デリカ d5 グレード。 新型デリカD:5おすすめグレードは?【迷ったらG】を選べばOK!

デリカD:5(三菱)のカタログ・グレード

デリカ d5 グレード

車はグレードによって仕様が異なります。 そのため、自分の欲しい装備が過不足なく搭載されているグレードを選ばないと、不便に感じたり物足りなく思ったりすることになりかねません。 車のグレードを選ぶ際には、おすすめされるものを盲目的に選んだり、価格のみに注目したりするのではなく、グレードごとの特徴を把握して自分に適したものを選ぶのが大切です。 ここでは三菱「デリカD:5」のグレードについて紹介します。 デリカD:5のグレード構成 デリカD:5は2WDと4WD車で採用しているエンジンが異なり、2WD車には2. 0L直列4気筒SOHCエンジン、4WD車には2. 4L直列4気筒DOHCエンジンを搭載しています。 エンジンは異なりますがグレード構成は2WDでも4WDでも変わりなく、「M-Limited package」と「G-Limited package」の2種類で、価格はこの順に高くなります。 2桁に及ぶグレード数を用意している車種も多い中、デリカD:5のグレード構成はシンプルで整理されており、選びやすいといえるでしょう。 デリカD:5のグレードごとの内容 ここからは、デリカD:5のグレードごとに異なる装備内容を見ていきましょう。 基本的な装備はそろっているベースグレードの「M-Limited package」 「M-Limited package 」出典: ベースグレードの「M-Limited package」では、キーを身につけておけばキーを取り出さなくてもドアの解錠・施錠ができ、エンジンもイグニッションノブを回すだけで始動・停止が可能なキーレスオペレーションシステム(スマートキー)や、自動で温度や風量を調節するフルオートエアコン、後部座席でも快適に過ごせるリヤマニュアルクーラーなど、基本的な装備内容はそろっている印象です。 さらに助手席側のワンタッチスライド電動ドアも標準装備され、ミニバンとしての使い勝手はしっかりと考慮されていることがうかがえます。 ドライバーにとってベストなドライビングポジションを確保する運転席のハイトアジャスターやチルトステアリングも標準装備されており、ストレスを感じることなく運転を思う存分楽しめるのもうれしいポイントでしょう。 2WD車と4WD車で大きな装備内容の差はありませんが、4WD車には前後輪への駆動力を適切に配分する「4WDオート」、強力なトラクションを発生させて滑りやすい道での走破性を高める「4WDロック」、燃費優先の軽快な走りを実現する「2WD」の3種類の走行モードが選べる「ドライブモードセレクター」が装備されています。 加えて、2WD車のみに実燃費向上に貢献するアイドリングストップ機構「オートストップ&ゴー」が搭載されている点が駆動方式による差といえるでしょう。 両側の電動スライドドアが標準装備となる「G-Limited package」 「G-Limited package 」出典: 上級グレードの「G-Limited package」では、「M-Limited package」の内容に加えて運転席側のワンタッチスライド電動ドアが標準装備になり、ミニバンに期待される利便性を高めているのが特徴です。 さらに、アクセサリーソケットや、車内でくつろげる雰囲気を演出するリラックスルームイルミネーションが追加され、より車内で快適に過ごせる装備が充実します。 ステアリングホイールやシフトレバーには本革が使用され、インテリアにはメッキ加飾が追加されるなど高級感もプラス。 上級グレードらしい上質さを感じさせる装備内容です。 すっきりと収まるビルトイン式のETCユニットも標準装備。 コックピットでは、より視認性に優れたハイコントラストメーターとカラー液晶のマルチインフォメーションディスプレイが採用されました。 エクステリアではフォグランプが追加。 出典: そのほか、「G-Limited package」ではパドルシフトを標準装備している点も特筆すべきポイントでしょう。 ステアリングホイールから手を離すことなく素早くシフトチェンジができるので、デリカD:5ならではの走りをより楽しむことができそうです。 素材にはマグネシウム合金を使用し、質感の高さとスポーティな雰囲気をプラスしています。 また、このグレードではベースグレードの「M-Limited package」では設定のないエレクトリックテールゲートがオプションで設定されています。 キーレスオペレーションシステムと連動し、リモコン操作でテールゲートの解錠・施錠が可能なので、雨の日や荷物で両手がふさがっている時に便利です。 そのほか、運転席のパワーシートや運転席・助手席のシートヒーターのセットオプションもこのグレードでのみ選択可能となっています。 デリカD:5のおすすめグレードは「G-Limited package」 デリカD:5はベースグレードの「M-Limited package」でも実用性のある装備内容となっていますが、「G-Limited package」では両側の電動スライドドアやアクセサリーソケットなど、より利便性がアップしています。 また、デリカD:5にはミニバンの利便性の良さのほかにも、走行性能を期待したいところ。 ミニバンでありながら本格SUVにも負けない走行性能を持っているモデルなので、そのポテンシャルを活かせる大径タイヤやパドルシフトが標準装備される「G-Limited package」がおすすめです。 車のグレードを選ぶ際にはグレードごとの装備内容を確認するとともに、自分に必要な装備をはっきりとさせて、目指すカーライフに適した車を選んでください。 よくある質問 Q1:デリカD:5のグレード構成は? A:デリカD:5は駆動方式によって異なったエンジンが採用されており、2WD車には2. 0L直列4気筒SOHCエンジン、4WD車には2. 4L直列4気筒DOHCエンジンを搭載しています。 グレードは「M-Limited package」と「G-Limited package」の2種類で、2WD車と4WD車共通のグレード構成です。 Q2:デリカD:5のグレードはどうやって選べばいい? A:デリカD:5では助手席側の電動スライドドアやスマートキー、フルオートエアコンなどは全車標準装備ですが、上級グレードになるとパドルシフトや大径タイヤなどの走行性能を高める機能が追加されるほか、両側の電動スライドドアも装備されるなど利便性も向上します。 どの程度の機能が自分に必要なのかを見極めて、必要な装備が無駄なく搭載されているものを選ぶといいでしょう。 Q3:デリカD:5のおすすめグレードは? A:デリカD:5はミニバンの使い勝手の良さと、本格SUV顔負けの走行性能の高さを持ったモデルです。 デリカD:5ならではの走りが楽しめる機能が搭載されている上、両側の電動スライドドアやアクセサリーソケットなどを備え、ミニバンとしての利便性も十分な「G-Limited package」がおすすめです。

次の

デリカD5のおすすめ人気グレード!ファミリーカー目線で調査!

デリカ d5 グレード

三菱 デリカD:5 2007年1月 平成19年1月 〜発売中 グレード一覧 マイナーチェンジ・モデル追加・特別限定車追加・価格変更 の年月一覧 平成32年4月 平成31年11月 平成31年10月 平成31年2月 平成30年5月 平成30年4月 平成29年10月 平成29年4月 平成28年11月 平成28年10月 平成27年12月 平成27年2月 平成26年8月 平成26年6月 平成26年4月 平成26年2月 平成25年1月 平成24年7月 平成24年3月 平成24年1月 平成23年12月 平成23年1月 平成22年10月 平成22年7月 平成22年6月 平成22年1月 平成21年11月 平成21年7月 平成21年2月 平成21年1月 平成20年10月 平成20年5月 平成20年1月 平成19年10月 平成19年5月 平成19年1月 三菱 デリカD:5 2020年4月 平成32年4月 発売モデル プロフィール・基本スペック ミニバンの優しさとSUVの力強さを融合した三菱デリカD:5(ディーファイブ)。 ラインアップは、2. 「M」は8人乗り、「アーバンギア Pエディション」は7人乗りのみ、それ以外は7人乗りと8人乗りを用意。 さらに、助手席ドア/助手席側スライドドアと連動し自動で展開・収納する電動サイドステップ(LEDステップ照明付)を新たに標準装備し、乗降性を向上(「G」、「M」を除く)。 特別仕様車として、「G パワーパッケージ」をベースとしたラグビーニュージーランド代表チーム公認の「オールブラックスエディション」(限定300台)を設定。 今回、「G」(8人乗り)をベースとしたアウトドアを楽しむ特別仕様車「ジャスパー」を設定。 インテリアは、シート生地は、アウトドアレジャーで使い勝手のよい、撥水機能を付加したスエード調人工皮革「グランリュクス」に、ブラウンステッチを施し、心地よい手触りに加え、滑りにくい立体的なボーダーキルティング形状とすることで、機能的なシートとした。 エクステリアは、フロントグリルとポジションランプガーニッシュをアイガーグレーメタリック塗装に、アルミホイールをダーククローム調塗装とすることで、力強く引き締まった印象とした。 ラインアップは、2. 「M」は8人乗りのみ、それ以外は7人乗りと8人乗りを用意。 特別仕様車として、「G パワーパッケージ」をベースとしたラグビーニュージーランド代表チーム公認の「オールブラックスエディション」(限定300台)を設定。 さらに、助手席ドア/助手席側スライドドアと連動し自動で展開・収納する電動サイドステップ(LEDステップ照明付)を新たに標準装備し、乗降性を向上。 お子様からご高齢の方まで、スムーズな乗り降りをサポートする(「G」、「M」を除く)。 併せて、「G パワーパッケージ」をベースに、最上級グレード「アーバンギア Pエディション」(4WD/7人乗り)を新たに設定。 また自動防眩ルームミラー(マルチアラウンドモニター付)も標準装備することで、より安心、安全な運転をサポートした。 ラインアップは、2. 4L 4気筒DOHCガソリンエンジン搭載の「M リミテッドパッケージ」、「G リミテッドパッケージ」を設定。 「M」、「M リミテッドパッケージ」、「G リミテッドパッケージ」は8人乗りのみ、それ以外は7人乗りと8人乗りを用意。 エクステリアは、三菱自動車のフロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」を取り入れ、縦型のマルチLEDヘッドライトとLEDポジションランプを採用。 特徴的で上質なデザインとすると共に、安全な視界と対向車や歩行者からの視認性も高めることで、デザイン性と機能性を両立。 