エンハンス アーマメント。 SAOのアリシゼーション編で、夜空の剣と青薔薇の剣の「武装完...

#421 夢を継ぐ者達⑫-闇穿つ光②-

エンハンス アーマメント

-アンダーワールド- -暗黒界<ダークテリトリー>- -南の僻地・<アンダーワールド大戦>跡地- 人界軍兵士:「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!!」 山ゴブリン:「女神様が!女神様が、あの怪物を圧倒しているぞぉっ!!」 激戦の最中、魂の姉セレスの形見とも言える<千刃剣>はセレスもマナも 知り得なかった『真の力』を発揮した。 それは、現世を去った魂の光たる <フラクトライト>、それらがバックアップとして記憶されている領域に アクセスする事で『現世を去った者達の力を剣に映す』ものだった。 この 神威なる力を以てマナは眼前の樹木の巨人、両親の敵であるPoHの憎悪が 具現化した怪物を圧倒せしめていた。 だが、集中が切れてしまったマナは 自分が乗っていた光の剣から足を滑らせて落ちてしまった。 樹木の巨人は 当然その隙を見逃さず、巨腕を構成する樹木を再生させて小さな女剣士を 握り潰そうとする。 だが、そんな真似を『彼等』が許すはずがなかった。 ルクス:「させるかっ!!」 -ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴッ!!- クラウディアとエルシアの治癒神聖術によって回復したルクスが固有能力 <万物創造>を発現させて、幾つもの巨大な土の槍を樹木の巨人めがけて 伸長させたのだ。 土の槍は、マナの猛攻を食らって脆くなった巨人の樹の 肉体を容赦なく貫通した。 そして、更なる追撃が樹木の巨人を襲う。 ユウ:「エンハンス・アーマメント!!」 マナの弟・ユウが<武装完全支配術>の聖句を唱えて、巨人の肉体を氷で 凍結させたのだ。 ユウの手に握られている二振りの剣は父から受け継いだ <エリュシデータ>と<ダークリパルサー>ではなく、黒い単純な装飾の 剣と、薔薇をあしらった青白い剣であった。 キリト:「<夜空の剣>…!それに…、<青薔薇の剣>…!!」 剣の銘を口にするキリト。 彼が剣の銘を知っているのは当然だ。 何故なら ユウが手にしている二振りの剣は、かつて自分が使っていた物だからだ。 ユウ:『姉さん…』 治癒神聖術を受けて回復したユウが最初に目にしたのは、傷だらけの姉が 幾つもの剣を振るって樹木の巨人を圧倒する雄姿だった。 あまりにも儚く、 痛々しく、それでいて強く尊い姿。 目を離せなかった。 マナという存在は、 ユウにとって大きいものだった。 ずっと昔から両親に負けないほど大きな 愛をくれて、甘えん坊で泣き虫だった自分をずっと守ってくれた人だから。 強くなりたいと思った。 ただ守られるだけじゃなく、自分の手で大好きな 姉さんを守りたい。 姉さんの力になりたい。 ユウは心からそう思ったのだ。 父からSAO時代のアバターを受け継いだのも、姉さんを守る力が欲しいと 思ったからだ。 だが現実は甘くなかった。 どれほど努力を重ねたとしても、 姉は常に自分より先を歩いていく。 生まれた順番の違いだけではなかった。 マナには、どんな困難も笑って乗り越えられる地力がある。 だが自分には それが無い。 どこまで行っても自分は守られるだけの『弟』のままなのか。 そんな暗く澱んだ思いがユウの心に垂れ込めた時、ユウは『声』を聞いた。 聞き覚えがないはずの、なのに何故か懐かしく切なく感じる声が。 --大丈夫。 君は強いよ。 だって、君は大切な事をちゃんと理解している。 手にした力は、大切に思う誰かを守る為に振るうものだって…。 その声を聞いた時、奇跡が起きた。 エリュシデータとダークリパルサーが 光り輝き、夜空の剣と青薔薇の剣に形を変えたのだ。 驚くユウは、自分の 傍にいる『誰か』の気配を感じ取った。 振り向くと、青い修剣士服を着た 亜麻色の髪と翡翠の瞳が特徴的な、優しい笑みを湛えた青年が立っていた。 ユウは思い出した。 父が自分の名に思いを託した『ある人物』の事を。 ユウ:『ユージオ…、さん…?』 思わず唇から零れた名前。 それを聞いたキリトが、驚きで目を見開いた。 キリト:『何だって!?…いるのか?そこにいるのか!?ユージオッ!!』 キリトは叫ぶ。 今は亡き友の名を。 だが答えは返ってこない。 ユージオの 姿はユウにしか見えていないようだ。 それでも、ユージオはキリトを見て 微笑んだ。 生きて幸せを掴んだ友の姿を見て。 