フレンチトースト の 作り方。 【みんなが作ってる】 フレンチトースト 作り方のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

フレンチトーストのレシピ・作り方【簡単人気ランキング】|楽天レシピ

フレンチトースト の 作り方

フレンチトーストの基本の卵液のレシピ フレンチトーストの卵液の、基本のレシピはこちらです。 卵1個• 牛乳100cc• 砂糖大さじ1 です。 砂糖の量はお好みで増減してみてください。 私は出来上がってからメープルシロップをたっぷりかけたいので砂糖は少なめにして作ることが多いです。 卵液にたくさん砂糖を入れるよりも、後からメープルシロップやはちみつを多めにかけるほうが甘みを感じることができると思います。 使う食パンは5枚切りなどの厚めのものがおいしいです。 横に半分に切ると断面から液がしみこみやすくなります。 この液に一晩食パンを浸しておければ一番いいのですが、なかなか前もって準備をしておけないので、作りたいと思ったときにすぐに作っても美味しくできる時短レシピをご紹介します。 フレンチトーストの簡単時短レシピ 牛乳を先にしみこませる方法 この方法は息子が学校の先生から教えていただいた方法です。 卵と牛乳を混ぜずに別々にしみこませます。 先に牛乳をしみこませて、そのあとに卵に漬けます。 卵は「コーティング」です。 まず牛乳に砂糖を入れて溶かします。 牛乳200㏄に砂糖大さじ2ぐらいです。 そこに半分に切ったパンを漬け込みます。 裏表各1分ぐらいでパンの中まで牛乳がしみこみます。 そのあと溶き卵につけてバターを入れたフライパンで両面を焼きます。 弱火でじっくり焼くと外はパリッと、中はトロトロに仕上がります。 出来上がりです。 お箸でつまむと崩れそうなくらい柔らかく仕上がります。 フレンチトーストを焼くときのコツ フレンチトーストを焼くときは、弱火でじっくり焼いたほうがおいしく出来上がります。 数回ひっくり返しながら、パンにきれいな焼き色がついて、ふっくらと膨らんだようになれば出来上がりです。 フライパンのふたあれば、ふたをしたほうが中まで早く火が通ります。 火加減が強いと、表面は焦げているのに中は生といったフレンチトーストが出来上がってしまうので、ここは時間がかかっても、弱火でじっくりがおいしく仕上げるコツです。 しかし、どうしても時間がないときは、表面を中火で焼き色が付くくらい焼いたら、レンジでチン!で中まで火を通してしまう方法もあります。 朝など時間がなくて間に合わない~というときなどに便利ですが、火を通しすぎて硬くなってしまわないように注意してくださいね。 卵液が中途半端に余ってしまったときは、フレンチトーストを焼くときに一緒にフライパンに.