インテリアは、インストルメントパネルを水平基調で構成されたデザインで、生命力あふれる力強いサバ杢(原木が二又に分かれるサバ部分)柄の立体木目を採用。 オールラウンドミニバンとしての機能性と上質さを兼ね備えた。 今回、消費税変更に伴い、価格変更を行った。 同時に、「G パワーパッケージ」をベースとしたラグビーニュージーランド代表チーム公認の特別仕様車「オールブラックスエディション」(限定300台)を設定。 「ALL BLACKS」のチームカラーであるブラックを車体色とし、フロントグリル、スキッドプレート(フロント/リヤ)、フォグランプベゼル、ポジションランプガーニッシュをボディカラーと同色のブラックマイカとし、力強さと精悍さを高めた。 エンジンは、2L 4気筒SOHCエンジンと2. 4L 4気筒エンジンユニットを設定。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、ベーシックな「M」、上級「G パワーパッケージ」を設定。 今回、フロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」や縦型のマルチLEDヘッドライトを採用し、一目で新型デリカD:5と分かる特徴的なエクステリアとした。 新型はディーゼルエンジン搭載モデルのみとなり、ガソリンエンジン搭載モデルはグレードと装備内容の見直しを行った。 ラインアップは、2. 4L 4気筒DOHCエンジン搭載の「M リミテッドパッケージ」、「G リミテッドパッケージ」を設定。 「M」、「M リミテッドパッケージ」、「G リミテッドパッケージ」は8人乗りのみ、それ以外は7人乗りと8人乗りを用意。 エクステリアは、三菱自動車のフロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」を取り入れ、縦型のマルチLEDヘッドライトとLEDポジションランプを採用。 特徴的で上質なデザインとすると共に、安全な視界と対向車や歩行者からの視認性も高めることで、デザイン性と機能性を両立。 インテリアは、インストルメントパネルのデザインを一新。 水平基調で構成されたインストルメントパネルに、生命力あふれる力強いサバ杢(原木が二又に分かれるサバ部分)柄の立体木目を採用し、オールラウンドミニバンとしての機能性と上質さを兼ね備えた。 エンジンは、2L 直列4気筒SOHCエンジンと2. 4L 直列4気筒エンジンユニットを設定。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、電子制御4WDシリーズと、2WD(FF)駆動を採用。 ベーシックな「M」、上級「G パワーパッケージ」、最上級「G プレミアム」(4WDのみ)を設定。 また、「G プレミアム」(4WD)と「G パワーパッケージ」(4WD)をベースに、2. 2L クリーンディーゼルエンジンとINVECS-II 6速スポーツモードATを組み合わせて搭載した「D プレミアム」(4WD)と「D パワーパッケージ」(4WD)を用意。 「M」は8人乗りのみ、それ以外は7人乗りと8人乗りを設定。 特別仕様車には、アウトドア用品のギア感(道具感)を表現した「アクティブ ギア(MMCS装着車)」、「アクティブ ギア(MMCS非装着車)」を用意。 今回、クリーンディーゼルエンジン搭載の「D パワーパッケージ」(8人乗り)をベースに、キャンプなどの夏のアウトドアレジャーシーンに最適な特別仕様車「ジャスパー(MMCS装着車)」、「ジャスパー(MMCS非装着車)」を設定。 エクステリアは、「JASPER」のデカールをテールゲートに、広大な山並みや鹿を描いたサイドストライプ&デカールをボディサイドに配し、アウトドアレジャーシーンに映えるデザインとした。 フォグランプベゼルとウインカー付電動格納式リモコンドアミラー、アウタードアハンドルをメッキとし、太陽の下で映えるデザインとした。 18インチアルミホイールをダーククローム調塗装とすることで足元を引き締め、力強い印象とした。 インテリアでは、シート生地は夏のアウトドアレジャーシーンで使い勝手のよい、撥水機能を付加した専用スエード調人工皮革(ブラウン&シルバーステッチ)とした。 アッパーグローブボックスとパワーウインドウスイッチパネルをピアノブラックとし、さらにアッパーグローブボックスにはエクステリアのサイドデカールと同イメージのイラストデカールを配した。 ボディカラーは、「ディープシーグリーンマイカ/アイガーグレーメタリック」を含む全3色を用意。 エンジンは、2L 直列4気筒SOHCエンジンと2. 4L 直列4気筒エンジンユニットを設定。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、電子制御4WDシリーズと、2WD(FF)駆動を採用。 ベーシックな「M」、上級「G パワーパッケージ」、最上級「G プレミアム」(4WDのみ)を設定。 また、「G プレミアム」(4WD)と「G パワーパッケージ」(4WD)をベースに、2. 2L クリーンディーゼルエンジンとINVECS-II 6速スポーツモードATを組み合わせて搭載した「D プレミアム」(4WD)と「D パワーパッケージ」(4WD)を用意。 「M」は8人乗りのみ、それ以外は7人乗りと8人乗りを設定。 特別仕様車には、アウトドア用品のギア感(道具感)を表現した「アクティブ ギア(MMCS装着車)」、「アクティブ ギア(MMCS非装着車)」を用意。 今回、フロントフェイスの変更など一部改良を施すとともに、特別仕様車「アクティブ ギア」を継続して設定。 フロントフェイスは、フロントバンパープロテクター(アンダーカバー一体型)を採用することで、いっそう力強くアクティブなイメージとした。 「アクティブ ギア」は、ベース車「D パワーパッケージ」(7人乗り)と同様に「フロントバンパープロテクター(アンダーカバー一体型)」を標準装備。 座面及び背もたれ面に採用した、専用シート生地スエード調人工皮革に撥水機能を追加した。 エンジンは、2L 直列4気筒SOHCエンジンと2. 4L 直列4気筒エンジンユニットを設定。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、電子制御4WDシリーズと、2WD(FF)駆動を採用。 ベーシックな「M」、上級「G パワーパッケージ」、最上級「G プレミアム」(4WDのみ)、カスタマイズモデル「ローデスト G パワーパッケージ」、「ローデスト D パワーパッケージ」を設定。 また、「G プレミアム」(4WD)と「G パワーパッケージ」(4WD)をベースに、2. 2L クリーンディーゼルエンジンとINVECS-II 6速スポーツモードATを組み合わせて搭載した「D プレミアム」(4WD)と「D パワーパッケージ」(4WD)を用意。 特別仕様車には「ローデスト ロイヤルツーリング(MMCS装着車)」、「ローデスト ロイヤルツーリング(MMCS非装着車)」(7人乗り)、アウトドア用品のギア感(道具感)を表現した特別仕様車「アクティブ ギア(MMCS装着車)」、「アクティブ ギア(MMCS非装着車)」を用意。 今回、「D パワーパッケージ」(8人乗り)をベースとした特別仕様車「シャモニー(MMCS装着車)」、「シャモニー(MMCS非装着車)」を設定。 白銀の世界をイメージして、エクステリアとインテリアの要所にシルバー色を配し、クリアタイプのメッキリヤガーニッシュやホワイト天井照明を採用、またシート生地に撥水機能を付加した専用スエード調人工皮革とすることで、冬の特別仕様車らしい装いとした。 「CHAMONIX」のエンブレムをテールゲートに、「10th Anniversary ピンストライプ&デカール(メッキ調)」をボディサイドに装着。 シート生地は、スキー/スノーボードを始めとしたウィンターレジャーで使い勝手のよい、撥水機能を付加した専用スエード調人工皮革とした。 心地よい手触りに加え、滑りにくい立体的なボーダーキルティング形状とすることで、機能的なシートとした。 ボディカラーは、「ウォームホワイトパール」を含む全3色を用意。 エンジンは、2L 直列4気筒SOHCエンジンと2. 4L 直列4気筒エンジンユニットを設定。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、電子制御4WDシリーズと、2WD(FF)駆動を採用。 ベーシックな「M」、上級「G パワーパッケージ」、最上級「G プレミアム」(4WDのみ)、カスタマイズモデル「ローデスト G パワーパッケージ」、「ローデスト D パワーパッケージ」を設定。 また、「G プレミアム」(4WD)と「G パワーパッケージ」(4WD)をベースに、2. 2L クリーンディーゼルエンジンとINVECS-II 6速スポーツモードATを組み合わせて搭載した「D プレミアム」(4WD)と「D パワーパッケージ」(4WD)を用意。 特別仕様車には「ローデスト ロイヤルツーリング(MMCS装着車)」、「ローデスト ロイヤルツーリング(MMCS非装着車)」(7人乗り)、「シャモニー(MMCS装着車)」、「シャモニー(MMCS非装着車)」(8人乗り)を用意。 今回、携帯電話の充電や小型デジタル機器などの電源に便利な「ACパワーサプライ(AC100V)」を「M」を除く全グレードに標準装備した。 ボディカラーは、従来の「クールシルバーメタリック」から、より高輝度な新色「スターリングシルバーメタリック」に変更。 同時にアウトドア用品のギア感(道具感)を表現した特別仕様車「アクティブ ギア(MMCS装着車)」、「アクティブ ギア(MMCS非装着車)を設定。 エクステリアは、フォグランプベゼルとウインカー付電動格納式リモコンドアミラーをオレンジとしたほか、フロントグリル、前後バンパーアンダーカバーをダイヤモンドブラックマイカ、18インチアルミホイールをブラックとした。 また、サイドに専用ピンストライプと「デリカD:5」イラストデカール、テールゲートに「ACTIVE GEAR」専用デカールを装着した。 インテリアは専用シート生地として、サポート性に優れ心地よい手触りのスエード調人工皮革を座面及び背もたれ面に採用。 また、オレンジ色のステッチを施したボーダーキルティングを立体的に処理することで滑りにくい機能的なシートとした。 エンジンは、2L 直列4気筒SOHCエンジンと2. 4L 直列4気筒エンジンユニットを設定。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、電子制御4WDシリーズと、2WD(FF)駆動を採用。 ベーシックな「M」、上級「G パワーパッケージ」、最上級「G プレミアム」(4WDのみ)、カスタマイズモデル「ローデスト G パワーパッケージ」、「ローデスト D パワーパッケージ」を設定。 