マック ポテト カロリー。 マクドナルド・チキンナゲットのカロリー(ポテトと比較)

マクドナルド・チキンナゲットのカロリー(ポテトと比較)

マック ポテト カロリー

「Gettyimages」より 日本マクドナルドホールディングスの業績が急速に回復しています。 2017年12月期連結決算では、上場来最高の197億円もの経常利益を上げました。 さらに、18年12月期は10%増の同217億円を見込んでおり、まさに「外食産業の王者」たる立場を不動のものにしています。 そんなマクドナルドの商品についてインターネット上でたびたび話題になっているのが、健康への影響です。 ファストフードは軒並み、健康に悪いものというイメージがありますが、特にマクドナルドの商品はよく槍玉に上がります。 「添加物が多い」「原材料があやしい」「危険な物質を混ぜた肉を使っている」「発がん性物質を含む油を使っている」といった指摘が、まことしやかに語られてきました。 実際にそういった指摘が正しいと立証された事例もありますが、マクドナルドは原料や使用する油などを改良し、さらにHP上で原料・製造工程を公開することで、消費者の不安払拭に努めてきました。 そういった努力が客足の回復につながった面も少なからずあるでしょう。 とはいえ、マクドナルドでの食事が健康的といえるかどうかは別問題です。 たとえば、最近話題になっているのは、人気商品のひとつ「 マックフライポテト」(以下、「ポテト」とします)です。 塩分過多になる恐れ 「ポテト」のLサイズは170gでカロリーは534kcalにもなり、定番商品の「ビッグマック」(530kcal)を上回るほどです。 成人男性の一日の必要摂取カロリーが1800~2200kcalですから、「ポテト」だけでその4分の1に達します。 バーガー類とポテト、ドリンクのセットでは軽く1000kcalを超えます。 たとえば、ランチでマクドナルドのセットメニューを食べた場合、夕食はカロリーを抑え目にするなどの調整は必要でしょう。 また、一部には「ポテトも野菜なのだから、体に良いはず」といった意見もあるようですので、栄養成分を確認してみましょう。 マクドナルドのHPによると、「ポテトLサイズ」は以下となっています。 ・たんぱく質:6. 6g、脂質:27. 7g、炭水化物:64. 8g、食塩相当量:1. 5g、ナトリウム:584mg、カリウム:1196mg、カルシウム:27mg、リン:236mg、鉄:1. 27mg、ビタミンB2:0. 03mg、ナイアシン:4. 9mg、ビタミンC:46mg、コレステロール:9mg、食物繊維:6. 3g こうして見てみると、ビタミンやミネラルの類は少なく、「体に良い」といえるような要素はほとんどありません。 逆に、気になるのが塩分と脂質の多さです。 厚生労働省は生活習慣病予防の観点から、食塩摂取量の目標値について、成人男性は1日当たり8. 0 g未満、成人女性で同7. 0 g未満としています。 また、日本高血圧学会減塩委員会は、高血圧予防のためには同6. 0 g未満が望ましいとしています。

次の

マクドナルドのポテトは何グラム?S・M・Lサイズでお得なのは?

