ミラティブ エモカラ。 アバターでカラオケ配信!Mirrativに、世界初のスマホ1台でのバーチャルカラオケ「エモカラ」が登場!|株式会社ミラティブのプレスリリース

スマホでカラオケ!ミラティブのカラオケ機能が未来しかない|山崎一番 @ゲーム企画職|note

ミラティブ エモカラ

Mirrativは、誰でもスマホ1台で簡単にゲーム実況・生配信ができる配信サービスで、100万人以上の配信者を有し、アクティブユーザーの約20%が配信を行っている双方向性の高いコミュニケーション空間です。 また、スマホ1台でVTuberのように配信ができる機能「エモモ」は、既に数十万人以上がアバターを身にまとった状態でライブ配信を行なっています。 イメージ動画の再生はこちらから:• 「エモカラ」でできること 1. 好きな曲を選択 配信中、画面右側にあるカラオケボタンを押すと曲選択に進みます。 ジャンルや検索から曲を選ぶことが可能です。 音に合わせて歌う エモカラが開始すると照明が暗転し、マイクを持ったエモモがリズムにあわせてステップを刻みはじめます。 曲にあわせて本物のカラオケ同様に歌詞がなぞられていき、あなたの歌にあわせてエモモが動きます。 視聴する 視聴者は、オリジナルの紙吹雪を贈ったりコメントやギフトでカラオケを盛り上げることができます。 ・「エモカラ」で利用する楽曲は、株式会社エクシングの「JOYSOUND」よりご提供いただいております。 ・「エモカラ」は特許出願中です。 ・画像内で引用している歌詞 - 君はロックを聴かない(作詞:あいみょん) - 明日も(作詞:宮崎朝子)• 「エモカラ」が目指す世界観 配信者が顔を出さずにライブ配信できるMirrativは、アバター機能「エモモ」を通じて、生まれ持った容姿や現実世界での人生の歴史にとらわれない、個人の能力や才能・可能性の解放を目指しています。 「エモカラ」では、歌や音楽を通じた人の可能性の解放に挑戦します。 「歌が好き」「歌手になりたい・なりたかった」「みんなの前で歌うのは、ちょっとだけ恥ずかしいけど誰かに聞いてほしい」「歌うと元気になれる」など、人々の日々の感情や才能を解き放つ場になればと考えています。 「エモカラ」誕生のきっかけ Mirrativ内では、以前から歌の配信が自然と行われており、その数は、2018年8月のエモモの提供開始以降に増加していました。 Mirrativはゲーム実況を中心としていますが、同じゲームのファンユーザー同士が一度仲良くなったのちは、ゲームという枠を超えて、雑談や歌などのコミュニケーションでお互いを理解し、仲を深めています。 Mirrativチームでは、ユーザーのみなさんが日頃から歌の配信で楽しんでいる様子を観察してきました。 この空間にエモモを組み合わせることで、今はまだ世にないMirrativらしい体験が創造できるはず、というビジョンのもと、エモカラがプロジェクトとして立ち上がりました。 機能の完成後、一部ユーザーのみなさまに「エモカラ」をテスト提供を行いました。 約2ヵ月の間、フィードバックをいただき機能改善を重ねた反響から手ごたえを得て、本日5月22日(水)より全ユーザーのみなさまへの提供に至りました。 「エモカラ」の可能性 カラオケは、日本発グローバルで楽しまれるエンターテイメントです。 カラオケアプリは海外でも市場を確立しており、また国内ライブ配信サービスでもカラオケは最も楽しまれているジャンルの1つとなっています。 スマホ1台で、なりたい容姿になってカラオケ配信が楽しめる「エモカラ」は、操作の簡単さと配信ハードルの低さが特長です。 世の中に出てこなかった無数の可能性を引き出し、今までの世界にはなかったバーチャルカラオケ空間を創り上げることができると考えています。 また、Mirrativはアクティブユーザーの約20%が配信を行う双方向性の高いコミュニケーション空間で、ゲームの得手不得手に関係なく気軽に配信を楽しむ文化が醸成されています。 カラオケも同様に歌のスキルに関係なく、友達同士でカラオケボックスで楽しむようなコミュニケーションとしての役割も担うことを期待しています。 担当者のコメント <代表取締役 赤川隼一> 先日、16歳のアーティスト崎山蒼志さんが、声を震わせながらフィッシュマンズの初期曲「チャンス」を歌っているのを見て、その純粋さに思わず涙してしまいました。 人が好きな歌を歌う時の、開放感や、他人に聞かれる時のある種の緊張感、それから仲間や聞き手とわかりあう瞬間の高揚感は、日本発でカラオケという文化が生まれた約50年前よりももっとずっと前、それこそ古代から、人類のDNAに脈々と刻まれてきた願いの連鎖でもあるように思います。 この機能が、世の才能やしがらみを解放していくきっかけ、あるいはただただ音楽を通じて誰かとコミュニケーションするきっかけに少しでもなると嬉しいです。 <プロジェクトマネージャー 河原崎大宗> ライブ配信プラットフォームにおいて、すべての価値の源泉は「配信コンテンツそのもの」にあると思っています。 配信者さんは配信をするために来られますし、視聴者さんは配信を見にサービスにやってきます。 そして、サービス内で生まれるすべてのコミュニケーションと経済活動も、配信を中心に生まれます。 サービスの価値を上げるためには、根本の配信コンテンツそのものに手を加えなければなりません。 では、「良い配信コンテンツ」とは何なのだろう、と考えました。 何よりも、配信者さん自身に楽しんでいただけること。 視聴者さん側の需要も想像できること。 現実世界で誰しもが経験のある行為であること。 古くからインターネット上でもなじみのある行為であること。 VTuberとも親和性があること。 コミュニケーションを加速させられること…。 ゲーム配信、雑談配信同様、これらの性質を持ち、かつ、まだ体験に切り込む余地のある配信コンテンツの1つに、「カラオケ配信」があると考えています。 お楽しみいただけると幸いです。 ミラティブ採用情報について ミラティブでは、エンジニア、デザイナーをはじめ、新機能開発、そのほか各職種で仲間を募集しています。 ゲーム実況のみならず、様々な形で人の可能性の解放を目指し、わかりあう瞬間をつないでいく世界を共につくりたいと思う方、ぜひ気軽に以下求人からご連絡ください。 子どものころ、友だちの家に集まってテレビを見ながらゲームを楽しんだような世界観をアプリ内で再現しています。 また、「あなたは、誰にでもなれる」をキーコンセプトに、誰でもスマホ1台でバーチャルYouTuberのように配信ができる機能「エモモ」を、2018年8月より提供開始いたしました。