また、「G プレミアム」(4WD)と「G パワーパッケージ」(4WD)をベースに、2. 2L クリーンディーゼルエンジンとINVECS-II 6速スポーツモードATを組み合わせて搭載した「D プレミアム」(4WD)と「D パワーパッケージ」(4WD)を用意。 特別仕様車には「ローデスト ロイヤルツーリング(MMCS装着車)」、「ローデスト ロイヤルツーリング(MMCS非装着車)」(7人乗り)を用意。 今回、運転席/助手席ワンタッチ電動スライドドア(電動開閉機構、セーフティ機構)を標準装備したクリーンディーゼルエンジン搭載車「D パワーパッケージ」をベースに特別仕様車「シャモニー(MMCS装着車)」、「シャモニー(MMCS非装着車)」(8人乗り)を設定。 エクステリアは、アウタードアハンドルとウインカー付電動格納式リモコンドアミラーカバーをボディ色からメッキに変更し、ベース車に標準装備のメッキフロントグリル、メッキドアガーニッシュとのコーディネートを図って上質感を高めた。 インテリアは、本木目&本革巻ステアリングホイール、木目調パネル(インパネセンター、アッパーグローブボックス、フロアコンソールリッド、パワーウインドウスイッチパネル〔フロント、リヤ〕)、ルーフビームガーニッシュ(ホワイト天井照明)を採用し、運転席をパワーシート(スライド、リクライニング、ハイト、チルト)とした。 さらに、7インチWVGAディスプレイメモリーナビゲーション「MMCS」の装着有無を選択可能とした。 ボディカラーは、2トーンを含む全4色用意。 エンジンは、2L 直列4気筒SOHCエンジンと2. 4L 直列4気筒エンジンユニットを設定。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、電子制御4WDシリーズと、2WD(FF)駆動を採用。 ベーシックな「M」、上級「G パワーパッケージ」、最上級「G プレミアム」(4WDのみ)、カスタマイズモデル「ローデスト G パワーパッケージ」、「ローデスト D パワーパッケージ」を設定。 また、「G プレミアム」(4WD)と「G パワーパッケージ」(4WD)をベースに、2. 2L クリーンディーゼルエンジンとINVECS-II 6速スポーツモードATを組み合わせて搭載した「D プレミアム」(4WD)と「D パワーパッケージ」(4WD)を用意。 今回、エアロパーツを装着したスタイリッシュなカスタムモデルのクリーンディーゼルエンジン搭載車「ローデスト D パワーパッケージ」をベースに特別仕様車「ローデスト ロイヤルツーリング(MMCS装着車)」、「ローデスト ロイヤルツーリング(MMCS非装着車)」(7人乗り)を設定。 アルミホイールは、ベース車にメーカーオプション設定のスパッタリング仕様を標準装備。 インテリアは、セカンドシートをキャプテンシートに変更して7名乗車としたうえで本革シート(ブラック)を採用し、上質でくつろげる居住空間とした。 さらに、7インチWVGAディスプレイメモリーナビゲーション「MMCS」に後席9インチワイド液晶ディスプレイ(リモコン付き)+音声・映像入力RCA端子と、高品質で迫力のあるサウンドを楽しめるロックフォードフォズゲートプレミアムサウンドシステムを組み合わせ、装着有無を選択可能とした。 ボディカラーは、「ウォームホワイトパール」、「ダイヤモンドブラックマイカ」を用意。 エンジンは、2L 直列4気筒SOHCエンジンと2. 4L 直列4気筒エンジンユニットを設定。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、電子制御4WDシリーズと、2WD(FF)駆動を設定。 ベーシックな「M」、上級「G パワーパッケージ」。 最上級「G プレミアム」(4WDのみ)、カスタマイズモデル「ローデスト G パワーパッケージ」。 「G プレミアム」(4WD)と「G パワーパッケージ」(4WD)をベースに、2. 2L クリーンディーゼルエンジンとINVECS-II 6速スポーツモードATを組み合わせて搭載した「D プレミアム」(4WD)と「D パワーパッケージ」(4WD)を設定。 今回、電動スライドドアにワンタッチ開閉スイッチを採用し、電動スライドドアの利便性を向上するとともに、クリーンディーゼルエンジン搭載した、カスタムモデル「ローデスト D パワーパッケージ」(4WD/8人乗り)を新たに追加設定。 また、クリーンディーゼルエンジン搭載の「D パワーパッケージ」(8人乗り)をベースに、冬の特別仕様車「シャモニー」を設定。 メッキのアウタードアハンドルとウィンカー付電動格納式リモコンドアミラーを採用して、フロントグリル、前後バンパーのアンダーカバー、ドアガーニッシュとのコーディネートを図ったほか、「シャモニー」のエンブレムをテールゲートに装着し、プレミアム感を演出。 人気の高いブラック内装、本木目&本革巻ステアリングホイール、各種木目調パネル(インパネセンター、アッパーグローブボックス、フロアコンソールリッド、パワーウインドウスイッチパネル)、リラックスルームイルミネーション(ホワイト天井照明)を採用し、上質感あるインテリアとした。 エンジンは、2L 直列4気筒SOHCエンジンと2. 4L 直列4気筒エンジンユニットを設定。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、電子制御4WDシリーズと、2WD(FF)駆動を設定。 ベーシックな「M」、上級「G パワーパッケージ」。 最上級「G プレミアム」(4WDのみ)、カスタマイズモデル「ローデスト G パワーパッケージ」、「ローデスト G プレミアム」。 「G プレミアム」(4WD)と「G パワーパッケージ」(4WD)をベースに、2. 2L クリーンディーゼルエンジンとINVECS-II 6速スポーツモードATを組み合わせて搭載した「D プレミアム」(4WD)と「D パワーパッケージ」(4WD)を設定。 また、ベーシックグレード「M」(2. 4L 4WD、2L 2WD)をベースとした特別仕様車「M リミテッド」を設定。 今回、「D パワーパッケージ」をベースとした、「シャモニー(CHAMONIX)」を設定。 ナビゲーションを標準装備し上質感ある内外観とした特別仕様車となった。 高画質かつ高精度の7インチWVGAディスプレイメモリーナビゲーションMMCSを標準装備。 また、運転席パワーシート(スライド、リクライニング、ハイト、チルト)を採用し、利便性を高めた。 メッキのアウタードアハンドル・ウィンカー付電動リモコンドアミラーを採用して、フロントグリル、前後バンパーのアンダーカバー、ドアガーニッシュとのコーディネートを図ったほか、「CHAMONIX」のエンブレムをテールゲートに装着し、プレミアム感を演出。 人気の高いブラック内装、本木目&本革巻ステアリングホイール、各種木目調パネル(インパネセンター、アッパーグローブボックス、フロアコンソールリッド、パワーウインドウスイッチ)、リラックスルームイルミネーション(ホワイト天井照明)を採用し、上質感あるインテリアとした。 エンジンは、2L 直列4気筒SOHCエンジンと2. 4L 直列4気筒エンジンユニットを設定。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、電子制御4WDシリーズと、2WD(FF)駆動を設定。 ベーシックな「M」、上級「G パワーパッケージ」。 最上級「G プレミアム」(4WDのみ)、カスタマイズモデル「ローデスト G パワーパッケージ」、「ローデスト G プレミアム」。 「G プレミアム」(4WD)と「G パワーパッケージ」(4WD)をベースに、2. 2L クリーンディーゼルエンジンとINVECS-II 6速スポーツモードATを組み合わせて搭載した「D プレミアム」(4WD)と「D パワーパッケージ」(4WD)を設定。 また、ベーシックグレード「M」(2. 4L 4WD、2L 2WD)をベースとした特別仕様車「M リミテッド」を設定。 今回、クリーンディーゼルエンジン搭載車(「D パワーパッケージ」、「D プレミアム」)のエンジン制御を改良し、発進加速性能およびアクセルレスポンスを向上。 また、センターパネルの色をピアノブラックに変更し、インテリアの上質感を高めた。 本木目&本革巻ステアリングホイール、各種木目調パネル(インパネセンター、アッパーグローブボックス、フロアコンソールリッド、パワーウインドウスイッチ)の装着により、インテリアの高級感を一層高める「ラグジュアリーパッケージC」をメーカーオプション設定した(「M」、「ローデスト Gパワーパッケージ」、「ローデスト Gプレミアム」を除く)。 さらに従来、「G プレミアム」、「D プレミアム」に標準装備していたエレクトリックテールゲートを、「G パワーパッケージ」、「D パワーパッケージ」にメーカーオプション設定した(10月中旬生産分から対応)。 エンジンは、2L 直列4気筒SOHCエンジンと2. 4L 直列4気筒エンジンユニットを設定。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、電子制御4WDシリーズと、2WD(FF)駆動を設定。 ベーシックな「M」、上級「G パワーパッケージ(Power package)」。 最上級「G プレミアム(Premium)」 4WDのみ 、カスタマイズモデル「ローデスト(ROADEST)」。 「G プレミアム(Premium)」(4WD)と「G パワーパッケージ(Power package)」(4WD)をベースに、2. 2L クリーンディーゼルエンジンとINVECS-II 6速スポーツモードATを組み合わせて搭載した「D プレミアム(Premium)」(4WD)と「D パワーパッケージ(Power package)」(4WD)を設定。 今回、ベーシックグレード「M」(2. 4L 4WD、2L 2WD)をベースとして、内装の質感を向上させた特別仕様車「M リミテッド(M Limited)」を設定。 エクステリアには、力強い5本スポークタイプのアルミホイールを装備。 インテリアには、本革巻ステアリングホイール、本革巻シフトレバー、各種木目調パネル(インパネセンター、アッパーグローブボックス、フロアコンソールリッド、パワーウインドウスイッチ)を採用し、上質感あるインテリアとした。 また、アクセルペダルを離しても、約40〜100km/hの範囲内でドライバーが設定した車速を維持し、高速道路などでのイージードライブを可能とするクルーズコントロールを備えた。 ボディカラーは、「ウォームホワイトパール/クールシルバーメタリック」を含む2トーンを2色とモノトーンを3色合わせて5色を用意。 