もし 神様 が 本当に いる と したら お願い あの 子 を 悲し ませ ない で。 必ず願いがかなう危険な方法(2)

魔法の杖を持った神の話⑬

もし 神様 が 本当に いる と したら お願い あの 子 を 悲し ませ ない で

すると、途中で飛んでいたカラスにドン!とその足がぶつかったかと思うと、ピタッとそのカラスの三本目の足に収まる。 そして、「カァ~!」と一鳴き、そのまま三本足となったカラスは空の彼方へ姿を消した。 「な、なんじゃ、、、、今のは・・・・・・・・・・・・」 あっけに取られる村人と盗賊達。 一同が山田の爺さんに目を戻すと・・・・・・・・・・・・ な、、、、なんと、そこには山田の爺さんの代わりに、隆々とした体躯を持ち、真っ赤に燃える髪は怒りに天を突き、静かな眼の奥底には今までみた事もないような憎悪と憎しみと悲しさをたたえた韋丈夫の武人の姿が・・・・・・・・・・・・・・!! 「・・・・・久しぶりに人間界に戻ったかと思えば、この様な役か・・・・・・」 静かに息を吐く武人、、、、しかし、その目は氷の様に冷たく、どこか悲しい。 気づけば、後ろにいたはずの村人たちの胴体もっ!!!・・・・・・いや、村人達まで切ったらシャレにならないか・・・・・・・ 「ふふっ、、、当然、呼び出されたかと思えば、こんな仕事をさせおって。 わしは静かに石の下でわしだけの時間を過ごしておったものを。 しかし、見た事もない風景じゃの・・・・・・一体、どれくらい時間が経ったのかものか・・・・・・・・・・・面倒じゃ、もう一眠りするか。 」 そうポツリとつぶやいて、武人が白い霧のように消え去った後には・・・・・・・あのいつものボロ衣を着た小汚い山田の爺さんが一人ぽつんと突っ立っておりました。 「な、なんじゃ・・・・・助かったのか?!わし等の命は救われたか??あれは・・・・・神の業か・・・・・・・?」 一斉に腰の力が抜けたように座り込む村人達。 ・・・・・が、今度は別の恐怖心に襲われ、誰一人として山田の爺さんに近づくものは居りません。 山田の爺さんは一本足でぽつんと立ちつくす。 その姿は今にも消え入りそうに、段々と薄くなっていく瞬間・・・・・・・・ 「おじいちゃん、待って!!」 一人の幼い子が村の男どもの隙間からかいくぐって、駆け寄りました! 「おじいちゃん、待って、行かないで!!おじいちゃんは、神様なの?!おじいちゃんは強いの?!おいらも神様になりたい!!おいらを弟子にして下さいっ!!!」 顔は半分泣いておりましたが、その子の決意は本物でした。 ボーッとその幼い子の顔を眺めておりました山田の爺さんは、ニッコリとはじめて笑ってこう言いました。 「ほっほっほ・・・・・坊主よ、神様になってどうするつもりじゃ?」 「神様になって・・・・・おじいちゃんみたいに強くなって、この村を守りたいんだ!・・・・・でも・・・・・・・でも・・・・おいらは弱い・・・・・・おいらは弱虫で、一度もケンカで勝ったことがないんだ・・・・・・・・・」 もうすでに、涙をこぼしながら山田の爺さんを掴んで離そうとしない子。 「ほっほっほ・・・・・・神様になって、この村を守りたいのか。 おぉ、良い子じゃ、良い子じゃの。 ・・・・・強くなりなさい。 強い人間には誰でもなれるぞ・・・・・お前さんもとっくの昔に、もう強い子として成長しておる・・・・・・・。 」 「違うよ、おじいちゃん・・・・・!!・・・・・・今のおいらじゃ、大人にも勝てない。 ・・・・隣の子にだって・・・・・・うわぁぁぁぁぁっぁ(泣)」 「これこれ、泣くんじゃない。 強き御子よ。 ・・・・・まことの強さとはの、己の弱さを知っておる者のことじゃ。 相手を倒すことでも、相手に伝えることでもない。 ただ黙って黙々との・・・・・・・・強さを決して表に出さぬ人間。 これがまことの強い人じゃよ・・・・・わかったら、その手を離すんじゃ・・・・・・・・・・・」 「嫌だーーーーおじいちゃん、おいらを弟子にしてくれ!どんな事でも堪え忍ぶからっ!!神様になる為だったら、どんな我慢でもするからさっ!