次の

【ミラティブ】エモカラのやり方 曲が鳴らない?ダウンロードできない?

ミラティブ エモカラ

株式会社ミラティブは、ライブ配信プラットフォーム「」にて新機能「エモカラ」の提供を開始しました。 Mirrativのアバター機能「」にて、カラオケ配信が可能になります。 「エモカラ」では、配信中に画面右側にあるカラオケボタンを押すと曲選択に進み、ジャンルや検索から曲を選ぶことが可能です。 エモカラが開始すると照明が暗転し、マイクを持ったエモモがリズムにあわせてステップを刻みはじめます。 曲にあわせて本物のカラオケと同じく歌詞がなぞられていき、歌にあわせてエモモが動きます。 また、視聴者はオリジナルの紙吹雪コメントやギフトでカラオケを盛り上げることができます。 なお、利用する楽曲は株式会社エクシングの「JOYSOUND」より提供されています。 ミラティブによると、以前から歌の配信が自然と行われており、2018年8月のエモモの提供開始以降に増加したとのこと。 Mirrativチームでは、ユーザーが日頃から歌の配信で楽しんでいる様子を観察し、この空間にエモモを組み合わせることで「今はまだ世にないMirrativらしい体験が創造できるはず」というビジョンのもと、エモカラのプロジェクトとして立ち上げたと明かしています。 機能の完成後、一部ユーザーに「エモカラ」をテスト提供し、約2ヵ月の間フィードバックから機能改善を重ねて、5月22日より全ユーザーへ提供を開始したとのことです。

次の

Mirrativ(ミラティブ)で人気の配信内容はなに?

ミラティブ エモカラ

アバター姿で配信できるアプリ「ミラティブ」ではカラオケ機能が追加されました。 その名も「エモカラ」機能。 アバター姿で歌えるので、「容姿は自信がないか歌うのは大好き」という方に使いやすい機能となっています。 エモカラとは? ライブ動画配信が盛んです。 しかしルックスがよくて喋りのうまい人は問題ないのですが、そうでないとなかなか気が引けるものです。 その点ミラティブはアバター姿で動画配信できるので楽ちんです。 ミラティブの使い方はこちら。 さらに新機能エモカラが登場しました。 エモカラとは、ミラティブに追加されたカラオケ機能です。 JOYSOUNDとの提携のため、カラオケ曲の利用についても合法的です。 しゃべりが下手でも歌がうまい、もしくはカラオケが好き!という人にはぴったりのサービスとなっています。 エモカラの使い方 まずはミラティブで配信できるようにしておきましょう。 アイフォンの場合、コントロールパネルで画面収録を長押しすると... このように選択肢がでます。 チェックマークが「Mirrative」になっていることを確認し、ブロードキャストを開始しましょう。 配信モードになったら右からマイクボタンを選びます。 すると曲が選べるようになります。 曲では• 米津玄師のLemon• 同粒ビスケッツxPPPのようこそジャパリパークへ• あいみょんの愛を伝えたいだとか• DA PUMPのユーエッスエー• 星野源の恋やどらえもん• ゴールデンボンバーの女々しくて... といった人気曲もリストアップされています。 うちは年なので「夢見る少女じゃいられない」を選択。 というわけであとは歌えばオッケーです。 やめる場合は「終了する」をタップします。 曲が鳴らない? 設定によっては曲が聞こえてこない場合があります。 イヤホンやヘッドフォンを使用していると配信には曲は流れません。 エアポッズやイヤフォンなどがある場合、つないでみるてそちらから聞こえてくる場合には設定を変更しましょう。 スピーカー設定にしないと曲が小さく配信される場合があります。 アイフォンの場合、コントロールパネルで曲の再生部を長押しします。 すると拡大するので、デバイスをタップ。 ここで本体かエアポッズなどのデバイスか選択できます。 うちでやってみたところ(アイフォンです)、かなり楽曲は小さく聞こえます。 スピーカー音量を最大にしても、ライブ再生画面をPCのほうからみてみると曲はシャカシャカとなっている程度。 また、曲のラグもかなりあります。 曲が鳴らない現象がこれで治らない場合は一度端末の再起動することが推奨されています。 ダウンロードできない? エモカラを使うとアーカイブのダウンロードではできません。 これは曲の著作権との兼ね合いと思われます。 apicode.

次の