ジーン ライフ 信憑 性。 www.hostingblues.com:カスタマーレビュー: 遺伝子検査キット<GeneLife Genesis2.0(ジーンライフ ジェネシス)>解析項目数 約360項目

遺伝子検査キット【Genelife】と【MYCODE】 どちらを選ぶか?

ジーン ライフ 信憑 性

こんにちは。 ブログ管理人のまさぽんです。 最近、家庭で簡単に出来る「遺伝子検査キット」があるのはご存知でしょうか? 有名企業のDeNAが大々的に宣伝などしているために、ご存知の方も多いかと思います。 目次をクリックすると読みたいところへページが飛びます• マイコードの信憑性ってどうなの?信頼できる?やってみた個人的な感想 僕個人としてのマイコードの信憑性(肌感覚ですが)は、体質に関しては3タイプにしか分けられていないのは大雑把な気がしますが、 当たる当たってないという話だと、かなり僕自身には当てはまってました。 また、それに関しての生活改善も自分で自覚していることではあったので、意外性はありませんでしが、改めて生活習慣の改善を認識したという感じです。 病気のリスク数値に関しては、体質に比べるとしっかりと数値で表示されていますし、論文評価レベルが高い病気に関してはそれなりに信憑性が高いのかなというつもりで見ていました。 とはいえ、病気のリスク数値は日本人の平均に対しての数値ですし、体質に至っては3タイプの分けた遺伝子のグループのどこのグループに属しているかというだけですからね。 あくまで傾向をつかめるという程度くらいに考えておく方が良さそうです。 ただし、 マイコードの場合は最新の論文に合わせて数字も更新されていくので、一度やっておけばずっとそのデータは使えるので、そういった意味ではやっておいて損はなかったかなと思います。 マイコードの信憑性の根拠は、説明書などをみると、• 本検査結果は、医学・生命科学関連の文献データベース「Medline」に掲載されている論文等のうち・・(省略)・・抽出したものに基づいています。 ただし、その正確性については当社が保証できるものではありません。 本検査に用いる解析技術は研究用に開発されたものであり、検査の精度には限界があります。 一部またはすべての検査対象項目について検査結果が得られない可能性や、正しい検査結果を提供できない可能性があることをご理解ください。 本検査は日本人又はその他東アジア人を対象集団とした研究の結果及び公開論文を優先的に用いているため、この分類に属さないお客様については、適切な検査結果とならない可能性があります。 とあります。 ちなみに、文献のデータベースとして使われている「Medline」(メドライン)という論文は、 MEDLINE(メドライン)またはMEDLARS Online MEDical Literature Analysis and Retrieval System Online は、医学を中心とする生命科学の文献情報を収集したオンラインデータベースである[1][2]。 1964年に米国国立医学図書館 National Library of Medicine; NLM が作成したコンピューター化医学文献データベース「MEDLARS」は、1971年10月27日にオンライン検索サービスが開始され[3]、1997年にはPubMedの名でインターネットに無料公開された[4]後、改良が重ねられて成長を続け、2007年現在、月に7000万回程度のアクセスがある[5]世界で最もよく使用される生物医学系データベースである[6]。 世界で最もよく使用されるデータベースで収録されるためには厳格な審査があるそうですので、信頼度は高そうですよね。 