次の

【みんなが作ってる】 フレンチトースト 作り方のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

フレンチトースト の 作り方

ジュワッと卵液がしみこみ、ふわとろになったフレンチトースト。 憧れの的ですよね。 最近はレストランやでも、人気のメニューです。 でも何となく家で作ってみると、なんだかぱさぱさ。 おいしくない!なんて経験ありませんか。 簡単そうに見えて、実はコツを知らないと美味しく作れないのがフレンチトーストです。 そこで本日はレストランにも負けない、ケーキみたいなふわふわフレンチトーストを、お家で作るためのコツを、科学的にご紹介したいと思います。 本格フレンチトーストのための科学 《材料 1人分》• 食(4枚切り) 1枚• 卵 2個• 牛乳 100cc• 砂糖 15g• バター 10g• バニラエッセンス 少々• 粉砂糖 適量• メープルシロップ 適量 科学1:食は厚切りを使用する。 ふわっとぷるぷるの食感にするためには、厚さ3. 5〜4cm程の厚切りのを使うのがベストです。 厚切りのを使うことで、必然的にに染み込む卵液の量が増え、ケーキのようなふわっとした食感を出してくれます。 《作り方》 1. 卵、牛乳、砂糖、バニラエッセンスを混ぜ合わせる。 ボウルに卵を割り入れ、砂糖、牛乳、バニラエッセンスを加え、よく混ぜ合わせる。 科学2:最初の掻き混ぜが大事!全体がサラサラになるまでしっかりかき混ぜる。 に卵液が染み込まない原因のひとつに、卵白がしっかり溶けていない事があげられます。 卵白は水様性卵白と濃厚卵白で構成されていますが、濃厚卵白の方は粘度が強いため、他の卵黄や、牛乳と混ざりにくい性質があります。 よって、濃厚卵白が均一になる様に、しっかり混ぜる必要があります。 こうして 卵液を均一にすることで、後からに液が染み込みやすくなります。 卵液にを浸す。 食は、耳を切り落とす。 の卵液をバットなどに移し、を浸し、冷蔵庫で約10時間程寝かせる。 科学3 卵液がなくなるまで、一晩かけてじっくり漬け込む。 の内部までしっかり卵液が染み込むよう、できるだけ長くを卵液に漬けます。 ふわふわの本格フレンチトーストを目指すなら、最低でも5時間は卵液につけましょう。 時間がある場合は、丸一日漬けておいても大丈夫です。 朝に食べたい場合は、前日の夜にを漬けておいて、朝起きてから焼くと効率的です。 卵液につけたを焼く。 フライを弱火で熱し、バターを加える。 バターが溶けたら2. を入れ、ふたをして、片面6〜7分程度焼く。 底面に少し焼き色がついたら ひっくり返して反対側も同様に焼く。 メープルシロップをかけ、好みでホイッブククリーム、フルーツを添える。 科学4:火加減は 弱火で!時間をかけて、中身をふくらませるように焼く。 ここでのポイントは、弱火で蒸し焼きにすることです。 卵は水分と合わせて加熱すると膨らむ性質があるため、ゆっくり焼く事で、徐々に内部の卵が膨らみ、ふわっとした食感になります。 もし表面をカリッと仕上げたい場合は、最後にフタを外して1~2分程度、中火で焼いてください。 科学5:焼いている途中は決して動かさない。 途中で動かしてしまうと、表面に綺麗な焼き色がつきません。 また、 に刺激が加わると、せっかく膨らんでいる途中のが萎んでしまう原因になります。 膨らんだままの状態で、卵のたんぱく質を熱凝固させることで、火を止めてもふわっとした状態を保つ事が出来ます。 がふんわり焼けるまで、焦らずじっくり待ちましょう。 科学まとめ• 卵液はしっかりかき混ぜる。 厚切りのを、最低でも5時間卵液にひたす。 極弱火で、動かさずに焼く。 食べるとふわふわで卵液がじわっ!ぷるんとした食感はまるでのようです。 お店で食べる手間をかけて作られたような、贅沢なお味です。 いかがでしたか?コツさえつかめば、シンプルな材料で手軽に作れるフレンチトースト。 ふわとろに仕上げるために、少々時間はかかりますが、前日の夜に卵液に浸すところまで作っておけば、翌日は食べたい時に焼くだけです。 お店で味わうような本格フレンチトーストを、ぜひお家で味わってみて下さいね。 フードコーディネーター 梅原けい 栄養士免許を取得後、食品商社に就職。 OL勤務の傍ら、フードコーディネーターのスクールに通う。 同校卒業後、多数の料理イベント出演、ケータリングなどで経験を積む。 現在は企業や飲食店へのレシピ・メニュー開発、料理番組の出演、の開催、セミナー講師などで活動する。 自身がダイエットの悩みやコンプレックスを料理で改善していった経験を生かし、食べることを罪としない「ヘルシースイーツ」などを紹介している。 【ブログ】 【インスタグラム】.

次の

オークラ特製フレンチトースト

フレンチトースト の 作り方

ホテルオークラのフレンチトーストレシピが話題! 新型コロナウイルスの影響で、楽しみにしていた旅行の予定を取りやめ、ホテルもキャンセルしたという方もいらっしゃるのではないでしょうか? 外出自粛が続く中、「自宅で少しでも旅行気分を味わえたら」なんて思いますよね。 今回は、旅行に行けない今だからこそ作りたい、家で楽しめるホテルグルメをご紹介します。 そのグルメとは、言わずと知れた超一流ホテル「ホテルオークラ」で朝食メニューとして出されているフレンチトースト。 ホテルオークラのフレンチトーストは、「世界一のフレンチトースト」と言われているんですよ。 家で作って、ホテルに行った気分になれるフレンチトーストの作り方や、詳しい情報は下の項目でまとめていますので、ご確認くださいね。 【ホテルオークラレシピ】フレンチトーストをおいしく作るポイントは? ホテルオークラのフレンチトーストのポイントは、 たっぷりの卵液に、丸1日時間をかけて、浸すこと。 これによって、ふわふわとろとろの食感に仕上がります。 また、焼く時は、 「フライパンを熱しすぎないこと」「蓋をした上で、弱火でじっくりと時間をかけ、中身を膨らませるように焼くこと」を心掛ければ、誰でも失敗せずに、おいしいフレンチトーストを作ることができます。 特別な調理器具や材料が必要ないのも、嬉しいポイントですよね。 また、耳を切り落とせば、よりホテルオークラの味に近づきますが、ご家庭で作る場合は、耳付きのまま作ってもおいしいですよ。 ホテルオークラ フレンチトーストを作った方の口コミ・感想 ホテルオークラのフレンチトーストは、やさしい甘さと、ふわとろ食感が特徴です。 実際に作ってみると、その美味しさに感動しますよ! ホテルオークラのフレンチトースト作ってみたんですけど、本体はもちろん、上の方に見切れてる耳部分がめちゃめちゃ香ばしくて美味いことをお知らせします — や𝕐𝕒そ𝕤𝕠う🌱 yasoooop 本日の朝食。 ホテルオークラレシピのフレンチトースト😊 もうふわっふわのとろっとろ。 ふわふわすぎて食べた瞬間声出た。 — とよ ほうじ茶 toft54 ホテルオークラのレシピ通りにフレンチトーストを作りました。 わたしが今まで作っていたのは何だったんだ、ってくらい違いました。 時間はたっぷりあります。 24時間かけて漬け込んで15分かけて焼くフレンチトースト!美味しかったです。 食べるストレス解消法ばっかりで、痩せる気がさっぱりしません。

次の