覚悟は出来ているんだ!!一生のお願いだよ、おじいちゃんっ!」 「ほっほっほ・・・・これは困ったの。 よいかの、最後に覚えておきなさい。 強い人間になりたい・・・・・それは大切なことじゃ。 またいつかどこかで会える日があるやも知れぬ。 それまでに、誰に誇らずともよい、コツコツとやるべきことをただ淡々と、積み重ねておいておくれ。 」 「・・・・・・・・・・・・・・・・・う、うん・・・・わかったよ、おじいちゃん・・・・・。 もう泣かない、おいらは強い人間になる。 その時はおじいちゃんの弟子にしてくれるって、約束してくれよ!!」 「よし、わかった。 その時にお前さんが積み重ねることが出来ていればの。 」 山田の爺さんは、天を見上げる。 大勢の見守る中で、まるで風景とはじめより一体だったかのようにその姿は段々と薄れて消えていきます。 それを今は恐怖を忘れ、ただ茫然と山田の爺さんが消えゆくまで見守る村人達。 もしかしたら、村の村民がこんなに心を一つにしたことは今までになかったかも知れません。 「おじいちゃん、最後に名前を聞かせてくれよ!」 「・・・・・・久延彦(くえびこ)と呼ばれておる・・・・・・・・・・・」 風に流され、最後に山々にまでこだました声も、いつしか消えていきましたとさ。 そうかぁ。 山田のお爺ちゃんは、クコ様ですかぁ。 ってか、アマツミカボシ様に変化するのが、戦隊モノのヒーローみたいでカッコいいじゃないですか!!しかも、ヤタガラスさんまで、ちゃっかり登場ですね。 三本足の秘密見つけちゃいましたね 笑 村雲さん、クコ様を臭いって書いて大丈夫なんですかぁ?まぁ多分、本当に仙人 世捨て人? みたいな格好なんでしょうね。 アマツミカボシ様は、お不動様や蔵王権現様みたいな出で立ちで畏れ多い感じですが、本当は戦よりも違う事が好きなんではないのかなぁ。 海苔子 12-03-07 水 21:24 うわああああああ ぐんぐん話に引き込まれて読み進んで行ったら 私の大好きな久延彦さまオチだったぁーーーー!! 嬉しすぎます。 いろんな意味で。 ちなみに私の苗字も山田です 笑。 てか大好きなのに最後まで気づかなかった私orz 反省の意味も込めて近いうちに久延彦神社に参りに行ってきます! 管理人 12-03-07 水 21:25 PAULさん こんばんはーどもども、カカシ様でした! 尭 さん でしょ~菅原道真様を登場させた時点で、時代錯誤だったんですがまぁいっか。 臭い、、、は、本当は不味いんですが、それだったら一番最初の神様物語の、スサノオ様のお父さんがおかまちゃんになってる方で・・・・・・(爆)まあ一人でも多くの方が読んで下さり、何かを感じれたら神様も喜ばれる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・かも?? 管理人 12-03-07 水 21:36 海苔子さん 久延彦様は皆に愛されてますね~(笑)お参りとは、、、やっぱりあそこですが、大神神社の中にある社かな??今回の京都鑑定の合間にまた行きたいなぁ・・・・「臭いって書いてすみません。 」とお詫びしないと(苦笑) 小菊 12-03-07 水 22:10 ものすごい惹きこまれました! そして、ものすごく考えさせられました。 私は、神話や神様のお話が好きなわりに余り名前を知らないので、皆さんのようにピンと来ないのですが、本当に大事なことを教えられた気がします。 この話を1冊の本にして、ずーっと持ち歩いていたい気持ちになりました。 いやぁ、本当に考えさせられたし、感動したし、素晴らしいと思いました。 もっち 12-03-07 水 22:11 管理人様 こんばんは。 久延彦さま たくさんの名前をつけられたすごいお方。 お話に引きずりこまれて、楽しみに読ませていただきました。 次の神様のお話もワクワクしながらお待ちしております。 人気記事• カテゴリ• 最近のコメント• kamidanaya3• 金シャチ• 管理人• もっち アーカイブ• サイト内検索 福岡の霊能者のつぶやき|本物霊能者の本音内の検索.

