イン ファイト 剣 盾。 【ポケモン剣盾】マンタインの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

ポケモン剣盾 S2ダブル環境対応型雨パ 終盤最高順位55位

イン ファイト 剣 盾

剣盾ランクマッチシーズン2で使用した構築を記事として残します。 【使用パーティ】 レンタルパーティを登録しましたのでIDを載せておきます。 【パーティ結成経緯】 S2のルールにより強化したマンタインを使用するためジャラハガネマンタを元にパーティを編成。 なぜマンタインが強化されたかに関しては本記事6体目に紹介するマンタインの項目で紹介する。 ジャラランガがいないことに関しては、今後の投稿予定の「剣盾でのジャラハガネマンタ考察」にて記載する。 パーティ編成は下記になります。 ・ノーマルタイプHP種族値の最高のカビゴン ・ドラゴンタイプ素早さ種族値最高のドラパルト ・ハガネタイプ防御種族値最高のハガネール ・飛行タイプ特防種族値最高のマンタイン 水タイプにするとドヒドイデは1位になる ・氷タイプ攻撃種族値最高のヒヒダルマ ・フェアリータイプ特攻種族値圏外のピクシー 最初はブリムオンでしたが、受けループ対策がマンタインだけで充分という判断でピクシーに変更。 ボディプレス習得により独自の強化をしたポケモン。 防御特化した耐久はHP振りメガハガネールの約1. 1倍、ボディプレスの威力はカミツルギのせいなるつるぎくらいの威力になる。 ただしHP振りの特防については頑丈を除いてサザンドラやトゲキッスのだいもんじが乱数1発で倒されるので運用には注意。 これによりダイマックスエースをダイジェット、ダイストリームで素早さを上げながら戦えるようになった。 実はシーズン2のルールが試合時間15分で判定になるルールに変わったことでPP勝負をしなくてよくなったため対ドヒドイデとの力関係が逆転していた。 ドヒドイデ対面みがわりを使用することで居座ればHP種族値の差で判定勝ち、引けば身代わりがある状態で後続に攻撃ができる状況を作れる。 相手のパーティの構築に合わせてドラパルトをヒヒダルマに、ハガネール、マンタインをカビゴンと入れ替える。 結局この選出が一番強い。 相手の構築が少し早いアタッカーが多い構築に強い。 相手の選出を確認しながらどのポケモンを通すかを考えながら立ち回る。 受け構築や特型前提でのサザンガルドに強い。 【使用感について】 シーズン2の初期から使い続けていたが剣盾でのサイクル戦が難しいこともありプレイングミスが最後までなおらないくらい使うのが難しいパーティでした。 ただ多少プレイングミスをしても運が悪くなければ勝てる試合も多かったため、使いこなせば強力なパーティだと思う。 パーティ全体でドラパルト、ロトム、ローブシンに弱いので構築自体の改善も検討する必要がある。 【まとめ】 シーズン2のルールとの相性の良さをチャンスととらえ再びハガネールとマンタインを使用し、十分に上位で戦えることができたのは良かったと思う。 最終日は勝率が5割強くらいしか勝てず80~150位から抜けることができず結局90位で撤退することになった。 最終順位は108位と惜しい結果になり、ハガネールとマンタインで最終2桁に達成させられなかったのは少し残念でした。 tenku64.

次の

【ポケモン剣盾攻略】レート戦で必須なもちものと入手方法まとめてみた!きあいのタスキ、ゴツゴツメット、たべのこし、いのちのたま、しんかのきせきなど【ポケモンソードシールド】

