パスポート 取得 日数。 【パスポートを最短で取得】受け取り日数を6日から3日へ縮めた方法

パスポートの取得方法!必要書類〜発行までの日数、費用までのすべて

パスポート 取得 日数

更新日:2019年2月18日 パスポート(旅券)手続きガイド パスポートは世界で通用する身元確認書類です。 パスポートは、海外において国籍・身元を証明する唯一の公文書です。 真にやむを得ない場合を除き、他人には預けず、自己の責任で厳重に管理してください。 こんな時、パスポートが必要になります。 空港などでの出入国審査のとき• ビザ(査証)を申請するとき• 国際線の飛行機や外国でホテルにチェックインするとき• トラベラーズ・チェックを使用するとき• 外国で警察官から身元確認書類の提示を求められたとき パスポートの残存有効期間の確認を忘れずに! 入国時やビザの申請を行うために、国によってパスポートの有効期間が一定の期間(3か月以上や6か月以上)残っていることを要求している場合があります。 詳細については、渡航を予定している国の在日大使館や旅行申込み業者に確認してください。 その確認が不十分だと、渡航直前のパスポートの申請では渡航に間に合わない場合があります。 海外旅行の計画の際には、渡航を予定している国の入国や滞在の要件に加え、お手持ちのパスポートの有効期間を確認し、早めの旅券申請をお願いします。 重要なお知らせ!! 海外渡航情報はこちら(たびレジ、OR Rnetへの登録もこちらから)• パスポートの申請から受け取りまで(手続きガイド) 1取得申請について パスポートをお持ちでない方• パスポートをお持ちの方・持っていた方• 2受領について• 3 4 5.

次の

福岡県パスポートセンター

パスポート 取得 日数

パスポートを申請するためには次の書類が必要です。 (1)一般旅券発給申請書 1通• 「ダウンロード申請書」又は手書き書式の申請書が使用できます。 (注)手書き書式の申請書はパスポート申請窓口で入手できます。 申請書は5年有効なパスポート申請用と10年有効なパスポート申請用の2種類に分けられています。 (注)20歳未満の方は,5年有効なパスポートしか申請できません。 (2)戸籍謄本(または戸籍抄本) 1通• 申請日前6か月以内に作成されたもの。 (3)住民票の写し 1通 (必要となる方)• (ア)住民基本台帳ネットワークシステムの利用を希望されない方• (イ)住民登録をしていない単身赴任先や就学先等の都道府県で申請される方(この場合,都道府県によっては対応が異なりますので,詳細は申請先のパスポートセンターにて確認ください。 ) (5)申請者本人に間違いないことを確認できる書類 (有効な書類の原本に限ります) (個人番号(マイナンバー)制度の開始に伴い平成27年10月5日以降に住民登録をしている市町村から送付された「通知カード」については,本人確認書類として使用できませんのでご注意ください。 (ア)1点で良い書類(一部のみ掲載) マイナンバーカード(個人番号カード。 通知カードは不可。 ),運転免許証,船員手帳など• (イ)2点必要な書類((ア)の書類がない場合) AとBの各1点,又はAから2点を提示してください。 書類一覧 A 健康保険証,国民健康保険証,共済組合員証,船員保険証,後期高齢者医療被保険者証,国民年金証書(手帳),厚生年金証書,船員保険年金証書,恩給証書,共済年金証書,印鑑登録証明書(この場合は登録した印鑑も必要です)等 B 次の内写真が貼ってあるもの 学生証,会社の身分証明書,公の機関が発行した資格証明書等 上に掲げられている書類を全部そろえて, 住民登録をしている都道府県のパスポート申請窓口で申請してください。 申請から受領までに,通常1週間程度(土・日・休日を除く)かかります。 未成年者(20歳未満の未婚者)が申請する場合• 申請書裏面の「法定代理人署名」欄に親権者(父母又はそのいずれか一方)又は後見人が必ず署名してください。 親権者又は後見人が遠隔地に在住し,申請書に署名ができない場合には,親権者本人又は後見人の署名のある同意書を提出してください。 その他親権者又は後見人の署名を得ることができない事情がある場合には,都道府県旅券事務所にご相談ください。 申請書の代理提出について• 申請者が配偶者,二親等以内の親族,その他の代理人に依頼して申請書を提出する場合においても,申請書に申請者本人が記入しなければならない事項がありますので,本人記入の上,パスポート申請に必要な書類とともに各都道府県のパスポート申請窓口に提出して申請を行ってください。 代理人についても,本人確認書類が必要となりますので,持参してください。 代理人による提出が認められない場合もあります。 詳しくは各都道府県のパスポート申請窓口にご相談ください。 また,代理人による申請書提出を行った際,パスポート申請窓口において,申請者本人による確認を求められる場合には,申請者本人が窓口に出向くようにしてください。 パスポートを受け取る時には次のものを持って,本人が必ず交付(申請)窓口においでください。 (1)申請の時に渡された受理票(受領証)• (2)手数料(必要額の収入証紙及び収入印紙を受領証に貼付してください。 ) 手数料一覧 旅券の種類 都道府県収入証紙(注1) 収入印紙 計 10年間有効な旅券(20歳以上) 2,000円 14,000円 16,000円 5年間有効な旅券(12歳以上) 2,000円 9,000円 11,000円 5年間有効な旅券(12歳未満) 2,000円 4,000円 6,000円 (注2)• 年齢は,「年齢計算に関する法律」(明治35年法律第50号)により決まります。 この法律によれば,年齢は誕生日の前日に1歳加算され,12回目の誕生日の前日に12歳となります。 このため,手数料の減額措置は,12回目の誕生日の前々日までに申請を行った方に対し適用されます。 国・地域によっては,査証申請時または入国時に必要な旅券の残存有効期間を設けている場合があります。 旅券の有効期間は十分ご確認ください。 (注1)都道府県によっては,現金払いとしているところもありますので,申請を予定しているパスポート申請窓口にお問い合わせください。 (注2)12歳未満の方の発給手数料は減額されます。 「パスポートの申請から受領」はここまでです。