エンジンは、2L 直列4気筒SOHCエンジンと2. 4L 直列4気筒エンジンユニットを設定。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、電子制御4WDシリーズと、2WD(FF)駆動を設定。 ベーシックな「M」、上級「G パワーパッケージ(Power package)」。 最上級「G プレミアム(Premium)」 4WDのみ 、カスタマイズモデル「ローデスト(ROADEST)」。 「G プレミアム(Premium)」(4WD)と「G パワーパッケージ(Power package)」(4WD)をベースに、2. 2L クリーンディーゼルエンジンとINVECS-II 6速スポーツモードATを組み合わせて搭載した「D プレミアム(Premium)」(4WD)と「D パワーパッケージ(Power package)」(4WD)を設定。 また、「D プレミアム(Premium)」(4WD)をベースに最上級仕様の特別仕様車「ロイヤル エクシード(ROYAL EXCEED)」を設定。 エクステリアに、クロムメッキのフロントグリルとスパッタリング(メッキ)仕様の18インチアルミホイールを設定。 インテリアには、本革シート(ベージュ)や木目調パネル、リラックスルームイルミネーション(ホワイト天井照明)などを採用し、上質感ある内外装とした。 また、後席9インチワイド液晶ディスプレイを採用するなど装備を充実させた。 今回、消費税率の変更に伴い、価格変更を行った。 エンジンは、2L 直列4気筒SOHCエンジンと2. 4L 直列4気筒エンジンユニットを設定。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、電子制御4WDシリーズと、2WD(FF)駆動を設定。 ベーシックな「M」、上級「G パワーパッケージ(Power package)」。 最上級「G プレミアム(Premium)」 4WDのみ 、カスタマイズモデル「ローデスト(ROADEST)」。 「G プレミアム(Premium)」(4WD)と「G パワーパッケージ(Power package)」(4WD)をベースに、2. 2L クリーンディーゼルエンジンとINVECS-II 6速スポーツモードATを組み合わせて搭載した「D プレミアム(Premium)」(4WD)と「D パワーパッケージ(Power package)」(4WD)を設定。 今回、「D プレミアム(Premium)」(4WD)をベースに最上級仕様の特別仕様車「ロイヤル エクシード(ROYAL EXCEED)」を設定。 エクステリアに、クロムメッキのフロントグリルとスパッタリング(メッキ)仕様の18インチアルミホイールを設定。 インテリアには、本革シート(ベージュ)や木目調パネル、リラックスルームイルミネーション(ホワイト天井照明)などを採用し、上質感ある内外装とした。 また、後席9インチワイド液晶ディスプレイを採用するなど装備を充実させた。 エンジンは、2L 直列4気筒SOHCエンジンと2. 4L 直列4気筒エンジンユニットを設定。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、電子制御4WDシリーズと、2WD(FF)駆動を設定。 ベーシックな「M」、上級「G パワーパッケージ(Power package)」。 最上級「G プレミアム(Premium)」 4WDのみ 、カスタマイズモデル「ローデスト(ROADEST)」。 今回、「G プレミアム(Premium)」(4WD)と「G パワーパッケージ(Power package)」(4WD)をベースに、2. 2L クリーンディーゼルエンジンとINVECS-II 6速スポーツモードATを組み合わせて搭載した「D プレミアム(Premium)」(4WD)と「D パワーパッケージ(Power package)」(4WD)を設定。 欧州仕様の「アウトランダー」で実績のある4N14型 2. 2L 4気筒DOHC16バルブ コモンレール式DI-Dクリーンディーゼルエンジンを、ミニバンとして燃費性能・排出ガス性能・動力性能の最適化を図って搭載。 ミニバンに求められる低燃費とSUVに求められる力強い走りを両立させ、静粛性を高めてガソリンエンジン搭載車と同等の快適な居住空間を実現し、操縦安定性と乗り心地を高次元でバランスさせた。 また、「D プレミアム(Premium)」は、MMCS(ナビゲーションやオーディオなど)、プレミアムサウンドシステム、電動テールゲートなどの快適で便利な機能装備を満載。 「D パワーパッケージ(Power package)」は、運転席側及び助手席側の電動スライドドア(セーフティ機構付)に加え、運転席及び助手席のシートヒーターを標準装備。 尚、ベース車同様、内装色(ブラック、ベージュ)と乗車定員(7人乗り/8人乗り)を選択可能とした。 エンジンは、2L 直列4気筒SOHCエンジンと2. 4L 直列4気筒エンジンユニットを設定。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、電子制御4WDシリーズと、2WD(FF)駆動を設定。 ベーシックな「M」、上級「G パワーパッケージ(Power package)」。 最上級「G プレミアム(Premium)」 4WDのみ 、カスタマイズモデル「ローデスト(ROADEST)」。 今回、4WD車で減速エネルギー回生システム改良等により燃費を約6%向上させ11. 2km/L(JC08モード燃料消費率)とし、平成27年度燃費基準を達成することでエコカー減税(50%軽減)に適合した(2WD車は従来から75%軽減)。 また、従来のダークグレー内装に代わり、ブラック内装を設定。 ベージュ内装についても、シート生地を変更することで、インテリアの質感を向上。 カーナビゲーション(MMCS)は、渋滞情報や標高データをもとに、燃費消費量の少ない省エネルートを探索する機能や、Bluetooth対応携帯電話を接続し、サーバー経由で全国の交通情報やリアルタイムの渋滞情報を受信するテレマティクス機能などを新たに搭載し、より見やすく、わかりやすく、使いやすいメモリーナビゲーションへ進化した。 ロックフォードフォズゲート プレミアムサウンドシステムは、2チャンネルで録音された音楽ソースを5. 1チャンネルで録音された音楽ソースのように臨場感あふれるサウンドで再生する「DTSニューラルサラウンド」や、オーディオソース間等で生じやすい音量レベル差を自動で均一化する「Dolby Volume」などの機能を新たに追加し、さらに高品位なサウンドを実現させた。 エンジンは、2L 直列4気筒SOHCエンジンと2. 4L 直列4気筒エンジンユニットを設定。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、電子制御4WDシリーズと、2WD(FF)駆動を設定。 ベーシックな「M」、上級「G Power package(パワーパッケージ)」。 最上級「G Premium(プレミアム)」 4WDのみ 、カスタマイズモデル「ROADEST(ローデスト)」。 また、本木目&本革巻きステアリングなどを採用した特別仕様車「 CHAMONIX(シャモニー)」を設定。 今回、ローデストのカラーに「クールシルバーメタリック」を追加し、全3色とした。 エンジンは、2L 直列4気筒SOHCエンジンと2. 4L 直列4気筒DOHCエンジンを設定。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、電子制御4WDシリーズと、2WD(FF)駆動となる「C:2」シリーズを設定。 ベーシックな「M」、上級「G パワーパッケージ」。 最上級「G プレミアム」 4WDのみ 、カスタマイズモデル「ROADEST(ローデスト)」。 今回、2WD車に新型2. これにより燃費を約14%向上 10・15モード燃料消費率 し、15. 4WD車を含め、エコカー減税(75%減税)に適合している。 また、「M」のホイールカバーをよりスタイリッシュなデザインに変更。 ボディカラーは、ツートーンを含む全8色を設定。 エンジンは、2L 直列4気筒DOHCエンジンと2. 4L 直列4気筒エンジンユニットを設定。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、電子制御4WDシリーズと、2WD(FF)駆動となる「C:2」シリーズを設定。 ベーシックな「M」、上級「G パワーパッケージ」。 今回、一部改良をおこない、従来から全車に採用している「減速エネルギー回生システム(高効率発電制御)」の制御を変更し最適化を図ったほか、2WD車ではエンジン内部の摺動抵抗の低減や、エンジンとCVTの制御見直しなどを行い、10・15モード燃料消費率を向上させ、走行中にアクセルペダルとブレーキペダルを同時に踏んだ場合に、ブレーキを優先する「ブレーキオーバーライド制御」を全車に採用した。 また、特別仕様車「Navi Collection(ナビコレクション)」を設定。 グレードMをベースにフルセグ地デジチューナー付きの7インチワイドディスプレイ搭載HDDカーナビ「MMCS」やETCユニット、クルーズコントロール、16インチアルミホイールを標準装備する。 インテリアでは、 インパネセンターパネル、アッパーグローブボックス、センターコンソールリッド、パワーウインドースイッチパネルやステアリングとシフトノブには本革を採用する。 エンジンは、2L 直列4気筒DOHCエンジンと2. 4L 直列4気筒エンジンユニットを設定。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、電子制御4WDシリーズと、2WD(FF)駆動となる「C:2」シリーズを設定。 ベーシックな「M」、上級「G パワーパッケージ」。 最上級「G プレミアム」、カスタマイズモデル「ROADEST(ローデスト)」をラインアップする。 ウインカー付電動格納式リモコンドアミラー、アクティブコーナリングライト(ACL)後退時連動機能付、キーレスオペレーションシステム等を標準装備。 今回「M」をベース車として、特別仕様車「ROADEST Limited Edition(ローデスト リミテッドエディション)」を設定。 「ROADEST」専用外観化(フロントメッキグリル、フロントエアロバンパー、ドアエアロガーニッシュ、リヤエアダム、フォグランプなどを装着)を施し、ボディカラーは、ホワイトパール(オプション)、クールシルバーメタリック、ブラックマイカの3色を設定した。 エンジンには2L 直列4気筒DOHC16バルブエンジンを搭載。