唾液による手軽な遺伝子検査• 病気や体質など最大280種類の検査項目(ヘルスケアパックの場合)• 日本人向けの検査ロジック• 東京大学医科学研究所との共同研究の成果を遺伝子検査のロジックに活用• 専門医による病気の詳細の解説• 最新の研究に連動して検査結果が更新される• 世界最大手の解析メーカーによる実績のある解析• 生活習慣のアドバイス付き• マイコードに限ったことではありませんが、やはり 人間ドックの費用よりも安く手軽に自宅で検査が出来て、自分の体質や病気のリスクを知ることが出来るので、生活改善や予防に役立てることができるというところですよね。 「MYCODE(マイコード)」を使用する際の注意点 マイコードではいくつか事前に使用する前に注意しておきたい点があります。 MYCODEで提供していないこと• 本検査は医療行為に該当せず、診断ではありません。 検査結果は、医師の診断内容や処方箋を置き換えるものではありません。 本検査は20歳以上の成人のみを対象としており、未成年を対象としたサービスではありません。 本検査は胎児の染色体を調べる、出生前診断を目的としたサービスではありません。 本検査は現在の健康状態や病気の状態について調べるサービスではありません。 本検査は血縁関係を調べるサービスではありません。 遺伝的要因による発症可能性が極めて高い遺伝性疾患や家族性腫瘍、精神疾患は対象外です。 参考:遺伝子検査のMYCODE公式ホームページより 1番知っておきたい注意点としては、 「未成年は検査対象外」ということです。 おそらく遺伝子検査に興味がある方の中には「子供の将来のために体質やセンスがある項目を知りたい」と思った方もいらっしゃるでしょう。 ですが、「MYCODE(マイコード)」では、若年層はそもそも多くの疾患で発症するリスクが低いことや精神的な大きな負担がかかる可能性があることを理由に検査できなくなっています。 その他にもここに書いていない注意点としては、「MYCODE(マイコード)」の検査の申し込みや結果確認の際にWEBに登録する必要がありますので、ネットに接続できる環境とメールアドレスが必要になります。 検査のやり方を解説。 では、ここからは実際に「MYCODE(マイコード)」を購入してから登録、検査、結果確認まで時系列でレビューしていきます。 マイコードは3種類。 おすすめはフルパッケージの「ヘルスケア」 マイコードは基本3種類あります。 1番スタンダードなのは僕も購入した「マイコードヘルスケア」(29800円税抜き)。 280項目の全ての検査を一度で受けることが出来るフルパッケージです。 このヘルスケアは検査結果をWEBで閲覧するのですが、冊子でも欲しい方は「マイコードヘルスケア(検査レポートブック付き)」(33800円税抜き)があります。 あとは「がんの検査項目だけ知りたい」という方のために「マイコードがんパック」(14800円税抜き)もあります。 その他にオプションで「ディスカバリー」という検査があって、これはアナタの祖先の特徴を知ることで体質の遺伝的傾向を知ることが出来るサービスです。 「ディスカバリー」のみで購入すると9800円(税抜)がヘルスケアを購入した方は追加オプションで2980円(税抜)で後から検査することも出来ます。 個人的には最新の研究に合わせて検査結果も更新されるので冊子は別に要らないかなと思いましたし、がんの検査項目以外にも体質の遺伝子傾向も知りたかったので、無難にフルパッケージの「マイコードヘルスケア」を購入しました。 不定期でお得な割引キャンペーンもアリ マイコードは不定期ではあるのですが、キャンペーンでお得に購入することが出来る場合があります。 いつどのタイミングでキャンペーンがあるのかは全く謎ですが、少しでも安く検査を受けたい方はキャンペーンを待ってみてもいいかもしれないですね。 マイコードはどうやって配送される?内容物とは? マイコードを購入すると翌日には発送して頂き、購入の3日後には自宅に検査キットが届きました。 品名の欄には「検査用プラスチック容器」と書いてあります。 遺伝子検査をするのに家族に知られたくないという心理はあまりないのかな?と思いますので、特にこの品名の書き方で問題ないかと思います。 マイコードの箱の大きさは縦が約23cm、横が約16cmくらいで辞書より一回り大きいくらいですかね。 