シネマイレージカード 年会費。 初年度年会費無料!シネマイレージセゾンをおすすめする3つの理由

永年無料?それとも…シネマイレージカードセゾンの年会費を調査!

シネマイレージカード 年会費

シネマイレージカードセゾンの年会費は? の年会費は、初年度の年会費が無料で、翌年以降は300円+消費税となります。 ただ、シネマイレージカードセゾンは、年に1回以上のショッピング、又はキャッシングの利用があれば、翌年の年会費が無料になりますので、シネマイレージカードセゾンは実質年会費無料のクレジットカードです。 また、シネマイレージカードセゾンは、最高3000万円の海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険が付帯されているアメリカン・エキスプレス・カードがありますが、シネマイレージカードセゾンのアメリカン・エキスプレスの年会費は3,000円+消費税となります。 シネマイレージカードセゾンは、「MasterCard」「アメリカン・エキスプレス・カード」の2つの国際ブランドから選択することができるクレジットカードです。 シネマイレージカードセゾンの年会費は、国際ブランドごとに異なるようになりますので、シネマイレージカードセゾンを年会費無料で利用したい場合には、MasterCardのシネマイレージカードセゾンに申し込みを行うことで、年会費無料でシネマイレージカードセゾンを取得することができます。 シネマイレージカードセゾンのETCカード・家族カードは? は、追加カードとしてETCカードに申し込みを行うことができますが、シネマイレージカードセゾンのETCカードは、年会費無料・発行手数料無料で取得することができます。 また、シネマイレージカードセゾンの国際ブランドは、MasterCardとアメリカン・エキスプレス・カードの2つがありますが、どちらの国際ブランドを選択しても、ETCカードの年会費や発行手数料は無料です。 ただ、シネマイレージカードセゾンには家族カードがありませんので、ご家族の方がシネマイレージカードセゾンを希望する際には、改めて新規申し込みを行うことで、シネマイレージカードセゾンの取得が可能となります。 は、MasterCardのシネマイレージカードセゾンに申し込みを行うことで、実質年会費無料で入会することができるクレジットカードです。 また、シネマイレージカードセゾンは、ETCカードを完全無料で取得することができますので、非常にお得に活用することができます。 しかも、シネマイレージカードセゾンは、セゾンカードの割引優待を利用することができますので、通常のショッピングでもかなりお得に買い物をすることができるのです。 シネマイレージカードセゾンは、TOHOシネマズで映画を観れば観るほどお得になりますので、シネマイレージカードセゾンは映画好きの方や映画ファンの方には必須のクレジットカードと言えるでしょう。

次の

シネマイレージカードセゾンの年会費は?ETCカードの年会費は?