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、電子制御4WDシリーズと、2WD(FF)駆動となる「C:2」シリーズを設定。 ベーシックな「M」、上級「G パワーパッケージ」。 最上級「G プレミアム」、カスタマイズモデル「ROADEST(ローデスト)」をラインアップする。 今回、機能や装備の向上を図った一部改良が実施され、Mに助手席側電動スライドドアとキーレスオペレーションシステムを、G パワーパッケージに運転席側電動スライドドアを標準装備したほか、G プレミアムに7インチワイドディスプレイHDDナビゲーション(MMCS)に地上デジタルTVチューナー(フルセグ)を搭載。 G パワーパッケージにはメーカーオプション設定したほか、全車にアクティブコーナリングライト(ACL)に後退時連動機能(ヘッドライト点灯時に、シフトレバーを「R」に入れると左右両側のコーナリングライトが同時に点灯)を追加した。 エンジンには2L 直列4気筒DOHC16バルブエンジンを搭載。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、電子制御4WDシリーズと、2WD(FF)駆動となる「C:2」シリーズを設定。 ベーシックな「M」、上級「G」に電動スライドドアを備えた「G パワーパッケージ」。 最上級「G プレミアム」、カスタマイズモデル「ROADEST ローデスト 」をラインアップする。 今回、4WD車で一部改良が実施された。 Mを除く全グレードに、ハイコントラストメーター&カラー液晶マルチインフォメーションディスプレイのデザインを変更。 さらに、Gに本革シートメーカーオプションとして設定したほか、黒調のセンターパネル、エアコンコントロールダイヤルとドライブモードセレクトダイヤルにメッキ処理を施し質感を向上させた。 また、エンジンやCVTの制御を見直し、10・15モード燃料値を10. さらに、G ナビパッケージをベースとした特別仕様車「シャモニー(CHAMONIX)」を設定。 メッキ処理が施されたアウタードアハンドルやウィンカー付電動格納式リモコンドアミラーを装備する。 インテリアでは、本木目&本革巻ステアリングや木目調パネルを装備する。 ミニバンの優しさとSUVの力強さの融合を開発テーマに、走行性能、ボディ構造、室内環境に至る全てを新設計した。 ワンボックスタイプのミニバンでありながら、三菱自動車のオール・ホイール・コントロール(AWC)思想のもと、電子制御4WD、ASC(Active Stability Control)の採用や、悪路での高い走破性を発揮する十分な対地障害角と最低地上高(210mm)を確保することで、走行性能の向上を図った。 エンジンは、吸排気連続可変バルブタイミング機構(MIVEC)付きアルミダイキャスト製シリンダブロックの2. 4L DOHC16バルブ 4気筒エンジンを搭載。 INVECS-III CVT(無段変速機)を採用し、ステアリングホイールから手を離すことなくスポーティな変速操作を可能とするパドルシフトも採用した。 グレードバリエーションは、上級「G」と標準「M」。 インテリアにおいて特徴的なものとして、助手席前には、上下2段式の保冷・保温機能付き大容量グローブボックス、天井、フロントドアトリム、インストルメントパネル中央下、センターコンソール後方に、室内を高輝度LEDの間接照明、セカンドシートおよびサードシートにロングスライド機構を採用など。 独立して設定された「トリプルパノラマルーフ」を全車にメーカーオプションで装着可能とする。

次の

三菱 デリカD:5

デリカ d5 グレード

三菱 デリカD:5 2007年1月 平成19年1月 〜発売中 グレード一覧 マイナーチェンジ・モデル追加・特別限定車追加・価格変更 の年月一覧 平成32年4月 平成31年11月 平成31年10月 平成31年2月 平成30年5月 平成30年4月 平成29年10月 平成29年4月 平成28年11月 平成28年10月 平成27年12月 平成27年2月 平成26年8月 平成26年6月 平成26年4月 平成26年2月 平成25年1月 平成24年7月 平成24年3月 平成24年1月 平成23年12月 平成23年1月 平成22年10月 平成22年7月 平成22年6月 平成22年1月 平成21年11月 平成21年7月 平成21年2月 平成21年1月 平成20年10月 平成20年5月 平成20年1月 平成19年10月 平成19年5月 平成19年1月 三菱 デリカD:5 2020年4月 平成32年4月 発売モデル プロフィール・基本スペック ミニバンの優しさとSUVの力強さを融合した三菱デリカD:5(ディーファイブ)。 ラインアップは、2. 「M」は8人乗り、「アーバンギア Pエディション」は7人乗りのみ、それ以外は7人乗りと8人乗りを用意。 さらに、助手席ドア/助手席側スライドドアと連動し自動で展開・収納する電動サイドステップ(LEDステップ照明付)を新たに標準装備し、乗降性を向上(「G」、「M」を除く)。 特別仕様車として、「G パワーパッケージ」をベースとしたラグビーニュージーランド代表チーム公認の「オールブラックスエディション」(限定300台)を設定。 今回、「G」(8人乗り)をベースとしたアウトドアを楽しむ特別仕様車「ジャスパー」を設定。 インテリアは、シート生地は、アウトドアレジャーで使い勝手のよい、撥水機能を付加したスエード調人工皮革「グランリュクス」に、ブラウンステッチを施し、心地よい手触りに加え、滑りにくい立体的なボーダーキルティング形状とすることで、機能的なシートとした。 エクステリアは、フロントグリルとポジションランプガーニッシュをアイガーグレーメタリック塗装に、アルミホイールをダーククローム調塗装とすることで、力強く引き締まった印象とした。 ラインアップは、2. 「M」は8人乗りのみ、それ以外は7人乗りと8人乗りを用意。 特別仕様車として、「G パワーパッケージ」をベースとしたラグビーニュージーランド代表チーム公認の「オールブラックスエディション」(限定300台)を設定。 さらに、助手席ドア/助手席側スライドドアと連動し自動で展開・収納する電動サイドステップ(LEDステップ照明付)を新たに標準装備し、乗降性を向上。 お子様からご高齢の方まで、スムーズな乗り降りをサポートする(「G」、「M」を除く)。 併せて、「G パワーパッケージ」をベースに、最上級グレード「アーバンギア Pエディション」(4WD/7人乗り)を新たに設定。 また自動防眩ルームミラー(マルチアラウンドモニター付)も標準装備することで、より安心、安全な運転をサポートした。 ラインアップは、2. 4L 4気筒DOHCガソリンエンジン搭載の「M リミテッドパッケージ」、「G リミテッドパッケージ」を設定。 「M」、「M リミテッドパッケージ」、「G リミテッドパッケージ」は8人乗りのみ、それ以外は7人乗りと8人乗りを用意。 エクステリアは、三菱自動車のフロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」を取り入れ、縦型のマルチLEDヘッドライトとLEDポジションランプを採用。 特徴的で上質なデザインとすると共に、安全な視界と対向車や歩行者からの視認性も高めることで、デザイン性と機能性を両立。 インテリアは、インストルメントパネルを水平基調で構成されたデザインで、生命力あふれる力強いサバ杢(原木が二又に分かれるサバ部分)柄の立体木目を採用。 オールラウンドミニバンとしての機能性と上質さを兼ね備えた。 今回、消費税変更に伴い、価格変更を行った。 同時に、「G パワーパッケージ」をベースとしたラグビーニュージーランド代表チーム公認の特別仕様車「オールブラックスエディション」(限定300台)を設定。 「ALL BLACKS」のチームカラーであるブラックを車体色とし、フロントグリル、スキッドプレート(フロント/リヤ)、フォグランプベゼル、ポジションランプガーニッシュをボディカラーと同色のブラックマイカとし、力強さと精悍さを高めた。 エンジンは、2L 4気筒SOHCエンジンと2. 4L 4気筒エンジンユニットを設定。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、ベーシックな「M」、上級「G パワーパッケージ」を設定。 今回、フロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」や縦型のマルチLEDヘッドライトを採用し、一目で新型デリカD:5と分かる特徴的なエクステリアとした。 新型はディーゼルエンジン搭載モデルのみとなり、ガソリンエンジン搭載モデルはグレードと装備内容の見直しを行った。 ラインアップは、2. 4L 4気筒DOHCエンジン搭載の「M リミテッドパッケージ」、「G リミテッドパッケージ」を設定。 「M」、「M リミテッドパッケージ」、「G リミテッドパッケージ」は8人乗りのみ、それ以外は7人乗りと8人乗りを用意。 エクステリアは、三菱自動車のフロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」を取り入れ、縦型のマルチLEDヘッドライトとLEDポジションランプを採用。 特徴的で上質なデザインとすると共に、安全な視界と対向車や歩行者からの視認性も高めることで、デザイン性と機能性を両立。 インテリアは、インストルメントパネルのデザインを一新。 水平基調で構成されたインストルメントパネルに、生命力あふれる力強いサバ杢(原木が二又に分かれるサバ部分)柄の立体木目を採用し、オールラウンドミニバンとしての機能性と上質さを兼ね備えた。 エンジンは、2L 直列4気筒SOHCエンジンと2. 4L 直列4気筒エンジンユニットを設定。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、電子制御4WDシリーズと、2WD(FF)駆動を採用。 ベーシックな「M」、上級「G パワーパッケージ」、最上級「G プレミアム」(4WDのみ)を設定。 また、「G プレミアム」(4WD)と「G パワーパッケージ」(4WD)をベースに、2. 2L クリーンディーゼルエンジンとINVECS-II 6速スポーツモードATを組み合わせて搭載した「D プレミアム」(4WD)と「D パワーパッケージ」(4WD)を用意。 「M」は8人乗りのみ、それ以外は7人乗りと8人乗りを設定。 特別仕様車には、アウトドア用品のギア感(道具感)を表現した「アクティブ ギア(MMCS装着車)」、「アクティブ ギア(MMCS非装着車)」を用意。 今回、クリーンディーゼルエンジン搭載の「D パワーパッケージ」(8人乗り)をベースに、キャンプなどの夏のアウトドアレジャーシーンに最適な特別仕様車「ジャスパー(MMCS装着車)」、「ジャスパー(MMCS非装着車)」を設定。 