郵便局営業時間土曜日。 土曜日・日曜日・祝日の郵便配達と集荷とポスト取集について

郵便局の窓口の営業時間は?土曜日もやってる?祝日や年末年始はどうなってるの?

郵便局営業時間土曜日

郵便局は土曜日に窓口営業している? 郊外や住宅地にあるような窓口だけの小さな郵便局は、 土曜日は窓口の営業はありません。 日曜祝日も同じです。 本局といってそれぞれの地域、区や町などにある大きな郵便局は、 土曜日も営業している郵便局があります。 お住まいの地域にもありますよね。 近隣のポストから収集された郵便物や、 全国から送られてきた郵便物が地域に配達される前に最後に届く大きな郵便局。 郵便トラックや配達バイクが停まっている大きい郵便局。 あれが「本局」です。 都会の都市によっては24時間365日あいている郵便窓口もあります。 土曜日に利用したい場合は、 お住まいの地域の本局となる大きな郵便局がどこにあるか。 または週末に街中に出かける予定なら、 おでかけ先に土曜日もあいている郵便局がないか調べると良いです。 土曜日空いているのは郵便窓口のみ ただし注意が必要なのは、 土曜日に窓口が営業していても、 取り扱いがあるのは 「郵便」の窓口だけということ。 「貯金」「保険」窓口は平日だけで、 土曜日、日曜、祝日、年末年始は閉まっています。 郵便局内の業務なのだから同じようにあけてほしいわ。 と思いますが、 貯金に関しては郵便局ではなく「ゆうちょ銀行」の取り扱いですよね。 金融機関はどこも土日祝祭日は休みです。 稼働しているのはATMのみ。 そう考えると土曜日にあいていないのは仕方ないですね。 土曜日のATM時間と手数料は? 土曜日の郵便局のATMは利用できます。 ただし、使える時間は 設置してある郵便局によって時間が違います。 スポンサードリンク 土曜日のATMの利用手数料は? 郵便局に設置されたゆうちょATMですと、 ゆうちょのキャッシュカードまたは通帳で利用になる場合は、 曜日・時間帯にかかわらず利用手数料はかかりません。 平日、土曜日、日曜日、祝日 年末年始、お盆、ゴールデンウィーク、シルバーウィーク。 365日24時間ATMの手数料はかかりません。 ゆうちょATMの最大のメリットは、 この手数料無料サービスですよね。 他の銀行でしたら、 銀行に設置されたATM利用でも土曜日などの休日は手数料取られるのが一般的です。 でもゆうちょ銀行は手数料がかからないというのが、 人気の秘密だと思います。 ただし、 通常払込み、振込(他の金融機関口座への送金)等は所定の料金が必要なので注意してください。 ファミリーマートのゆうちょATMは? ゆうちょ銀行のキャッシュカードが使えるATMは、 郵便局内などのゆうちょ銀行ATMの外に、 ファミリーマートに設置してある緑色のゆうちょATMも使えます。 残念ながらまだすべてのファミマに設置されてはいませんが、 コンビニでも使えるので大変便利です。 コンビニなので24時間利用可能ですし、 ゆうちょのキャッシュカードまたは通帳なら365日24時間手数料無料で、 預け入れ、引き出しの手数料は無料です。 提携金融機関のATMは? 郵便局、ファミリーマート以外の提携金融機関のATMですと、 土曜日は利用手数料がかかります。 利用できるのは「預入」または「払戻し」。 土曜日の利用は、 9時~14時 1回につき110円 上記以外の時間 1回につき220円。 提携金融機関ATMは高いですね。 平日は、利用時間8時45分~18時 1回につき110円。 上記以外の時間 1回につき220円。 休日はすべての時間で1回につき220円。 できるだけこの時間帯の利用は避けたいものです。 土曜日に窓口で振込みはできる? 土曜日に窓口で振込みはできるのでしょうか? 土曜日に郵便局窓口では振込み手続きはできません。 先ほどもお伝えしたように、 土曜日にあいている大きな郵便局でも取扱いのある業務は【郵便】だけです。 振込みは「ゆうちょ銀行」の業務ですよね。 土日祝祭日は窓口はすべてお休みです。 どうしても土曜日に手続きをしたいのであればATMから利用できます。 ファミリーマートに設置のゆうちょATMも同様です。 まとめ 郵便局の窓口は土曜日に営業しているのか、 地域の小さな郵便局と大きな郵便局で違いがあることがわかりました。 また手数料無料で便利なATMの土曜日の利用できる時間、 土曜日の振込みはできるのか?お伝えしました。 日本全国にあり、 私たちの暮らしに根付いている郵便局。 きめこまやかに対応していただいてありがたいですね。 ただ、 利用する郵便局によって細かい時間の差があるのことがよくわかりました。 また今年2020年は新型コロナウイルスの影響で、 ほとんどの窓口の営業時間が短縮されています。 これも調べて利用すると良いですね。

次の

郵便局の窓口の営業時間は?土曜日もやってる?祝日や年末年始はどうなってるの?

