柴犬 モグワン カナガン。 ドッグフード「モグワン」について生後2ヶ月から飼っているトイプードルがい...

カナガンが柴犬におすすめな3つの理由とデメリット・注意点

柴犬 モグワン カナガン

」 などなど、飼い犬のドッグフード選びで悩んでいませんか? そこで、当サイトでは柴犬の体質にあったドッグフードえらびのポイントと、柴犬におすすめなドッグフードランキングBEST3をご紹介していますので、参考にしていただけるとうれしいです。 子犬期の柴犬(〜7ヶ月)に必要な食べ物や栄養素 柴犬が子犬の時期は、超小型で体も小さい柴犬の体の成長と強い体づくりの為に動物性たんぱく質、成長期である子犬の柴犬に野菜や果物など栄養価の高い原材料が含まれた栄養バランスのドッグフードを食べさせるのが理想的です。 また、カルシウムやミネラルが多く含まれるドッグフードを食べさせることで子犬期の柴犬の体を支える骨格である骨の強化、綺麗な体の見た目を維持する効果もあります。 そのため、柴犬がまだ子犬の時期には• 動物性たんぱく質• 野菜や果物• カルシウムやミネラル を多く含んだドッグフードを食べさせることで、柴犬を健康的で丈夫な体に成長することを毎日の食事でサポートすることが可能になります。 成犬期の柴犬(7ヶ月〜7歳)に必要な食べ物や栄養素 柴犬の成犬期には、成長期な子犬期と同様に強い体を維持する為に動物性たんぱくやカルシウム、ミネラルが必要です。 また、柴犬が成犬になる頃には体も大分成熟してくるので、食べすぎて太ってしまわないよう給餌量と体重管理が必要になります。 特に成犬期の柴犬はまだ食べ盛りなのに関わらず体の成長がピークを迎える時期でもあり体重が増えやすいライフステージです。 そのため、カロリーが高いドッグフードを与えすぎるとあっというまに柴犬がおデブちゃんになってしまうので、毎日の給餌量や体重管理をしっかり行う必要があります。 その為、成犬期の柴犬に食べさせるドッグフードは体重ごとに給餌量が決まっていて、糖分の摂取量が低い低炭水化物のドッグフードが理想的です。 シニア期の柴犬(7歳)に必要な食べ物や栄養素 シニア期に入った柴犬のドッグフード選びは生後から7年という長い月日を経てだんだんと足腰や体が弱くなってくる時期です。 そのため、足腰や関節周りのケアにカルシウムやミネラル、グルコサミンやコンドロイチンなど老化現象に対して有効な成分が含まれるドッグフードを食べさせるのがおすすめです。 また、柴犬がシニア期に入り老犬になると食が細くなる傾向もある為、柴犬の小さい口でも食べやすいサイズで製造されたドッグフードが理想的です。 フード自体の味よりも香りに敏感に反応する為、食欲を刺激するような肉の香りが芳醇なドライフードを食べさせると、良く噛んで食べることで顎が強化され脳の老化防止にも一役買ってくれ、歯茎の強化と歯槽膿漏防止に役立ちます。 意外なことにアレルギー体質な柴犬 柴犬と言えば確かに体は丈夫で長寿な犬種です。 昔は、外で飼う犬の代名詞と言われていたことから、体が丈夫というイメージがつよくありますが、アレルギーに関しては、あまり知られていないですが非常に起こしやすい犬種でもあります。 柴犬のライフスタイル 体の大きさの割に、運動量もさほど多くなく、落ち着いて過ごしている時間が多い犬種なので、毎日食べさせるフードを選ぶときは、体重維持のためカロリー控えめで、かつアレルギーに配慮した高品質な成分のものを選ぶとよいでしょう。 アレルギー体質の犬種の場合、年齢や体重管理などの為に、フードを切り替える時には、極力同じメーカーの製品での切り替えがよいでしょう。 同じ主原料でも、メーカーが異なることで、体質に合わない場合も多々あるからです。 また缶詰は、その成分からアレルギーを起こしてしまう場合や、中には缶詰の缶の成分で金属アレルギーを起こす場合もあります。 できる限り、ドライフードをメインの食生活がお奨めです。 柴犬におすすめなドライドッグフードは? 主成分が柴犬の体質にあった栄養成分で構成させており、ドライフードなので良く噛ませる事ができます。 また、ドライフードに含まれる動物性たんぱく質の比率が非常に高いため、ドライフードのみで、十分な栄養を摂取することができるのです。 ドライフードを選ぶときには、好みやイメージで選ぶのではなく、含まれる栄養成分がバランスがとれていて動物性たんぱく質の比率が多く、穀物が含まれないグレインフリーのアレルギー対策があるドックフードに着目し選ぶとよいでしょう。 柴犬にどんなドライフードを食べさせるべきか 最近は海外で日本犬ブームが起こっているせいもあり、日本でも柴犬を含めた日本犬に再び熱い注目が集まっています。 柴犬は飼い主に従順で、番犬に適していて、比較的飼いやすい犬種だといえます。 そんな柴犬にははたしてどんなドライフードを与えたほうがいいのでしょうか。 またドライフードへ切り替えるタイミングや、柴犬にドライフードを与えたほうがいい理由もご紹介します。 いつもは何気なく与えていたドライフードを見直す機会としてください。 柴犬のドッグフードをドライフードに切り替えるタイミング 柴犬にドライフードを食べさせるメリットは、水分量が少ないので酸化しにくく、フードが硬いことです。 フードが 硬いおかげで食べているとアゴが強化され脳を鍛えることができます。 それだけでなく、歯石や歯垢になることが少ないため、歯肉炎や口臭の予防にもなるメリットがあります。 ただし、ドライフードにはほとんど水分が含まれていないため、病気予防の観点からも、柴犬にはたくさんの水を飲ませる必要がありますが、ドライフードはウエットフードと比べると安価で大量に購入することができ、開封後の密閉して保存すれば一ヶ月くらいは保存が可能です。 そのため、柴犬の常食にするならウエットフードよりもドライフードのほうが適しているのです。 そんなドライフードですが、柴犬に食べさせ始めるタイミングは、授乳期を終える頃です。 柴犬の口の中に乳歯が生えてきてむずがるようになったら、ドライフードへチャレンジさせましょう。 いきなり硬いものは食べられないので、最初はお湯やミルクでふやかしたドライフードを食べさせ、慣れてきたら徐々に硬くして、最終的には硬いままで食べさせます。 アゴの発達を促すので、幼犬の頃から食べさせることが大切です。 ウエットフードで育ててきた子の場合も、歯石や口臭が気になりだしたら、ドライフードに切り替えましょう。 ただし、子供の頃から食べ慣れていないと、それが食べ物だと思わず口に入れようとしない柴犬もいますから、そういう子にドライフードを食べさせるのは大変です。 これまで食べていたウエットフードをかけてみたり、お湯や犬用スープでふやかすなど、まずは口に入れて慣れさせることからはじめましょう。 ドライフードから別の新しいドライフードに切り替える場合は、いきなり全部新しいものにするのではなく、まずは新しいドライフードをひとつかみ古いドライフードに混ぜ込み、様子を見てください。 