フェイズ シフト 装甲。 ニコニコ大百科: 「フェイズシフト装甲」について語るスレ 121番目から30個の書き込み

PS装甲ってどんなもの?

フェイズ シフト 装甲

ヴァリアブルフェイズシフト装甲(Variable Phase Shift Armor) [ ] を改良した相転移装甲。 通称は「VPS装甲」。 に搭載された改良型PS装甲が雛形となっており、から流出した技術を基にのに実装された。 従来のフェイズシフト装甲と異なり、装甲を展開した際に流れる電流の量を任意に変更する事ができる。 これによって装備や状況に応じてエネルギー配分を調節・最適化し、エネルギーの消費量を抑制し、稼働時間の延長を実現した。 電圧調整により装甲の色が変化するという特徴を持ち、やなどは機体の装備を変更する際その装備に最適な電圧に調整され、機体カラーが一変する。 この性質を利用して機体のカラーリングを自分のパーソナルカラーになるよう調整するパイロットも存在した。 作中では色の変化が目立っており、性能自体は通常のフェイズシフト装甲と同様に扱われている。 登場作品 [ ] 直接登場はしないが、に採用されている改良型フェイズシフト装甲はヴァリアブルフェイズシフト装甲の雛形であるとされている。 初出作品。 を始めとするや、、、で採用されている。 特にインパルスは白と青をベースとした標準的な、近接戦闘での防御力を重視するために消費電力を上げた白と赤ベースの、武装にエネルギーを集中したため消費電力を下げた白・黒・緑ベースのと、消費電力によって3パターンのカラーリングを持つ。 また、は搭乗時は黒だったが、搭乗時はに変更されている。 これは電力消費よりも本人の好みの部分が大きいと思われる。 また、ストライクルージュもが搭乗した際にOSの設定等を調整した為、と同様のトリコロールカラーに変化している。 がに強奪された際、フェイズシフト装甲から交換されている。 通常時は白だが、装甲の防御力が上昇させると赤に変化する。 また、テスタメントがの手に渡った際はVPS装甲の性質を利用し、装甲表面に十字のマーキングを再現している。 が搭載している。 1号機は赤、2号機は赤紫、3号機は青紫のカラーリング。 で採用された。 基本色はと同様であるが、ノワールストライカーを装備したは黒いカラーリングである。 が採用。 インパルスと同様、装備したによって装甲色が変わる。 採用機体 [ ] [ ]• 及び各形態• [ ]• 改修後• TPS装甲とする資料あり [ ]• ストライカー部分 [ ]• [ ]• 関連用語 [ ] 改良元である技術。 連合軍側で開発されたPS装甲の改良型。 本技術の登場により新型GAT-Xシリーズ3機への採用のみに留まった。 資料リンク [ ] リンク [ ]•

次の

フェイズシフト装甲とは (フェイズシフトソウコウとは) [単語記事]

フェイズ シフト 装甲

ガンダム鉄血のオルフェンズにSEEDのフェイズシフト装甲があったらという質問です。 過去の知恵袋の質問で、電力供給に問題が無ければナノラミネートアーマーよりフェイズシフトの方が強固という答えが出てました。 それを踏まえ、装甲がフェイズシフトである艦船があった場合、ダインスレイヴの一斉掃射を耐えきる事はできますか? MSサイズだとPS装甲の厚さ、供給電力量、ダインスレイヴとの質量などを考えて負けてしまうと考えますが、PS装甲を搭載した要塞ジェネシスではダインスレイヴでは陥落できないというような回答を見た事があります。 SEED本編ではビームが普及してたのもありフェイズシフト搭載の艦船はありませんでしたが、ビーム兵器がまともに普及してないオルフェンズでフェイズシフト搭載艦船があった場合、どうなのかと思い質問しました。 皆さんの考えお聞かせください。 オルフェンズでも戦艦を突き抜けたりはせずに刺さってそこで止まっていたところを見ると装甲の厚さに重きを置いている艦だったら耐えられるのではないでしょうか? それにハンマーヘッドのように前面に追加装甲を施すような手段もありますしね。 MSレベルでもレールガンを耐えてることも考えるとやはり艦船サイズだと容易だろうとは思います。 ただあの世界にPS装甲があろうと禁止兵器を想定した防御を施す必要があるのかいう気もしますね。 あと少し気になったのですがオルフェンズの世界ではビーム兵器が普及していないのではなく、NLアーマーの登場によりビームが効果的ではなくなったために廃れたという設定だったと理解していたんですが違いましたでしょうか?もしそういう意図で書かれているのならすみません。 ダインスレイヴの真に恐ろしいのは破壊力ではなくその命中精度です。 連射の利かないバカでかい専用弾を非常に高い機動性、運動性を持つMAに当てるためのモノなのでそのくらいの性能は必要なのですが、練度の低いオルフェンズの世界の兵士が他の作品なら狙撃が超得意なエースじゃないと出来ないレベルの狙撃を簡単に成功させてしまうほどです。 的が大きく運動性能の低い艦相手なら艦橋やハッチ、武装類などいくらでも狙えるので劇中のように複数機で放てば、簡単に破壊できてしまうと思います。 の戦艦は核融合炉で発電量は比較にならないくらい高く、図体がデカく装甲を厚くできるので分散による耐久性は非常に高くなるでしょう。