次の

當山みれい 『願い~あの頃のキミへ~』

もし 神様 が 本当に いる と したら お願い あの 子 を 悲し ませ ない で

縁起物で運を強くする方法は? 病気には祈祷が効く? 神様はどんな人が好き? 人は死んだらどうなるの? スピリチュアル好きから圧倒的支持を集める桜井識子さんの著書、『』は、こうした「見えない世界」の疑問にズバリ答えてくれる一冊。 なんだか最近、うまくいかないな……とお悩みの方、神仏を味方につけて人生を「幸転」させてみませんか? 今回は特別に、本書の一部をみなさんにおすそ分けします。 * * * 神様がすることを丸ごと信じる 以前、福岡市に住む息子に会いに行ったついでに数日間滞在して、福岡の神社をいくつか参拝しました。 太宰府天満宮にも行きました。 太宰府には菅原道真公神様がいらっしゃったので、いろいろとお話を聞かせてもらいました。 iStock. 神様修行をされている方々です がとても多いです。 これだけ眷属がいて、「試験に不合格でした」となったら、その理由は北野天満宮の神様が話していたようなことでしょうか? と質問をしてみました。 するとやっぱり「 神として正しいことをしている」と返ってきました。 その人間にとって一番良いと思われる方向へ導くのだそうです。 「不合格になったのは神様に嫌われているからでしょうか?」という質問を数通もらったことがあります。 何か神社で失礼をしたから? と悩んでいた方もおられました。 不合格になると、神様に嫌われたからそれで落とされた、と思ってしまう人が少なくないのです。 これは道真公神様のお言葉です。 「 人間のことを憎く思う神はいない」 憎くて不合格にしているのではないぞ、という意味です。 「 神はみな人間が好きである」とも言われました。 そういえば、伊勢神宮の内宮に勤める、多くの神々も口を揃えて同じことを言っていたなー、と思い出しました。 道真公神様によると、たしかに力及ばずの眷属がいることも……否定はできないそうです。 まだ眷属になって日が浅い存在のことを言っているのかな、と私は思いました。 一生懸命に頑張っても力が足りない、ということがないこともない、のだそうです その口ぶりからして、まれな出来事だと思われます。 ほぼすべての不合格は、神様に考えがあって……、ちゃんとした理由があって落としているとのことです。 そこで道真公神様は大変ありがたいことを教えてくれました。 「神が存在する、と信じる。 試験に落ちた、もしくは願掛けが叶わなかった、となると、つい、神様はどうして願いを聞き届けてくれなかったの!? どうして私を悲しませる結果にしたの? と愚痴を言いたくなると思います。 神様がして下さったことを 自分の希望とは違っていても 丸ごと素直に信じる、それが信仰である、と……。 「願掛け」が叶わなくてよかった これはどこかで書いたと思いますが、私の1回目の結婚は夫の不倫で離婚という結果になりました。 離婚を決意するまでの間、私は一生懸命神様にお願いしました。 夫が不倫をやめてくれますように、家庭円満な状態に戻りますように、と力がある神様のところへあちこち行って必死で願掛けをしました。 iStock. その時は神様を恨んだりもしましたし、八つ当たりもしました。 あれから時が過ぎて、今思うに、 あの時私の希望通りにするのではなく、私の幸せを優先して下さった、そのことは本当にありがたいことでした。 神様が人間の言いなりに願いを叶える存在だったら、今の私はありません。 「彼女と別れても、俺はこの先、また浮気をすると思う」などと、こっそり会っているのがバレた時に言っていた人なのです。 元の鞘に収まったところで、幸せに暮らしているとは思えません。 ありがとうございました! と、願掛けを叶えなかった神様方に、今更ながらひれ伏してお礼を言いたいくらいです。 神様は私たち人間よりはるかに波動の高い存在です。 未来も見えます。 霊的な知識も真理もすべてわかっていますから、任せて大丈夫なのです。 私の息子は高校受験で、第1志望の高校に落ちました。 成績から言って落ちるはずがないのに、まさかの不合格でした。 神様がついていながら不合格だった、ということは息子はあえて落とされたわけです。 神様の力で。 受かっていたところを。 息子が歩む人生はその方面ではなかったのだな~、と私は思っています。 息子はまだ若いので、それが正解でした、とわかるのはもっと先になると思います。 でもきっと、あの時落ちて良かった~、という日が来ると信じています。 信仰心とはそういうことを言うのだと思います。