シネマイレージカード 年会費

2種類のシネマイレージカードの違いについて 「シネマイレージカード」と「シネマイレージカードセゾン」は、入会金や特典が異なります。 まずは、その違いについて、紹介します。 入会金と年会費の違い シネマイレージカード 初年度500円 更新時300円(1年) シネマイレージカードセゾン 初年度無料 2年目以降300円(税抜) シネマイレージカードは、初年度500円、そして有効期限が1年なので、1年ごとに更新料が300円かかります。 シネマイレージカードセゾン(マスターカード)は、主年度の年会費は無料です。 2年目以降は毎年300円の年会費がかかります。 ただし、年間1回以上のショッピング、またはキャッシングの利用があれば、次年度年の会費も無料になります。 コンビニでもスーパーでも1回でもクレジットカードで支払えば無料になるので、実質無料になると考えていいでしょう。 なお、国際ブランドをアメリカン・エキスプレスにした場合は年会費3,000円(税抜)になり、ショッピングをしても年会費無料にはなりません。 アメリカン・エキスプレスのメリットは、国内・海外旅行保険がつくこと。 保険が必要なければ、マスターカードにしておくことをおすすめします。 年齢制限の違い シネマイレージカード 年齢制限なし シネマイレージカードセゾン 18歳以上で電話連絡が可能な方 シネマイレージカードには年齢制限がありません。 子どもでも、学生でも主婦でも発行できます。 シネマイレージカードセゾンはクレジットカードなので、18歳以上でなければ発行できません。 とはいえ、親権者の了承があれば、学生でも発行できます。 また、審査に通れば主婦でもフリーターでも所得が低くても発行する権利はあります。 特典の違い 両者ともに共通しているのは、以下の特典です。 これが、シネマイレージカードセゾンの最大のメリットです。 総合的にみてお得なのは、シネマイレージカードセゾンです。 永久不滅ポイントやnancoポイントが貯まるので、普段の買い物でも使い勝手がいいです。 それに、1回でもクレジットカードで買い物すれば、実質年会費が無料になります。 シネマイレージカードセゾンの詳しいメリット、デメリットについては以下ページにもまとめています。 初年度年会費無料|シネマイレージカードセゾンの作り方 (1)インターネットで申し込み シネマイレージカードセゾンの公式サイトより入会申し込みを行います。 また、クレジットカードのため、年収や住宅、勤務先の情報なども入力します。 審査に必要ですので、正確に入力しましょう。 (3)審査~カードの受け取り 審査後に審査結果メールが届きます。 審査に通っていれば、メールが到着した日の翌日から数えて最短3営業日後にカードが発送されます。 本人限定受取郵便(特定事項伝達型)で届くので、以下、本人確認書類を配達員に見せることで受け取れます。 本人確認書類について 受け取りの際には 運転免許証、在留カード・特別永住者証明書・個人番号カード・住民基本台帳カード(写真付)・障害者手帳など、公的証明書1点で、住所・氏名および生年月日の記載があるものが必要です。 (4)カードの使い方 チケットの購入時にはカードを必ず提示しましょう。 提示することで、鑑賞ポイントや鑑賞履歴が残ります。 クレジットカードとして使う場合は、通常のクレジットカードと同様にお会計時にカードで支払います。 国際ブランドが、マスターカードであればマスターカード加盟店、アメリカン・エキスプレスであればアメリカン・エキスプレス加盟店で使えますよ。 永久不滅ポイントも自動的に貯まります。 貯まったポイントは、で確認できます。 スポンサードリンク シネマイレージカードの作り方 (1)インターネットで申し込み シネマイレージカードの公式サイトより入会申し込みを行います。 また、「カード受取劇場」を選択する欄があるので、受け取り可能なTOHOシネマズを選択しましょう。 (3)カードの受け取り 申し込み後は、指定した劇場で即発行できます。 (4)カードの使い方 TOHOシネマズでの使い方は、前述したシネマイレージカードセゾンと同様です。 チケット購入時に提示しましょう。 また、インターネットでのチケット購入でもシネマイレージカードの特典をいかせます。 カード発券後に会員専用ページのログインできるようになるので、各種登録、設定変更、マイルの交換が行えます。 また、インターネットのチケット購入時には、会員情報を入力しなくてもいいので、簡単に購入ができるメリットがあります。 有効期限は、入会日から1年間です。 有効期限が切れた後も、1年間であれば更新手続きが可能ですよ。 まとめ シネマイレージカードには、映画の特典のみうけられる「シネマイレージカード」とクレジットカード機能付きの「シネマイレージカードセゾン」があります。 それぞれ、作り方が異なりますので、注意しておきましょう。 年会費を無料で持ちたいなら1回のショッピング利用で次年度も無料になるシネマイレージカードセゾンがお得です。 詳しくは以下ページでまとめました。

