町田 アウトレット。 全241店舗! 南町田のアウトレット複合施設「グランベリーパーク」ついにオープン!

「南町田グランベリーパーク」の全店舗リスト。2019年11月13日オープン!

町田 アウトレット

広告 延床面積15万平米のショッピングモール 「南町田グランベリーパーク」は、東急田園都市線南町田駅周辺に建設される新しい商業施設や公園です。 東京都町田市、東京急行電鉄などが、一体開発しています。 その概要が明らかになりました。 開発総面積は駅周辺の約22万平米。 商業施設として誕生する「グランベリーパーク」は、かつての「グランベリーモール」跡地の約8万3000平米に建設されます。 延床面積約15万1000平米、店舗面積約5万3000平米という大規模なショッピングモールで、施設と直結する南町田駅は、「南町田グランベリーパーク」駅に改称します。 画像:東急電鉄 画像:東急電鉄 国内最大級のモンベル テナントですが、出店する約230店舗のうち、197店舗が発表されました。 4割がアウトレット、3割が飲食・食品販売店で構成します。 旅好きに注目は、グランベリーモールにも出店していたモンベルが、国内最大級となる2,250平米の店舗で戻ってくることでしょうか。 クライミング体験用のウォールや、カヤック試乗の人工池も併設。 アウトレット商品も取り扱います。 画像:東急電鉄 そのほか、スノーピーク、トイファクトリーといったアウトドア系の店舗が充実。 アウトレットでは、エーグル、コロンビア、ナイキ、ニューバランス、フルラ、コーチ、ギャップ、ゾフ、ユナイテッドアローズ、リーバイスなども登場します。 広告 飲食店も充実 飲食店ではスターバックスやタリーズコーヒーといった大手カフェチェーンや、マクドナルド、KFCといった定番のファストフードがオープン。 パンダエクスプレス、築地銀だこ、とんかつ新宿さぼてん、丸亀製麺、ウマミバーガー、あふり、クリスプ・サラダワークスなど、幅広い店舗が出店します。 東急ストアや成城石井、カルディといった日常的な店舗もきちんと入っています。 このほか、グランベリーモール営業時からあるシネマコンプレックスは改装して「109シネマズ」として再登場。 10スクリーンを備えます。 NHKの幼児番組が楽しめる キッズ向けのアミューズメント施設としては、NHK Eテレの幼児向け番組の世界観を体験できる「FUN VILLAGE with NHKキャラクターズ」が注目でしょうか。 Eテレの人気番組『いないいないばあっ!』『おかあさんといっしょ』『みいつけた!』の世界を体験できる日本最大級の施設です。 小さなお子様のいる家庭では注目でしょう。 そのほか、店舗リストは以下の通りです。 Ku YELLOW体操教室 109シネマズグランベリーパーク 広告 スヌーピーミュージアムも 駅周辺には7つの屋外広場が設けられます。 アウトドアやグルメ、エンターテイメントなど多様なコンセプトを持った広場で、自然に触れられる空間を活かし、イベントも行われます。 画像:東急電鉄 隣接する町田市有地7. 6ヘクタールには鶴間公園があり、2019年11月にリニューアルオープン。 南町田グランベリーパークと一体化されます。 また、公園と商業施設をつなぐ区域「パークライフ・サイト」では、ソニー・クリエイティブプロダクツが「スヌーピーミュージアム」を12月に移転開業します。 南町田近辺のみならず、東急田園都市線沿線からお出かけして1日楽しむのによさそうな、一大施設になりそうです。

次の

全241店舗! 南町田のアウトレット複合施設「グランベリーパーク」ついにオープン!