マック ポテト カロリー

マックのカロリー・炭水化物一覧表 マクドナルドのホームページには、各商品ごとに「栄養成分」が掲載されていますが、ここではカロリーと炭水化物の値を一覧表にしてまとめてみました。 2017年12月5日現在のデータです。 レギラー 品名 カロリー 炭水化物 ハンバーガー 260kcal 30. 2g チーズバーガー 310kcal 30. 8g チキンクリスプ 358kcal 37. 4g チキンチーズバーガー 444kcal 39. 2g エッグチーズバーガー 390kcal 31. 0g しょうが焼きバーガー 401kcal 32. 3g ベーコンレタスバーガー 376kcal 29. 2g えびフィレオ 391kcal 45. 9g ダブルチーズバーガー 463kcal 31. 6g てりやきマックバーガー 496kcal 36. 9g フィレオフィッシュ 341kcal 36. 6g チキンフィレオ 445kcal 47. 5g ビックマック 530kcal 41. 9g グラン クラブハウス 516kcal 35. 8g グラン ベーコンチーズ 481kcal 34. 9g グラン てりやき 429kcal 39. 8g 朝マック 品名 カロリー 炭水化物 ソーセージマフィン 388kcal 26. 5g ソーセージエッグマフィン 468kcal 26. 6g エッグマフィン 310kcal 26. 7g デラックスバーベキューマフィン 468kcal 29. 3g チキンクリスプマフィン 374kcal 36. 6g マックグリドルソーセージエッグ 550kcal 42. 4g マックグリドルベーコンエッグ 396kcal 42. 4g マックグリドルソーセージ 420kcal 41. 9g チキンエッグマフィン 515kcal 39. 8g メガマフィン 687kcal 30. 2g ホットケーキ 305kcal 48. 2g ビッグブレックファスト(ハッシュドポテト含) 613kcal 39. 3g ビッグブレックファストデラックス(ハッシュドポテト含) 918kcal 87. 5g サイドメニュー 品名 カロリー 炭水化物 マックフライドポテトS 232kcal 28. 2g マックフライドポテトM 424kcal 51. 4g マックフライドポテトL 534kcal 64. 8g チキンマックナゲット5P 263kcal 14. 0g チキンマックナゲット15P 789kcal 42. 0g ハッシュドポテト 136kcal 13. 2g スイートコーン 56kcal 10. 2g サイドサラダ 10kcal 2. 3g シャカチキ 227kcal 17. 9g シャカチキレッドペッパー 233kcal 19. 1g シャカチキチェダーチーズ 23. 5kcal 18. 8g ドリンク 品名 カロリー 炭水化物 コカ・コーラ ゼロ 0kcal 0g コカ・コーラM 140kcal 35. 1g スプライトM 117kcal 29. 3g ファンタグレープM 156kcal 39. 0g ファンタメロンM 156kcal 39. 0g Qooすっきり白ブドウM 146kcal 35. 4g 爽健美茶M 0kcal 0g アールグレイアイスティーM 3kcal 0. 3g ホットティーM 3kcal 0. 3g 野菜生活M 119kcal 28. 1g ミニッツメイドオレンジM 146kcal 33. 8g ミニッツメイドアップルM 96kcal 23. 8g ミルク 138kcal 9. 9g プレミアムローストコーヒーM 12kcal 2. 1g カフェラテM 120kcal 8. 8g カプチーノM 120kcal 8. 8g カフェモカM 171kcal 21. 3g キャラメルラテM 170kcal 21. 2g プレミアムローストアイスコーヒーM 10kcal 1. 8g アイスカフェラテM 102kcal 7. 5g アイスカフェモカM 170kcal 21. 2g アイスキャラメルラテM 169kcal 21. 1g スイーツ 品名 カロリー 炭水化物 ソフトツイスト 142kcal 23. 4g サンデーストロベリー 192kcal 33. 0g サンデーチョコレート 234kcal 39. 6g コーヒーマックフロート 109kcal 17. 4g マックフルーリーオレオ R クッキー 227kcal 36. 1g マックシェイクバニラS 205kcal 44. 5g マックシェイクチョコレートS 211kcal 45. 6g マックシェイクストロベリーS 210kcal 45. 9g ホットアップルパイ 211kcal 26. 3g プチパンケーキりんご&クリーム 134kcal 22. 4g 三角チョコパイ黒 325kcal 30. 4g シナモンメルツ 463kcal 65. 3g セットメニュー レギュラーバリューセット 品名 カロリー 炭水化物 ビックマック 536Kcal 41. 9g マックフライドポテトM 424Kcal 51. 4g コカ・コーラゼロ 0Kcal 0g 合計 960Kcal 93. 3g 朝マック」バリューセット 品名 カロリー 炭水化物 エッグマフィン 310Kcal 26. 7g ハッシュドポテト 136Kcal 13. 2g プレミアムローストコーヒーM 12Kcal 2. 1g 合計 458Kcal 42. 0g まとめ バーガー食べに来てハンバーガーは外せないのですが、ビックマックでカロリー530kcal、炭水化物41. 9gと高カロリー高炭水化物となっており、バーガー類では高くなっています。 そこで、注文の際にセットメニューが主なのですが、サイドメニューに気をつけて注文したらカロリーと炭水化物を低くすることができます。 気をつけるのは、 マックフライドポテトMでカロリー424kcl、炭水化物51. 4gを他の商品に変えるだけで抑えることができ、さらに、ドリンクはコカ・コーラゼロや爽健美茶を選ぶとバーガーのみの値を気にするだけで良いことになります。 ダイエットの最中に、どうしても食べたくなったら、太りにくいメニューの組み合わせを考えて下さい。