柴犬が抵抗なくえさを食べたら、徐々に新しいドライフードの量を増やしていき、最終的にすべてを切り替えます。 柴犬に適したドライフードとは 柴犬は丈夫で病気にかかりにくい犬種なのですが、それでもいくつかの病気にはかかりやすくなっています。 それをすべて予防できるドライフードが理想的です。 先天的に膝蓋骨脱臼になりやすいので、関節をサポートしてくれるコンドロイチンやグルコサミン、炎症を防ぐオメガ脂肪酸が配合されているドライフードが適しています。 アトピー性皮膚炎になりやすいので、犬にアレルギーを起こさせやすい穀物が除去されているドライフードもいいでしょう。 穀物は消化器官にストレスを食べさせるので、完全に除去して製造されているグレインフリーのものが、犬の健康には一番合っています。 皮膚や筋肉を丈夫にしてくれるたんぱく質が高配合されているドライフードであることも大切です。 日本で販売されている多くのドライフードは、穀物が多用され、たんぱく質の割合が低いです。 その理由は、スーパーでそれらの素材を比べてみるとわかります。 穀物は安価で大量に購入できるのに対し、たんぱく質を含む肉や魚は少量でも高額なのです。 ドッグフード業者はコストや単価を下げるために、高穀物、低たんぱく質の質の悪いドライフードを製造し続けています。 これは、何も悪徳業者に限った話ではありません。 日本では有名なペットフード会社のドライフードでも、このようなことが平然と行われています。 だからこそ、どんなドライフードを購入するときでも、広告や人気にだまされず、きちんと自分の目で成分表示を確認する必要があるのです。 しかし、つまり柴犬に適した健康を優先して製造されたドライフードはどうしても高額になります。 材料コストのことを考えると、安価では販売できないのです。 しかし、わざわざ身体を壊すようなドライフードを大事な柴犬に食べさせたいと思いますか? 生活を切り詰めてまでそういったドライフードを購入する必要はありませんが、できれば高いからというだけで購入を諦めるのは止めましょう。 柴犬には健康的なドライフードを与えていたほうが、確実に寿命も延びます。 いつまでも柴犬に健康で長生きをして欲しかったら、ぜひコストよりも健康を優先させたドライフードの購入を検討をおすすめします。 柴犬にはドライフードを与えたほうがいい理由と選び方まとめ ドライフードにはウエットフードにはないメリットが多く、アゴの発達も促すことができるため、できれば柴犬には毎日ドライフードを与えてください。 子犬の頃から食べさせていると、アゴが丈夫になり、大人になっても抵抗なくドライフードを食べ続けてくれます。 柴犬に合ったドライフードは、関節に配慮した成分を含む、穀物を使用していない、高タンパク質なものです。 ただし、こうしたドッグフードを製造するにはコストが掛かるため、定価は高くなってしまいます。 でも、こうした値段よりも健康を優先させたドライフードを与えていれば、病気を発症するリスクを大幅に下げることができ、柴犬の寿命も延ばすことになります。 だから、ぜひ柴犬にはこうした高品質のドライフードを食べさせることを検討してみてください。 柴犬が関節にトラブルを抱えた場合の食事などの健康管理 柴犬は洋犬と比べると丈夫で病気になりにくく、とても育てやすい犬種です。 猟犬であったため、主人にとても忠実で、最近はその良さが見直されてきています。 ところが柴犬は関節にトラブルを抱えやすいという特徴も持っているのです。 だから、飼っている柴犬の関節トラブルに悩んでいる飼い主さんは実はたくさんいます。 では、すでに関節にトラブルを抱えた柴犬を飼育している場合、どのようなことに気をつけたらいいのでしょうか。 柴犬の関節が弱い原因 柴犬は和犬の中では最小犬種で、オスは体高が38〜41cm、メスは体高が35〜38cm程度です。 犬は和犬でも洋犬でも、体が小さいものほど関節が弱くなります。 なぜなら、体に合わせて骨も細くなるので、関節のかみ合わせの溝も当然浅くなるからです。 溝が浅いので、ちょっとした衝撃で簡単に柴犬の関節が外れたりずれたりしてしまいます。 また、小さな体で受ける衝撃は、大型犬よりもずっと大きくなるのです。 そのため、柴犬は大型犬などと比べると、生まれつき関節が弱いと言わざるをえません。 柴犬は狩猟犬だった名残により好奇心が旺盛で、運動量が高いことも関節の弱さに関係しています。 頻繁にジャンプしたり、段差を上り下りしたり、硬い床やコンクリートの地面を駆け回るなどすると、何度も関節に衝撃が行き、結果トラブルを起こしてしまいます。 だから、柴犬は先天的にも後天的にも関節に問題を抱えやすいのです。 特に、柴犬の膝の皿がずれてしまう膝蓋骨脱臼にはなりやすいので、柴犬を飼育するならそのことを覚えておいたほうがいいでしょう。 関節が弱い柴犬の管理法 柴犬は生まれつき関節が弱いですが、関節を繋いでいる軟骨や骨、周辺を包んでいる筋肉を強化すると、トラブルを起こしにくくなり、重症化しにくくなります。 重要なのは食事管理です。 体のパーツはすべて食べたものから生成されています。 質の高いものをたっぷり食べさせていれば、それだけ軟骨や骨や筋肉は丈夫になるのです。 逆に粗悪なものを与えていたり、十分に栄養を取れなければ柴犬の関節はどんどん弱くなってしまいます。 だから、すでに膝にトラブルを抱えている柴犬には、体に必要な成分がしっかり配合されている高品質なものを与えてください。 軟骨に良いのはグルコサミンやコンドロイチンやオメガ脂肪酸です。 骨や筋肉には、カルシウム、ビタミンC、たんぱく質などが欠かせません。 これらを含んでいるものを食べさせるか、サプリメントなどで補ってあげるといいでしょう。 そして、柴犬には関節へなるべく衝撃を与えない生活をさせましょう。 散歩は公園などの土の上で行う、家の床や段差の下には衝撃を吸収するマットを敷く、むやみにジャンプしないようにしつけるなどすると、柴犬の関節への衝撃を軽減させることができます。 関節が弱い柴犬へおすすめなドッグフード 食事管理の中でも重要なのは、柴犬が毎日食べているドッグフードを、どんなものにするかです。 柴犬は人間と違って、毎日ほぼ同じ物を食べているので、身体のパーツのほとんどはこのドッグフードによって維持されているのです。 だから、安易に値段の安さだけで柴犬のドッグフードを選ぶのは止めましょう。 安いものには安いなりの理由があります。 そもそもドッグフードの主成分となるはずの肉や魚は、食品の中では高価なものです。 それを使用しているはずなのに、安いドッグフードができるって不思議だと思いませんか。 安いドッグフードはコストを下げるために、肉や魚以外のものを大量に配合しています。 また、大切な肉や魚も、コストを下げるために、質の悪いものを使用しているのです。 安いドッグフードに大量に使用されているのは、安価で大量に購入できる穀物類です。 