中を開けてみると、 唾液採取の検査キットや返信用の封筒、その他に申し込み兼同意書や検査ガイドなどが同梱されています。 マイコードが到着したらまずは会員登録と検査コードの登録を! マイコードが手元に到着したら、 まず最初にやるべきなのが会員登録と検査コードの登録です。 商品を購入した時に情報とは別で会員登録が必要になるので注意しましょう。 会員登録のページで自分の情報を記入して仮登録を済ませた後にメールで送られてきたURLをクリックすると本登録の完了です。 そして、そのまま検査コードの登録をしていきます。 検査コードを登録して完了画面が出ると無事に終了。 ちなみにキャンペーンでマイコードを購入した方は検査コードの登録後にアンケートに答える場合があります。 画面の指示に従って登録していけば特に難しいことはないのでご安心ください。 検査コードの登録後は「遺伝子検査申込書兼同意書」の記入 マイコードの会員登録と検査コードの登録が済んだ後は、「遺伝子検査申込書兼同意書」に記入していきます。 申込書に不備があると検査を開始できませんので、慎重に記入していきましょう。 「遺伝子検査申込書兼同意書」で1番気になる点としては「研究へのご協力のお願い」という部分でしょうか。 「アナタの遺伝子検査の解析結果を研究に利用していいですか?」という主旨なのですが、何となく気持ち悪ければ同意しないを選択することも可能です。 別に同意しないを選択したから検査ができないなんていう事はもちろんありません。 逆に同意した場合でも遺伝子の解析結果はあくまで匿名で保管するので個人情報が洩れないようになっているそうです。 注意点として唾液採取する30分前からはお水以外のものを口に含んだりしてはいけません。 女性は口紅もNGですので注意しましょう。 ちなみに、 その日に風邪を引いていたり体調が悪くても検査には問題ありません。 女性は妊娠中の方でもOKです。 僕も当日は口内炎が出来ていて「大丈夫かな?」と思いましたが、別に問題ないそうです。 では、実際に唾液を採取していきますね。 まずは、唾液摂取の容器があるのでろうとから自分の唾液を「この線まで」というところまで入れます。 唾液を多すぎても少なすぎてもダメ。 波線の高さになるように唾液を入れていきます。 実際にやってみるとわかるのですが、意外と唾液って出そうと思うと思うようにでなかったりするんですよね。 唾液を入れるとろうとを外して蓋を青い保存液が出てくるまでしっかりと閉めます。 よく混ぜて透明のパックに入れたら唾液採取は終了。 送付する前に封筒の裏面に確認してチェックを入れましょう。 返信方法は普通に郵便ポストに入れるだけで大丈夫です。 送料もマイコードが負担してくれます。 ポストに投函して解析センターに到着するとメールが来ます。 会員登録や検査コードの登録、採取した唾液や書類に不備がなければ到着メールから1~2時間もすると確認のメールが来ます。 あとは遺伝子検査の解析結果を待つだけ。 検査の結果が出るまでの期間はポスト投函後、約1週間から2週間で解析を開始して、解析開始後から約2~3週間で検査結果が出るそうです。 ですので、トータルで約3週間~4週間くらいの期間という計算になりますね。 待ちに待った解析結果!がんのリスクは?寿命は? 解析が終わるとメールで完了通知が来ますので、それからはマイページでご自身の解析結果を確認することが出来ます。 事前に検査キットが到着してから2~3週間程度かかるとのことでしたが、 実際には6日後には検査の解析完了メールが来ました(早っ!)。 では、実際に検査結果をみていきたいと思います。 がんなど病気のリスク数値が高くても心配し過ぎない まずは病気の解析結果からみていきます。 解析結果は「病気のカテゴリー別」「患者数が多い順」「(アナタの)リスク数値が高い順」に並べ替えて閲覧することが出来ます。 ちなみに1番気になる人が多いという「がん」の検査項目の中で1番リスクの数値が高いのは、「ユーイング肉腫」という病気でした。 