イン ファイト 剣 盾

剣盾ランクマッチシーズン2で使用した構築を記事として残します。 【使用パーティ】 レンタルパーティを登録しましたのでIDを載せておきます。 【パーティ結成経緯】 S2のルールにより強化したマンタインを使用するためジャラハガネマンタを元にパーティを編成。 なぜマンタインが強化されたかに関しては本記事6体目に紹介するマンタインの項目で紹介する。 ジャラランガがいないことに関しては、今後の投稿予定の「剣盾でのジャラハガネマンタ考察」にて記載する。 パーティ編成は下記になります。 ・ノーマルタイプHP種族値の最高のカビゴン ・ドラゴンタイプ素早さ種族値最高のドラパルト ・ハガネタイプ防御種族値最高のハガネール ・飛行タイプ特防種族値最高のマンタイン 水タイプにするとドヒドイデは1位になる ・氷タイプ攻撃種族値最高のヒヒダルマ ・フェアリータイプ特攻種族値圏外のピクシー 最初はブリムオンでしたが、受けループ対策がマンタインだけで充分という判断でピクシーに変更。 ボディプレス習得により独自の強化をしたポケモン。 防御特化した耐久はHP振りメガハガネールの約1. 1倍、ボディプレスの威力はカミツルギのせいなるつるぎくらいの威力になる。 ただしHP振りの特防については頑丈を除いてサザンドラやトゲキッスのだいもんじが乱数1発で倒されるので運用には注意。 これによりダイマックスエースをダイジェット、ダイストリームで素早さを上げながら戦えるようになった。 実はシーズン2のルールが試合時間15分で判定になるルールに変わったことでPP勝負をしなくてよくなったため対ドヒドイデとの力関係が逆転していた。 ドヒドイデ対面みがわりを使用することで居座ればHP種族値の差で判定勝ち、引けば身代わりがある状態で後続に攻撃ができる状況を作れる。 相手のパーティの構築に合わせてドラパルトをヒヒダルマに、ハガネール、マンタインをカビゴンと入れ替える。 結局この選出が一番強い。 相手の構築が少し早いアタッカーが多い構築に強い。 相手の選出を確認しながらどのポケモンを通すかを考えながら立ち回る。 受け構築や特型前提でのサザンガルドに強い。 【使用感について】 シーズン2の初期から使い続けていたが剣盾でのサイクル戦が難しいこともありプレイングミスが最後までなおらないくらい使うのが難しいパーティでした。 ただ多少プレイングミスをしても運が悪くなければ勝てる試合も多かったため、使いこなせば強力なパーティだと思う。 パーティ全体でドラパルト、ロトム、ローブシンに弱いので構築自体の改善も検討する必要がある。 【まとめ】 シーズン2のルールとの相性の良さをチャンスととらえ再びハガネールとマンタインを使用し、十分に上位で戦えることができたのは良かったと思う。 最終日は勝率が5割強くらいしか勝てず80~150位から抜けることができず結局90位で撤退することになった。 最終順位は108位と惜しい結果になり、ハガネールとマンタインで最終2桁に達成させられなかったのは少し残念でした。 tenku64.

次の

【ソードシールド】わざマシンとわざレコード一覧【ポケモン剣盾】

イン ファイト 剣 盾

剣盾ランクマッチシーズン2で使用した構築を記事として残します。 【使用パーティ】 レンタルパーティを登録しましたのでIDを載せておきます。 【パーティ結成経緯】 S2のルールにより強化したマンタインを使用するためジャラハガネマンタを元にパーティを編成。 なぜマンタインが強化されたかに関しては本記事6体目に紹介するマンタインの項目で紹介する。 ジャラランガがいないことに関しては、今後の投稿予定の「剣盾でのジャラハガネマンタ考察」にて記載する。 パーティ編成は下記になります。 ・ノーマルタイプHP種族値の最高のカビゴン ・ドラゴンタイプ素早さ種族値最高のドラパルト ・ハガネタイプ防御種族値最高のハガネール ・飛行タイプ特防種族値最高のマンタイン 水タイプにするとドヒドイデは1位になる ・氷タイプ攻撃種族値最高のヒヒダルマ ・フェアリータイプ特攻種族値圏外のピクシー 最初はブリムオンでしたが、受けループ対策がマンタインだけで充分という判断でピクシーに変更。 ボディプレス習得により独自の強化をしたポケモン。 防御特化した耐久はHP振りメガハガネールの約1. 1倍、ボディプレスの威力はカミツルギのせいなるつるぎくらいの威力になる。 ただしHP振りの特防については頑丈を除いてサザンドラやトゲキッスのだいもんじが乱数1発で倒されるので運用には注意。 これによりダイマックスエースをダイジェット、ダイストリームで素早さを上げながら戦えるようになった。 実はシーズン2のルールが試合時間15分で判定になるルールに変わったことでPP勝負をしなくてよくなったため対ドヒドイデとの力関係が逆転していた。 ドヒドイデ対面みがわりを使用することで居座ればHP種族値の差で判定勝ち、引けば身代わりがある状態で後続に攻撃ができる状況を作れる。 相手のパーティの構築に合わせてドラパルトをヒヒダルマに、ハガネール、マンタインをカビゴンと入れ替える。 結局この選出が一番強い。 相手の構築が少し早いアタッカーが多い構築に強い。 相手の選出を確認しながらどのポケモンを通すかを考えながら立ち回る。 受け構築や特型前提でのサザンガルドに強い。 【使用感について】 シーズン2の初期から使い続けていたが剣盾でのサイクル戦が難しいこともありプレイングミスが最後までなおらないくらい使うのが難しいパーティでした。 ただ多少プレイングミスをしても運が悪くなければ勝てる試合も多かったため、使いこなせば強力なパーティだと思う。 パーティ全体でドラパルト、ロトム、ローブシンに弱いので構築自体の改善も検討する必要がある。 【まとめ】 シーズン2のルールとの相性の良さをチャンスととらえ再びハガネールとマンタインを使用し、十分に上位で戦えることができたのは良かったと思う。 最終日は勝率が5割強くらいしか勝てず80~150位から抜けることができず結局90位で撤退することになった。 最終順位は108位と惜しい結果になり、ハガネールとマンタインで最終2桁に達成させられなかったのは少し残念でした。 tenku64.

次の