しかし、農耕なんてできない犬は、もともと穀物を食べるような生活をしてきませんでした。 そのため、穀物を食べ続けていると、アレルギーを発症しやすいのです。 中でも柴犬はアトピー性皮膚炎を患いやすい犬種なので、関節のためにも、アレルギー予防のためにも、安価で穀物がたっぷり使用されているドッグフードは与えないようにしましょう。 関節に良い新鮮な肉や魚がたっぷり使用され、穀物は配合されていないドッグフードが、関節にトラブルがある柴犬にもっとも合うドッグフードです。 先に紹介したグルコサミンやコンドロイチン、カルシウム、ビタミンCが配合されているとなお良いでしょう。 関節にトラブルがある柴犬の食事についてまとめ 柴犬は小柄な体格と活発でたくさん運動するため、関節に問題を抱えやすいという特徴があります。 しかし、トラブルを起こしてしまっても、諦める必要はありません。 食生活を改善し、関節に衝撃がいかないように飼い主が気をつけてあげていれば、悪化させることなく、老犬になっても元気に歩くことができます。 そのためにも、柴犬に食べさせるドッグフードはしっかり選びましょう。 あまり安すぎるドッグフードは犬の身体に合わない穀物がたくさん使用されていて、肉や魚の質も悪いのでオススメできません。 関節にトラブルがある柴犬には、しっかりとした軟骨や骨や筋肉を生成してもらうために、質の高い肉や魚を使用して作られた、穀物が配合されていないドッグフードを与えましょう。 柴犬の軟骨や筋肉などをサポートしてくれる成分が配合されていればなお良いです。 柴犬の体質にあわせたドッグフードえらびのポイント 品質の悪いドッグフードや、安全性の低いドッグフードを愛犬が食べ続けると、 食いつきが悪くなる フードを吐き出す 食物アレルギーになる 消化不良を起こす 胃腸が弱くなる 原因になるため、ドッグフードは慎重に選ぶ必要があります。 そこで、柴犬の体質にあったドッグフードえらびで重要なのが下記の6つのポイントになります。 柴犬の体質にあわせたドッグフードえらびで大切な6つのポイント 下記の内容は、以前、当サイト管理人がかかりつけの獣医さんにアドバイス頂いた内容を元にした、安心安全で犬の健康に良いドッグフード選びで大切なポイントになります。 栄養バランスにかたよりがあると• 毛なみや毛づやがよくなる• 体が丈夫になる• 健康を維持できる ようになり、健康的な食事を毎日たべることで、食いつきもよくなるメリットもあります。 たんぱく質が50%程度• ビタミンが40%程度• ミネラルが10%程度 ふくまれ、原材料全体で 6(たんぱく質):4(ビタミン/ミネラル)の割合で調整されているドッグフード をえらぶのがおすすめです。 発がん性物質の人工添加物や4Dミートとよばれる肉副産物が原材料に含まれているドッグフードを愛犬がたべつづけると、体調が悪くなったり食欲がなくなったりしてしまうので注意が必要です。 ) 0. 01 DDT (DDD及びDDEを含む。 ) 0. 1 アルドリン及びディルドリン (総和をいう。 ) 0. 01 エンドリン 0. 01 ヘプタクロル及びヘプタクロルエポキシド (総和をいう。 ) 0. 01 その他 メラミン(注) 2. 毛なみや毛づやが悪くなる• 抜け毛がふえる• フードを食べなくなる• フードをはきだしてしまう• その理由として、動物性たんぱく質は• 健康的でじょうぶな愛犬の体づくり• きれいで、つやのある毛なみ の維持に重要な栄養素で、 動物性たんぱく質は犬が消化しやすい食材のため、おすすめです。 (犬は、穀物などの植物性たんぱく質を消化できる能力がひくい) とくに、動物性たんぱく源としておすすめなのが、 鶏肉、ラム肉、魚肉です。 鶏肉やラム肉、魚肉は牛肉や豚肉よりも高たんぱくでヘルシーな食材で良質な脂質をふくみ、 愛犬の健康維持に必要なビタミンや脂肪酸を効率よくとることができるメリットもあります。 出典 環境省ホームページ それだけでなく、本来オオカミが祖先で肉食の犬は、肉類の野性的な香りが濃厚なフードを好む傾向があり食いつきがいいので、 肉類がメイン原材料のドッグフードをえらぶのがおすすめです。 消化しやすくなる• 食いつきがよくなる ため、原材料を細かくチェックし、玄米や大麦、オートミールや米、とうもろこしなどの穀物がふくまない穀物不使用の グレインフリードッグフードを基準にえらぶのがおすすめです。 炭水化物の種類 分類 種類 特徴 単糖類 グルコース(ブドウ糖) 麺類/米/パンなどに多く含まれる フラクトース(果糖) 果物などに含まれる ガラクトース 牛乳などに含まれる 二糖類 スクロース(ショ糖) 砂糖の主成分 マルトース(麦芽糖) 水飴などに含まれる ラクトース(乳糖) 乳製品に多く含まれる 少糖類 オリゴ糖 ごぼうや玉ねぎなどの野菜、蜂蜜などに含まれる 多糖類 グリコーゲン 肝臓や筋肉に蓄えられている成分 デンプン じゃがいもや米、パスタなどの穀物類に含まれる 食物繊維 さつまいもやかぼちゃなどに含まれる 炭水化物は3大栄養素のひとつで、愛犬の健康維持に必要な栄養素ですが、糖質をおおくとりすぎると、糖尿病や肥満の原因になるので低炭水化物ドッグフードを選ぶのがおすすめです。 脂肪になりにくい• 腹持ちがよくなる メリットがあるので、 原材料にさつまいもが含まれ、粗脂質が10〜15%以内で調整されているドッグフードを基準にえらぶのがおすすめです。 やわらかいウェットフードの場合、味が濃く食いつきがいい反面、歯間や歯茎に食べかすが残りやすく歯周病になりやすいです。 そのため、食後のケア(歯磨きなど)が大変なだけでなく、油分が多くカロリーが高いので、給餌量を適切に守らないと犬の体重が増えやすいという注意点もあります。 しかし、ドライフードの場合は食べかすが歯の間に詰まることも少なく食後のケアも楽なだけでなく、• 体重管理が楽になりダイエットしやすい• 食べごたえがあり食いつきがよくなる というメリットがあります。 出典:環境省ホームページ そのため、 歯周病の予防や愛犬が食べる楽しさを維持できる ドライフードを基準にえらぶのがおすすめです。 気軽に安い価格で購入できるドッグフードだけでなく一部のプレミアムフードにも安全性に配慮がなく、人工添加物を含む、栄養バランスに偏りがあるなど、注意が必要なドッグフードが多く販売されているので注意が必要です。 ドッグフードランキングBEST3 モグワン 総合評価 : S モグワンの評判 モグワンはチキン&サーモンベースの無添加ドライフードです。 犬の胃腸に優しい原材料のみを使用しているので消化がいいだけでなく、愛犬の健康維持に必要な栄養素をしっかりとることができるので、今、多くの愛犬家さんにも選ばれているおすすめドッグフードです。

次の

カナガン悪評|コレを見てもまだ買いますか?ペットフードの会

柴犬 モグワン カナガン