目に少しだけ涙を浮かべて、 それでもユージオは微笑みながら消えていった。 ユウは剣の柄を握る手に 力を込める。 今度こそ姉さんの隣に立つ。 姉さんを守る。 そう誓って。 ユウ:「リリース・リコレクション!!」 続けて<記憶開放術>の聖句を唱えるユウ。 樹木の巨人に絡みついた氷の 蔦、その蔦から生えている蕾。 その蕾が開いて、青白い氷の薔薇が咲いた。 ユウ:「咲け、青薔薇!!」 やがて氷の薔薇から無数の金色の光の粒が放出され始める。 それは樹木の 巨人の<天命>、すなわち体力だ。 青薔薇の剣を地面に突き立てたままで、 右手で夜空の剣を高々と掲げるユウ。 ユウ:「エンハンス・アーマメント!!」 夜空の剣の武装完全支配術、<天命を吸い取る力>が発動して金色の光の 粒が夜空の剣の刀身に吸い込まれていく。 剣に力が満ちていくのを感じる。 ユウは夜空の剣の柄を握る手に力を込めた。 ユウ:⦅姉さん。 今度こそ俺は姉さんの隣に立って、姉さんを守るから!⦆ サニー:「マナッ!!」 光の剣から足を滑らせて落ちていく親友を見たサニーは大地を蹴って飛ぶ。 太陽神ソルスの固有能力<無制限飛行>を発動させて。 サニーは空を駆け、 マナを見事に空中でキャッチした。 マナは、頭や身体のあちこちから血を 流していた。 あまりにも痛々しい姿だ。 それでも、マナの意識はハッキリ していた。 抱えられたマナはサニーを見て、はにゃりと笑った。 マナ:「サニーちゃん…」 そんな親友の笑顔を見たサニーは、思わず声を荒げて叫んだ。 サニー:「バカ!無茶しすぎよ、貴女は!!」 マナ:「えへへ、ごめんね。 久しぶりにサニーちゃんに怒られちゃった…」 マナを抱えてサニーは地上に降りていく。 二人の許にアリスが走って来た。 アリス:「システム・コール!ジェネレート・ルミナス・エレメント!!」 アリスの黄金の甲冑に覆われた両手の十指から光の玉が形成されて、その 十個の光の玉はマナの身体に浸透してマナの身体を光り輝かせた。 身体の 痛みが引いていく。 アリスの神聖力は整合騎士の範疇を超えて、神の力と 言わしめる程に凄まじいものがある。 マナ:「ありがとう、アリスさん…」 アリス:「心臓が停まるかと思いましたよ…」 治癒の神聖術をかけられたマナの身体の傷が癒えていく。 キリト、アスナ、 クラウディア、エルシアもマナとサニーの許へやって来た。 エルシア:「アリガトウゴザイマス、ありすサン。 」 クラウディア:「正直、私達の神聖力は、もう尽きかけていましたので…」 アリス:「術師隊の人達に頼んで、神聖力を分けてもらいなさい。 」 アリスから指示を受けたエルシアとクラウディアは頷いて、混合編成軍の 後方にいる神聖術師・暗黒術師混合部隊の所へと向かっていく。 マナ:「アリスさん、私はもう大丈夫だよ。 おかげで、また戦える!!」 治癒術をかけてもらったばかりで、もう起き上がって戦線復帰を宣言する マナ。 しかし、キリトとアスナは許可しなかった。 キリト:「ダメだ、マナ!もう少し休め!」 アスナ:「そうよ!傷は治っても、精神の消耗はまだ回復してないわ!」 マナ:「だけど…」 戦場を見るマナ。 樹木の巨人はルクスとユウが全力で抑えてくれているが、 それもいつまで保つか分からない。 できるだけ早く戦線に復帰して二人の 負担を減らしたい。 そう思うマナだったが… イオ:「キリトさんとアスナさんの言う通りだよ。 一旦、選手交代!!」 回復したイオとフランベルジュとメングがマナの近くに来て、立っていた。 マナ:「イオちゃん…」 フランベルジュ:「マナっちは頑張ったぜ!今度は俺達が頑張る番だ!!」 マナ:「フランさん…」 メング:「私だって三神の一人だよ!マナ姉に負けないくらい頑張る!!」 マナ:「メンちゃん…」 仲間達の心遣いが嬉しくて、思わず泣きそうになるマナであった。 イオ:「それに、気合十分なのは私達だけじゃないから。 」 マナ:「えっ?」 イオが指差した先を見ると人界・暗黒界混合編成軍の兵士達が立っていた。 整合騎士の一人:「ステイシア様!我等の戦いぶりを、ご照覧あれ!!」 兵士達:「オオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオッ!!」 平地ゴブリン族長:「いいか、お前ら!女神様をしっかりと休ませるぞ!」 兵士達:「オオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオッ!!」 混合編成軍の兵士達の烈気が、激しい波となってマナ達に叩きつけられる。 