町田 アウトレット

概要 [ ] (12年)に 旧グランベリーモール GRANDBERRY MALL が開業。 アパレル・雑貨等を中心とした屋外型で、ファクトリー・アウトレット商品を取り扱う店舗が多数ある他、・・もあり、一通りの買い物が楽しめる施設であった。 また、や連絡所、も備え、周辺住民の日常的な用足しにも対応していた。 当初は10年間限定の暫定施設として計画・開設されたが、その後の方針変更により開業から10年が過ぎても暫くは営業が継続されることとなった。 しかし、建物や設備などの老朽化が進んでいることに加え、近隣の商業開発が進んできていることから更なる来客を図るために(平成29年)をもって一時閉館(・市役所連絡所・・の一部は閉鎖後も館内で営業を続け、までに全館が閉鎖された )となり、東急(旧・東京急行電鉄)と町田市の共同による「 南町田拠点創出まちづくりプロジェクト」の一環として 、旧グランベリーモールや、住宅や駅前広場などを一体的に再開発する計画が進められた (事業の完了は度中を予定)。 再開発後のまち全体の名称は「 南町田グランベリーパーク MINAMIMACHIDA GRANDBERRY PARK 」となり、(元年)にまちびらきを迎えた。 また、同日開業した当エリア内の商業施設の名称も「 グランベリーパーク GRANDBERRY PARK 」となった。 さらにまちびらきに先立って、最寄駅の南町田駅についても同年に駅名が「 南町田グランベリーパーク駅」に改称された。 (令和2年)6月には、令和2年度の「都市空間部門」において、官民一体で取り組んだシームレスなまちの構造と質の高い空間整備が高く評価され、大賞にあたる国土交通大臣賞を受賞した。 3万m 2から約5. 3万m 2、店舗数は建替前の98店舗から241店舗、駐車場台数は建替前の約1,400台から2,027台と大幅に規模が拡大しており、併せて施設名も「グランベリーパーク GRANDBERRY PARK 」に改称された。 加盟店。 また、施設デザインには前の「」やなども手掛けているラグアルダ・ロウ・棚町建築事務所の、パブロ・ラグアルダを起用し、広々とした空間に型の商業施設が並ぶ「ヴィレッジ型空間」をコンセプトとしている。 フロア構成・主要テナント [ ] この節のが望まれています。 玄関口となる駅側エリアの「 ステーションコート」(などが出店)とメインエリアの「 セントラルコート」(店舗などが軒を連ねる)からなり、さらにセントラルコートには6つのパビリオンも置かれている(フロア・テナントの詳細は公式サイト内「」を参照)。 ステーションコート• 東急ストア• グランベリーパーク郵便局• メディモ(医療モール) セントラルコート ギャザリングマーケット• イートインスペース(約30店舗の飲食店・食物販店が出店)• ヒルサイドヴィラ• スノーピーク イート(料理) モンベルヴィレッジ• (日本最大級の店舗、や体験も可能) キッズディスカバリー• フードピクニック(7店舗の飲食店が出店する)• レストラン(・形式)• 南町田グランベリーパーク キッズディスカバリー(のキャラクターが登場する「FUN VILLAGE with NHKキャラクターズ」) グリーンリビング• ショップなどが出店 ワンダーシアター• グランベリーパーク()• ビレッジ ショップ&カフェ• セガ 南町田グランベリーパーク ワンダーシアター(163台のなどやコンテンツを体験できるエリア) 提携クレジットカード [ ] パークライフ・サイト全景(2020年1月) 商業施設エリアと鶴間公園の中間部分に位置し、ミュージアム棟()とパークライフ棟(カフェ、まちライブラリー、子どもクラブ)の複合施設2棟と施設正面に設けられた「丘の広場(面積は約800m 2)」で構成される。 再開発に伴って廃道になった市道と鶴間公園の一部だった土地(面積は約5,000m 2)を、商業施設1階の高さに合わせてで嵩上げして整備された。 広場は商業施設と直結し(ただしワンダーシアター出入口は営業時間以外は通り抜け不可)、鶴間公園とは高低差があるため階段(パークライフ棟内にエレベーターあり)で結ばれている。 ミュージアム棟(スヌーピーミュージアム) [ ] 「」も参照 ・にある「美術館」の世界で唯一のミュージアム。 