郵便局営業時間土曜日

24時間対応(一部の大きな郵便局)• 土曜日、日曜日、祝日対応• 年末年始対応• ゴールデンウィーク(GW)対応• 夜間対応(夜間窓口)• 郵便業務• 住所変更、転送届の提出等に対応• 貯金や保険は非対応 が主な特徴となります。 できることとできないことは、以下で詳しく説明します。 「ゆうゆう窓口」は全ての郵便局に設置されているわけではなく、一部の郵便局に限ります。 お近くの郵便局にゆうゆう窓口が設置されているかどうか、上記の郵便局のページで検索できます。 最寄りの局をお探しください。 なお、ゆうゆう窓口がどのようになっているのか、実際に行ってみたレポートを以下の記事にまとめていますので、気になる方はご覧くださいね。 関連記事> ゆうゆう窓口の営業時間 窓口によって違いますが、概ね8時~21時までが多いです。 上記の郵便局のページでご確認ください。 大きな郵便局では24時間営業をしています。 全国の24時間対応窓口について、この記事のページ下部にので、ご覧ください。 営業時間はゆうゆう窓口によって異なりますので、日本郵便のサイトで確認くださいね。 通常郵便物(定形外、速達、書留、簡易書留、現金書留も可)• 保管郵便物、不在時預りの郵便物の受け取り• 切手購入• はがき購入• 封筒の購入(一部郵便局のみ)• 現金書留封筒の購入• 収入印紙等の購入• ゆうパック発送(箱、クッション袋の購入も可)• レターパックの購入、送付• 電子郵便(レタックス)• 国際郵便物(EMS、エアメール等)• 住所変更、転送届(転居届)等の届出• ゆうゆうメルカリ便、ヤフオク等の発送(ゆうプリタッチ設置の場合) 基本的に日中の郵便局業務の内容と同じですが、たとえば封筒は取扱のありなし等を事前に確認するとかして、不明点は対象郵便局に電話をしてから赴くと安心ですね。 特に郵便物やゆうパックの配送を受け付けているのは助かります。 不在時の荷物の受け取り 不在時の荷物の受け取りには、• 不在通知書• 本人確認書類(免許証、保険証等)• 印鑑(サインでも可) が必要となりますので、ご注意ください。 消印は? 消印は24時までなら当日消印を押してもらえます。 チルドゆうパック(クール便) ゆうパックのチルドゆうパック(クール便)についても可能です。 対応できる郵便局については「」のページで、「チルドゆうパック」にチェックを入れて検索してみてください。 ゆうプリタッチ メルカリ、ヤフオク、モバオク、Rakutenラクマに対応した「ゆうプリタッチ」についてはをご覧ください。 設置郵便局はをご確認ください。 その他 ちなみに封筒はAmazon等でネットでも購入可能です。 24時間営業(一部)• 土日、祝日、年末年始営業(一部)• 夜間対応• ゆうゆう窓口設置の郵便局は限られている• 郵便業務や住所変更等のみで、貯金や保険は非対応• ゆうパック配送等の郵便関連の業務はほぼ対応可能 もう一度、以下に郵便局の検索ページを記載しておきます。 いざという時に慌てないよう、前もって最寄りの「ゆうゆう窓口」をチェックしておくと安心ですね! 追加情報として、全国の24時間ゆうゆう窓口を調べました。 下記一覧をご覧ください。 ゆうちょ銀行を含む銀行の窓口やATM営業時間は当ブログの「」で記事にしていますので、よろしければそちらもご確認ください。 その場合、「実質24時間対応」と記載しています。 北海道地方 (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) 東北地方 (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) 東京都内 (平日のみ) 関東地方 (東京除く) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (6-24時まで) (平日8-24時まで) (8-24時まで) (8-24時まで) (平日7-24時まで) (実質24時間対応) 北陸・信越地方 (8-22時まで) (8-23時まで) (24時まで) (実質24時間対応) (6-24時まで) 東海地方 (実質24時間対応) (24時まで) (24時まで) (8-24時まで) (8-24時まで) (7-24時まで) (実質24時間対応) (8-24時まで) (平日・土8-24時まで) (8-24時まで) (7-24時まで) (実質24時間対応) (8-24時まで) (7-23時まで) (実質24時間対応) (6-24時まで) (実質24時間対応) (実質24時間対応) 近畿地方 (実質24時間対応) (実質24時間対応) (8-24時まで) (8-24時まで) (8-24時まで) (23時まで) (8-23時まで) (8-24時まで) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (7-23時まで) (8-24時まで) (8-23時まで) (実質24時間対応) 中国地方 (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) 四国地方 九州・沖縄地方 (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) (実質24時間対応) 郵便局の関連記事 >>.

次の

郵便局の営業時間(土曜日)

郵便局営業時間土曜日

ゆうちょ銀行の営業時間は午前9時から午後4時まで 基本的に 午前9時から午後4時までが営業時間となります。 郵便局が夕方5時まで営業していても貯金窓口は4時で閉めます。 土曜日、日曜日、祝日はお休みになります。 大きな郵便局で郵便窓口が営業していても貯金窓口はお休みしています。 夕方4時以降でも貯金窓口を営業している郵便局 一部の都市部にある郵便局に限り夕方4時以降も貯金窓口が開いている局があります。 新宿郵便局:〒163-8799 東京都新宿区西新宿1-8-8 貯金窓口:9時〜18時 上野郵便局:〒110-8799 東京都台東区下谷1-5-12 貯金窓口:9時〜18時 大阪中央郵便局:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-3-1(大阪駅前第1ビル地下1階) 貯金窓口:9時〜18時 福岡中央郵便局:〒810-8799 福岡県福岡市中央区天神4-3-1 貯金窓口:9時〜18時 以上ようにいくつか並べてみましたが他にも多数ありますので詳しくは、下記の郵便局検索サイトで探してみて下さい。 スマホ版 ネットのゆうちょダイレクトでも一部対応しています。 ゆうちょ銀行宛の振込み、他銀行宛の振込み、照会、貯金利用の変更など一部においてネット版のゆうちょ銀行:で対応しています。 今はスマホからも手続きができますので便利です。 窓口が終了している時間帯でも使えます。 私も振込みなどではゆうちょダイレクトを使っています。 日中は仕事などで忙しい方にオススメです。 関連記事:.

次の