手作りレシピを再現したイギリス産のドッグフード「モグワン」。 良くも悪くもいろんな口コミや評価をされてしまっているドッグフードなので、モグワンに対して 悪い印象を抱いている人も少なくありません。 そこで私は、1人の飼い主として公平にモグワンを評価することにしました。 実際に 約3年(2020年7月時点)ほどモグワンを利用している私だからこそ分かるメリット・デメリットもあるので、その辺りも詳しく紹介していきたいと思います。 原材料 5. 0 栄養バランス 5. 0 無添加 5. 0 安全性 5. 0 コスパ 4. 0 内容量 1. 8kg 価格 【通常】3,960円 【定期】3,564円 ドッグフードの神様限定!今なら初回50%OFFのキャンペーン実施中! 目的 総合栄養食 タイプ ドライフード 対応年齢 全年齢対応 原産国 イギリス 目次• まずはモグワンドッグフードの中身をレビュー! 我が家ではもうかれこれ3年ほどモグワンを購入しています。 原材料の下に黒字で印字されているのが、 賞味期限と 製造ロット番号です。 これですね。 給餌量はパッケージの横に記載されています。 それでは次に、袋を開封してみましょう。 実はモグワン、マジックテープっぽいチャックを採用しています! このチャックを採用しているドッグフードがまだまだ少ないので、初めて見た時とても感動しました。 開け閉めしやすいうえに、保管性がすごくいいので助かってます。 袋の中からは、 ジャーキーのようないい香りが漂ってきます。 サーモンをたっぷり使っているドッグフードですが、魚の匂いはほとんど感じません。 少しお皿に出してみましょう。 粒の雰囲気がうまく伝わりますかね?真ん中に穴が空いた ドーナッツ型の小粒です。 油っこさは感じず、手に持ってもベトベトになることはありません。 粒の大きさは 直径8mm~1cmといったところでしょうか。 口の小さな犬や小型犬でも問題なく食べれる大きさですよ。 粒の厚みもそこまでありません。 そもそもドーナッツ型が噛みやすい形状なので、 よほど歯が弱くない限り食べづらさをあまり感じないかと思います。 ちなみに、モグワンの販売会社(レティシアン)が取り扱う他のドッグフード(と)の粒も同じ形状です。 色味がやや違うだけで、形も大きさもすべて一緒です。 ちなみに我が家では、いつもモグワンの上に何かしらトッピングしています(お肉・ウェットフード・果物・ヨーグルトなど)。 ウェットフードはAATUやアルモネイチャーなど質の良いものをあれこれローテーションし、ヨーグルトは無糖のプレーンヨーグルトを利用。 そして、 トッピングする時は必ずモグワンの量をちょっと減らします。 じゃないと栄養過多になってしまいますからね。 相変わらずパクパクと夢中で食べています。 モグワンに切り替えたばかりの頃は警戒して残すこともしばしばありましたが、今は残すことはまずありません。 いつも袋を開けるたびに喜んで駆け寄ってくるくらいなので、よほどモグワンを気に入っているのでしょう。 モグワンドッグフードを3年続けて分かったこと! 我が家ではもうかれこれ3年ほどモグワンを利用していますが、愛犬はこれまでモグワンを食べ残したことはなく、毎回きれいにペロリと平らげています。 粒の大きさも丁度いいようで、口からポロポロこぼすこともありません。 モグワンを食べているこの3年間はうんちも良好。 軟便や下痢をしたことは一度もなく、吐いたり嘔吐したこともありません。 そんな愛犬はもうすっかり11歳のシニア犬ですが、周りからは「シニアには見えない」とよく言われるほど動きも軽快。 よく成犬と間違えられるほどです。 それはモグワンのおかげなのかどうかは分かりませんが、犬の見た目は食事内容でも変わると言いますから、きっと愛犬にとってモグワンは良いご飯になっているのでしょう。 愛犬がモグワンに落ち着いてから、 「良い食事は犬の健康と幸せを守る」という意味がとてもよく理解できるようになりました。 もしモグワンを試してみようか迷っているのであれば、一度実際に1袋試してみるといいと思いますよ(もちろん愛犬の体質に合わない原料が入っている場合は控えて下さいね)。 じゃないと、 ネットの嘘くさい評価やそれを叩くブログに振り回されて終わります。 変なドッグフードなら「買う前によく考えて!」とアドバイスできますが、モグワンに関しては止める理由が見つかりません。 ご自身の愛犬とモグワンの原材料の相性が良さそうであれば、 きっとモグワンは愛犬にとって良いご飯になると私は思っています。 デメリット• 小粒しかない。 鶏肉アレルギーのある犬には食べさせられない。 お試しサンプルがない。 ステマサイトが多いから良さが分かりにくい。 個人的にはすごく好きなモグワンですが、どんなドッグフードもやはりメリットばかりではありません。 最近の日本は小型犬向けのドッグフードが非常に多く、モグワンも残念ながらその1つです。 中型犬や大型犬には粒が小さいうえに、 コスパが良いとは決して言えません。 あと、気軽に試せるサンプルがないのもモグワンの欠点ですね。 「サンプルじゃなくて最初から1袋試してね」というのがモグワンの販売スタイルなので、もともと本商品から試すことに慣れていない人は抵抗を感じるかもしれません。 やはりここまで徹底して調べないと、モグワンの本当のところを評価するのは難しいです。 調査から分かったのは、モグワンは怪しいドッグフードでも変なドッグフードでもないということ。 むしろ、 犬の健康としあわせをきちんと考えて作られた良質なドッグフードです。 まず、モグワンの特徴を見てみましょう。 欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリアしたイギリスの工場で製造。 人間用の食品工場で加工出荷された原料のみを使用。 原料をスチームで低温加熱調理。 トレーサビリティが確保されている(製造ロット番号の印字)。 輸送中の温度管理も徹底されている。 副産物・遺伝子組み換え食品不使用。 合成保存料・着色料・香料など不使用。 肉・魚・野菜・果物をバランスよく配合。 モグワンにはこれといって不安な要素がありません。 強いて言えば、原料をどこから調達しているのかもっと具体的に開示してあるといいですね。 質の良い原料を使うためならイギリス国内に限定しないのがモグワンですが、どこの国・地域から仕入れているのか説明があるとより安心して使えるのになと感じました。 監査・質問調査・製品分析などあらゆる品質検査をクリアした人間用の原料のみを使っているとのことなので、余計な不安を抱く必要はないと思いますけどね。 個人的に気になったのはそれくらいで、モグワンは欲しい食材がバランスよく入った理想のドッグフードです。 モグワンを食べていれば、お肉だけに偏る心配もなく魚だけに偏る心配もない。 肉も魚もちゃんと食べれて、そのうえ抗酸化成分が含まれた野菜や果物もバランスよく摂取できます。 