会期終了に伴って9月に閉館したの同名ミュージアムが、2019年に移転開館した。 施設は六本木の約2倍の規模を誇り、版権を管理するが引き続き運営を手掛ける。 パークライフ棟 [ ] 丘の広場に面した1階にはスヌーピーミュージアムのカフェ(ミュージアム入場券が無くても利用可)と小規模私設が、鶴間公園に面した地下には町田市の小型が入居。 時に、が発令された際には、仮宿泊が可能な市の洪水時に指定されている。 フロア構成• PEANUTS Cafe(ピーナッツカフェ)• まちライブラリー(小規模私設図書館)• 地下1階• 南町田子どもクラブつみき(小型児童館、町田市初の民設民営施設) 鶴間公園 [ ] 詳細は「」を参照 歴史 [ ]• (12年) - 「 グランベリーモール」開業。 (平成18年) - などが入居した「オアシススクエア」がオープン。 (平成21年) - 南町田駅前連絡所(南町田リエゾン)がオープン。 (平成29年) - 一体再開発計画のため、「グランベリーモール」が閉館(一部を除く、同月末に完全閉鎖)。 (元年)• - 跡地に商業施設や公園などからなる「 南町田グランベリーパーク」が完成し、まちびらきを迎えた。 - エリア内のパークライフ・サイトに「スヌーピーミュージアム」が開館。 交通 [ ]• 南町田グランベリーパーク駅グランベリーパーク改札を出て正面。 旧グランベリーモール開業当初は、旧・南町田駅にや・といった行楽期に限り急行が停車していた が、のダイヤ改正から土曜日・休日に限り、急行が停車するようになった。 さらにのダイヤ改正からは終日準急が設定されることになり、準急停車駅として設定された。 南町田グランベリーパークのまちびらきに先立ち、には駅名を南町田駅から南町田グランベリーパーク駅へと改称し、終日急行停車駅となった。 やの設置、の改装工事などが実施され、駅自体も完全リニューアルとなった。 や・・・()などが近くに接続している。 エリア内の市道は同再開発事業にあわせて、町田市によって2018年6月に愛称が付けられ、外周路は「南町田グランベリーウォーク」と、鶴間公園の中間部を貫く道路は「鶴間パークウォーク」と命名された。 ギャラリー [ ] 南町田グランベリーパークの画像• 建物の設計は。 なお、郵便局・市役所連絡所・ATMコーナーは近隣のビル(グループが保有しているビル内) に、東急ストアは近隣の仮設店舗に移転 し、施設内の一部銀行ATM(・)も東急ストア仮設店舗内に移設され営業を継続。 さらに残りのとの各ATMコーナーについても、セブン銀行は北口側にあるが代行し、みずほ銀行は営業終了からしばらく経ってから、近隣の南町田店内にATMコーナーを新設した。 出典 [ ]• WWD JAPAN. com 2019年11月9日. 2019年12月13日閲覧。 流通スーパーニュース 2019年11月8日. 2019年12月13日閲覧。 日本食糧新聞社. 2000年5月17日• 東京急行電鉄. 2005年5月19日. 実績紹介. 2015年9月11日閲覧。 日本食糧新聞 日本食糧新聞社. 2000年4月12日• - みずほ銀行• (町田市・東急)• PDF プレスリリース , 町田市、東京急行電鉄, 2016年2月29日 , 2016年6月25日閲覧。 PDF プレスリリース , 町田市、東京急行電鉄、, 2019年5月14日 , 2019年5月16日閲覧。 PDF プレスリリース , 町田市、東急, 2020年6月11日 , 2020年6月12日閲覧。 ( 2017年2月18日配信)• ( 2017年3月10日号掲載)• 食品産業新聞社ニュースWEB 2019年11月13日. 2019年12月28日閲覧。 2019年12月20日. 2019年12月28日閲覧。 町田市• PDF プレスリリース , 東京急行電鉄、、, 2005年8月25日 , 2015年9月11日閲覧。 町田市 2009年12月1日. 2016年6月27日閲覧。 185。 町田市 2018年6月15日. 2020年1月8日閲覧。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 (公式サイト)• (公式サイト)• (公式サイト)• (町田市・東急)• 〈による2017年2月9日時点のアーカイブ〉(旧公式サイト).