次の

マクドナルドのポテトはカロリーに注意して食べよう!(S・M・L)

マック ポテト カロリー

マックのメニューカロリー一覧 マクドナルドのカロリーはやはり少し高めだと思います。 しっかりとチェックしないと、とんでもないカロリーになってしまうかも?カロリーを気にしている人はしっかりとチェックしてください。 私も気になってマクドナルドのカロリー情報をいろいろと調べました。 マックのカロリー情報でまとめた内容一覧• マックの最新カロリー一覧表• マックの期間限定商品のカロリー(セット、画像あり)• マックのレギュラーメニューのカロリー(セット、画像あり)• カロリーの低いメニュー• セットのカロリーについて• 過去の商品を含めたカロリー一覧 いろいろと考えながら私なりにカロリー一覧表を作りましたが分かりにくいようでしたらコメントいただけると嬉しいです。 それでは少し下がって確認ください。 マック、期間限定商品のカロリー一覧 ここ最近の期間限定商品のカロリー一覧になります。 期間限定商品のカロリー一覧表 商品名 カロリー 備考 かるびマック 437kcal 2020年6月24日~8月上旬 マイティービーフオリジナル 472Kcal 2020年6月24日~8月上旬 スモーキーバーベキュー 465Kcal 2020年6月24日~7月中旬 スパイシーナゲット 263Kcal 2020年6月17日~7月中旬 マックフルーリーブラックサンダー 379Kcal 2020年6月10日(水)~7月中旬予定 マックシェイク森永ラムネ S:230Kcal、M:382Kcal 2020年5月20日(水)~6月中旬予定 世界のビーフバーガー3種類(6月24日~8月上旬) <かるびマック> 単品:437kcal 詳細: <マイティービーフオリジナル> 単品:472kcal 詳細: <スモーキーバーベキュー> 単品:465kcal 詳細: スパイシーナゲット(6月17日~7月中旬予定) <スパイシーナゲット> 単品:263Kcal ハラペーニョチーズソース:117kcal 黒麻婆ソース:25Kcal マックフルーリーブラックサンダー(6月10日~7月中旬予定) <マックフルーリーブラックサンダーのカロリー> 単品:379kcal 詳細: マックシェイク森永ラムネ(5月20日~6月下旬予定) <マックシェイク森永ラムネのカロリー> S:230Kcal M:382Kcal マック、レギュラーメニューのカロリー一覧表(高い順) マックのレギュラーメニューのカロリー一覧表をまとめます。 バーガー類のカロリー一覧表(高い順) 以下はバーガー類のカロリー一覧表です。 カロリーが高い順に並べています。 カロリー低いものは下がって確認ください。 カロリーが高い順に並べています。 カロリー低いものは下がって確認ください(ポテナゲは夜マック限定、シェアポテトは店舗限定)。 カロリーが高い順に並べています。 カロリー低いものは下がって確認ください。 バーガー類のレギュラーメニュー(16種類) バーガー類のカロリーにはセットのカロリーも併記しています。 セットはポテトM(424Kcal)+コークM(140Kcal)で計算しており組み合わせによって変わります。 <グランクラブハウス> 単品:519kcal セット:1083Kcal 詳細: <グランベーコンチーズ> 単品:482Kca セット:1046Kcal 詳細: <グラン ガーリックペッパー> 単品:416kcal セット:980Kcal (2018年10月10日からレギュラー) 詳細: <ビッグマック> 単品:530Kcal セット1094Kcal 詳細: <ダブルチーズバーガー> 単品:463Kcal セット:1027Kcal 詳細: <てりやきマックバーガー> 単品:496Kcal セット:1060Kcal 詳細: <フィレオフィッシュ> 単品:341Kcal セット:905Kcal 詳細: <てりやきチキンフィレオ> 単品:466Kcal セット:1030Kcal (2018年10月確認) 詳細: <チキンフィレオ> 単品:466Kcal セット:1030Kcal (2018年10月確認) 詳細: <ベーコンレタスバーガー> 単品:376Kcal セット:940Kcal 詳細: <えびフィレオ> 単品:391Kcal セット:955Kcal 詳細: <しょうが焼きバーガー(ヤッキー)> 単品:401Kcal セット:965Kcal <エッグチーズバーガー(エグチ)> 単品:390Kcal セット:954Kcal <チキンチーズバーガー(チキチー)> 単品444Kcal セット1008Kcal <ハンバーガー> 単品:260Kcal セットなし <チーズバーガー> 単品:310Kcal セット:なし <チキンクリスプ> 単品:358Kcal セット:なし サイドメニュー類のレギュラーメニュー(5種類) <マックフライポテト> S:232Kcal M:424Kcal L:534Kcal (以下の写真はMサイズです) <チキンマックナゲット > 5ピース:263Kcal 15ピース:789Kcal 参考)以下の写真は5ピースです。 <サイドサラダ> 単品:10Kcal (焙煎ゴマドレッシング:107Kcal) (低カロリーたまねぎ:6Kcal) <スイートコーン> 単品:56Kcal <シャカチキ> チキン単品:227Kcal チェダーチーズ:235Kcal レッドペッパー:233Kcal 参考)以下の写真はチキンのみです スイーツ類のレギュラーメニュー(12種類) <マックシェイク バニラ> S:205Kcal M:321Kcal <マックシェイク チョコレート> S:211Kcal M:321Kcal <マックシェイク ストロベリー> S:210Kcal M:329Kcal <マックフルーリー オレオ R クッキー> 単品:227Kcal <ソフトツイスト> 単品:142Kcal ミニ:64Kcal <サンデー ストロベリー>(販売終了?) 単品:192Kcal <サンデー チョコレート>(販売終了?) 単品:234Kcal <コーヒー マックフロート> 単品:109Kcal <コーク R マックフロート> 単品:191Kcal <クリームソーダ> 単品:201Kcal <ホットアップルパイ> 単品:211Kcal <プチパンケーキ> 単品:134Kcal ドリンクメニュー類(通常ドリンク)のレギュラーメニュー(13種類) ドリンクメニュー13種類のカロリーは以下の通りです。 以下の画像はカップ、グラスですが実際には紙カップ、プラスチックカップでの提供になります。 <コカ・コーラ ゼロ> S:0Kcal M:0Kcal L:0Kcal <コカ・コーラ> S:90Kcal M:140Kcal L:181Kcal <スプライト> S:76Kcal M:117Kcal L:151Kcal <ファンタ グレープ> S:101Kcal M:156Kcal L:202Kcal <ファンタ メロン>(店舗限定) S:101Kcal M:156Kcal L:202Kcal <Qoo すっきり白ブドウ> S:94Kcal M:146Kcal L:189Kcal <爽健美茶> S:0Kcal M:0Kcal L:0Kcal <アールグレイ アイスティー(ミルク/レモン)> S:2Kcal M:3Kcal L:3Kcal <ホットティー(ミルク/レモン)> S:2Kcal M:3Kcal <野菜生活100> S:77Kcal M:119Kcal L:156Kcal <ミニッツメイド オレンジ> S:94Kcal M:146Kcal L:189Kcal <ミニッツメイド アップル>(紙パック) 96Kcal <ミルク>(紙パック) 138Kcal <黒烏龍茶 濃いめ>(紙パック) 3Kcal ドリンクメニュー類(マックカフェ)のレギュラーメニュー(9種類) ドリンク類のカロリーはまとめている最中です。 しばらくお待ちください。 <プレミアムローストコーヒー> S:7kcal M:12kcal <カフェラテ> S:85kcal M:120kcal <カプチーノ> S:77Kcal M:120Kcal <カフェモカ> S:136Kcal M:171Kcal <キャラメルラテ> S:136Kcal M:170Kcal <プレミアムローストアイスコーヒー> S:6Kcal M:10Kcal L:12Kcal <アイスカフェラテ> S:72Kcal M:102Kcal <アイスカフェモカ> S:136Kcal M:170Kcal <アイスキャラメルラテ> S:136Kcal M:179Kcal カロリーの低い商品メニューは? カロリーの低い商品のベスト3をそれぞれまとめます。 詳細は以下のリンク先のカロリーランキング一覧を参照ください。 (参照:) バーガーメニューでカロリーの低い商品ベスト3 バーガー類でカロリーの低い商品3選は以下の通り。 