とくにオメガ3脂肪酸が豊富な サーモンオイルと、 関節軟骨成分(グルコサミン・MSM・コンドロイチン)が入っているのはポイントが高いですね。 これらをサプリメントで追加する人も多いですから、ドッグフードの中に最初から含まれていれば余計な追加もなく、コストの面でも大助かりです。 モグワンについていろいろ調べると、 単純にどのサイトでも評価が高いから選ばれるのではないんだなということがよく分かります。 質も安全性も高くて価格が良心的。 この絶妙なバランスが、選ばれる最大の理由なんだと分かりました(実際に私もこのバランスに惹かれて購入を決めました)。 ネット広告を見て購入しました。 はじめの2回は完食しましたが、その後は残すように…。 手であげても床に落として食べません。 他のメーカーの小粒フードなら完食します。 涙やけは良くなったように感じますが、それがモグワンのおかげなのかはよく分かりません。 高いフードだったので残念です。 次回は買いません。 モグワンドッグフードの口コミ・評判まとめ モグワンの口コミを調査するにあたり、実際に利用している飼い主さん2人から直接感想を頂戴し、あとは通販サイト、SNS、ブログなどでモグワンの口コミをリサーチしました。 そこから分かったのは、 悪意のある口コミが多く紛れ込んでいるということです。 「モグワンは悪評が多い」と言われるのはこのせいでしょう。 実はこれ、モグワンだけでなく人気ペットフードによく見られる行為です。 ネット上の口コミをよく参考にする人は、ある程度一歩引いた目線で参考にすることが大切です。 最近よく、ブログやTwitterなどで人気ペットフードの悪質なデマを流す人がいるんじゃ。 すべてが本物の口コミだと思い込まない方がいいぞ。 口コミや評価は個人的な主観が入っているものがほとんどですから(もちろん当サイトもそうです)、参考程度に留めてうまく活用するのが賢いやり方かと思います。 もしくは、モグワンに関しては実際に利用している人から直接感想を聞くといいでしょう。 ネット上にある口コミよりも、正直な感想を聞くことができますよ。 口コミや評判に振り回されないためにも、 まずはご自身でしっかりペットフードについて勉強されることをおすすめします。 その上で、モグワンというドッグフードを判断しましょう。 そして、 愛犬の体や健康についてもよく理解することです。 じゃないと、そもそも体質に合った相性の良いドッグフードを選ぶことはできません。 モグワンドッグフードの価格は公式サイトが安い! 調査した結果、 モグワンを安く購入できるは公式サイトであることが分かりました。 楽天での販売はありません。 1〜2袋だけ購入する場合はAmazonの方がお得ですが、まとめ買いをする人や継続する予定のある人は、公式サイト経由の定期コースを利用した方が割引も入ってお得です。 初めての人ならモグワンドッグフードを1,980円で試せる! Amazonだとモグワン1. 8kgが 4,968円(税・送料込)。 公式サイトなら、初めての人に限り同じサイズを 1,980円(税・送料別)で購入することができます。 計算すると、 公式サイトなら約2,190円ほど安くモグワンをお試しできるんですね。 質の良いドッグフードの中にはもっとお値段が張る商品もありますから、そう考えるとモグワンは価格が良心的だなと感じます。 定期コースはいつでも解約・休止・変更が可能! 「定期コース=変な縛りがある」と思われやすいのですが、モグワンの定期コースにはややこしい縛りが一切ありません! 次回お届け予定日の7日前までに連絡すれば、いつでも好きな時に解約・休止・変更などが可能です。 \【限定】今なら初回50%OFF!/ モグワンドッグフードとカナガンドッグフードって何が違うの? モグワンとは、同じ販売会社が取り扱ってる商品ということもあり、比較されることが非常に多いドッグフードです。 一体どのような違いがあるのか? 内容量や価格をはじめ、原材料、保証成分値、特徴などを詳しく比較してみました! 項目 モグワン カナガン 内容量 1. あとオメガ3脂肪酸にも注目して欲しいのですが、 モグワンはカナガンよりもオメガ3脂肪酸が豊富に含まれているんですね。 これは、モグワンの方がカナガンよりも0. 愛犬の皮膚や被毛の健康維持をより意識したいのであれば、少しでも多くオメガ3脂肪酸が含まれたモグワンを選ばれるといいかもしれませんね。 どちらが良いのか?というのは愛犬の体質・健康状態によって変わりますので、 それぞれの違いをよく比較し、その上で適したフードを選んであげるようにしましょう。 サーモンの匂いが苦手。 香料や調味料が添加されたドッグフードに慣れてしまっている。 粒の形や硬さが気に入らない。 これらは、数々の口コミの調査からなんとなく読み取ったこと、そして 実際にモグワンを食べなかった犬の飼い主さんからお話を伺った結果をまとめています。 では一体、どのようにこれらを解決したらいいのでしょうか?理由別に対策方法を紹介していきたいと思います。 サーモンの匂いが苦手な場合 実は、私の友人が飼っているトイプードルもこれでした。 魚が入っているドッグフードはことごとくダメで、チキンやラム肉などのドッグフードは毎回喜んで完食します。 もしもこのタイプに当てはまる場合、 無理にモグワンを与える必要はありません。 むしろ食べない方が不健康なので、好きなお肉が使われているドッグフードに切り替えましょう。 香料や調味料が添加されたドッグフードに慣れている場合 香料(フレーバー)や調味料を添加しているドッグフードに食べ慣れている犬の場合、そういったものを敢えて添加していないモグワンを食べ渋ることがあります。 モグワンに慣れてくると何でもない場合がほとんどですが、慣れるまでは 今まで与えていたフードも少し混ぜながら時間をかけて移行してみるといいでしょう。 粒の形や硬さが気に入らない場合 モグワンは口の小さな犬でも食べやすい形状ですが、中には小さすぎて食べづらい、硬くて食べにくいと感じて食べ残す犬もいます。 そんな時は、 ぬるま湯でふゆかすなどの工夫をするといいでしょう。 食感が変わることで食いつきが良くなることもあります。 \【限定】今なら初回50%OFF!/ モグワンドッグフードの給餌量は1日どれくらい? モグワンの給餌量についてはパッケージに記載されているので、ここでは それぞれのライフステージに合ったモグワンの与え方や注意点をまとめてみました。 子犬の場合 子犬は毎日成長するため、こまめに体重を測った上で給餌量を参考にするようにしましょう。 月齢だけで判断してしまうと、栄養過多や栄養不足の原因となってしまいます。 生後5~6ヶ月頃から、餌の回数を1日 2回程度にします。 成犬の場合 成犬は、 15kgまでは体重の1. ただし、個体差や運動量によっても大幅に変わるため、体重と照らし合わせながらコントロールするようにしましょう。 犬は食餌と食餌の間隔が長くても大丈夫なので、餌の回数は1日 2回で問題ありません。 消化率や代謝率が低下するため、食べ過ぎると内臓や消化器官に負担をかけてしまいます。 餌の回数は、消化器への負担を軽くするためにも1日 2~3回に分けて与える必要があります。