その他の全体の病気の中で僕の場合、リスクが最も高い順で並べ替えてみると、 「好酸球性食道炎」という病気が最もリスクが高い数値が出ていて、日本人平均の2. 02倍でした。 逆に1番リスク数値が低い病気は、 精巣がんでした。 とはいえ正直、病名をみてもイマイチどんな病気なのかピンとこないものが多い方がほとんどかと思います。 ですので、その時は病気の詳細を知ることが出来ます。 検査結果の詳細の他に病気の説明や発症する要因、サポート方法などが閲覧できます。 検査結果が良くないとついつい気にしてしまいがちですが、あくまでこの結果は日本人の平均の数値に対してのリスク度ですので、一概に高いから必ず発症するとか、低いから安心ということでもありません。 また、病気の詳細をみていくと、「論文評価レベル」という項目があります。 これは根拠となる研究の信頼性の評価ですので、僕が最もリスクが高い数値の病気も今後の研究結果では違った結果になる可能性もあります。 ですので、あくまでこの結果は結果として自分の遺伝子の傾向や生活改善の参考に役立てるのが賢明な使い方だと思います。 ダイエットや薄毛が気になる!「体質」の解析結果 続いては病気ではなく「体質」の解析結果を見てみましょう。 やっぱり40過ぎた僕ら男性が気になる部分とすれば、 髪の毛であったり、 肥満(ダイエット)などでしょうか。 「頭蓋骨の大きさ」• 「小麦色の日焼けのしやすさ」• 「飲酒傾向」• 「アルコールによる顔の赤くなりやすさ」• 「炭水化物の摂取傾向」• 「尿酸値の数値」• 「中性脂肪の数値」• 「男性ホルモン(テストステロン値)」• 「光くしゃみ反射」• 「虫歯のなりやすさ(下の前歯)」• 「HIV進行の早さの指標」• 「耳垢のタイプ」 …etc 結構、細かくマニアックな検査項目まで確認が出来ます。 ただし、画像をみてもらってもお分かりの通り、「病気」の解析データのように数値が出るわけではなく、 遺伝子タイプ的に3つに分類した属性の中で自分がどこの遺伝子タイプに当てはまるかというだけの指標です。 個人的な結果としては、「体質」の遺伝子タイプ分けは当たっている検査項目がほとんどでした。 俺の寿命は長くない!?85歳以上まで長生きする可能性 「病気」「体質」共に解析結果を確認してきましたが、中には検査項目をみる前に事前確認が必要な項目もあります。 ちょっと深刻な検査項目であったり、ショックを受けてしまいそうな項目は事前確認をした上で閲覧できるシステムです。 もしも自分が異性だったら!?どんな病気や体質だったの? これらの他にも「病気」「体質」共に「あなたと同じ遺伝子型をもつ異性に適用される検査項目」という解析結果の確認も出来ます。 例えば、僕は男性ですので女性だったとして、検査項目が病気ですと 「子宮筋腫」 「子宮がん」 「乳がん」 などの女性特有の病気のリスク数値がわかります。 体質では、 「胸のサイズ」 「紫外線による肌の光老化」 「閉経の時期」 などなどがわかります。 上の画像は解析結果でわかったかかりやすい病気に対しての発症予防や促進要因についてです。 アンダーラインが引いてある予防の方法や促進する要因はより細かく生活改善の詳細を提示してくれます。 また、事前に生活習慣のチェックに回答しておく事で、 自分の生活習慣に合った生活改善の方法やヒントを閲覧することができるようになります。 私の場合だと、飲酒や野菜不足(ビタミンやミネラル不足)に関わる生活習慣の改善ポイントが中心に書かれていました。 こういったアドバイスを参考に生活習慣の改善に役立てていけるといいですね。 もし、専門的にアドバイスを受けたいという方はオプションのサービスで 「MY健康サポート」という直接、管理栄養士がアナタの解析結果を元にアドバイスをくれるサービスもあります。 実際に管理栄養士に会って面談することが可能ですので、より具体的に納得のいく生活習慣の改善のアドバイスが受けられそうですね。 