【1位、ハンバーガー】 カロリー:261Kcal 【2位、チーズバーガー】 カロリー:310kcal 【3位、フィレオフィッシュ】 カロリー:341Kcal サイドメニューでカロリーの低い商品ベスト3 【1位、サイドサラダ】 カロリー:10kcal (ごまドレッシング107kcal、玉ねぎドレッシング7kcal) 【2位、スイートコーン】 カロリー:56kcal 【3位、プチパンケーキ】 カロリー:134kcal ドリンクメニューでカロリーの低い商品ベスト3 【1位、爽健美茶】 カロリー:0kcal 【2位、コカ・コーラゼロ】 カロリー:0kcal 【3位、ホットティーとアールグレイアイスティー】 カロリー:2kcal (付属品の砂糖などを入れるとカロリー上がります) セットメニューのカロリーについて マックのセットメニューはメイン(バーガーメニュー)+サイドメニュー+ドリンクの組み合わせになります。 サイドメニューで選べるのはポテト、ナゲット、サイドサラダ、コーンのうちいずれかです。 ドリンクは基本的にMサイズになりますがメニューによってはSサイズになります。 以下がセットカロリーの組み合わせのカロリーの概要。 カロリー高い組み合わせは1000kcalを越します。 単純にカロリー低いものを組み合わせれば500kcal以下にすることも可能です。 Mサイズでも424kcal、Lサイズだと534kcalになります。 セットのカロリーが高くなる理由はこのポテトにあるので注意してください。 ポテトを選ばずにサラダを選ぶとそのカロリーが10kcalまで減ります。 ただし、サラダはごまドレッシングのカロリーが107kcalと高いです。 カロリーが気になる人はドレッシングをかけずに食べるか、玉ねぎドレッシング(7kcal)を選んだほうがいいでしょう。 シェイクのカロリーにも注意 セットでドリンクにシェイクSを選ぶこともできるようになりました。 ドリンク類で一番カロリーが高いのがこのシェイクになります。 セットのカロリーを下げたい場合はシェイクは選ばないほうが良さそうです。 ドリンク類にはカロリー0Kcalの商品もあります。 カロリーが気になる人はそちらを選ぶといいでしょう。 カロリーの低いセットメニュー カロリーが一番低いセットメニューの組み合わせはこちら。 <フィレオフィッシュセット351Kcal> メイン:フィレオフィッシュ(341Kcal) サイド:サイドサラダ(10kcal) ドリンク:爽健美茶orコーラゼロ(0kcal) 一番カロリーが低いセットメニュー合計351kcalになります。 バーガー類ではハンバーガー260kcalが一番カロリー低いですがセットメニューはありません(ハンバーガー、チーズバーガー、チキンクリスプはセットメニューなし)。 また、クーポン利用時はサイドメニューにサラダは選べないので注意してください。 サイドサラダのドレッシングは焙煎ごまドレッシング(107kcal)、低カロリー玉ねぎ(6kcal)から選ぶことができます。 カロリーの高いセットメニュー 普通のお店で普通にセットを注文する場合、 一番カロリーが高いセットメニューはビッグマックセットで1164kcalになります。 <ビックマックセット1164kcal> メイン:ビッグマック(530kcal) サイド:ポテトM(424kcal) ドリンクシェイクチョコS(211kcal) また、メガマック販売店舗で追加料金+50円でポテトL、更に追加料金+20円でシェイクチョコMにした メガマックLLセットがカロリー最大の組み合わせで1607kcalになります。 <メガマックLLセット1607kcal> メイン:ビッグマック(736kcal) サイド:ポテトL(542kcal) ドリンク:シェイクチョコM(329kcal) それ以外にも期間限定商品で高カロリー商品が出る場合もあります。 マック、期間限定商品のカロリー一覧 マックの全商品のカロリー一覧になります。 期間限定などで販売終了した商品も含めています。 紫色表示:期間限定で販売終了• 赤色表示:新商品or期間限定で発売中(終了していたらごめん)• 黒色:レギュラーメニュー 色で過去の商品や期間限定商品、レギュラーメニューを分けています。 最初から注文するメニューを決めておくとスムーズだと思うのでカロリーが知りたい時に利用してください。 お得に注文する方法も参考にしてくださいね。 スポンサーリンク•

次の