ツイステ エピソードレベル。 【ツイステ】ランク上げの効率的な方法とおすすめ授業

ツイステ攻略:エピソードレベルの上げ方

ツイステ エピソードレベル

個人的に、レベルは嫌でもそのうち上がるので、やはり飛行術よりも錬金術、魔法史を優先させることをおすすめします。 というのも、プレイヤーレベルだけあげても、カードは育たないため、結局錬金術や魔法史を受けることになります。 4章クリアは35がギリギリ、40まであげておくといいかな?と思います。 今はマドルに余裕があると思いますが、いつの日かマドル不足に陥ります。 それに対応するためにも、1番マドルが手に入る錬金術を多めにやることをおすすめします、 現在私は基本的に錬金術しかやっていません。 4章のボスを倒すには、全部グルーヴィー済かつDuo魔法が使える 魔法レベル5は絶対 でないと厳しいです。 どのカードも魔法レベル5以上はほしいですね。 魔法史、飛行術、錬金術で得られるプレイヤー経験値は以下の通りです。 ()は獲得出来るマドルです。 魔法史 50(150) 飛行術 80(125) 錬金術 40(250) ランクを上げたいのなら飛行術を優先的に行うべきだと思います。 私はマドル・魔法レベル強化に使う教科書や魔導書など素材が不足しているので錬金術をよく周回しています。 今やっているイベがバトル周回系なのでレベルを上げるために魔法史もやります。 日替わりで目当てのキャラ・素材がある日は錬金術、それ以外の日は魔法史ばかりで飛行術は最近出来ていません;; プレイヤー経験値を得られるのは授業のみなので 毎日コツコツ授業を受けてく中で ・飛行術の割合を増やす ・ショップで星のかけらを交換しAPを回復する くらいしか出来ないと思います・・・。 余裕があるなら魔法石で回復も出来ますが、 ランク上げの為に魔法石使うのは勿体ないです。 4章攻略についてはこちらのサイトがオススメです。 推奨レベルや育てるべき属性が分かります。 ツイステは属性がかなり大事になってきますので、要チェックです。 html 推奨レベルよりもある程度余裕のある構成にした方がいいです。 それとレベルを最大まで上げているフレンドを連れていった方がいいです。 頑張ってください!.