マイコードには「ディスカバリー」や「fumufumu」などのオプション検査もある マイコードにはオプションのサービスもあります。 上の画像は「検査レポートブック」のオプションで、検査結果をWEB上だけではなく冊子にして送ってくれるサービスです。 価格は4980円(税抜き)です。 また、「ディスカバリー」というアナタの祖先を知ることで体質の遺伝的傾向がわかるオプションサービスもあります。 ディスカバリーではアナタの唾液採取の結果から、ハプログループと呼ばれる10の遺伝的なタイプのグループに分類して、自分の祖先を特定します。 このグループ分けは人間の細胞内の 「ミトコンドリア」のDNAを調べる事で、母系の系譜を辿ることで分類できるそうです。 価格はマイコードヘルスケアを使っていた方であれば追加2980円(税抜)でオプションを利用することが出来ます。 ディスカバリーのみの購入ですと9800円(税抜)かかります。 その他にはマイコード「fumfum(ふむふむ)」というオプションがあり、 性格やセンス・スキル、美容に関わる項目を追加で検査確認できるサービスです。 性格では「打たれ強さ」「気分の落ち込み」、センスやスキルでは「リスニング力」「音感」、美容では「若返りホルモン」「痩せやすさ」など普段の日常や仕事で興味深い項目ばかりです。 自分の生まれ持った遺伝子の傾向を知ることで病気の予防や生活改善などに役立てることが出来ることが家庭内遺伝子検査の目的となります。 癌や生活習慣病などはもちろん、ハゲやすさや虫歯のなりやすさ、アルコールの強さなど身近な気になる体質から、その人の誠実さや音感などの性格やスキルの傾向なども知ることが出来るんです。 以前は遺伝子検査と言えば、かなりの費用がかかっていた為に一般的ではなかったのですが、解析技術が急速に発展したことにより短時間かつ低料金で僕たち一般人でも気軽に受けられるようになりました。 また、血液ではなく唾液で遺伝子を採取できることから自宅で簡単に出来るのも人気になっている大きな理由でしょう。 今回、僕が実際に試してみたDeNAライフサイエンスの「MYCODE(マイコード)」以外にも、ジェネシスヘルスケアのGenelife ジーンライフ)やGenequest (ジーンクエスト)、Yahoo! ヘルスケアのHealthData Lab(ヘルスデータラボ)、DHC遺伝子検査などの遺伝子検査キットが有名ですね。 家庭で出来る遺伝子検査キットで知っておきたい3つの注意点 家庭で簡単に出来る人気の遺伝子検査ですが、事前に知っておきたい注意点が3つあります。 将来かなりの高い確率で発症する遺伝子の検査は対象外 遺伝子検査と言えば乳がんの確率が高いことが遺伝子検査でわかり乳房を切除した女優のアンジェリーナ・ジョリーさんを思い出す方も多いかと思います。 ですが、実はこのアンジェリーナ・ジョリーさんが行ったような遺伝子検査は日本では法律上、検査することができません。 こういった 将来高い確率で発症する病気の特定の遺伝子を調べることは日本では医師の診断行為に当たるために医療機関でしか検査することが出来ないそうです。 あくまで私たちが自宅で出来る遺伝子検査キットは、生活習慣病などの誰にでも起こり得るもので医師の診断を必要としないものしか検査できません。 ですので、仮に遺伝子検査をやってみてリスクが高い病気がみつかったとしても、過度に気にする必要はありません。 今の検査技術では平均よりも上か下かがわかる程度 遺伝子検査というと自分の寿命や癌の確率などがズバリ指摘されそうなイメージを持つ方も多いかと思います。 ですが、実際に今の家庭で出来る遺伝子検査の技術はあくまで「日本人の平均よりも上か下か」がわかる程度です。 マイコードをやってみて変わった生活の変化 マイコードをやってみてから自分の中での生活の変化といえば、食事のバランスを気を付けるようになりました。 僕の場合、飲酒量が多いことと野菜嫌いなことが災いしてか、心筋梗塞や糖尿病の発症要因が多いこと(リスクが高い)がわかったので、それについては予防しなきゃなっていう意識が芽生えました。 