イオ:「あの人達と一緒に、少しでも巨人にダメージを与えてみせるよ。 」 メング:「人海戦術ってヤツだね!!」 フランベルジュ:「俺達が先導するぜ!行くぞ、お前ら!!」 兵士達:「オオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオッ!!」 イオ、フランベルジュ、メングが樹木の巨人に向かって走り出す。 それに 続いて、混合編成軍の兵士達も走り出し始めた。 マナ:「皆さん!決して無茶はしないで!どうか死なないでください!!」 マナの声が兵士達に届いたかどうかは定かではない。 サニー:「貴女がそれを言っても、説得力が無いわよ。 サニー:「とは言え、見た限りは大丈夫そうね。 ただ、大事を取ってもう 少しだけ休みなさい。 その間の穴埋めは私がするから。 」 マナ:「サニーちゃん…」 サニー:「キリトさん、アスナさん、アリスさん、先生達、少しの間だけ マナの事をよろしくお願いします。 」 キリト達に頭を下げると、サニーは空高く飛翔した。 サニー:「さて…」 十分な高度を取ったサニーは空中に静止する。 眼下では、先行した三人が 混合編成軍の兵士達と共に巨人を攻撃しているのが見えた。 イオ:「行くよ、メンちゃん!!」 メング:「OK、イオ姉!!」 イオ・メング:「「『裂空十字斬』っ!!」」 風のエレメントを纏ったイオとメングの連撃が、樹木の巨人を斬り裂いた。 それに続いて混合編成軍の兵士達も巨人に斬りかかる。 フランベルジュは、 何やら炎属性の神聖術を行使する為の準備をしているようだ。 サニー:「皆、頑張っているわね。 私も良い所を見せないとね。 」 神弓<アニヒート・レイ>を構える。 弦を引いて必殺の一撃を放つ準備を 始める。 力を弓に込めながら、サニーは思いに耽っていた。 サニー:⦅マナ。 貴女との付き合いも長くなったわね。 思えば、出会った ばかりの頃は喧嘩ばっかりしていたわね。 私が貴女を冷たくあしらったら、 貴女はムキになって私を遊びに巻き込もうとして、それで喧嘩していたわ。 その度にアスナさんだったり、私の親だったり、保育園の先生に怒られて いたわね。 あの頃の私がどうして貴女に対して喧嘩腰になっていたのか? その理由が最近になってようやく分かったわ。 私、貴女が羨ましかったの。 どんな困難が立ちはだかっても、貴女は持ち前の明るさと諦めない精神で いとも簡単に乗り越えていく。 そんな強さを持つ貴女が私は羨ましかった。 気づけば、私達は最高の親友になっていた。 でも、羨ましい気持ちは今も 変わらないわ。 貴女は最高の親友であり、最大のライバルでもあるのよ。 ⦆ サニーは閉じていた目を見開く。 その目に映るは樹木の巨人などではなく、 明日に向かって進み続ける最高の親友の姿。 アニヒート・レイが光り輝く。 サニー:⦅マナ!私は少しでも貴女に近づきたい!!⦆ その時、奇跡は起こった。 サニーが構えていたアニヒート・レイが形態を 大きく変えていたのだ。 金色の金属片で構成されたビーム発射口のような パーツがアニヒート・レイに追加されていた。 サニーが<心意>を用いて 形状を変化させたのだ。 その光景を見たシノンは、驚きで目を見開く。 シノン:「サニー、貴女…!!」 時は満ちた。 サニーは引っ張っていた弦を手放した。 金属パーツの部分で 形成されていた光の矢が、物凄い勢いで樹木の巨人に向かって放たれた。 サニー:「『エンチャント・アロー』!!」 一条の光は樹木の巨人の胸を貫く。 巨人は仰向けに倒れた。 兵士達:「オオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオッ!!」 兵士達が勝鬨の声を上げる。 サニーは満足そうに頷いた。 マナ:「それじゃあ行ってくるね。 パパ、ママ、アリスさん。 」 <ラディアント・ライト>を腰の鞘に差して、マナは両親と師に微笑んだ。 キリト:「お前の事は信じている。 でも、心配してないわけじゃないぞ。 」 アスナ:「お願いだから、無茶はしないでね…」 アリス:「私も、すぐに後を追います。 」 両親と師の言葉にマナは頷く。 そして、胸に手を当てて瞳を閉じた。 マナ:「不思議なんだ。 私ね、今なら誰にも負けない。 そう思えるの。 」 閉じていた目をマナは開く。 マナの目を見た一同は、驚きで息を呑んだ。 キリト:「マナ!お前…!!」 そう、マナの目が昔のキリトと同じように金色の輝きを放っていたからだ。 <続く>.