次の

【ツイステ】ExtraBattle(エキストラバトル)の攻略のコツやおすすめキャラ! 【ツイステッドワンダーランド】

ツイステ エピソードレベル

ツイステ ツインステットワンダーランド のゴーストマリッジのイベントバトル 「ExtraBattle(エキストラバトル)」の攻略のコツやおすすめキャラなどを解説していきます。 Extrabattle(エキストラバトル)は、ゴーストマリッジのエピソードを全てクリアし、指輪を150個集めることで解放されます。 通常バトルよりも多くの指輪と、各種蝶ネクタイを入手できるので、効率良くイベントアイテムを集めるためには、ExtraBattleは重要です。 それでは、ツイステ ツインステットワンダーランド のゴーストマリッジのイベントバトル 「ExtraBattle(エキストラバトル)」の攻略のコツやおすすめキャラなどを紹介します。 1倍UP ゴーストマリッジでは、指輪や蝶ネクタイの入手量が上昇するキャラがいます。 フレンド枠を使用すれば、同じキャラを2人編成できます。 オート周回なら4と5がおすすめ ExtraBattle4と5は、敵の属性が無属性と一つの属性のみとなっています。 有利属性のみで編成することで、オートも周回しやすくなります。 入手できる蝶ネクタイは限られていますが、マニュアル操作ができない時などにおすすめです。 イベント特攻キャラを最大編成することで、 最大蝶ネクタイを36個入手可能です。 どの蝶ネクタイが欲しいのかを調査し、該当するエピソードを選択しましょう。 指輪を集めるなら7がおすすめ 指輪に関しては、 ExtraBattle7がおすすめです。 ExtraBattle7は無制限バトルとなっており、オート周回をするためには、かなりのレベルが必要になります。 マニュアル操作がおすすめですが、指輪を効率良く入手するためにおすすめです。 リドルは、イベントキャラであるエースとのデュオ魔法コンビでもあります。 ExtraBattle1は制限バトルなので、相手よりダメージを多く与えなければ勝つことができません。 アズールに関しては、リドルでデュオ魔法を使うための編成となっています。 おすすめの属性は木属性と火属性です。 ExtraBattle2は5ターン制限バトルなので、相手より多くのダメージを与えることができれば勝利となります。 ExtraBattle3では敵が水属性と無属性のみなので、 木属性で編成するのがおすすめです。 また、耐久バトルとなっているので、エペルで回復をしたり、被ダメを抑えるような立ち回りを意識しましょう。 リドルは弱点をつける、式典服のバージョンを採用しています。 レオナは弱点属性を持っていますが、HPが高いので採用しています。 木属性を使う時は、無属性を当てることを意識しましょう。 周回にもおすすめのバトルとなっています。 SSRリドルを中心に編成し、フレンド枠でも採用すればオートでもクリアが可能です。 組み合わせとしておすすめのキャラは水と木を積んでいるキャラになります。 なりきり花婿のエペルは属性もあっており、特攻効果も発動できます。 こちらが使う属性は水と火がおすすめです。 また、ExtraBattle7はターン無制限バトルなので、相手のHPを0にする必要があります。 相性のいい属性でパーティを編成するようにしましょう。 また、バトルによって勝利条件が違います。 制限バトルであればダメージ、耐久であれば被ダメなどを意識して編成してください。 またゴーストマリッジではイベント特攻キャラが4人いるので、属性が合うなら採用するようにしましょう。 有利になる属性は木属性だけなので、出来るだけ木属性を編成すべきですが、デュオ魔法などを踏まえると上記のパーティがおすすめです。 また、エペルはイベント特攻キャラなのでステータスも高くなっています。 そして、上記の組み合わせはExtraBattle1や6といった難易度でもおすすめです。 属性が木と水のみとなっているので、弱点を突かれることなく戦うことができます。 アズールはエースにとってデュオ魔法コンビとなるので、必ず編成させましょう。 そして、アズールもデュオ魔法を使えるようにするため、リドルを編成してください。 そして、レア度の低い水水属性で戦うことで、簡単にバトルに勝利することができます。 また、イベント特攻キャラの多くは火属性を積んでいます。 蝶ネクタイで簡単に魔法も強化出来るので、イベントキャラは惜しまず強化していきましょう。 この属性は、ほぼSSRのみで編成することができます。 リドルはアズールとエースのデュオ魔法コンビとなっており火力も非常に高いです。 編成難易度は高いですが、編成することができればかなりの勝率になります。 ExtraBattleで勝てない時の対処法 呪い対策をする ExtraBattleでは、 2・3・7といったバトルでデバフ「呪い」を使ってきます。 呪いを付与されてしまうと、HPの回復効果が無効化されてしまいます。 また規定のターンに使ってくるわけではないため、回復キャラが一人だと呪いになってしまう確率が上がります。 出来れば、回復役を2人以上編成するのがおすすめです。 相手の属性に合ったキャラを育てる ExtraBattleで勝てない時は、相手との相性をもう一度見直してみましょう。 バトルの種類に関係なく、被ダメを抑えることや、与ダメを与えることは非常に重要な攻略ポイントです。 勝てない時は、相性のいいカードを育てるようにして、強いからといって相性の悪いカードを編成しないようにしましょう。 バトルの種類を踏まえてカードを編成 ExtraBattleでは 制限バトル、耐久バトル、無制限バトルといったバトルの種類があります。 耐久バトルで勝てないのであれば、ディフェンスタイプのカードがおすすめです。 制限バトルでは、アタックタイプのカードがおすすめです。 バトルの勝利方法に合わせて、カードを編成することも重要になるといえるでしょう。 エースやリドルはイベント報酬が上昇しますが、ルークとエペルはステータスが上昇します。 属性が合うExtraBattleもあるので、相性のいいキャラがいない時はイベントキャラを採用していきましょう。 魔法レベルを上げる 魔法レベルを上げることで、火力だけでなく回復量も上がります。 またデュオ魔法を使うためには、魔法レベルを5以上にしなければなりません。 レベル5になれば効果も変わるので、使うキャラの 魔法レベルは5以上にしておきましょう。 カードの組み合わせを考える バディボーナスを発動させれば、攻撃力やHPといった能力が上昇します。 自身が主体とするキャラを中心として、バディボーナスが発動できるキャラを編成してください。 出来れば複数のキャラでバディボーナスが発動できるキャラを選ぶようにしましょう。 まとめ:ExtraBattleはイベントキャラを使って攻略! ExtraBattleは進めば進むほど、難易度が上がっていくバトルです。 イベントアイテムやイベントキャラを強化していくためには、効率良く周回する必要もあります。 まずはクリアできるバトルから攻略していき、徐々に難易度を上げていくようにしましょう。