具体的には夜の食卓に妻にお願いして野菜を増やしてもらって、塩分や脂肪分の多い食べ物を控えめにしてもらったこと。 その他にも仕事の休憩中にも出来るだけ野菜ジュースなどを飲むようにしています。 そもそも遺伝子検査をやる目的って生活習慣の見直しや改善に役立てるためですので、出費はそれなりでしたが、これはこれで良かったんだなと思っています。 確かに信憑性という点ではまだまだ発展途上なのかなという印象はありますが、マイコードに関しては一度やっておけば最新の医学データや論文が発表されるたびに更新され続けていくので、今やっておいても損はないでしょう。 ただ、 大事な事はマイコードをやって終わりではなく、ここから解析結果を元に自分の生活習慣の改善に役立てることです。 実際にマイコードをやったお陰で食生活にも気を遣うようになりましたし、そういった意味ではやってみて良かったなと思います。

次の

ジーンライフの遺伝子検査を受けてみた感想

ジーン ライフ 信憑 性

雑誌掲載実績• 「幻冬舎 ゲーテ」1月号• 「25ans」8月号• 「美的」7月号• 「hintos」• 「産経ニュース」• 朝日放送「おはよう朝日です」サキヨミ!• フジテレビ「ノンストップ」• 日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース」 ジーンライフで遺伝子を調べて何がわかるの? 人の遺伝子を調べて何がわかるのか? 実は以下の事が検査で分かるみたいです。 肌タイプ• 太りやすい食べ物• 様々な病気のリスク そしてジーンライフでは6つの検査キットが販売されています。 その検査キットで分かる内容についてご紹介しましょう。 性格や才能 人の遺伝子には 環境因子と 遺伝的素質の2つがあり、その観点から分析するとあなたの今の個性や生まれもった個性などが近い範囲でわかるようです。 つまり客観的に自分を見れる。 また 公式アンバサダーとして メンタリストのDaiGoさんが就任しています。 53万人の解析実績をもとに遺伝子検査と心理学を応用し信憑性の高い性格や才能をデータとして明らかにすることができる。 社会性・繊細系・勤勉性・調和性・文化性など様々な性格をグラフとして知りたい方にはおすすめです。 ジーンライフからMyself2. 0という検査キットが29,800円で販売中! 先祖の誕生 人売はアフリカで誕生したと言われています。 そしてその後世界中に別れ広がっていったとされているため自分は日本じゃないどこかの国の先祖から生まれたと言えます。 最近の研究で自分のルーツ(先祖の誕生場所)がわかるようになったみたい。 そしてそれが遺伝子検査で分かるのです! 主に9つに分類されます。 中国大陸中部(約35%)• 東中国(約15%)• 東南アジア(約10〜20%)• シベリア高原(約7〜10%)• バイカル湖周辺(約7%)• 東南アジア(約5%)• ヒマラヤ・チベット(約3%)• 中国東北部(約3%)• 笑 こちらはジーンライフのHaplo、9,800円検査可能です! 肥満タイプ 様々なテレビや雑誌で特集された試してみたい方にはおすすめな遺伝子検査キット。 人には4つの体質があると言われています。 りんご型(糖質が苦手)• 洋ナシ型(脂質が苦手)• バナナ型(筋肉が少ない)• アダム・イヴ型(太りにくく、生活習慣の見直しで痩せる可能性は高い) なので自分にあったダイエット方法が分かるのです。 りんご型なら糖質を控え、洋ナシ型なら脂質を控えることで痩せやすいってことですね!バナナ型ならタンパク質を摂り運動をメインにすればいいってこと! また少し頑張れば痩せれるアダム・イヴ型ってのもある。 これらがわかるのは肥満遺伝子検査キットは3,980円と他より激安で出来ます! 肌老化のリスク 自分の肌老化を知りたくはありませんか? 遺伝子検査によってシワになりやすい人、シミになりやすいひと、抗酸化力が高い人がわかるので自分の将来の肌老化リスクが分かるみたいです。 