ゆん ちゃん テレビ。 ヴァンゆん、『有吉反省会』での“誤解”について言及 「僕らの説明不足だった」|Real Sound|リアルサウンド テック

ヴァンゆんテレビ出演の理由!ゆんちゃん一人で出演したのはなぜ?│はてなQ&A

ゆん ちゃん テレビ

いつも応援してくださっている皆様へ。 若年層から絶大な支持を集める彼らは、今年から大手芸能事務所・太田プロダクションの所属になったことで、YouTubeへの毎日投稿を継続しながら、一方でテレビ番組にも活躍の場を広げている。 そんな中、先月11月30日に放送された「有吉反省会」の内容が、一部視聴者の間で物議をかもしている。 各界の著名人が自らの過ちを告白するという同番組。 そこでヴァンビは、日頃からファンに向けて「動画の編集作業を自分でやっている」とアピールしているにもかかわらず、実は、バンド仲間だった友人2名に編集の代行を頼んでいたことを懺悔した。 さらに、自分たちは高級外車を毎月2~3台所有できるほどの稼ぎがありながら、2人には給与をあまり支払っていないかのようなやり取りがあったことで、疑問を呈する声が上がっていたのだ。 動画のはじめに、ヴァンゆんの2人は「まずは『有吉反省会』を見てくださった皆様、ありがとうございます」とお礼を述べつつ、「それと同時に、放送を見て一部不快に思われたという方がいたので、この場をもって謝罪させていただきます。 すみませんでした」と頭を下げた。 ヴァンビは「実は友達が編集していた」という内容に対して、「行き過ぎた誤解や憶測が飛んでいる」とした上で、「今回ちゃんと説明しようということで、この動画を急遽撮っております」と説明。 番組視聴者から多く挙がった疑問の一つ「なぜ、編集を他人がやっていることを黙っていたのか」について、ヴァンビは「1年前に友人でバンド仲間のなるみを編集者に据えると動画で報告している」と弁解した。 そもそも、そのなるみがヴァンゆんチャンネルの編集者となったのは、「バンドでYouTubeをやっているけど、編集の仕方がわからないから教えてほしい」と、なるみ自身がヴァンビにお願いしたことがきっかけだった。 そこでヴァンビが「編集技術はすぐに身に付くものじゃないから」という理由で、なるみをアシスタントとして登用。 「教える立場とはいえ、タダでやらせるのは申し訳ない」と考え、給与をなるみの言い値で支払うようになったのだとか。 こうして編集アシスタントとなったなるみだが、スタート当初はバンド活動と並行していた関係上、勤務は週1、2回程度。 もちろん、編集については素人同然で、しばらくはヴァンビが一人で編集をこなしていたという。 風向きが変わったのは今年の9月。 ヴァンゆんにとってこの時期は、テレビ出演がこれから増えるというタイミングだった。 そのため、今まででさえ寝る間もないほど編集作業に追われていたヴァンビは、「本格的に自分の編集技術を受け継ぐ編集者を育てなければ」と、危機感に駆られていた。 これと時を同じくして、なるみのバンドが解散。 ということで、なるみがヴァンゆんチャンネルの編集者に収まったというわけだ。 とはいえ、その瞬間からヴァンビはなるみに全てを丸投げしたわけではなく、「(動画1本あたり)2~3時間、多い時は5~6時間かけて修正している」とのこと。 それどころか「自分が1人で直したら、なるみは編集技術を覚えない」という理由から「マンツーマンでなるみが覚えるまで一緒に修正している」と言い、「基本的に、いまだに僕に1日も休みはないです」と訴えた。