次の

【ツイステ】ExtraBattle(エキストラバトル)の攻略のコツやおすすめキャラ! 【ツイステッドワンダーランド】

ツイステ エピソードレベル

ここから記事本編です! ツイステは キャラクターの育成要素が盛りだくさんです。 多すぎてよくわからないよ!という方のために、どんなものがあるのかを簡単にまとめました。 レベル上げについて。 レベルは主に カードのステータスをアップさせるもので、下記の 4つがあります。 カードレベル• エピソードレベル• 魔法レベル• バディレベル また、レベルとは少し違いますが、 ストーリーの進行やフレンドの上限数に関係してくるものとして、主人公の 「プレイヤーランク」も存在しています。 どのようにレベルやランクを上げていけばいいのか、一つずつ順番にご紹介していきます。 カードレベル カードレベルは、言い換えるとキャラクターのレベルであり、 HPやATKをアップさせるものです。 他でもない、 キャラクターの強さに直接関係してきます。 魔法史はここから受けられます。 授業毎に少しずつ 経験値が溜まり、ゲージがいっぱいになるとレベルが一つずつアップします。 とにかくカードレベルを上げたい方は 魔法史の授業をループにしておくと良いですね! カードレベルは魔法史でアップ。 授業を受けなくても良い分、かなり時短でカードレベルの強化をすることができます。 カードレベルが高ければ 試験やバトルをサクッと進められることが多いので、 可能な限り優先的に上げていきましょう! 開花の蜜でサクッとレベルアップ! エピソードレベル エピソードレベルは、 キャラクターの個別エピソード パーソナルストーリー を開放させるものです。 パーソナルストーリーでは意外な一面が見られることも…!? こちら強さに直接関係するものではありませんが、開放すれば 好きなキャラクターのエピソードを見ることができます。 飛行術はここから受けられます。 カードレベル同様に、授業毎に少しずつ 経験値が溜まり、ゲージがいっぱいになるとレベルが一つずつアップします。 エピソードレベルを重点的に上げたい方は 飛行術の授業をループにしておくと良いでしょう。 時間をかけずにエピソードレベルを上げたい場合はしっかり活用しましょう。 内緒のおやつでサクッとレベルアップ! 魔法レベル 魔法レベルは、 キャラクターの魔法の威力を上昇させるものです。 このレベルを上げると 戦力強化も可能なうえ、 SSRカードの デュオ魔法を開放させることもできます。 デュオ魔法の開放条件は、 マジック2の魔法レベルが5に到達することです。 どんどん強化することでバトルも有利に。 イベント限定ショップでは、セットになった強化アイテムが交換できることも。 主に、 錬金術の授業や ショップで交換して手に入れることができます。 バディレベルを上げて、バトルでも一緒に編成してみましょう。 同じキャラクターであっても、 式典服、運動着などのカードの種類によってバディが異なるので、バディレベルの育成と一言で言っても 複数のパターンが存在します。 よく使用するカードから強化するといいですね。 自分のよく使うキャラクターのカードレベルや魔法レベルと照らし合わせつつ、アップさせたいものです。 アイテムを使って経験値を稼ぐことができないので、地道に授業を受けて強化してきましょう。 選択するキャラクターによって、バディ効果も異なります。 プレイヤーランク プレイヤーランクは、 キャラクターではなく プレイヤーのレベルです。 現時点 2020年6月17日現在 の 最大ランクは60となっています。 