次の

スタンプラリーで映画が無料になる!シネマイレージカードセゾン

シネマイレージカード 年会費

シネマイレージカードセゾンの特徴! 審査・特典・年会費を解説! シネマイレージカードセゾンの特徴! 審査・特典・年会費を解説! シネマイレージカードセゾンは、映画配給会社の東宝と、クレディセゾンが提携して発行するクレジットカードです。 東宝が運営する映画館「TOHOシネマズ」の会員特典と、クレディセゾンが提供するクレジットカード機能がセットになっているので、TOHOシネマズで映画を観る機会が多い人におすすめです。 ただし、 カード申込時の年齢によっては、申し込みの際に親権者の同意が必要になるので注意しましょう。 まずは、シネマイレージカードセゾンの申込条件から紹介します。 TOHOシネマズで6本映画を観ると1本無料• 週に1度1,400円(税込)で映画を観られる• MasterCardブランドなら年会費実質無料 映画好きなら持っておきたいクレジットカード!TOHOシネマズで利用できる独自のマイルを貯めてポップコーンやドリンク、フリーパスポートと交換可能。 高校生を除く18歳以上の人が申込可能 シネマイレージカードセゾンの申込条件は、「18歳以上で連絡可能な方」です。 雇用形態や年収に関する記述はないため、 正社員はもちろん、契約社員や派遣社員、パート・アルバイトといった非正規雇用の人でも申し込めます。 なお、シネマイレージカードセゾンの公式サイトには「本クレジットカードは高校生を除く18歳以上の方がお申込みの対象となります」という記載があります。 そのため、 高校生はシネマイレージカードセゾンへの申し込みができません。 高校生は、シネマイレージカードセゾンからクレジットカード機能を省いた「シネマイレージカード」を申し込みましょう。 20歳未満と学生は親権者の同意が必要 シネマイレージカードセゾンは、高校生を除く18歳以上の人が申し込めるクレジットカードです。 ただし、 20歳未満の人は親権者の同意がなければ申し込めません。 20歳未満の人は、親権者と話し合ってからカード申込を行いましょう。 また、 20歳以上の人でも、学生の場合は親権者の同意が必要です。 親権者の同意が得られない20歳以上の学生は、シネマイレージカードを作りましょう。 クレジットカード機能を補完したい人は、など、親権者の同意が不要なクレジットカードとシネマイレージカードの両方を持つのがおすすめです。 年会費は国際ブランドによって異なる シネマイレージカードセゾンの年会費は、国際ブランドごとに異なります。 シネマイレージカードセゾンの国際ブランドは、Mastercardとアメリカン・エキスプレス(アメックス)の2種類から選択でき、年会費は以下のように決められています。 【シネマイレージカードの年会費】 国際ブランド 年会費 備考 Mastercard 初年度無料 2年目以降300円(税抜) 年1回以上の利用で翌年の年会費無料 アメックス 3,000円(税抜) - Mastercardの年会費は、2年目以降300円(税抜)と定められています。 ただし、 シネマイレージカードセゾンを年1回でもショッピングやキャッシングに利用すると、翌年の年会費が無料になります。 たとえば、2018年にシネマイレージカードセゾンのMastercardを申し込み、2018年中に1回でもカードを利用すると、2019年の年会費は無料です。 Mastercardの年会費を無料にするための条件は高くないため、Mastercardブランドのシネマイレージカードセゾンの年会費は、実質永年無料といえます。 そのため、 Mastercardブランドのシネマイレージカードセゾンは、年会費を払いたくない人におすすめです。 一方、アメックスの年会費は、カード利用の有無を問わず初年度から3,000円(税抜)が発生します。 アメックスは年会費がかかりますが、 カードの付帯サービスが充実しているため、付帯サービスに魅力を感じる人におすすめです。 国際ブランドの選択で悩んでいる人は、アメックスの付帯サービスを確認しましょう。 そして、アメックスの付帯サービスに年会費に見合う価値を感じた場合は、アメックスを選択するのがおすすめです。 アメックスの付帯サービスに魅力を感じなかった場合は、Mastercardを選択するのがいいでしょう。 付帯サービスがあるのはアメックスだけ シネマイレージカードセゾンの付帯サービスは、国際ブランドごとに異なります。 国際ブランド別の付帯サービスは、以下のとおりです。 