次の

愛媛県庁/パスポート(旅券)手続きガイド

パスポート 取得 日数

重要なお知らせ パスポートセンターからのお知らせ(新型コロナウイルス感染症関連) 新型コロナウイルスとの長い戦いを見据え、感染拡大を防止するための習慣「新しい日常」が定着した社会を構築することが重要です。 外出自粛や混雑緩和の趣旨をご理解いただき、不要不急の来庁はお控えいただきますよう、ご協力をお願いいたします。 ・ 入口で体温測定いたします。 5度以上の発熱がある方、風邪のような症状のある方は、入室をお断りします。 ・ 入口付近などに消毒用アルコールを設置していますので、入室前に手指のアルコール消毒をお願いします。 ・ 室内では、周囲の人と間隔をあけてお待ちいただくようお願いします。 、 ・ 感染防止等のため、窓口担当者は、マスク、フェイスシールド等を使用します。 ・ 感染拡大防止対策のため、入室をお待ちいただくことがあります。 引き続き不要不急の申請はお控えいただきますようお願いいたします。 ・ 申請者本人ではなく代理の方が申請することができます。 ご家族など複数の方の申請は、代表者の方が代理申請するなど、ご協力をお願いします。 ・ 三密を避けるため、申請される方ご本人のみが入室してください。 ・ 既に申請された旅券は、発行から6か月以内であれば受取りが可能ですので、渡航予定のない方は、今しばらく受取りをお控えいただきますよう、お願いいたします。 ・ 風邪のような症状のある方、体調が優れない方は、来所をお控えくださるようお願いします。 ・ 海外から帰国された方、一時帰国で申請の必要がある方は、国・WHOが推奨する14日間の健康観察期間中は来所をお控えください。 ・咳やくしゃみをされる際は、マスク、ハンカチ、ティッシュ、上着の内側や袖などで口をしっかりと覆う「咳エチケット」にご協力ください。 スタッフがお声かけしますので、ご協力をお願いします。 渡航先国によって異なりますが、おおよそ3~6か月が必要とされています。 詳細は外務省ホームページ「こんな時、パスポートQ&A」をご覧ください。 ESTAの申請は渡米日 出発 の 72時間前までに行うことを強く推奨する旨の注意喚起が出されました。 ESTA申請の審査プロセスの変更に伴って、ESTA申請は即時に承認されなくなりました。 渡米される予定がある方は遅くとも出発の72時間前までに申請してください。 お知らせ一覧 注意!有効なパスポートをお持ちの方へ 米国 一部地域を除く 、カナダにビザ無しで渡航する場合、事前に電子渡航認証を受ける必要があります。 個人番号(マイナンバー)の通知カードについて 平成27年11月25日以降、機械読取式でない旅券の取扱い等が変更されました。 震災特例旅券をお持ちの方へ お持ちのパスポートの氏名・本籍等に変更があった方へ・変更を予定される方へ パスポートの古い申請書・届出書をお持ちの方へ 東京都収入証紙の廃止後における手数料のお支払い方法について 外務省からの重要なお知らせ!(国・地域別の危険情報など) 海外旅行者・帰国者のための感染症予防ガイド 法務省からの重要なお知らせ!(自動化ゲート利用案内) お問い合わせ先.

次の