次の

『海外の反応』ソードアート・オンライン アリシゼーション 第15話

エンハンス アーマメント

redditの反応 126 points 戦いをうまく描いてくれたことがとても嬉しい。 redditの反応 96 points フィゼルとリネルには悪い予感がしてたんだけど、ユージオからほんの2フィート離れたところで密会する様子をカワイイと思ってしまった。 そしたら… くそ。 あの光を操作する能力は鬱陶しいな。 そしてユージオのエンハンスアーマメントはとてもクール。 ついに見せてくれると思った瞬間にエピソードが終わった… redditの反応 20 points <そしてキリトの武装完全支配はーーー 彼らがこんな仕打ちをするなんで信じられない。 redditの反応 3 points 今シーズンもっともクリフハンギングなクリフハンガー。 redditの反応 90 points 15エピソード見てきて今気づいた。 事あるごとにキリトはユージオにたくさんのことを教えているんだな。 特に感情のコントロールやほかのあらゆることを。 武器の構成材質を見ただけで、キリトが彼女たちの正体に気づいたことが信じられない。 ドヤ顔とともに、どんな場所でもうまくやってきた。 redditの反応 39 points 主人公はキリトじゃないな。 ユージオこそが、シーズンを通して成長しているキャラクター。 redditの反応 10 points 切れ者なキリトの様子は小説でもっと描かれてる。 SAOプログレッシブではもっと :D 俺は彼の安っぽいジョークも愛してる :D redditの反応 86 points どうやらキリトとユージオは50階にファストトラベルしたようだ。 redditの反応 71 points Stay Cool redditの反応 42 points このエピソードのアニメーションは本当に滑らかだった。 それと、アインクラッドでの経験が生きたんだと思わないか?彼は二人の少女からの奇襲に備えていた。 redditの反応 32 points CURSE YOU CLIFFHANGER-KUN!!!!!! redditの反応 54 points Wtf このショーを愛してる。 redditの反応 25 points あの二人に関する俺の感は正しかった!そして彼らの過去はひどいものだったな。 こっちは予想してなかったけど。 普段通り戦闘シーンは素晴らしい。 対戦相手が変わるごとに戦いもどんどんすごくなっていく。 大好きだ! 最上階についた時はどんな戦いになってしまうんだろうか? そしてあのクリフハンガー!次のエピソードが今必要だ! redditの反応 16 points <ビームを撃つ 間違いなくファナティオはセイバークラス。 redditの反応 36 points ファナティオとの一対一の戦いでキリトのバトルマニアっぷりが見られて満足だ。 そしてあのレーザーの火傷! redditの反応 15 points 原作読者だけど、このエピソードには圧倒された。 素晴らしい! そして新しくなったニューオープニングもずっと良くなった。 redditの反応 26 points ロリがトラップだった…だと…。 redditの反応 9 points ユージオの武装完全支配術はすべての人間をステイクールにする。 redditの反応 8 points 先週のオープニングはイマイチ一貫性を欠いている気がしたから、今週良くなって満足だ。 何故だか聞くたびに歌もよくなっていくな! MALの反応 うん。 このエピソードはすごかったな。 アクションとサウンドがトップクラス。 MALの反応 なんてエピソードだ。 ファイトシーンはただ素晴らしかった。 ユージオのエンハンスアーマメントはとてもクール。 MALの反応 まず初めに、このエピソードは5分のように感じた。 次に、キリトたちと聖堂騎士の戦いは素晴らしい。 そして最後に…あのクリフハンガーはなんなんだ?キリトがエンハンスアーマメントと叫んだ瞬間にクレジットに入るなんて。 A-1 Pictures…お前らが大嫌いになった………まあ、いい意味でなんだけどね xD MALの反応 あの双子が怪しいのは明らかだった。 女性の騎士はかなりの相手で、彼女の能力もとても危険。 このシーズンではユージオが活躍し続けていることが嬉しいな。 MALの反応 このエピソードは素晴らしい! そしてユウキ、リーナ、スグに関するナイスな言及があった。 キリトがファナティオに「馬鹿野郎!」と叫んで彼女の自爆攻撃を止めさせたのはパワフルな瞬間だ。 4chanの反応 原作読者として、このアニメのすべての瞬間を楽しんでいる。 素晴らしい。 原作と同じようにキリトの戦闘狂なところを見せてくれて嬉しい。 4chanの反応 SAOのサウンドデザインは映画クラス。 4chanの反応 この瞬間をずっと待っていた。 今回は満足した人が多そうでしたね。 私もとても楽しかったです。 クリフハンガーには声を出して文句を言ってしまいましたけどw 「咲け、青バラ!」の言い方も格好良すぎましたw.