【国際ブランド別の付帯サービス】 国際ブランド Mastercard アメックス 海外旅行傷害保険 なし 最高3,000万円補償 国内旅行傷害保険 なし 最高3,000万円補償 ショッピング保険 なし 最高100万円補償 アメックスブランドのシネマイレージカードセゾンには、海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険という3つの保険が付帯します。 一方、 Mastercardブランドのシネマイレージカードセゾンには、保険が一切付帯しません。 つまり、国際ブランドによる年会費の差は、付帯サービスの差といえます。 国際ブランドの選択で悩んだときは、保険が必要ならばアメックス、保険が不要ならばMastercardと考えましょう。 なお、アメックスブランドのシネマイレージカードセゾンに付帯する保険には、利用条件があります。 利用条件について詳しく知りたい人は、を参考にしてください。 カードが手元に届くまでに必要な日数はどちらも2週間前後 シネマイレージカードセゾンの発行元であるクレディセゾンのコールセンターに問い合わせたところ、シネマイレージカードセゾンを申し込んでからカードを受け取るまでに必要な日数は、国際ブランドを問わず2週間との回答を得ました。 三井住友カードやJCBカードなど、多くのクレジットカードはカード申込から受け取りまでにかかる日数が1週間であることを考えると、 シネマイレージカードセゾンを受け取れるまでの時間は長めと言えます。 なお、シネマイレージセゾンカードの公式サイトには、「カード発行まで最短3営業日」と記載されています。 最短3営業日とは、カード申込から発行までにかかる日数のことであり、カード申込から受け取りまでにかかる日数でありません。 シネマイレージセゾンカードの発行を検討している人は、カードを3日で受け取れると勘違いしないようにしましょう。 即日発行・即日受取はできない シネマイレージカードセゾンは、即日発行・即日受取に対応していません。 シネマイレージカードセゾンの発行元であるクレディセゾンは、一部のクレジットカードしか即日発行・即日受取を行なっていないからです。 クレディセゾンは、セゾンカードインターナショナルやセゾンパール・アメリカン・エキスプレス R ・カードなど、13種類のクレジットカードについては即日発行・即日受取に対応しています。 しかし、 即日発行・即日受取が可能なクレジットカードの中に、シネマイレージカードセゾンは含まれていません。 シネマイレージカードセゾンの発行を検討している人は、カード申込から発行までに時間がかかることを忘れないようにしましょう。 シネマイレージ会員はTOHOシネマズをお得に利用できる シネマイレージカードセゾンを発行すると、TOHOシネマズの会員プログラム「シネマイレージ」に自動で登録されます。 シネマイレージ会員が利用できるサービスは、以下のとおりです。 【シネマイレージ会員が受けられるサービスの例】• 映画鑑賞でマイルが貯まる• 映画を6本見ると1本無料で鑑賞できる• 毎週火曜日は1,400円で映画を鑑賞できる• インターネットからチケットを早期購入できる 映画鑑賞料金の割引や無料鑑賞などのサービスがあるため、シネマイレージ会員になるとTOHOシネマズでの映画鑑賞がお得になります。 TOHOシネマズで映画を観る機会が多い人は、シネマイレージ会員に登録してさらに映画を楽しみましょう。 映画を観るとマイルが貯まる シネマイレージ会員になると、映画を有料で鑑賞する度にTOHOシネマズ独自のマイルが貯まります。 貯まったマイルは、以下の商品と交換可能です。 【マイルと交換できる商品の例】 必要マイル数 交換可能な商品 1,000マイル ポップコーンSサイズ 1,000マイル ドリンクSサイズ そのほか、完成披露試写会の招待チケットが当たる抽選キャンペーンに応募できます。 ただし、キャンペーンに応募して抽選に外れたとしても、マイルは戻ってこないので注意しましょう。 TOHOシネマズのマイルは、映画本編の上映時間1分につき1マイルとして付与されます。 たとえば、映画本編が120分の映画を鑑賞した場合に貯まるマイルは120マイルです。 そのため、ポップコーンやドリンクを無料でもらうには、2時間の映画を9本観る必要があります。 映画を楽しむだけでポップコーンやドリンクがもらえると思えば、うれしい特典と言えるでしょう。 なお、 マイルは積算された年の翌年12月31日まで有効です。 積算されるタイミングによってマイルの有効期限が異なる点に注意しましょう。 マイルの有効期限について詳しく知りたい人は、を参考にしてください。 映画を6本観ると7本目が無料になる シネマイレージ会員になると、映画を有料で観た際に、マイルとは別に「鑑賞ポイント」が貯まります。 