次の

ヴァンゆん(バンユン)プロフィールWiki!2人の関係は?仲がいいの?|HINA Choice

ゆん ちゃん テレビ

ヴァンビのプロフィール 本名:小鹿万火 おがばんび 誕生日:7月10日 2019年現在20代 身長:170センチくらい 血液型:O型 出身地:東京都 イケメンでトーク力抜群のヴァンビ! 「小鹿万火」というのは、本名だとヴァンビがtwitterでも言っているのですが、「万火ばんび」って珍しいですよね。 最近では、オンリーワンな名前も多いですが… 推測ですが、「小鹿」という苗字の方はいらっしゃるので小鹿は本当の名前で、「万火」は小鹿からとった芸名かな?と思います。 年齢は非公開ですが、一度動画内で「ギリギリ平成生まれ」と言った事があります。 その他、ヴァンビの兄で「Norm coreノームコア」のヴォーカルのうみくんが1988年12月生まれの30歳ということで、ヴァンビは20代であることは確かです。 兄のうみくんもヴィジュアル系バンドのヴォーカルをしていますが、ヴァンビも元々バンドを組んでヴォーカルをしていた時期がありました。 【ヴァンゆん 太田プロに所属】 男女コンビの人気YouTuber「ヴァンゆん」が大手芸能事務所「太田プロダクション」に所属することが、分かった。 登録者数100万人以上のトップYouTuberの大手事務所所属は初めて。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics 太田プロ所属について、ヴァンビは 「そもそものきっかけは、相方である、ゆんちゃんの夢が『芸能界でマルチに活躍するタレントになりたい!』ということだったんです。 インフルエンサーとしての実力を、YouTubeでつけて、いざ芸能界へ!という感じです。 相方の夢を叶えることが、とりあえず僕の目標です」 と掲げています。 一方ゆんちゃんは、 「まだ、YouTuberやネットを拠点にして活躍するインフルエンサーというお仕事自体が、世の中であまり認知されておらず、このインフルエンサーというお仕事を認め、理解してくださる方がまだまだ少ない中、太田プロさんは『それ面白い!』『いいね!すごいね!やろうやろう!』って、一緒に熱くなってワクワクしてくれるところが素敵だな、、と感じ『ここだ!』と決めました」 と太田プロ所属に決めた事を語っています。 その後、太田プロ所属が発表された本日 2019年9月4日 に新しく動画を更新して、太田プロ所属が決まった事を動画内でも発表しています。 ヴァンビがゆんちゃんの夢を叶えるために「ヴァンゆん」として太田プロに所属した事を熱く語ってます! そして、この動画では ヴァンゆんはじめての単独ライブが決定した事も報告されています! 単独ライブ日程は12月予定! 今まで別々の事務所にいたため、単独ライブをやりたくてもできなかったのだとか… ファンのみなさんにとってはとても嬉しい報告ですよね。 ヴァンゆんのテレビ出演は? 太田プロ所属に決定したヴァンゆんのふたり。 これからのテレビ出演も気になりますね! 現在のところでは、残念ながらテレビ出演はまだ決まっていないようです。 ここからは推測です!! 太田プロ所属で有吉の番組に出演!? 太田プロといえば、今冠番組十数本もっている有吉弘行さんが有名で知られていますよね。 たくさんの冠番組を持つ有吉さん、ヴァンゆんが活躍できそうな番組も何本もお持ちですよね。 これから 有吉さんの番組にヴァンゆんのふたりが登場する日もくるのでは…!?と思います。 〜追記〜 ヴァンゆんが太田プロ所属が決まったあと、有吉さんが歓迎の言葉をラジオ番組で言っていたそうです。 これにはヴァンビも、いつか共演できたら夢があるな〜とツイッターでコメントしています。 ゆんちゃんの「マルチタレントになりたい!」という夢を叶えるために、これから バラエティ番組などでの出演が増えそうですね! 「ヴァンゆんのテレビ出演やプロフィールは?太田プロ所属で活躍増!?」まとめ ヴァンゆん太田プロ所属!おめでとうございます!! お二人はこれからも動画投稿も続けながら芸能界でも頑張っていかれるそうです。 ゆんちゃんの夢のために、ふたりで芸能界に飛び出すというところが素敵で応援したくなりますね! これからの活躍、期待してます! 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の

熊崎優美

ゆん ちゃん テレビ

チャンネル登録者数が160万人に迫り、総再生回数は5億5000万回を超える男女2人組のYouTuber・ヴァンゆんチャンネル(ヴァンビ/ゆん)のゆんが、10月8日放送のTBS系バラエティ番組『この差って何ですか?』にゲスト出演した。 ヴァンゆんは9月4日に太田プロダクションへの所属を発表。 人気YouTuberが大手芸能事務所に所属するということで大きな話題となっていた。 今回の『この差って何ですか?』は、ゆんにとって事務所移籍後初のテレビ出演だ。 「旬のサケ 美味しいのはどっち!? 脂が乗っているのは『皮が白いサケ』『皮が黒いサケ』」といったVTR問題を振られたゆんは、「黒い方で! 部位によって違うと思う」と元気良く解答。 しかし、正解は「皮が白いサケ」。 MCを務める加藤浩次から「残念ー!」と言われ、ゆんも「あれー!」とリアクション。 その結果に、カズレーザーはゆんがYouTuberということで「チャンネル登録よろしくお願いしまーす!」と叫び、フォロー(?)していた。 また、番組後半には「クレーンゲームが上手い人と上手くない人の差」が紹介され、実際にゆんがクレーンゲームに挑戦する一幕も。 出川がアームの本体を景品にぶつけて獲得する方法を学びプレイするものの、なかなか狙い通りにいかなかったという流れを踏まえての、ゆんの挑戦。 だが、出川同様に、ゆんもあえなく失敗となった。 ゆんの晴れ舞台を見守るヴァンゆんファンにとっては、結果が見えた挑戦だったのではないだろうか。 今回のテレビ出演がゆんのみということを受けて、10月6日にアップされた「【モニタリング】急にメンヘラになってテキーラを一気飲みしたらどんな反応するのか?」では、ヴァンビがメンヘラになってテキーラを一気飲みするドッキリがゆんに仕掛けられた。 その中でヴァンビは「俺は全然何も思ってません! 本当にゆんちゃんが一人でテレビに出ることも応援しているし、ゆんちゃんが僕に相談してくれたこと自体が嬉しかった。 『出ていいの?』って。 そんなのいいに決まってるじゃんと。 頑張ってください! おめでとうございます!」と出演に向けてエールを送っていた。

次の