そしておすすめの食品もご紹介してくれるのでそれを積極的摂ることで対策になる! 肌老化関連遺伝子検査は3,980円で試すことが可能です! 生活習慣病リスク 遺伝子検査によってメタボになりやすい、高血圧になりやすいが分かる。 よく高血圧って遺伝するって言いますよね。 もちろん多くは環境が原因らしいのですが、本当に遺伝する場合もあると聞いたことがあります。 なのでメタボに気を使うべきか?高血圧に気を使うべきか?それがわかっちゃいます。 メタボ関連遺伝子検査は3,980円で検査可能です。 皮膚常在菌 人のお肌には常在菌というのが存在します。 その菌のバランスを保つことで肌を生活にし、ニキビや吹き出物から守るとされている。 よく洗いすぎは良くないと言われるのは皮膚常在菌も理由の一つなんだって! 皮膚常在菌を調べることで自分にあった洗顔料や化粧品、そして摂るべき栄養素がわかるので自分に合った正しいスキンケアを行うことができます!遺伝子でわかるのが凄いよね! 皮膚常在菌の遺伝子検査はSKIN MICROBIOMEという9,980円で可能です。 ジーンライフを実際にやってみた! ジーンライフを実際に買ってみたので検査レビュー! ジェネシス2. 0という360検査項目を調べることが出来ます。 まずは会員登録からご紹介しましょう! 会員登録の流れ まずトップページにいき、ログインボタンを押します。 下の方に会員登録ボタンがあるのでそちらを押します。 会員情報を記入の上、登録してください。 会員登録が終わると、検査ID登録に進んでください。 検査IDを入力するところまで来ましたか? このような紙が本品に同封されていると思います。 こちらのIDとパスワードを入力し、検査IDを自分のアカウントに登録しましょう。 色々と同意していきます。 この画面まで来たら会員登録終了です。 お疲れ様でした、では次はいざ検査にはいります。 検査のやり方 基本的には2種類の検査方法があるみたい。 それは専用綿棒で頬の粘膜を擦る、また唾液を専用器に入れ採取。 私は唾液を専用機に入れる方で検査します。 こちらが検査容器です。 では実際に唾液を入れてみましょう。 もっと入れるのかな?と思ったのですが逆三角形の様な場所に入れるだけなので少量でOK。 メモリの間まで入れたら「トントン」と底を押します。 このようにキャップ?をまずつけてます。 カチッといったら、時計回りに回します。 そうすると液体が投入されてますので、入ったらキャップを外します。 専用のキャンプに取り替えて、終了!これで唾液の採取は終わります。 専用液と唾液を混ぜるためです。 先程入っていたらジップロックにいれて、終わり。 以上のような同意書に書き、封筒に入れます。 同意日と生年月日は間違えないように記入しましょう。 封筒に入れたらあとは送るだけ!切手入りません! あと鮮度?のことを考えて出来るだけ早く送るようにしてくださいねー! ではあとは検査を待つだけですね! 検査結果が出たので見てみましょうー! 今回受けたので様々な遺伝子がわかる検査キットです。 人気が高い検査項目をピックアップしてみました。 がんのリスクが高血圧と腎臓病が高い傾向に。 注意しないといけませんね…。 わたしは肝臓がんに注意と! お酒をよく飲むので、少し控えなくては…。 ジーンライフの気になること!こんな場合は? Q. 健康診断や医療機関の結果と遺伝子検査はどちらが正しい? A. 医療機関を優先し、医師の指示に従いましょう Q. 採取前にしてはダメなことってなんですか? A. コーヒーやジュースは避け、水のみ Q. 採取棒を床に落としてしまった A. お問い合わせすれば新しい採取棒を送ってもらえる (また市販の綿棒での検査はダメです) Q. 再検査の場合は費用はどうなる? A. 70%未満の場合は1回に限り無料で出来る ジーンライフの口コミや評判.

次の

【ジーンライフ体験記】遺伝子検査キットで改善すべき生活習慣を知ろう!