次の

愛し合いながら別れた彼を忘れられません

もし 神様 が 本当に いる と したら お願い あの 子 を 悲し ませ ない で

30代の主人・10代の子ふたりを持つ主婦です。 真剣に悩んでおり、自分でもどうしてよいのかわからないのでご相談させてください。 年収は600万弱で、賞与も少ないながらもきちんといただけています。 わたしより経済観念がしっかりしているので、食費・雑費だけ毎月定額でもらい、あとは管理してくれます。 自らこんなことを書くのは非常に恥ずかしいのですが、何よりわたしを一番に考えてくれ、わたしのすることに不満を言うことはめったにありません。 作る料理や料理、服装、髪型など、いつも気持ち悪いほどほめてくれます。 (ほめてもらえるような容姿ではありません、だいぶ太っているし普通のおばさんです・・・) わたしが週末に趣味のために外出することも、許してくれるというよりは、子供の面倒や晩御飯の準備も積極的に引き受けて送り出してくれます。 少々酔っ払って帰宅しても、笑って迎えてくれて、時にはカップラーメンまで作ってくれたりします。 義母は少々問題のある方ですが、わたしに辛くあたるようなことがあればわたし以上に怒ってすぐに義母を叱りに行ってくれます。 そこまで言わなくてもとわたしが止めるほどです。 多感な時期にさしかかった子供についても、一緒に遊ぶことも宿題を見ることも面倒がりません。 ダメなことはダメだと根気よく叱り、学校の保護者会にも顔を出します。 そして、子供は二人ともわたしの連れ子です。 子供たちは主人が義理の父であることを知っていますが、主人を本当に信頼していて、わたしに対しての不満を主人に愚痴っているほどです。 こんな主人をどう思われますか? 率直に感想を聞かせてください。 なぜこんなことをお尋ねするのかは、また後ほど記したいと思います。 よろしくお願いいたします。 ユーザーID: 7338605002 わたしの悩みというのは、こんな主人に冷たく接してしまうことなのです。 決して嫌っているわけではないのです。 嫌うわけがありません。 生まれ変わっても絶対に一緒になりたいと思っています。 それなのに自分の態度をコントロールできません。 してもらったことにお礼を言うことも、おはようやおかえりの挨拶もできません。 触れられると手を振り払ってしまうのです・・・。 そばに居てくれるうれしさに反比例するように、態度がかたくなになってしまいます。 素直に笑ったり喜びを表現することに抵抗を感じてしまいます。 付き合い始めたころは普通のカップルのように自分から触れたり、甘えたり、思い切り笑ったりしていました。 なぜそれが出来なくなってしまったのか、自分で原因がわからないのです。 「釣った魚に餌はやらない」のようなことを考えているわけではありません。 出来ることなら、前のように自然に触れ合ったり笑ったり、主人の優しさに優しさをお返ししたのです。 大切に、慈しみたい。 精神的におかしなところがあるのなら、カウンセリングにも行こうと思います。 厳しいご意見でもかまいません。 どうぞよろしくお願いします。 ユーザーID: 7338605002• 素直になったら、楽になる トピ主さんは、ご主人に優しく出来ないご自分が辛くて仕方ないのですね。 