次の

カナガンとモグワンの9つの違いを比較!どっちが愛犬におすすめ? | 犬の部

柴犬 モグワン カナガン

」 などなど、飼い犬のドッグフード選びで悩んでいませんか? そこで、当サイトでは柴犬の体質にあったドッグフードえらびのポイントと、柴犬におすすめなドッグフードランキングBEST3をご紹介していますので、参考にしていただけるとうれしいです。 子犬期の柴犬(〜7ヶ月)に必要な食べ物や栄養素 柴犬が子犬の時期は、超小型で体も小さい柴犬の体の成長と強い体づくりの為に動物性たんぱく質、成長期である子犬の柴犬に野菜や果物など栄養価の高い原材料が含まれた栄養バランスのドッグフードを食べさせるのが理想的です。 また、カルシウムやミネラルが多く含まれるドッグフードを食べさせることで子犬期の柴犬の体を支える骨格である骨の強化、綺麗な体の見た目を維持する効果もあります。 そのため、柴犬がまだ子犬の時期には• 動物性たんぱく質• 野菜や果物• カルシウムやミネラル を多く含んだドッグフードを食べさせることで、柴犬を健康的で丈夫な体に成長することを毎日の食事でサポートすることが可能になります。 成犬期の柴犬(7ヶ月〜7歳)に必要な食べ物や栄養素 柴犬の成犬期には、成長期な子犬期と同様に強い体を維持する為に動物性たんぱくやカルシウム、ミネラルが必要です。 また、柴犬が成犬になる頃には体も大分成熟してくるので、食べすぎて太ってしまわないよう給餌量と体重管理が必要になります。 特に成犬期の柴犬はまだ食べ盛りなのに関わらず体の成長がピークを迎える時期でもあり体重が増えやすいライフステージです。 そのため、カロリーが高いドッグフードを与えすぎるとあっというまに柴犬がおデブちゃんになってしまうので、毎日の給餌量や体重管理をしっかり行う必要があります。 その為、成犬期の柴犬に食べさせるドッグフードは体重ごとに給餌量が決まっていて、糖分の摂取量が低い低炭水化物のドッグフードが理想的です。 シニア期の柴犬(7歳)に必要な食べ物や栄養素 シニア期に入った柴犬のドッグフード選びは生後から7年という長い月日を経てだんだんと足腰や体が弱くなってくる時期です。 そのため、足腰や関節周りのケアにカルシウムやミネラル、グルコサミンやコンドロイチンなど老化現象に対して有効な成分が含まれるドッグフードを食べさせるのがおすすめです。 また、柴犬がシニア期に入り老犬になると食が細くなる傾向もある為、柴犬の小さい口でも食べやすいサイズで製造されたドッグフードが理想的です。 フード自体の味よりも香りに敏感に反応する為、食欲を刺激するような肉の香りが芳醇なドライフードを食べさせると、良く噛んで食べることで顎が強化され脳の老化防止にも一役買ってくれ、歯茎の強化と歯槽膿漏防止に役立ちます。 意外なことにアレルギー体質な柴犬 柴犬と言えば確かに体は丈夫で長寿な犬種です。 昔は、外で飼う犬の代名詞と言われていたことから、体が丈夫というイメージがつよくありますが、アレルギーに関しては、あまり知られていないですが非常に起こしやすい犬種でもあります。 柴犬のライフスタイル 体の大きさの割に、運動量もさほど多くなく、落ち着いて過ごしている時間が多い犬種なので、毎日食べさせるフードを選ぶときは、体重維持のためカロリー控えめで、かつアレルギーに配慮した高品質な成分のものを選ぶとよいでしょう。 アレルギー体質の犬種の場合、年齢や体重管理などの為に、フードを切り替える時には、極力同じメーカーの製品での切り替えがよいでしょう。 同じ主原料でも、メーカーが異なることで、体質に合わない場合も多々あるからです。 また缶詰は、その成分からアレルギーを起こしてしまう場合や、中には缶詰の缶の成分で金属アレルギーを起こす場合もあります。 できる限り、ドライフードをメインの食生活がお奨めです。 柴犬におすすめなドライドッグフードは? 主成分が柴犬の体質にあった栄養成分で構成させており、ドライフードなので良く噛ませる事ができます。 また、ドライフードに含まれる動物性たんぱく質の比率が非常に高いため、ドライフードのみで、十分な栄養を摂取することができるのです。 ドライフードを選ぶときには、好みやイメージで選ぶのではなく、含まれる栄養成分がバランスがとれていて動物性たんぱく質の比率が多く、穀物が含まれないグレインフリーのアレルギー対策があるドックフードに着目し選ぶとよいでしょう。 柴犬にどんなドライフードを食べさせるべきか 最近は海外で日本犬ブームが起こっているせいもあり、日本でも柴犬を含めた日本犬に再び熱い注目が集まっています。 柴犬は飼い主に従順で、番犬に適していて、比較的飼いやすい犬種だといえます。 そんな柴犬にははたしてどんなドライフードを与えたほうがいいのでしょうか。 またドライフードへ切り替えるタイミングや、柴犬にドライフードを与えたほうがいい理由もご紹介します。 いつもは何気なく与えていたドライフードを見直す機会としてください。 柴犬のドッグフードをドライフードに切り替えるタイミング 柴犬にドライフードを食べさせるメリットは、水分量が少ないので酸化しにくく、フードが硬いことです。 フードが 硬いおかげで食べているとアゴが強化され脳を鍛えることができます。 それだけでなく、歯石や歯垢になることが少ないため、歯肉炎や口臭の予防にもなるメリットがあります。 ただし、ドライフードにはほとんど水分が含まれていないため、病気予防の観点からも、柴犬にはたくさんの水を飲ませる必要がありますが、ドライフードはウエットフードと比べると安価で大量に購入することができ、開封後の密閉して保存すれば一ヶ月くらいは保存が可能です。 そのため、柴犬の常食にするならウエットフードよりもドライフードのほうが適しているのです。 そんなドライフードですが、柴犬に食べさせ始めるタイミングは、授乳期を終える頃です。 柴犬の口の中に乳歯が生えてきてむずがるようになったら、ドライフードへチャレンジさせましょう。 いきなり硬いものは食べられないので、最初はお湯やミルクでふやかしたドライフードを食べさせ、慣れてきたら徐々に硬くして、最終的には硬いままで食べさせます。 アゴの発達を促すので、幼犬の頃から食べさせることが大切です。 ウエットフードで育ててきた子の場合も、歯石や口臭が気になりだしたら、ドライフードに切り替えましょう。 ただし、子供の頃から食べ慣れていないと、それが食べ物だと思わず口に入れようとしない柴犬もいますから、そういう子にドライフードを食べさせるのは大変です。 これまで食べていたウエットフードをかけてみたり、お湯や犬用スープでふやかすなど、まずは口に入れて慣れさせることからはじめましょう。 