次の

全241店舗! 南町田のアウトレット複合施設「グランベリーパーク」ついにオープン!

町田 アウトレット

2019年11月13日、田園都市線の南町田駅直結の商業施設「南町田グランベリーパーク」が、遂にオープン! 「生活遊園地~くらしの『楽しい』 があふれるエンターテイメントパーク~」をコンセプトとした商業施設です。 隣接する鶴間公園と、一体的にデザインされた緑豊かな街並みに、お買い物と体験の場が溢れております! そして、多様な楽しみ方ができる7つの屋外広場と、異なるコンセプトを持つ6つのパビリオンで構成される、今非常に注目を浴びている商業施設です。 また、都内最大のアウトレット複合施設と言われている程、多くのアウトレットショップが入っている「南町田アウトレット」の魅力について、詳しく紹介していきます! Contents• 南町田アウトレットの紹介 グランベリーモール内に構えている「南町田アウトレット」は、オープン以降、一日平均8万人が来館しており、平日も多くの人達で賑わいをみせております! 234店舗のテナントを構えたこの施設は、都内初出店のショップや新業態店舗など、様々な試みを展開し、私たちを楽しませてくれております。 旧グランベリーモールでは、店舗数は98だったのに対し、新施設は2倍以上の店舗数に増えている点も、見逃せないポイントです! 海外の有名ラグジュアリーブランドから、日本の大人気セレクトショップやアウトドアショップ、飲食店においても豪華なお店が揃っており、まさに充実に富んだアウトレットモールといえます。 小さいお子様がいらっしゃる家族連れでも楽しめる施設も多くあるので、これからの新たなお出掛けの定番スポットになる事、間違いなし! 南町田アウトレットのセールはいつ? 気になる南町田アウトレットのセールですが、 現時点では通年のセール情報については、情報が入ってきておりません。 しかし、一部店舗では、オープン記念セールが行われており、盛り上がりに火をつけております! これから、年末〜新年にかけては、他のアウトレットモール同様に、セールが行われる可能性が非常に高いので、益々目を離せません! 厳選!南町田アウトレットの注目ショップ モンベル フランス語で「美しい山」という意味を持つ、総合アウトドアブランド、「モンベル」。 本格的なアウトドアグッズから、デイリーでも使えるアパレル用品を数多く取り扱っているブランドとしても、高い認知力を誇っております。 2017年に閉店した「モンベル グランベリーモール店」は、名前を変えて「モンベル グランベリーパーク店」としてリニューアル! 全国のモンベルストアの中でも、最大規模となる約700坪の店内には、登山用品やキャンプ用品、カヤックや自転車用品などの豊富なアウトドア用品を取り揃えております。 自転車コーナーでは、「シャイデックシリーズ」を初めとした、様々なブランドの自転車本体を取り扱っており、メカニックが常駐するので、メンテナンスについても、ご相談可能な店舗です! また、カヤックを体験できる人工池や、クライミング体験ができるクライミングピナクルを併設しているので、お買い物だけでなくアウトドア体験も楽しむ事ができる魅力を兼ね備えております。 お店の前に設置された、高さ約12メートルのクライミングウォールは、モール内でも一際存在感を放っております。 ショッピングは勿論、都心でのアウトドア体験もできるこちらのショップは、家族連れにも単身にも、非常にオススメです! Zoff 眼鏡の量販店として、たちまち高い人気を勝ち取ったブランド、「Zoff」。 Zoffという名は、アルファベットの最後の文字「Z」と、割引を意味する「off」を組み合わせて、「限界まで安くする」というコンセプトが込められております! フレームとレンズのセットで5250円、7350円、9450円という3つの定額で販売を行い、見事にコンセプト通り、その低価格から幅広い年代層の人達の人気を勝ち取りました。 このZoffが生み出した販売スタイルは、現在では、別の量販店でも行うようになり総称して「3プライスショップ」と呼ばれております。 フレームは1年間保証、レンズは世界トップシェアグループを始めとする主力メーカー製で、6ヶ月以内なら無料で度数交換ができるなど、サービス面でも非常に充実したラインナップ! フレームにおいても、すべて自社でデザインされており、全て機能性とファッション性が高く、コストパフォーマンスにも優れております! また、2019年12月15日(日)までは、「Zoff史上初!オプションレンズ1,000円offキャンペーン」開催しており、全てのオプションレンズが1,000円引きでお求め頂けます。 ノーリーズ 素材の良さとスタイリッシュなデザインで、トラディショナルをベースにしながらも、トレンド感のあるアイテムを多く取り扱うセレクトショップ、「ノーリーズ」。 シンプルで着回しのきくウェアから、遊び心のある小物まで豊富な品揃えが魅力のお店となっております! 他のセレクトショップと比べると、日本製のアイテムを数多く取り扱っている点が、特徴的です。 レディースウェアメインの印象があるノーリーズですが、メンズウェアも豊富に扱っております! 今までのファッションに新しい感性を取り込みたい人や、着心地や質感を重視した男性には、特にオススメのお店です。 また、数量限定でクリスマス限定のショッパーに入れてお渡ししているので、クリスマスギフトを探されている方は、一度訪れてみる事をオススメします! 南町田アウトレットセール|まとめ 皆さんいかがでしたでしょうか?今回は、オープンして間もない「南町田アウトレット」の魅力についてまとめてみました! 小さいお子様がいらっしゃるご家庭でも一緒に楽しめる施設や、アウトレットモールでは真新しいお店など、厳選した3選をご紹介させて頂きました! また、現時点では詳しいセール情報は入ってきておりませんが、通常価格よりお求めやすい アウトレット価格なので、行ってみる価値は大いにあります。 都内からも電車で簡単に行く事が出来るアクセスの良さや、家族連れでも楽しめる施設内は、今後益々、大きな注目を浴び続ける施設になっていくでしょう!.

次の