プライベートなことですし、トピに全部本当のことを書かなくても良いとは 思いますが、10代のお子さん二人の連れ子さんがいらっしゃって再婚された とは、きっと過去に色々お辛い事があったのではないでしょうか? もしかしたら、今まで辛いことが沢山あったから、今の幸せがまた壊れて しまうかもしれない、今の幸せなんてまがい物かもしれない、って無意識に 思っていて、ついついご主人を試してしまうような態度に出てしまうのかも しれません。 ・・・もし違っていたらゴメンなさい。 私の場合は育った家庭が複雑だったので、上記のような部分が自分の心の中に ありました。 でもね、そんな自分のイヤなところがわかってて辛いから、こうしてトピを 立てられたんですよね? また素直に戻って、旦那さんに感謝することが出来たらうんと楽になるし 皆ハッピーですよ! このトピを見せてごらんになったら?または手紙を書く!目の前ではなく、 「後で読んで」って渡すとか・・・。 神様が旦那さんを巡り合せてくれたんですから。 ユーザーID: 0919416882• 無題 でも息が詰まるかも・・・。 できすぎたご主人より、少しくらいだらしないほうが私も気が楽です。 >こんな主人に冷たく接してしまうことなのです 無意識にお子さんの目を気にしているのでは? 10代ともなれば多感な時期です。 そのお子さんの前で今更イチャイチャすることもできにくいでしょう。 でもこのまま冷淡な態度をとり続けていると、ご主人もあなたの愛情を疑い始めてしまうかも知れません。 まずは言葉から始めませんか。 できるだけ感謝の言葉を忘れないように。 最初はつっけんどんでもいいので「ありがとう」くらい言いいましょう。 子供もあなたの態度を見ているのですから、教育上好ましくない態度は避けるべきです。 言葉に慣れてきたら、少しずつ表情に出すよう心がけるとか。 そんな素敵なご主人とめぐり合えたのですから、一緒にいる時間をもっと大切になさってください。 ユーザーID: 9071906764• 何故?何故? にトピ主さんが嫉妬している。 旦那さまと釣り合わないかも?と感じてしまい、いつか捨てられるかも?という思いがある。 冷たくすることで相手の自分に対する思いを試している。 旦那さまは絶対怒らないと自分に言い聞かせているが、旦那さまに見捨てられるような態度を少しでも取られたらパニックに陥る。 旦那さまより優位に立ちたい。 主導権を握りたい。 と言うところですかね〜。 トピ主さん、気持ち解ります。 でも、男の人って仕事などで外にでると大人の顔をしているけど、家に帰れば子供と一緒ですよね。 貴女に優しいのは愛情のお返しが欲しいから、一生懸命になっているのではないでしょうか?貴女を好きな理由もあるけれども、「自分にもこんな風に優しくしてほしい」という気持ちの表れと思うんですけどね・・・・ 何事もギブ&テイクですよ。 旦那さまが優しいからといって、いい気になっていません?? ユーザーID: 2571235254• 付き合っていらっしゃった頃から、「できすぎ君」? 今は、あなたが心をなぜだか閉ざしている状態、ということですよね。 私自身に置き換えて考えてみたら、心を閉ざすときは、 1. 私の心をわかってくれているとは思えないとき。 私が、引け目をすごく持っているとき。 相手がどんなに優しくしてくれても、私の心の微妙なところをわかってくれてる、あるいは、わかろうとしてくれる、と思えなければ、閉ざす。 自分の中で、相手を「立派な人」と「上位」に位置づけたら、自分の心の微妙なとこなんて言うと、自分が愚か、と思ってしまう。 トピ主さん、何か、他人には「しょうもないこと」だろうけど、自分ではすごくつらいと思っていること、ないですか? ご主人と、バカ話、したことありますか? ご主人とご自分が、同じように笑って「私たちって、バカよね〜」と思ったことありますか? 「できすぎ君」のご主人に対して、迷子ちゃんになってる気がして。 全然的外れだったら、ごめんなさい。 私が思い当たるのは、こういうことでした。 ユーザーID: 2722743647• 甘え トピ主さんは、ご主人に甘えてるんだと思います。 