エクステリアは、「JASPER」のデカールをテールゲートに、広大な山並みや鹿を描いたサイドストライプ&デカールをボディサイドに配し、アウトドアレジャーシーンに映えるデザインとした。 フォグランプベゼルとウインカー付電動格納式リモコンドアミラー、アウタードアハンドルをメッキとし、太陽の下で映えるデザインとした。 18インチアルミホイールをダーククローム調塗装とすることで足元を引き締め、力強い印象とした。 インテリアでは、シート生地は夏のアウトドアレジャーシーンで使い勝手のよい、撥水機能を付加した専用スエード調人工皮革(ブラウン&シルバーステッチ)とした。 アッパーグローブボックスとパワーウインドウスイッチパネルをピアノブラックとし、さらにアッパーグローブボックスにはエクステリアのサイドデカールと同イメージのイラストデカールを配した。 ボディカラーは、「ディープシーグリーンマイカ/アイガーグレーメタリック」を含む全3色を用意。 エンジンは、2L 直列4気筒SOHCエンジンと2. 4L 直列4気筒エンジンユニットを設定。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、電子制御4WDシリーズと、2WD(FF)駆動を採用。 ベーシックな「M」、上級「G パワーパッケージ」、最上級「G プレミアム」(4WDのみ)を設定。 また、「G プレミアム」(4WD)と「G パワーパッケージ」(4WD)をベースに、2. 2L クリーンディーゼルエンジンとINVECS-II 6速スポーツモードATを組み合わせて搭載した「D プレミアム」(4WD)と「D パワーパッケージ」(4WD)を用意。 「M」は8人乗りのみ、それ以外は7人乗りと8人乗りを設定。 特別仕様車には、アウトドア用品のギア感(道具感)を表現した「アクティブ ギア(MMCS装着車)」、「アクティブ ギア(MMCS非装着車)」を用意。 今回、フロントフェイスの変更など一部改良を施すとともに、特別仕様車「アクティブ ギア」を継続して設定。 フロントフェイスは、フロントバンパープロテクター(アンダーカバー一体型)を採用することで、いっそう力強くアクティブなイメージとした。 「アクティブ ギア」は、ベース車「D パワーパッケージ」(7人乗り)と同様に「フロントバンパープロテクター(アンダーカバー一体型)」を標準装備。 座面及び背もたれ面に採用した、専用シート生地スエード調人工皮革に撥水機能を追加した。 エンジンは、2L 直列4気筒SOHCエンジンと2. 4L 直列4気筒エンジンユニットを設定。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、電子制御4WDシリーズと、2WD(FF)駆動を採用。 ベーシックな「M」、上級「G パワーパッケージ」、最上級「G プレミアム」(4WDのみ)、カスタマイズモデル「ローデスト G パワーパッケージ」、「ローデスト D パワーパッケージ」を設定。 また、「G プレミアム」(4WD)と「G パワーパッケージ」(4WD)をベースに、2. 2L クリーンディーゼルエンジンとINVECS-II 6速スポーツモードATを組み合わせて搭載した「D プレミアム」(4WD)と「D パワーパッケージ」(4WD)を用意。 特別仕様車には「ローデスト ロイヤルツーリング(MMCS装着車)」、「ローデスト ロイヤルツーリング(MMCS非装着車)」(7人乗り)、アウトドア用品のギア感(道具感)を表現した特別仕様車「アクティブ ギア(MMCS装着車)」、「アクティブ ギア(MMCS非装着車)」を用意。 今回、「D パワーパッケージ」(8人乗り)をベースとした特別仕様車「シャモニー(MMCS装着車)」、「シャモニー(MMCS非装着車)」を設定。 白銀の世界をイメージして、エクステリアとインテリアの要所にシルバー色を配し、クリアタイプのメッキリヤガーニッシュやホワイト天井照明を採用、またシート生地に撥水機能を付加した専用スエード調人工皮革とすることで、冬の特別仕様車らしい装いとした。 「CHAMONIX」のエンブレムをテールゲートに、「10th Anniversary ピンストライプ&デカール(メッキ調)」をボディサイドに装着。 シート生地は、スキー/スノーボードを始めとしたウィンターレジャーで使い勝手のよい、撥水機能を付加した専用スエード調人工皮革とした。 心地よい手触りに加え、滑りにくい立体的なボーダーキルティング形状とすることで、機能的なシートとした。 ボディカラーは、「ウォームホワイトパール」を含む全3色を用意。 エンジンは、2L 直列4気筒SOHCエンジンと2. 4L 直列4気筒エンジンユニットを設定。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、電子制御4WDシリーズと、2WD(FF)駆動を採用。 ベーシックな「M」、上級「G パワーパッケージ」、最上級「G プレミアム」(4WDのみ)、カスタマイズモデル「ローデスト G パワーパッケージ」、「ローデスト D パワーパッケージ」を設定。 また、「G プレミアム」(4WD)と「G パワーパッケージ」(4WD)をベースに、2. 2L クリーンディーゼルエンジンとINVECS-II 6速スポーツモードATを組み合わせて搭載した「D プレミアム」(4WD)と「D パワーパッケージ」(4WD)を用意。 特別仕様車には「ローデスト ロイヤルツーリング(MMCS装着車)」、「ローデスト ロイヤルツーリング(MMCS非装着車)」(7人乗り)、「シャモニー(MMCS装着車)」、「シャモニー(MMCS非装着車)」(8人乗り)を用意。 今回、携帯電話の充電や小型デジタル機器などの電源に便利な「ACパワーサプライ(AC100V)」を「M」を除く全グレードに標準装備した。 ボディカラーは、従来の「クールシルバーメタリック」から、より高輝度な新色「スターリングシルバーメタリック」に変更。 同時にアウトドア用品のギア感(道具感)を表現した特別仕様車「アクティブ ギア(MMCS装着車)」、「アクティブ ギア(MMCS非装着車)を設定。 エクステリアは、フォグランプベゼルとウインカー付電動格納式リモコンドアミラーをオレンジとしたほか、フロントグリル、前後バンパーアンダーカバーをダイヤモンドブラックマイカ、18インチアルミホイールをブラックとした。 また、サイドに専用ピンストライプと「デリカD:5」イラストデカール、テールゲートに「ACTIVE GEAR」専用デカールを装着した。 インテリアは専用シート生地として、サポート性に優れ心地よい手触りのスエード調人工皮革を座面及び背もたれ面に採用。 また、オレンジ色のステッチを施したボーダーキルティングを立体的に処理することで滑りにくい機能的なシートとした。 エンジンは、2L 直列4気筒SOHCエンジンと2. 4L 直列4気筒エンジンユニットを設定。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、電子制御4WDシリーズと、2WD(FF)駆動を採用。 ベーシックな「M」、上級「G パワーパッケージ」、最上級「G プレミアム」(4WDのみ)、カスタマイズモデル「ローデスト G パワーパッケージ」、「ローデスト D パワーパッケージ」を設定。 また、「G プレミアム」(4WD)と「G パワーパッケージ」(4WD)をベースに、2. 2L クリーンディーゼルエンジンとINVECS-II 6速スポーツモードATを組み合わせて搭載した「D プレミアム」(4WD)と「D パワーパッケージ」(4WD)を用意。 特別仕様車には「ローデスト ロイヤルツーリング(MMCS装着車)」、「ローデスト ロイヤルツーリング(MMCS非装着車)」(7人乗り)を用意。 今回、運転席/助手席ワンタッチ電動スライドドア(電動開閉機構、セーフティ機構)を標準装備したクリーンディーゼルエンジン搭載車「D パワーパッケージ」をベースに特別仕様車「シャモニー(MMCS装着車)」、「シャモニー(MMCS非装着車)」(8人乗り)を設定。 エクステリアは、アウタードアハンドルとウインカー付電動格納式リモコンドアミラーカバーをボディ色からメッキに変更し、ベース車に標準装備のメッキフロントグリル、メッキドアガーニッシュとのコーディネートを図って上質感を高めた。 インテリアは、本木目&本革巻ステアリングホイール、木目調パネル(インパネセンター、アッパーグローブボックス、フロアコンソールリッド、パワーウインドウスイッチパネル〔フロント、リヤ〕)、ルーフビームガーニッシュ(ホワイト天井照明)を採用し、運転席をパワーシート(スライド、リクライニング、ハイト、チルト)とした。 さらに、7インチWVGAディスプレイメモリーナビゲーション「MMCS」の装着有無を選択可能とした。 ボディカラーは、2トーンを含む全4色用意。 エンジンは、2L 直列4気筒SOHCエンジンと2. 4L 直列4気筒エンジンユニットを設定。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、電子制御4WDシリーズと、2WD(FF)駆動を採用。 ベーシックな「M」、上級「G パワーパッケージ」、最上級「G プレミアム」(4WDのみ)、カスタマイズモデル「ローデスト G パワーパッケージ」、「ローデスト D パワーパッケージ」を設定。 また、「G プレミアム」(4WD)と「G パワーパッケージ」(4WD)をベースに、2. 2L クリーンディーゼルエンジンとINVECS-II 6速スポーツモードATを組み合わせて搭載した「D プレミアム」(4WD)と「D パワーパッケージ」(4WD)を用意。 今回、エアロパーツを装着したスタイリッシュなカスタムモデルのクリーンディーゼルエンジン搭載車「ローデスト D パワーパッケージ」をベースに特別仕様車「ローデスト ロイヤルツーリング(MMCS装着車)」、「ローデスト ロイヤルツーリング(MMCS非装着車)」(7人乗り)を設定。 アルミホイールは、ベース車にメーカーオプション設定のスパッタリング仕様を標準装備。 インテリアは、セカンドシートをキャプテンシートに変更して7名乗車としたうえで本革シート(ブラック)を採用し、上質でくつろげる居住空間とした。 さらに、7インチWVGAディスプレイメモリーナビゲーション「MMCS」に後席9インチワイド液晶ディスプレイ(リモコン付き)+音声・映像入力RCA端子と、高品質で迫力のあるサウンドを楽しめるロックフォードフォズゲートプレミアムサウンドシステムを組み合わせ、装着有無を選択可能とした。 ボディカラーは、「ウォームホワイトパール」、「ダイヤモンドブラックマイカ」を用意。 エンジンは、2L 直列4気筒SOHCエンジンと2. 4L 直列4気筒エンジンユニットを設定。