鑑賞ポイントは映画1本につき1ポイント付与され、6ポイント貯まると映画を1本無料で鑑賞できます。 そのため、 シネマイレージ会員は映画7本を、通常の約14%オフで鑑賞できる計算となります。 浮いた1,900円を使ってパンフレットやグッズを購入すれば、映画をより深く楽しめるでしょう。 ただし、 鑑賞ポイントには、鑑賞日から2年間の有効期限が定められています。 4か月に1回以上のペースで映画を観なければ、7本目を無料で観ることはできないので、覚えておきましょう。 毎週火曜日は1,400円で映画を鑑賞できる シネマイレージ会員になると、毎週火曜日は映画を1,400円で鑑賞できます。 TOHOシネマズは、毎週火曜日を「シネマイレージデイ」として割引キャンペーンを行なっているからです。 シネマイレージデイの特典を利用するには、TOHOシネマズの公式サイトか、劇場窓口でチケットを購入する必要があります。 TOHOシネマズ公式サイトから購入する際は会員番号の入力、劇場窓口で購入する際はシネマイレージカードセゾンの提示が必要なので、事前に準備しておきましょう。 通常の鑑賞料金は1,900円なので、シネマイレージ会員になると毎週火曜日は500円割引で映画を楽しめます。 シネマイレージ会員になった際は、シネマイレージデイの機会を見逃さないようにしましょう。 インターネットから映画チケットを早期購入できる シネマイレージ会員になると、TOHOシネマズの公式サイトから映画チケットを早期購入できます。 【早期購入特典の詳細】 一般会員 シネマイレージ会員 映画鑑賞日の2日前から購入可能 映画鑑賞日3日前の21時から購入可能 シネマイレージ会員は、一般会員よりも3時間早く映画チケットを購入できます。 劇場最後列の中央付近など、人気が高い席を確保したい人にとってはうれしい特典と言えるでしょう。 なお、早期購入特典は、シネマイレージ会員としてログインした状態でチケットを購入しなければ利用できません。 ログインするには会員番号が必要なので、早期購入特典を利用する際は、シネマイレージカードセゾンを事前に用意しておきましょう。 シネマイレージカードセゾンのポイント還元率は0. 5% シネマイレージカードセゾンをショッピングで利用すると、カード利用額1,000円につき1ポイントが付与されます。 貯まったポイントは、1ポイント=5円相当として利用できるので、ポイント還元率は0. 5%です。 クレジットカードのポイント還元率は0. 5%が標準とされているため、シネマイレージカードセゾンのポイント還元率は普通レベルと言えます。 なお、シネマイレージカードセゾンのポイントは、TOHOシネマズでカードを利用したときはもちろん、コンビニやスーパーマーケット、インターネットショッピングなど、ありとあらゆる場面で貯まります。 ポイントを貯めて景品や他社ポイントと交換すれば、ちょっとした贅沢や生活費の節約ができます。 そのため、シネマイレージカードセゾンを作ったら、可能な限りカードで支払うのがおすすめです。 シネマイレージカードセゾンのポイントと交換できる商品について知りたい人は、を確認してください。 シネマイレージや映画鑑賞ポイントとは交換できない シネマイレージカードセゾンで貯めたポイントを、シネマイレージと交換することはできません。 シネマイレージは映画を有料で観たときにしか貯まらないので、注意してください。 また、シネマイレージカードセゾンで貯めたポイントを、映画鑑賞ポイントと交換することもできません。 映画鑑賞ポイントも、シネマイレージと同様に映画を有料で観たときにしか貯められないので、覚えておきましょう。 シネマイレージカードセゾンの審査難易度は普通 シネマイレージカードセゾンの審査難易度は、普通レベルと考えられます。 シネマイレージカードセゾンは、信販会社が発行するクレジットカードだからです。 クレジットカードの種類は、「銀行系カード」「信販系カード」「流通系カード」の3つに分かれており、審査難易度は以下のように異なります。 【クレジットカードの審査難易度】 審査難易度 クレジットカードの種類 厳しい 銀行系カード やや厳しい 信販系カード 普通 流通系カード シネマイレージカードセゾンを発行するクレディセゾンは、信販会社に該当します。 そのため、シネマイレージカードセゾンは信販系カードに分類されることとなり、審査難易度は普通レベルと推測できます。 シネマイレージカードセゾンの審査難易度は普通レベルなので、過度に不安を感じる必要はありません。 難しく考えすぎず、まずは申し込んでみることをおすすめします。 クレジットカードの審査基準や審査の仕組みについて詳しく知りたい人は、「」の記事を参考にしてください。

次の