トピ主さんはそもそも そういう感情を表に出したり、スキンシップをとるのが あまり得意なタイプではないのではないでしょうか。 わざわざ苦手なことを、気のおけない信頼しているご主人に対して、しないでよいと甘えてるのでは。 他人に対して普通に接することのできる思春期の子供が、親にはひどい言葉をあびせるみたいな? けして嫌いなわけではないし、むしろ大切なんだけど、「それをしていい相手」とどこかで思っているのでは? 例えば、うちの夫は、実親の扱いがひどいんですよー。 夫が親に対してしでかした、ある出来事に対して、聞きました。 」 私にとっては、親は大人の他人の一個人なんですが、 夫にとっては、おそらく自分というものから切り離せない、ある意味依存している存在なんだと思います。 ユーザーID: 9997315978• 手遅れにならないうちにカウンセリングへ ご主人はそういう自分を冷たくあしらうトピ主さんだから好きだ〜という趣向の持ち主ではなくて「付き合い始めは愛情深かった妻がいつの間にか冷たくなってしまった」という男性なのですね。 それならいずれそんな関係に嫌気がさす可能性はかなり大きいのではないですか? トピ主さんがいづれご主人からそれが理由で離婚を言い出されたらその時は仕方が無いという覚悟でいるのであれば、今のまま成り行き任せで良いと思います。 でもそうなってからパニックになったりどうしても離婚したくないということだったり、離婚されたらその後は自分の振る舞いを一生後悔するに違いないというのであれば早めに改善することをお薦めします。 自分で改善できなくてなぜそうしてしまうかもどう改善したらよいかも分からないようであればやはり専門家の力を借りる必要があるのではないですか? また主婦ということですので、万が一離婚されたときのことを考えて自活手段も準備しておいたほうが良い気がします。 こういう関係ってある日突然イヤになってもう絶対に止めたい!思う人も多いと思うので。 ユーザーID: 9066551577• すっごい理想的すぎだ〜 ご不満(例えば褒めてくれるより本当はもっとお小遣いを欲しいとか子供との接し方を代えて欲しいとか)が全くないのに感謝する代わりに冷たくしてしまう、のですね? 今、幸せすぎるのが怖いのかも?ご主人の気持ちの限界を試して愛情を確認しているのかしら?幸せになりたいといいながら実は不幸な状態の方が安心するという人がいるそうですね。 「ほら、やっぱりダメだったでしょ」と無意識のうちに不幸な状態に持って行きたいという心理からだそうですが、トピ主さんも思い当たりませんか? いくら良い方でトピ主さんを愛していても我慢する気持ちの限界ってあると思います。 ご主人に愛情や感謝を示した方がいいですよ。 エスパーじゃないから貴女の気持ちは態度で示したり言葉で表現しないとわかりませんもの。 手遅れにならないうちに。 ご自身の為にもお子さん達の為にも今の幸せを逃さない様にして下さいね。 ユーザーID: 7307972659• まぁ! いわゆる「ツンデレ」の「ツン」のみになってしまう ということですね。 口や態度で示せないのなら、手紙を書いてみてはいかがでしょう? 恥ずかしいのなら、渡さなくてもいいと思うんです。 思い立ったとき、素直な気持ちを便せんにしたためて 封筒に入れて封をして、どこかにしまっておく。 言えるようになるまで、それを繰り返していくんです。 文章で書き留めることは、気持ちを表す訓練になります。 自分がどうしたいのか、心の整理ができます。 見せるわけではないと思えば、書けますよね。 続きに思いを書かれているように。 もしかすると、トピ主さんの過去、それも家族の間で なにかあったのかな?と思うのですが、いかがですか? ユーザーID: 8534416017• 私も 1 わかります、わかりますとも。 たぶん世界中で一番私のことを大切にしてくれる人ってことも。 私の場合は彼氏で終わりましたが、私から一方的にお別れした後も 今度は あしながおじさん的に(金銭面は何も負担かけません気持ちの上で)いまだ私の周りに存在しています。 