ドライフードから別の新しいドライフードに切り替える場合は、いきなり全部新しいものにするのではなく、まずは新しいドライフードをひとつかみ古いドライフードに混ぜ込み、様子を見てください。 柴犬が抵抗なくえさを食べたら、徐々に新しいドライフードの量を増やしていき、最終的にすべてを切り替えます。 柴犬に適したドライフードとは 柴犬は丈夫で病気にかかりにくい犬種なのですが、それでもいくつかの病気にはかかりやすくなっています。 それをすべて予防できるドライフードが理想的です。 先天的に膝蓋骨脱臼になりやすいので、関節をサポートしてくれるコンドロイチンやグルコサミン、炎症を防ぐオメガ脂肪酸が配合されているドライフードが適しています。 アトピー性皮膚炎になりやすいので、犬にアレルギーを起こさせやすい穀物が除去されているドライフードもいいでしょう。 穀物は消化器官にストレスを食べさせるので、完全に除去して製造されているグレインフリーのものが、犬の健康には一番合っています。 皮膚や筋肉を丈夫にしてくれるたんぱく質が高配合されているドライフードであることも大切です。 日本で販売されている多くのドライフードは、穀物が多用され、たんぱく質の割合が低いです。 その理由は、スーパーでそれらの素材を比べてみるとわかります。 穀物は安価で大量に購入できるのに対し、たんぱく質を含む肉や魚は少量でも高額なのです。 ドッグフード業者はコストや単価を下げるために、高穀物、低たんぱく質の質の悪いドライフードを製造し続けています。 これは、何も悪徳業者に限った話ではありません。 日本では有名なペットフード会社のドライフードでも、このようなことが平然と行われています。 だからこそ、どんなドライフードを購入するときでも、広告や人気にだまされず、きちんと自分の目で成分表示を確認する必要があるのです。 しかし、つまり柴犬に適した健康を優先して製造されたドライフードはどうしても高額になります。 材料コストのことを考えると、安価では販売できないのです。 しかし、わざわざ身体を壊すようなドライフードを大事な柴犬に食べさせたいと思いますか? 生活を切り詰めてまでそういったドライフードを購入する必要はありませんが、できれば高いからというだけで購入を諦めるのは止めましょう。 柴犬には健康的なドライフードを与えていたほうが、確実に寿命も延びます。 いつまでも柴犬に健康で長生きをして欲しかったら、ぜひコストよりも健康を優先させたドライフードの購入を検討をおすすめします。 柴犬にはドライフードを与えたほうがいい理由と選び方まとめ ドライフードにはウエットフードにはないメリットが多く、アゴの発達も促すことができるため、できれば柴犬には毎日ドライフードを与えてください。 子犬の頃から食べさせていると、アゴが丈夫になり、大人になっても抵抗なくドライフードを食べ続けてくれます。 柴犬に合ったドライフードは、関節に配慮した成分を含む、穀物を使用していない、高タンパク質なものです。 ただし、こうしたドッグフードを製造するにはコストが掛かるため、定価は高くなってしまいます。 でも、こうした値段よりも健康を優先させたドライフードを与えていれば、病気を発症するリスクを大幅に下げることができ、柴犬の寿命も延ばすことになります。 だから、ぜひ柴犬にはこうした高品質のドライフードを食べさせることを検討してみてください。 柴犬が関節にトラブルを抱えた場合の食事などの健康管理 柴犬は洋犬と比べると丈夫で病気になりにくく、とても育てやすい犬種です。 猟犬であったため、主人にとても忠実で、最近はその良さが見直されてきています。 ところが柴犬は関節にトラブルを抱えやすいという特徴も持っているのです。 だから、飼っている柴犬の関節トラブルに悩んでいる飼い主さんは実はたくさんいます。 では、すでに関節にトラブルを抱えた柴犬を飼育している場合、どのようなことに気をつけたらいいのでしょうか。 柴犬の関節が弱い原因 柴犬は和犬の中では最小犬種で、オスは体高が38〜41cm、メスは体高が35〜38cm程度です。 犬は和犬でも洋犬でも、体が小さいものほど関節が弱くなります。 なぜなら、体に合わせて骨も細くなるので、関節のかみ合わせの溝も当然浅くなるからです。 溝が浅いので、ちょっとした衝撃で簡単に柴犬の関節が外れたりずれたりしてしまいます。 また、小さな体で受ける衝撃は、大型犬よりもずっと大きくなるのです。 そのため、柴犬は大型犬などと比べると、生まれつき関節が弱いと言わざるをえません。 柴犬は狩猟犬だった名残により好奇心が旺盛で、運動量が高いことも関節の弱さに関係しています。 頻繁にジャンプしたり、段差を上り下りしたり、硬い床やコンクリートの地面を駆け回るなどすると、何度も関節に衝撃が行き、結果トラブルを起こしてしまいます。 だから、柴犬は先天的にも後天的にも関節に問題を抱えやすいのです。 特に、柴犬の膝の皿がずれてしまう膝蓋骨脱臼にはなりやすいので、柴犬を飼育するならそのことを覚えておいたほうがいいでしょう。 関節が弱い柴犬の管理法 柴犬は生まれつき関節が弱いですが、関節を繋いでいる軟骨や骨、周辺を包んでいる筋肉を強化すると、トラブルを起こしにくくなり、重症化しにくくなります。 重要なのは食事管理です。 体のパーツはすべて食べたものから生成されています。 質の高いものをたっぷり食べさせていれば、それだけ軟骨や骨や筋肉は丈夫になるのです。 逆に粗悪なものを与えていたり、十分に栄養を取れなければ柴犬の関節はどんどん弱くなってしまいます。 だから、すでに膝にトラブルを抱えている柴犬には、体に必要な成分がしっかり配合されている高品質なものを与えてください。 軟骨に良いのはグルコサミンやコンドロイチンやオメガ脂肪酸です。 骨や筋肉には、カルシウム、ビタミンC、たんぱく質などが欠かせません。 これらを含んでいるものを食べさせるか、サプリメントなどで補ってあげるといいでしょう。 そして、柴犬には関節へなるべく衝撃を与えない生活をさせましょう。 散歩は公園などの土の上で行う、家の床や段差の下には衝撃を吸収するマットを敷く、むやみにジャンプしないようにしつけるなどすると、柴犬の関節への衝撃を軽減させることができます。 関節が弱い柴犬へおすすめなドッグフード 食事管理の中でも重要なのは、柴犬が毎日食べているドッグフードを、どんなものにするかです。 柴犬は人間と違って、毎日ほぼ同じ物を食べているので、身体のパーツのほとんどはこのドッグフードによって維持されているのです。 だから、安易に値段の安さだけで柴犬のドッグフードを選ぶのは止めましょう。 安いものには安いなりの理由があります。 そもそもドッグフードの主成分となるはずの肉や魚は、食品の中では高価なものです。 それを使用しているはずなのに、安いドッグフードができるって不思議だと思いませんか。 安いドッグフードはコストを下げるために、肉や魚以外のものを大量に配合しています。 