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、電子制御4WDシリーズと、2WD(FF)駆動を設定。 ベーシックな「M」、上級「G パワーパッケージ」。 最上級「G プレミアム」(4WDのみ)、カスタマイズモデル「ローデスト G パワーパッケージ」。 「G プレミアム」(4WD)と「G パワーパッケージ」(4WD)をベースに、2. 2L クリーンディーゼルエンジンとINVECS-II 6速スポーツモードATを組み合わせて搭載した「D プレミアム」(4WD)と「D パワーパッケージ」(4WD)を設定。 今回、電動スライドドアにワンタッチ開閉スイッチを採用し、電動スライドドアの利便性を向上するとともに、クリーンディーゼルエンジン搭載した、カスタムモデル「ローデスト D パワーパッケージ」(4WD/8人乗り)を新たに追加設定。 また、クリーンディーゼルエンジン搭載の「D パワーパッケージ」(8人乗り)をベースに、冬の特別仕様車「シャモニー」を設定。 メッキのアウタードアハンドルとウィンカー付電動格納式リモコンドアミラーを採用して、フロントグリル、前後バンパーのアンダーカバー、ドアガーニッシュとのコーディネートを図ったほか、「シャモニー」のエンブレムをテールゲートに装着し、プレミアム感を演出。 人気の高いブラック内装、本木目&本革巻ステアリングホイール、各種木目調パネル(インパネセンター、アッパーグローブボックス、フロアコンソールリッド、パワーウインドウスイッチパネル)、リラックスルームイルミネーション(ホワイト天井照明)を採用し、上質感あるインテリアとした。 エンジンは、2L 直列4気筒SOHCエンジンと2. 4L 直列4気筒エンジンユニットを設定。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、電子制御4WDシリーズと、2WD(FF)駆動を設定。 ベーシックな「M」、上級「G パワーパッケージ」。 最上級「G プレミアム」(4WDのみ)、カスタマイズモデル「ローデスト G パワーパッケージ」、「ローデスト G プレミアム」。 「G プレミアム」(4WD)と「G パワーパッケージ」(4WD)をベースに、2. 2L クリーンディーゼルエンジンとINVECS-II 6速スポーツモードATを組み合わせて搭載した「D プレミアム」(4WD)と「D パワーパッケージ」(4WD)を設定。 また、ベーシックグレード「M」(2. 4L 4WD、2L 2WD)をベースとした特別仕様車「M リミテッド」を設定。 今回、「D パワーパッケージ」をベースとした、「シャモニー(CHAMONIX)」を設定。 ナビゲーションを標準装備し上質感ある内外観とした特別仕様車となった。 高画質かつ高精度の7インチWVGAディスプレイメモリーナビゲーションMMCSを標準装備。 また、運転席パワーシート(スライド、リクライニング、ハイト、チルト)を採用し、利便性を高めた。 メッキのアウタードアハンドル・ウィンカー付電動リモコンドアミラーを採用して、フロントグリル、前後バンパーのアンダーカバー、ドアガーニッシュとのコーディネートを図ったほか、「CHAMONIX」のエンブレムをテールゲートに装着し、プレミアム感を演出。 人気の高いブラック内装、本木目&本革巻ステアリングホイール、各種木目調パネル(インパネセンター、アッパーグローブボックス、フロアコンソールリッド、パワーウインドウスイッチ)、リラックスルームイルミネーション(ホワイト天井照明)を採用し、上質感あるインテリアとした。 エンジンは、2L 直列4気筒SOHCエンジンと2. 4L 直列4気筒エンジンユニットを設定。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、電子制御4WDシリーズと、2WD(FF)駆動を設定。 ベーシックな「M」、上級「G パワーパッケージ」。 最上級「G プレミアム」(4WDのみ)、カスタマイズモデル「ローデスト G パワーパッケージ」、「ローデスト G プレミアム」。 「G プレミアム」(4WD)と「G パワーパッケージ」(4WD)をベースに、2. 2L クリーンディーゼルエンジンとINVECS-II 6速スポーツモードATを組み合わせて搭載した「D プレミアム」(4WD)と「D パワーパッケージ」(4WD)を設定。 また、ベーシックグレード「M」(2. 4L 4WD、2L 2WD)をベースとした特別仕様車「M リミテッド」を設定。 今回、クリーンディーゼルエンジン搭載車(「D パワーパッケージ」、「D プレミアム」)のエンジン制御を改良し、発進加速性能およびアクセルレスポンスを向上。 また、センターパネルの色をピアノブラックに変更し、インテリアの上質感を高めた。 本木目&本革巻ステアリングホイール、各種木目調パネル(インパネセンター、アッパーグローブボックス、フロアコンソールリッド、パワーウインドウスイッチ)の装着により、インテリアの高級感を一層高める「ラグジュアリーパッケージC」をメーカーオプション設定した(「M」、「ローデスト Gパワーパッケージ」、「ローデスト Gプレミアム」を除く)。 さらに従来、「G プレミアム」、「D プレミアム」に標準装備していたエレクトリックテールゲートを、「G パワーパッケージ」、「D パワーパッケージ」にメーカーオプション設定した(10月中旬生産分から対応)。 エンジンは、2L 直列4気筒SOHCエンジンと2. 4L 直列4気筒エンジンユニットを設定。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、電子制御4WDシリーズと、2WD(FF)駆動を設定。 ベーシックな「M」、上級「G パワーパッケージ(Power package)」。 最上級「G プレミアム(Premium)」 4WDのみ 、カスタマイズモデル「ローデスト(ROADEST)」。 「G プレミアム(Premium)」(4WD)と「G パワーパッケージ(Power package)」(4WD)をベースに、2. 2L クリーンディーゼルエンジンとINVECS-II 6速スポーツモードATを組み合わせて搭載した「D プレミアム(Premium)」(4WD)と「D パワーパッケージ(Power package)」(4WD)を設定。 今回、ベーシックグレード「M」(2. 4L 4WD、2L 2WD)をベースとして、内装の質感を向上させた特別仕様車「M リミテッド(M Limited)」を設定。 エクステリアには、力強い5本スポークタイプのアルミホイールを装備。 インテリアには、本革巻ステアリングホイール、本革巻シフトレバー、各種木目調パネル(インパネセンター、アッパーグローブボックス、フロアコンソールリッド、パワーウインドウスイッチ)を採用し、上質感あるインテリアとした。 また、アクセルペダルを離しても、約40〜100km/hの範囲内でドライバーが設定した車速を維持し、高速道路などでのイージードライブを可能とするクルーズコントロールを備えた。 ボディカラーは、「ウォームホワイトパール/クールシルバーメタリック」を含む2トーンを2色とモノトーンを3色合わせて5色を用意。 エンジンは、2L 直列4気筒SOHCエンジンと2. 4L 直列4気筒エンジンユニットを設定。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、電子制御4WDシリーズと、2WD(FF)駆動を設定。 ベーシックな「M」、上級「G パワーパッケージ(Power package)」。 最上級「G プレミアム(Premium)」 4WDのみ 、カスタマイズモデル「ローデスト(ROADEST)」。 「G プレミアム(Premium)」(4WD)と「G パワーパッケージ(Power package)」(4WD)をベースに、2. 2L クリーンディーゼルエンジンとINVECS-II 6速スポーツモードATを組み合わせて搭載した「D プレミアム(Premium)」(4WD)と「D パワーパッケージ(Power package)」(4WD)を設定。 また、「D プレミアム(Premium)」(4WD)をベースに最上級仕様の特別仕様車「ロイヤル エクシード(ROYAL EXCEED)」を設定。 エクステリアに、クロムメッキのフロントグリルとスパッタリング(メッキ)仕様の18インチアルミホイールを設定。 インテリアには、本革シート(ベージュ)や木目調パネル、リラックスルームイルミネーション(ホワイト天井照明)などを採用し、上質感ある内外装とした。 また、後席9インチワイド液晶ディスプレイを採用するなど装備を充実させた。 今回、消費税率の変更に伴い、価格変更を行った。 エンジンは、2L 直列4気筒SOHCエンジンと2. 4L 直列4気筒エンジンユニットを設定。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、電子制御4WDシリーズと、2WD(FF)駆動を設定。 ベーシックな「M」、上級「G パワーパッケージ(Power package)」。 最上級「G プレミアム(Premium)」 4WDのみ 、カスタマイズモデル「ローデスト(ROADEST)」。 「G プレミアム(Premium)」(4WD)と「G パワーパッケージ(Power package)」(4WD)をベースに、2. 2L クリーンディーゼルエンジンとINVECS-II 6速スポーツモードATを組み合わせて搭載した「D プレミアム(Premium)」(4WD)と「D パワーパッケージ(Power package)」(4WD)を設定。 今回、「D プレミアム(Premium)」(4WD)をベースに最上級仕様の特別仕様車「ロイヤル エクシード(ROYAL EXCEED)」を設定。 エクステリアに、クロムメッキのフロントグリルとスパッタリング(メッキ)仕様の18インチアルミホイールを設定。 インテリアには、本革シート(ベージュ)や木目調パネル、リラックスルームイルミネーション(ホワイト天井照明)などを採用し、上質感ある内外装とした。 また、後席9インチワイド液晶ディスプレイを採用するなど装備を充実させた。 エンジンは、2L 直列4気筒SOHCエンジンと2. 4L 直列4気筒エンジンユニットを設定。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、電子制御4WDシリーズと、2WD(FF)駆動を設定。 ベーシックな「M」、上級「G パワーパッケージ(Power package)」。 最上級「G プレミアム(Premium)」 4WDのみ 、カスタマイズモデル「ローデスト(ROADEST)」。 