ジーン ライフ 信憑 性

遺伝子検査をしてみた。 試したのは、ジーンライフ(Genelife)というメーカーのジェネシス(Genesis)という遺伝子検査キット。 遺伝子検査 Genesis でわかること 1 病気を発症する確率がわかる 自分が人と比べてその病気を発症しやすいか、しにくいか、の傾向が分かります。 119種類の病気の倍率を一覧で見ることができ、1倍より大きいほど発症しやすい傾向があります。 2 自分の体質の傾向がわかる 貧血や血の止まりやすさなどがわかる「血液・代謝」、筋肉の発達速度や海馬の大きさなどがわかる「体格・成長傾向」など、11個のカテゴリ別に自分の体質の傾向がわかります。 ただ、上記の事がわかっても、「へ~」のレベルは超えられない。 オッズ比がやたら高い病気があったとしても、そもそもどれだけの人が発症してるの?ってことにもなるし、「将来絶対にこの病気になる!」と判断できる検査結果は一切ない。 しかも、メーカーによっても結果が違うらしいので、参考にしかならない。 ちなみに、私が発症した病気のうち、子宮内膜症のオッズ比は1. 17倍で人並み、円形脱毛症は1. 71倍と発症しやすい体質でした。 119種類の病気のうち、発症率が低リスク(1倍以下)の病気は4件しかなく、中リスク(1. 01倍~1. 49倍)が85件、残りの30件はハイリスク(1. 5倍~)でした。 聞いたことのない病名もけっこうありピンと来ないものも多い。 筋肉のつきやすさ、アルコール代謝、カフェイン・塩分感受性などの体質的なものはけっこう該当している実感がありましたが、目の色、髪の色・太さ、そばかす、睡眠タイプ(朝方or夜型)などは全然当てはまっていませんでした。 便秘がちな私は解毒力は弱いと思っていたら、強いという結果。 そんな感じです。 検査結果を日常生活に役立てる 親の病歴や体質、自分の身体の傾向を考えながら検査結果を見ていくと、なんとなく思い当たる節が出てくる。 その他、栄養素の血中濃度の傾向もわかるので、日々の食事に反映させるのはアリだと思いました。 血液中のビタミンB6濃度の項目もありましたが、これはつわりの重さに関係あるのでしょうか!? あとは、病院とも提携しているようなのでカウンセリングを受ければより病気を予防できると思いますが、そこまでする気になかなかならない。 検査結果の信憑性が微妙だし、カウンセリングを受けて本当に意味があるのかどうか…。 無料でヒマなら行くけど。 結果的に、遺伝子検査は参考程度にしかならなかった、けど参考にはなった。 検査結果の解説がもう少し親身な内容だとこっちもその気になるのですが、一般的なことを杓子定規に説明したお堅い感じの文章で、例えば占いのような面白さすらない。 ただ、自分がどこの大陸からやってきたかのルーツがわかる項目は夢があっておもしろかったです。 ちなみに私は、幻の陸地スンダランドの末裔らしい 笑 というように、費用に対しても満足度は十分とは言えないけど、やってみて良かったとは思います。 日ごろから健康に気をつけた生活をしなければ、と改めて思いました。 最近はもっと精度の高いものも出ているようなので、健康のリスク管理をより追求したい場合はもっとハイレベルな検査キットを選んだ方が良さそうです。 遺伝子検査の受け方 WEB上で申し込むと検査キットが送られてきます。 唾液を入れて返送すると、1か月もしないうちにメールで連絡がくるので、そこからWEBサイトにアクセスし、ログインして結果を見ることができます。 ジーンライフ(Genelife)というメーカーのジェネシス(Genesis)は通常29,800円ですが、年に何回か安く売り出す時期があり、私は15,984円で購入しました。 検査結果はWEBからマイページにログインして見られるようになっていて、閲覧期間は1年。 せっかくなので印刷したりPDFに書き出すことをお勧めします。 各結果のページに印刷ボタンがついています。 あとで知ったことですが、ジーンライフ(Genelife)とマイコード(MYCODE)を比較した方々のブログを拝見すると、MYCODEをお勧めしている方が多いようです。 比較して決めてくださいね。 マイコードは20歳以上、ジェネシスは18歳以上から。 また、違うメーカーになりますが、子どもの才能がわかる遺伝子検査キットもあります。

次の