プレイヤーランクが足りなければ ストーリーが進められないことがあります。 最も多くのプレイヤー経験値が獲得できます。 また、プレイヤーランクが上がることで フレンド数の上限が増え、さらに ランクアップ時には APが全回復するというおまけもあります。 公式のストアに飛ぶので、そちらでDLしてください。 もし仮に気に入らなかったら、すぐにアンインストール出来ます。 強化育成について。 グルーヴィー化でステータスアップ! グルーヴィー化は ステータスを大幅にアップさせ、 カードイラストもがらりと変化させることができる強化要素です。 条件達成でグルーヴィー化! グルーヴィー化のためには、一定の条件と必要なアイテムがあります。 必須アイテム: キャラ専用のキャンディ イベント限定のカードの場合、特別なグルーヴィーアイテムが必要になることもあります。 グルーヴィー化までの道のりは長いですが、 大幅に強化されたキャラクターはかなり強力な戦力となります。 2020年6月のイベント限定カードでは、特別なグルーヴィーアイテムが必要でした。 何より、より見ごたえのある 変化後のイラストも楽しみです。 グルーヴィー化は育成のひとつの目標地点とも言えますね! 効率よく授業を受けて強化させる ここまでで、強化育成に何よりも必要なのは 経験値とアイテムで、その 経験値とアイテムを手に入れるためには とにかく授業を受ける事!ということが分かったかと思います。 では、効率よく授業を進めるためにはどうすれば良いのか、詳しく見ていきましょう。 特別授業では GREAT、PERFECTといった評価が出やすくなり、 獲得できる経験値も通常より多くなります。 特別授業ではPERFECTの連続です。 通常授業の途中で特別授業が発生した場合、 終わりきらなかった特別授業は次の授業に持ち越されます。 学園長が現れた瞬間のキャラクターの表情にも注目です。 あとどれくらい通常授業を受けると特別授業に入るかは、授業編成画面の左上や、授業画面上の中央にある 紫のゲージに注目すると分かります。 編成画面から確認できる特別授業ゲージ。 授業中に確認できる特別授業ゲージ。 これは 通常授業を受けるたびに溜まっていき、満タンになると特別授業発生となります。 ゲージが溜まりそうなタイミングに合わせて 育成したいキャラクターを編成すると効率よく育成することができます。 また、特別授業の間はほぼ確実にPERFECTの評価が付くため、 このタイミングであえて「幸運のカップケーキ」を使用する必要はないでしょう。 それぞれ 授業画面の右上から設定することが可能で、違いは下記の通りとなっています。 オート: 進行中の授業のみを自動的に進めます。 ループ: APがなくなるか、カードがこれ以上強化不可になるまで授業が続きます。 ループとオートは併用できませんのでご注意を。 アイテムの継続使用について、細かいポイントまで設定できます。 ループでは アイテムの継続利用設定もできるので、歯磨きやご飯の間に勝手に育成できちゃいますよ! 育成のキモは授業 ツイステには育成できる要素が色々とありますが、どのレベルを上げるにしても基本は 授業を受けて経験値を得て、強化に必要なアイテムを集めることです。 オートやループ機能も最大限に活用して、たくさん授業を受けましょう! まとめ 強化の対象になるポイントがいくつもあるので最初は少し混乱してしまうかもしれませんが、 慣れてしまえばサクサクと進めていくことができると思います。 ガチャを引いたりするたびに どんどん新しい仲間が増えていくと思うので、ぜひしっかり強化育成してお気に入りのキャラクターでバトルやストーリーを楽しんでみてください。

次の