ルーン ファクトリー 4 装飾。 秋のイベントとか二股とか【ルーンファクトリー4】

防具・アクセサリー

ルーン ファクトリー 4 装飾

合成について 新しいアイテムを作る 4種類の合成がある 合成とは、特定のアイテムを材料にして新しいアイテムを作り出す。 料理、鍛治、調合、細工の4種類が存在する。 合成を繰り返してスキルがレベルアップ 合成を繰り返すと 合成のスキルがレベルアップして、より上位のアイテムを作れるようになる。 新しいレシピはレシピパンを食べて習得 合成に必要なレシピは、 食堂で買えるレシピパンを食べて習得する。 レシピがなくても合成を実行することができるが、失敗する確率が高い。 4種類の合成の紹介 料理 食材を加工し、様々な料理を作り出す合成。 作った料理を食べるとHPやRPが回復する。 また街の住人や仲間モンスターに プレゼントすると仲良し度をあげることができる。 合成を行う前にやるべきこと 免許を取得する 事前に特定の住人に話しかける 免許を取得するには、事前に特定の住人と会話しておく必要がある。 料理の場合はポコリーヌから手料理台をもらい、 鍛治と装飾はバド、 薬学はジョーンズかナンシーから条件を聞く必要がある。 合成台を入手する 合成台は特定の人物から購入 合成に必要な専用な台のうち、料理に関係する手料理台以外の料理台はポコリーヌから購入する。 鍛治台と装飾台はバド、薬学台はジョーンズかナンシーから購入しよう。 レシピを入手する レシピパンを食べて対応したレシピを覚える レシピとは、合成に必要な材料の組み合わせのこと。 ポコリーヌやディランから買えるレシピパンを食べると、対応した合成のレシピを覚えられる。 レシピがなくても合成可能 レシピがなくても合成はできるが、消費RPが大幅に増えるため、レシピを覚えてから合成するのがおすすめ。 材料のアイテムを入手する 店で購入したりダンジョンで入手 合成の材料になるアイテムは、店で購入したり、ダンジョンで採集したり、敵を倒すことで手に入れられる。 スキルレベルが低いと簡単なものしか作れない スキルレベルが低いと簡単なものしか作れないため、まずは簡単な合成を繰り返してスキルレベルをあげていこう。 ルーンファクトリー4スペシャルの関連リンク.

次の

PUKKA RUMBA

ルーン ファクトリー 4 装飾

自室の入り口から出てくるよ そして、売る 話しかけた時に「そういえば」を押しておいて、売った後にまたパーティに入れたらエンドレスで 押し売りが可能。 ごめんな!おみせレベル上げたいから…ほんとごめんな!(棒)とか思いながら売り切れまで粘ってるw 4色妖精仲間入り 4大妖精じゃなくて、4色妖精の方。 連れて歩くのは可愛いモンスターがいいのでね。 全員仲間に入れました。 グリーンはイベントで中間入り。 (もし他にも仲間にしたければ、マーヤ山道の真ん中ワープから1個左のマップ) レッドは復活の洞窟の2つ右のマップ。 ブルーは帝国領でゼークス兵3人と戦った場所。 イエローはイドラの洞窟前のセーブポイントを左。 閃光のゲートがあるときのみ出てくるのでマップ切り替えながら粘ります。 イエローの攻撃が吹き飛ばしなのでブラッシングするのが大変だった。 全員チョコレートケーキで仲間になってくれました。 ケーキでも大丈夫っぽい。