次の

フェイズシフト装甲

フェイズ シフト 装甲

SEED序盤では最強の装甲のように見えたものではあったものの、 連合のGATシリーズの奪取によってこのPS装甲及びPS装甲の弱点でもあるビーム兵器の小型化技術が流出。 結果的に量産型MSですらビーム兵器を主武装に持つビーム主流の戦場へと変わっていき、PS装甲の絶対的な優位性というものは失われていくこととなる。 特にこのPS装甲は前述の通り、エネルギー消費を行っているためほとんどのMSがバッテリーが動力源であるC. では相性が悪いこともあり、 装甲そのものも高コストという欠点も加わり、核動力のMSを除けばごく一部のMSにしか採用されなくなっていってしまった。 結果的にコスト度外視なことが多いガンダムタイプに採用されている装甲という印象となる。 更にバカ売れするという事態が発生した。 機構としてはPS装甲よりTP装甲に近く、電源さえ無事なら事故の瞬間にフレームのPS装甲に通電されて運転手や同乗者を守るものとなっている。 特に条約違反はしていないが、色々といいのかそれで。 特殊な共鳴振動を起こす複合鋼材にビームを拡散吸収する特殊塗料でコーティングすることでビーム兵器を防ぐ技術で、 PS装甲と欠点を補う形で主に初期GATシリーズを始めとした機体のシールドに使用された。 実体剣に用いることでビームを刀身で防ぐばかりか切り裂くことすら可能とする。 しかし、装甲材に使用することは向かず、PS装甲が採用され始めた当初は一まとめの装甲にすることはできなかったようである。 の両肩部シールドではVPS装甲と対ビームコーティングが初めて両立されているのだが、 MS本体には採用されておらず、あくまでシールドのみだったことや後に搭載された機体も見当たらないためうまく効果を発揮できなかったと考えられる。 《ラミネート装甲》 ビームを受けるとそれを熱エネルギーに変換し、受けた個所の周辺に拡散、表面から放熱することでビームにようダメージを軽減する効果があり、 排熱が間に合えば無効化することすら可能である。 こちらもPS装甲との共存は不可能だったものの、PS装甲の弱点を補う形でなどのシールドに採用されている。 大気圏突入に使用したり、カラミティのスキュラをシールドそのものは損傷したが防ぐことに成功するなどこちらの方が対ビームコーティングよりも優秀だと思われる。 装甲材なので当然、で一部装甲に採用するなども行われたが、受けた熱を拡散するための面積が必要な面積依存の防御性であり、 のような戦艦クラスによって本領が発揮される技術で、どこまで効果があったかは不明。 小面積での対ビーム性能はPS装甲と比べてどちらが優れているかも分かっていない。 《ゲシュマイディッヒ・パンツァー》 []• コメント欄が長くなってきたのでリセットしました -- 名無しさん 2017-03-12 00:39:33• コロニーとか宇宙ステーションの壁にはうってつけじゃなかろうか。 生半可なデブリなら屁でもないだろうし。 -- 名無しさん 2017-03-12 01:19:44• こうしてみると鉄血のNLAが性能的にも要求技術力的にも如何にぶっ飛んだ代物かわかるな… -- 名無しさん 2017-03-12 01:23:22• もしDG細胞がPSを取り込んだらエネルギー供給が無尽でかつ機体のすべてがPSになってる化け物MSができるな -- 名無しさん 2017-03-13 18:39:54• そういや、核動力だからエネルギーが切れないってのはどういう理屈なんだ?核融合炉だって燃料使って動いてる筈だが。 -- 名無しさん 2017-04-08 14:18:51• -- 名無しさん 2017-04-08 20:40:46• ちょっと思った、物理無効ならエネルギーさえ足りてればゲッペラーにぶん殴られたり超天元突破ギガドリルなんか食らっても無傷で済むんかな -- 名無しさん 2017-04-14 06:17:49• 仮に大丈夫でも衝撃が内部に全部行くからフレームや内装、パイロットがミンチになる -- 名無しさん 2017-06-10 12:45:21• あくまでも「エネルギーが続く限り」「敵の攻撃が装甲に使われるエネルギーで耐えられる範囲内」で、「装甲のダメージであること 衝撃・電装・フレームの歪みへのダメージは無理 」これらの条件の範囲内であれば防げるもの。 理屈がしっかりしている分、弱点も明確なんだよね。 -- 名無しさん 2017-06-10 20:38:41• まあガンダニュウム製MSだって100トンの鉄の塊で思いっきりぶん殴られたら体勢くらいは崩れるだろうし、PS装甲の弱点もそんなにおおっぴらに欠陥と叩くほどのもんではないな。 -- 名無しさん 2017-06-10 23:46:25• -- 名無しさん 2017-06-10 23:50:38• 結局パイロットが最後の最後に弱点になるな -- 名無しさん 2017-06-13 03:33:49• -- 名無しさん 2017-06-13 22:22:42• 実体兵器には鉄壁みたいなイメージだったけど割りとちがうんだな。 -- 名無しさん 2017-06-13 22:26:37• PSフレーム自動車は間違いなく安易で最強の殺人兵器 -- 名無しさん 2017-06-13 22:48:31• ストフリや運命はスライド式の装甲という変な設定があるが、ヴァリアブルフェイズシフト装甲は被弾位置や状況によって防御力を変えられるとかの方がまだ外見と矛盾しない設定になったと思う -- 名無しさん 2018-07-26 13:23:26• ストフリとかの稼働装甲は防御の為じゃなくて、動く時に邪魔になる位置の装甲ズラしてより柔軟に関節部を動かせるようにする為の物なんで関係ないよ。 あれは運動性向上が目的だから。 -- 名無しさん 2019-08-24 03:21:17• 設定面とは特に関係ないけどこれ画作りに優秀な設定だと思う、EDとかSEEDのラストなんかが分かりやすいけど戦いの果てに朽ち果てた兵器…みたいな演出が強調できるし -- 名無しさん 2019-08-24 14:37:15• CEはビームのエネルギー消費問題が深刻だから、ビームの使用を強要して敵の稼働時間を減らすと言う点では運命時代のPS装甲は無意味ではないのでは? -- 名無しさん 2019-10-03 20:51:15• Gジェネで実弾軽減するPS装甲のCEのMSとビーム軽減するナノラミネート装甲の鉄血のMSが対になってる感じがあった -- 名無しさん 2019-12-30 22:05:14• 少なくともストライクやストフリ・インジャ・デスティニーはPS装甲に依存した構造な代わりに運動性を高めてる機体だし、有効な攻撃の種類が減るのと合わせて高コスト機限定で採用する程度には有効だろうけど、限定する程度にはコストが重いってのはある感じ? -- 名無しさん 2020-01-22 08:55:59• インパルスの設定でフェイズシフト装甲は強度が上がるほど赤く、下がるほど黒くなると読んだ気がするが、近接戦闘用のストライクノワールやガイアが黒いのは何故だろう。 同じ機体が電圧を上げ下げしたらそうなるだけで、違う機体どうしでは比較できないのかな -- 名無しさん 2020-02-27 10:23:05• 「百発の実体弾で倒せぬ相手だからといって、ビームの力に頼ってはならぬ。 一千発の実体弾を撃つのだ!」 -- 名無しさん 2020-02-27 11:13:08.

次の