また、大切な肉や魚も、コストを下げるために、質の悪いものを使用しているのです。 安いドッグフードに大量に使用されているのは、安価で大量に購入できる穀物類です。 しかし、農耕なんてできない犬は、もともと穀物を食べるような生活をしてきませんでした。 そのため、穀物を食べ続けていると、アレルギーを発症しやすいのです。 中でも柴犬はアトピー性皮膚炎を患いやすい犬種なので、関節のためにも、アレルギー予防のためにも、安価で穀物がたっぷり使用されているドッグフードは与えないようにしましょう。 関節に良い新鮮な肉や魚がたっぷり使用され、穀物は配合されていないドッグフードが、関節にトラブルがある柴犬にもっとも合うドッグフードです。 先に紹介したグルコサミンやコンドロイチン、カルシウム、ビタミンCが配合されているとなお良いでしょう。 関節にトラブルがある柴犬の食事についてまとめ 柴犬は小柄な体格と活発でたくさん運動するため、関節に問題を抱えやすいという特徴があります。 しかし、トラブルを起こしてしまっても、諦める必要はありません。 食生活を改善し、関節に衝撃がいかないように飼い主が気をつけてあげていれば、悪化させることなく、老犬になっても元気に歩くことができます。 そのためにも、柴犬に食べさせるドッグフードはしっかり選びましょう。 あまり安すぎるドッグフードは犬の身体に合わない穀物がたくさん使用されていて、肉や魚の質も悪いのでオススメできません。 関節にトラブルがある柴犬には、しっかりとした軟骨や骨や筋肉を生成してもらうために、質の高い肉や魚を使用して作られた、穀物が配合されていないドッグフードを与えましょう。 柴犬の軟骨や筋肉などをサポートしてくれる成分が配合されていればなお良いです。 柴犬の体質にあわせたドッグフードえらびのポイント 品質の悪いドッグフードや、安全性の低いドッグフードを愛犬が食べ続けると、 食いつきが悪くなる フードを吐き出す 食物アレルギーになる 消化不良を起こす 胃腸が弱くなる 原因になるため、ドッグフードは慎重に選ぶ必要があります。 そこで、柴犬の体質にあったドッグフードえらびで重要なのが下記の6つのポイントになります。 柴犬の体質にあわせたドッグフードえらびで大切な6つのポイント 下記の内容は、以前、当サイト管理人がかかりつけの獣医さんにアドバイス頂いた内容を元にした、安心安全で犬の健康に良いドッグフード選びで大切なポイントになります。 栄養バランスにかたよりがあると• 毛なみや毛づやがよくなる• 体が丈夫になる• 健康を維持できる ようになり、健康的な食事を毎日たべることで、食いつきもよくなるメリットもあります。 たんぱく質が50%程度• ビタミンが40%程度• ミネラルが10%程度 ふくまれ、原材料全体で 6(たんぱく質):4(ビタミン/ミネラル)の割合で調整されているドッグフード をえらぶのがおすすめです。 発がん性物質の人工添加物や4Dミートとよばれる肉副産物が原材料に含まれているドッグフードを愛犬がたべつづけると、体調が悪くなったり食欲がなくなったりしてしまうので注意が必要です。 ) 0. 01 DDT (DDD及びDDEを含む。 ) 0. 1 アルドリン及びディルドリン (総和をいう。 ) 0. 01 エンドリン 0. 01 ヘプタクロル及びヘプタクロルエポキシド (総和をいう。 ) 0. 01 その他 メラミン(注) 2. 毛なみや毛づやが悪くなる• 抜け毛がふえる• フードを食べなくなる• フードをはきだしてしまう• その理由として、動物性たんぱく質は• 健康的でじょうぶな愛犬の体づくり• きれいで、つやのある毛なみ の維持に重要な栄養素で、 動物性たんぱく質は犬が消化しやすい食材のため、おすすめです。 (犬は、穀物などの植物性たんぱく質を消化できる能力がひくい) とくに、動物性たんぱく源としておすすめなのが、 鶏肉、ラム肉、魚肉です。 鶏肉やラム肉、魚肉は牛肉や豚肉よりも高たんぱくでヘルシーな食材で良質な脂質をふくみ、 愛犬の健康維持に必要なビタミンや脂肪酸を効率よくとることができるメリットもあります。 出典 環境省ホームページ それだけでなく、本来オオカミが祖先で肉食の犬は、肉類の野性的な香りが濃厚なフードを好む傾向があり食いつきがいいので、 肉類がメイン原材料のドッグフードをえらぶのがおすすめです。 消化しやすくなる• 食いつきがよくなる ため、原材料を細かくチェックし、玄米や大麦、オートミールや米、とうもろこしなどの穀物がふくまない穀物不使用の グレインフリードッグフードを基準にえらぶのがおすすめです。 炭水化物の種類 分類 種類 特徴 単糖類 グルコース(ブドウ糖) 麺類/米/パンなどに多く含まれる フラクトース(果糖) 果物などに含まれる ガラクトース 牛乳などに含まれる 二糖類 スクロース(ショ糖) 砂糖の主成分 マルトース(麦芽糖) 水飴などに含まれる ラクトース(乳糖) 乳製品に多く含まれる 少糖類 オリゴ糖 ごぼうや玉ねぎなどの野菜、蜂蜜などに含まれる 多糖類 グリコーゲン 肝臓や筋肉に蓄えられている成分 デンプン じゃがいもや米、パスタなどの穀物類に含まれる 食物繊維 さつまいもやかぼちゃなどに含まれる 炭水化物は3大栄養素のひとつで、愛犬の健康維持に必要な栄養素ですが、糖質をおおくとりすぎると、糖尿病や肥満の原因になるので低炭水化物ドッグフードを選ぶのがおすすめです。 脂肪になりにくい• 腹持ちがよくなる メリットがあるので、 原材料にさつまいもが含まれ、粗脂質が10〜15%以内で調整されているドッグフードを基準にえらぶのがおすすめです。 やわらかいウェットフードの場合、味が濃く食いつきがいい反面、歯間や歯茎に食べかすが残りやすく歯周病になりやすいです。 そのため、食後のケア(歯磨きなど)が大変なだけでなく、油分が多くカロリーが高いので、給餌量を適切に守らないと犬の体重が増えやすいという注意点もあります。 しかし、ドライフードの場合は食べかすが歯の間に詰まることも少なく食後のケアも楽なだけでなく、• 体重管理が楽になりダイエットしやすい• 食べごたえがあり食いつきがよくなる というメリットがあります。 出典:環境省ホームページ そのため、 歯周病の予防や愛犬が食べる楽しさを維持できる ドライフードを基準にえらぶのがおすすめです。 気軽に安い価格で購入できるドッグフードだけでなく一部のプレミアムフードにも安全性に配慮がなく、人工添加物を含む、栄養バランスに偏りがあるなど、注意が必要なドッグフードが多く販売されているので注意が必要です。 ドッグフードランキングBEST3 モグワン 総合評価 : S モグワンの評判 モグワンはチキン&サーモンベースの無添加ドライフードです。 犬の胃腸に優しい原材料のみを使用しているので消化がいいだけでなく、愛犬の健康維持に必要な栄養素をしっかりとることができるので、今、多くの愛犬家さんにも選ばれているおすすめドッグフードです。

次の