次の

【ルーンファクトリー4スペシャル】合成の仕様と合成を行う前にやるべきこと

ルーン ファクトリー 4 装飾

武器作成 まずは ポッポ並の火力をどうにかせねばなりません。 レベル上げを慣行してもよいのですが、それにしても装備が弱いとレベル上げの効率も悪いですしね。 というわけで、武器から手を付けていきます。 素材集め 今回作成する武器は「 杖」です。 え、脱クリフトできてないじゃないかって? いえ、そんなことはありません。 ルーンファクトリー4に置いて杖は 超攻撃的な武器。 言うなれば 僧侶ではなく 魔法使い。 クリフトではなく ブライなのです。 あれ、余計に弱くなったように感じる・・・ ともかく、杖を使って火力の底上げをしようという魂胆です。 杖本体 さて、本題の杖ですが、正直言って その時作れる最強のものでいいです。 何なら 購入できる最強のものでもいいです。 「え、今回のメインじゃないの?」とお思いかもしれませんが、 重要なのは杖本体ではなく、 杖のチャージ攻撃なのです。 後述しますが、杖のチャージ攻撃は強化で弄れるので、杖本体は何でも良いのです。 まあ、できるだけ魔攻が高くなるものが良いですね。 ちなみに、チャージ攻撃についてはwikiから下記引用。 杖は他の武器と違い最大3段階までチャージできる Lv1の杖では1段階、Lv2の杖では2段階、Lv3以上の杖では3段階まで。 杖のチャージ技はLv1・2・3のそれぞれにスロットが用意されており、特定のアイテムでアレンジ・強化することにより書き換えることができる。 なお初期状態では基本的に杖の属性に応じたチャージ技が設定されている 固有の技をもつ特別な杖を除く。 こいつを素材に杖を強化すると、チャージ1攻撃が 屁を出すようになります。 が、それはあんまり関係なく、焼き芋を素材に杖を強化すると チャージ速度が大幅に早くなります。 このチャージ速度を早くすることによって、チャージ攻撃の回転率を上げて、結果火力向上につながるというわけですね。 入手方法は簡単で、さつまいもをオーブンで焼くだけです。 さつまいも自体もそこまで収穫に時間がかかる作物でもないので、暇を見つけて収穫しておきましょう。 水竜の灰 杖に混ぜ込む用の素材その2です。 ルーンプラーナはボスだけでなく道中の敵モンスターもかなり強力なので、その対策になります。 必須ではないのですが、持っておくと道中がかなり楽になるのでオススメです。 入手方法は帝国領のボス「 アクナトレース」撃破時に確率でドロップします。 高確率でドロップするので、何回か倒しておきましょう。 竜の骨 杖を使う理由の大部分がコレ。 チャージ3攻撃が光属性の大球攻撃になるのですが、なんとこの攻撃、 相手の 魔防値を無視してダメージを与えます。 つまり、相手がどれだけ高い魔法防御力を持っていたとしても、それを気にせずに常に火力を出すことができるのです。 しかもこの攻撃、1回出すと 相手を追尾し続けて連続ヒットしてくれます。 敵モンスターに囲まれたときはあまり使えませんが、1vs1の状況ではかなり強力なチャージ攻撃となります。 正直言ってOP。 ゲームバランス壊れる 入手方法は復活の洞窟にいる「 エンシェントボーン」を倒すと確率でドロップします。 体感ちょっと出にくいイメージですが、3,4回倒すと1つはドロップしているように思えます。 また、復活の洞窟には「 シナナ草」というルーンプラーナ攻略において事故死を防いでくれる便利なアイテムもあるので、併せて入手しておきましょう。 強化 杖本体、素材3つが集まったら、杖を強化していきます。 ただし、強化の順番がかなり重要で、もし順番をミスったら 激重い屁を出すだけの杖 が誕生してしまいます。 ので、強化に入る前に一応 セーブしておくことをオススメします。 Lv7までは好きなように強化してもよいです。 Lv8で 水竜の灰を混ぜてLv1~Lv3のチャージ攻撃を 水攻撃に上書き。 Lv9で 竜の骨を混ぜてLv3チャージ攻撃を 光球攻撃に上書き。 Lv10で 焼き芋を混ぜてLv1を屁攻撃に上書き。 チャージ速度が向上。 これにより、 Lv1: 屁攻撃 Lv2: 水攻撃 Lv3: 光球攻撃 チャージ速度: 高速 の杖が出来上がります。 任意の部分でできるだけ魔攻を上げて、少しでも光球の威力を上げておくとボス攻略が楽になります。 次回 これでルーンプラーナで戦える火力を手に入れました。 この装備でカチコミに行っても良いのですが、準備編はもうちょっとだけ続きます。 そもそも今の状態では、 火力はミュウツーでも、耐久がキャタピーです。 ので、せめてバタフリーぐらいの耐久まで進化させていきたいと思います。 まとめ• 高火力実現のために杖を作成したよ• 竜の骨万歳• 次回は防御力にテコ入れ いよいよルーンプラーナ攻略開始のめどが立ってきました。 そろそろエルザのいない城が寂しくなってきたので、早期に救出に向かおうと思います。

次の