トピ主さんと年は離れていますか?私は 一回り上でした。 (不倫じゃありませんよ笑) してあげよう してあげたいの精神で 私の欲求に寄り添いすぎてくれることが苦しかったんです、今から思えば。 それから実際には制限などされないのですが 私の予定を全て把握されるのが イヤになってしまい、生来 几帳面で段取り屋さんの長所すら 息苦しく感じてしまった。 彼が私の予定を知ってるからには・・・私の出張先の天気予報から名物までメールが入り 帰ってきたら駅には迎えに来てくれてる 予定より遅くなっても約束してないんだから知らせる必要もないと思ってたけど 何時間でも駅で待たれると、何だかなぁって。 たまに会えた日に私が百%仕事の話しててもニコニコ、この前のアレおいしかったね と言えば即座にネットでお取り寄せ、 ユーザーID: 9399838180• 私も 2 私が たま〜にお弁当作って行ったらお礼にディナーって。 何だか問題集の解答集を先に見てしまったような気持ち。 嫌いになる要素なんて微塵もないだけに罪悪感が募り 結局 彼が最も望まない結果になり・・・それでも もう私の中に異性のパートナーという考えは皆無です。 悪いななんて思うこと自体 失礼なんだろなと今は別れの選択を正当化して?自己消化しています。 トピ主さんには私には無かった 様々な 結びつき(お子さん等)がある分 さらにお悩みも深かろうとお察しします。 でもね、いいんです自然体で。 ムリに触れ合おうとか 前みたいに・・・なんて意識するとギクシャクします、消化不良になっちゃいます。 この人と添い遂げようと思う気持ちさえアナタにあれば ご主人は満足なのですから、って人様のことは良くわかるんですけどね、自分のことは からっきし(呆)彼との出会いも お別れも私の人生の宝物であることだけは変わらないと思ってます。 トピ主さんも あまり思い詰めないでね! ユーザーID: 9399838180• 何かきっかけがあるのでは? 以前の私もトピ主さんと同じでした。 子供はおりませんが、やさしい主人。 それに対して冷たい態度を取っておりました。 今思い出しても、無意味な毎日でした。 それも過去の話で今は仲良くなれるようなりましたが そこにたどりつくのには相当の波乱がありました。 今は、あの波乱を乗り越えて今があることに感謝しております。 まず、旦那様とトピ主さんの育った家庭環境が違いませんか? 私は、主人に冷たかったのも いい人過ぎる主人が理解できなくって 怒らせて本音を聞きたかったところがあったようです。 が、主人は怒ることも無く常にやさしいまま。 波乱の末に分かったことは、私と主人の育った家庭環境の違いでした。 本当は大好きな主人の長所は、 「ありえない」環境で育った私。 それでも私を憎むことを選ばない主人。。。。 結局主人が打破するキッカケを作ってくれて 私の冷たい態度を改めるチャンスを作ってくれました。 カウンセリング、きっとお役にたつと思います。 誰が悪いのでもないのですが、 ただ違いを認めることで前に進めることなのでがんばってください。 ユーザーID: 4247916444• 同じかな 単にあまのじゃくで甘え下手なのでは? 私の夫もトピ主さんと似たような感じです。 付き合った頃は普通に愛情表現をしてくれたのに、仲が深まるほど憎まれ口をたたくように…。 外では人当たりが良いのに、家族など距離が近くなると、素直じゃなくなるみたいです。 でも、嫌みを言われてこちらがムッとした時に見せる『ハッ言い過ぎたかも?』と反省する表情や、ふと顔が緩んだときに見せる幸福そうな顔から、『ああ、この人ちゃんと幸せを感じてるんだな』と分かります。 夫は子供の時の家庭環境が悪く、素直に甘える事が出来る環境に無かった事も関係しているのかも?と思っています。 そんな夫が憎たらしくも愛おしいですよ。 多分ご主人も全部分かってくれてるんじゃないですか? ユーザーID: 2756858740• 完璧すぎ?.

次の