次の

【ネタバレ感想】ソードアート・オンライン アリシゼーション 第23話 「アドミニストレータ」

エンハンス アーマメント

最高司祭アドミニストレータが造った「神器」と呼ばれる武器群。 「神器」の元となった素材(リソース)の記憶を呼び覚まし、本来の性質を数倍に増幅させる《強化》の奥義を「武装完全支配術 エンハンス・アーマメント 」と言い、 さらに上位の奥義として素材(リソース)の記憶を完全に呼び起こし、さらにパワーアップする《解放》の奥義「記憶解放術 リリース・リコレクション 」が存在する。 《青薔薇の剣》 ユージオの使用する片手剣の神器。 世界に4つしかない竜騎士専用装備 永久氷塊と青薔薇の2つをリソースにしているので2つのリソースの特性を持つ。 アドミニストレータとの決戦で刀身を折られ、瀕死のユージオの血と肉体により、一時的に《赤薔薇の剣》に変わる。 《武装完全支配術》は永久氷塊の記憶を攻撃力に変え、青薔薇の枝のように広がった冷気は周りの者を拘束する。 《記憶開放術》は周りにあるものを完全に凍結させて動きを止める。 《夜空の剣》 キリトが使用する片手剣。 これはアドミニストレータが作った神器ではない。 神器級の性能を誇るが、プライオリティは《金木犀の剣》に劣る。 破壊不可能オブジェクトの1つである悪魔の杉《ギガスシダー》の先端部を削って作られた真っ黒な剣。 《武装完全支配術》は《ギガスシダー》の硬さ・鋭さ・圧倒的な重さの記憶を攻撃力に帰るもの。 さらに無数に広がる枝で捉えた相手を雁字搦めに拘束する技も持つ。 《記憶開放術》は「周囲のリソースを際限なく吸収する」という闇属性の力。 (「元気玉」のような感じw) 終盤でアンダーワールド全域を星空で覆うという大技を出した。 そのほかの神器は 《時穿剣》 整合騎士長ベルクーリ・シンセシス・ワンの使用する両手剣の神器。 システムクロックである超大型の時計の長針と短針を鍛え直し、両手剣の形にしたもの。 さらに裏技として『裏斬り』と呼ばれる必殺技は、過去を斬ることもできる。 《天穿剣》 整合騎士第2位ファナティオ・シンセシス・ツーの使用する細剣の神器。 ソルスの光と鏡を使った兵器を1つに束ね、細剣(レイピア)に作り変えたもの。 不要になった巨大な合わせ鏡の記憶により、剣の先から太陽光を集めて発射するレーザー砲の能力を持つ。 《熾焰弓》 整合騎士デュソルバート・シンセシス・セブンの使用する弓の神器。 南帝国で最大最古の火山に住んでいた不死鳥をリソースにしている。 無限に炎の矢を放てる弓。 《金木犀の剣》 整合騎士第3位アリス・シンセシス・サーティーの使用する片手剣の神器。 属性は永劫不朽。 UWが誕生した時、最初の村の真ん中に生えていた世界最古の金木犀の木を元にして作られた神器。 《霜鱗鞭》 整合騎士エルドリエ・シンセシス・サーティーワンの使用する鞭の神器。 東帝国の山間部で神蛇と呼ばれていた巨大な蛇をリソースに作られた鞭。 鞭の部分が最大で七本に分裂する。 《雙翼刃》 整合騎士レンリ・シンセシス・トゥエニセブンの使用する2枚の投刃の神器。 リソースはかつて左と右の翼を失ったつがいの神鳥《比翼》だったらしい。 瞬間攻撃力は全整合騎士中最大。 《黒百合の剣》 整合騎士シェータ・シンセシス・トゥエルブの使用する超極細の剣。 闇の国の大戦の戦場で唯一生き残った黒百合からアドミニストレータが作り出した剣。 ほとんど斬れないものがない。 が登場している。 (「ムーン・クレイドル」は除く).

次の