWeb番組に共演し、2016年時点で配信中。 にて、自民党の公認公募候補を決める「オープンエントリー」プロジェクト2016にエントリーし、ファイナリストまで残ったが、候補には選出されなかった。 魚食文化の発信 に積極的である。 築地市場から豊洲市場への移転問題 [ ] では、従来のにトラック流通面の不便性や施設の老朽化、衛生面などの問題があるとして、への移転推進の立場をとる。 2017年4月26日には「土壌対策上の不安」により移転延期を決定した に対する住民監査請求に加わったものの、都から棄却されている。 その後、同年6月6日に都庁会見室で記者会見を行い、に対し、豊洲市場移転延期に伴う維持管理費約1億8000万円について民事請求する住民訴訟を起こした事を発表した。 は2019年2月26日、小池に裁量権の逸脱があったとは言えないとして、原告側の請求を棄却した。 著作 [ ] 単著 [ ]• 『日本一うまい魚の食べ方』、2005年12月、175頁。 『たまらねぇ場所築地魚河岸』教育出版、2010年1月、222頁。 『あんなに大きかったホッケがなぜこんなに小さくなったのか』角川学芸出版、2015年1月23日、191頁。 共著 [ ]• 『魚食スペシャリスト検定3級に面白いほど受かる本』中経出版、2008年9月、256頁。 『築地魚河岸 ことばの話 読んで味わう「粋」と「意気」』大修館書店、2009年9月14日、176頁。 『築地じこみの魚の肴』東京書籍、2009年12月18日、135頁。 『報道特注(本)』、2017年11月3日。 出演番組 [ ] テレビ [ ] レギュラー [ ]• (テレビ朝日)• (テレビ朝日)• (テレビ朝日)• (テレビ朝日)• () - 2015年4月9日• () - 2016年8月23日• (テレビ東京)• () インターネット映像配信 [ ]• (AbemaNews)• ()- 2015年8月17日 - 8月21日• (ニッポン放送) - 2012年10月10日• (ニッポン放送) - 2015年3月13日• (ニッポン放送) - 2015年12月1日• 」電話中継 その他 [ ] CM [ ]• (2014年)• セサミンEX 脚注 [ ] []• 目指せ!魚食スペシャリスト 業界人だけでなく主婦も挑戦 第1回試験に246人 国際魚食研究所 2008年11月26日• 消費行動が水産資源保護につながる? 「環境配慮型」の魚もある 2014年6月28日 105頁• 生田は中央区委員長• 2017年4月10日. 2017年6月1日閲覧。 読売新聞. 2018年3月4日閲覧。 2017年4月14日. 2017年6月1日閲覧。 2017年5月21日. 2019年9月14日閲覧。 2017年6月6日. 2017年6月6日閲覧。 産経ニュース. 2019年2月26日. 2020年5月19日閲覧。 - 外部リンク [ ]• ikutayoshikatsu -•

次の