今回、「G プレミアム(Premium)」(4WD)と「G パワーパッケージ(Power package)」(4WD)をベースに、2. 2L クリーンディーゼルエンジンとINVECS-II 6速スポーツモードATを組み合わせて搭載した「D プレミアム(Premium)」(4WD)と「D パワーパッケージ(Power package)」(4WD)を設定。 欧州仕様の「アウトランダー」で実績のある4N14型 2. 2L 4気筒DOHC16バルブ コモンレール式DI-Dクリーンディーゼルエンジンを、ミニバンとして燃費性能・排出ガス性能・動力性能の最適化を図って搭載。 ミニバンに求められる低燃費とSUVに求められる力強い走りを両立させ、静粛性を高めてガソリンエンジン搭載車と同等の快適な居住空間を実現し、操縦安定性と乗り心地を高次元でバランスさせた。 また、「D プレミアム(Premium)」は、MMCS(ナビゲーションやオーディオなど)、プレミアムサウンドシステム、電動テールゲートなどの快適で便利な機能装備を満載。 「D パワーパッケージ(Power package)」は、運転席側及び助手席側の電動スライドドア(セーフティ機構付)に加え、運転席及び助手席のシートヒーターを標準装備。 尚、ベース車同様、内装色(ブラック、ベージュ)と乗車定員(7人乗り/8人乗り)を選択可能とした。 エンジンは、2L 直列4気筒SOHCエンジンと2. 4L 直列4気筒エンジンユニットを設定。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、電子制御4WDシリーズと、2WD(FF)駆動を設定。 ベーシックな「M」、上級「G パワーパッケージ(Power package)」。 最上級「G プレミアム(Premium)」 4WDのみ 、カスタマイズモデル「ローデスト(ROADEST)」。 今回、4WD車で減速エネルギー回生システム改良等により燃費を約6%向上させ11. 2km/L(JC08モード燃料消費率)とし、平成27年度燃費基準を達成することでエコカー減税(50%軽減)に適合した(2WD車は従来から75%軽減)。 また、従来のダークグレー内装に代わり、ブラック内装を設定。 ベージュ内装についても、シート生地を変更することで、インテリアの質感を向上。 カーナビゲーション(MMCS)は、渋滞情報や標高データをもとに、燃費消費量の少ない省エネルートを探索する機能や、Bluetooth対応携帯電話を接続し、サーバー経由で全国の交通情報やリアルタイムの渋滞情報を受信するテレマティクス機能などを新たに搭載し、より見やすく、わかりやすく、使いやすいメモリーナビゲーションへ進化した。 ロックフォードフォズゲート プレミアムサウンドシステムは、2チャンネルで録音された音楽ソースを5. 1チャンネルで録音された音楽ソースのように臨場感あふれるサウンドで再生する「DTSニューラルサラウンド」や、オーディオソース間等で生じやすい音量レベル差を自動で均一化する「Dolby Volume」などの機能を新たに追加し、さらに高品位なサウンドを実現させた。 エンジンは、2L 直列4気筒SOHCエンジンと2. 4L 直列4気筒エンジンユニットを設定。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、電子制御4WDシリーズと、2WD(FF)駆動を設定。 ベーシックな「M」、上級「G Power package(パワーパッケージ)」。 最上級「G Premium(プレミアム)」 4WDのみ 、カスタマイズモデル「ROADEST(ローデスト)」。 また、本木目&本革巻きステアリングなどを採用した特別仕様車「 CHAMONIX(シャモニー)」を設定。 今回、ローデストのカラーに「クールシルバーメタリック」を追加し、全3色とした。 エンジンは、2L 直列4気筒SOHCエンジンと2. 4L 直列4気筒DOHCエンジンを設定。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、電子制御4WDシリーズと、2WD(FF)駆動となる「C:2」シリーズを設定。 ベーシックな「M」、上級「G パワーパッケージ」。 最上級「G プレミアム」 4WDのみ 、カスタマイズモデル「ROADEST(ローデスト)」。 今回、2WD車に新型2. これにより燃費を約14%向上 10・15モード燃料消費率 し、15. 4WD車を含め、エコカー減税(75%減税)に適合している。 また、「M」のホイールカバーをよりスタイリッシュなデザインに変更。 ボディカラーは、ツートーンを含む全8色を設定。 エンジンは、2L 直列4気筒DOHCエンジンと2. 4L 直列4気筒エンジンユニットを設定。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、電子制御4WDシリーズと、2WD(FF)駆動となる「C:2」シリーズを設定。 ベーシックな「M」、上級「G パワーパッケージ」。 今回、一部改良をおこない、従来から全車に採用している「減速エネルギー回生システム(高効率発電制御)」の制御を変更し最適化を図ったほか、2WD車ではエンジン内部の摺動抵抗の低減や、エンジンとCVTの制御見直しなどを行い、10・15モード燃料消費率を向上させ、走行中にアクセルペダルとブレーキペダルを同時に踏んだ場合に、ブレーキを優先する「ブレーキオーバーライド制御」を全車に採用した。 また、特別仕様車「Navi Collection(ナビコレクション)」を設定。 グレードMをベースにフルセグ地デジチューナー付きの7インチワイドディスプレイ搭載HDDカーナビ「MMCS」やETCユニット、クルーズコントロール、16インチアルミホイールを標準装備する。 インテリアでは、 インパネセンターパネル、アッパーグローブボックス、センターコンソールリッド、パワーウインドースイッチパネルやステアリングとシフトノブには本革を採用する。 エンジンは、2L 直列4気筒DOHCエンジンと2. 4L 直列4気筒エンジンユニットを設定。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、電子制御4WDシリーズと、2WD(FF)駆動となる「C:2」シリーズを設定。 ベーシックな「M」、上級「G パワーパッケージ」。 最上級「G プレミアム」、カスタマイズモデル「ROADEST(ローデスト)」をラインアップする。 ウインカー付電動格納式リモコンドアミラー、アクティブコーナリングライト(ACL)後退時連動機能付、キーレスオペレーションシステム等を標準装備。 今回「M」をベース車として、特別仕様車「ROADEST Limited Edition(ローデスト リミテッドエディション)」を設定。 「ROADEST」専用外観化(フロントメッキグリル、フロントエアロバンパー、ドアエアロガーニッシュ、リヤエアダム、フォグランプなどを装着)を施し、ボディカラーは、ホワイトパール(オプション)、クールシルバーメタリック、ブラックマイカの3色を設定した。 エンジンには2L 直列4気筒DOHC16バルブエンジンを搭載。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、電子制御4WDシリーズと、2WD(FF)駆動となる「C:2」シリーズを設定。 ベーシックな「M」、上級「G パワーパッケージ」。 最上級「G プレミアム」、カスタマイズモデル「ROADEST(ローデスト)」をラインアップする。 今回、機能や装備の向上を図った一部改良が実施され、Mに助手席側電動スライドドアとキーレスオペレーションシステムを、G パワーパッケージに運転席側電動スライドドアを標準装備したほか、G プレミアムに7インチワイドディスプレイHDDナビゲーション(MMCS)に地上デジタルTVチューナー(フルセグ)を搭載。 G パワーパッケージにはメーカーオプション設定したほか、全車にアクティブコーナリングライト(ACL)に後退時連動機能(ヘッドライト点灯時に、シフトレバーを「R」に入れると左右両側のコーナリングライトが同時に点灯)を追加した。 エンジンには2L 直列4気筒DOHC16バルブエンジンを搭載。 INVECS-III CVT(無段変速機)を組み合わせ、上位グレードには6速スポーツモード機能を備える。 バリエーションは、電子制御4WDシリーズと、2WD(FF)駆動となる「C:2」シリーズを設定。 ベーシックな「M」、上級「G」に電動スライドドアを備えた「G パワーパッケージ」。 最上級「G プレミアム」、カスタマイズモデル「ROADEST ローデスト 」をラインアップする。 今回、4WD車で一部改良が実施された。 Mを除く全グレードに、ハイコントラストメーター&カラー液晶マルチインフォメーションディスプレイのデザインを変更。 さらに、Gに本革シートメーカーオプションとして設定したほか、黒調のセンターパネル、エアコンコントロールダイヤルとドライブモードセレクトダイヤルにメッキ処理を施し質感を向上させた。 また、エンジンやCVTの制御を見直し、10・15モード燃料値を10. さらに、G ナビパッケージをベースとした特別仕様車「シャモニー(CHAMONIX)」を設定。 メッキ処理が施されたアウタードアハンドルやウィンカー付電動格納式リモコンドアミラーを装備する。 インテリアでは、本木目&本革巻ステアリングや木目調パネルを装備する。 ミニバンの優しさとSUVの力強さの融合を開発テーマに、走行性能、ボディ構造、室内環境に至る全てを新設計した。 ワンボックスタイプのミニバンでありながら、三菱自動車のオール・ホイール・コントロール(AWC)思想のもと、電子制御4WD、ASC(Active Stability Control)の採用や、悪路での高い走破性を発揮する十分な対地障害角と最低地上高(210mm)を確保することで、走行性能の向上を図った。 エンジンは、吸排気連続可変バルブタイミング機構(MIVEC)付きアルミダイキャスト製シリンダブロックの2. 4L DOHC16バルブ 4気筒エンジンを搭載。 INVECS-III CVT(無段変速機)を採用し、ステアリングホイールから手を離すことなくスポーティな変速操作を可能とするパドルシフトも採用した。 グレードバリエーションは、上級「G」と標準「M」。 インテリアにおいて特徴的なものとして、助手席前には、上下2段式の保冷・保温機能付き大容量グローブボックス、天井、フロントドアトリム、インストルメントパネル中央下、センターコンソール後方に、室内を高輝度LEDの間接照明、セカンドシートおよびサードシートにロングスライド機構を採用など。 独立して設定された「トリプルパノラマルーフ」を全車にメーカーオプションで装着可能とする。

次の