ハイキュー 378話 ネタバレ。 ついに、影山と日向が中学以来の対決!

ハイキュー 378話 ネタバレ 感想 日向 VS 影山 あの人達の卒業後の職業

ハイキュー 378話 ネタバレ

こんにちは、ゆうや()です! 本記事では、 ハイキュー!! 378話「ラスボス」より烏野高校バレーボール部メンバーの卒業後や進路先をご紹介します。 前回377話では、日向がリオデジャネイロでの最後のビーチバレー試合を終え日本に帰国し ムスビイブラックジャッカルのトライアウトを受けることが分かった所まで描かれました! 378話では ブイリーグ(日本国内のバレーボール大会) Division1(最上位リーグ)のシュヴァイデンアドラーズvsムスビイブラックジャッカルが始まる直前のわいわい感が描かれています。 シュヴァイデンアドラーズ所属 影山飛雄 vs ムスビイブラックジャッカル所属 日向翔陽 因縁の2人の中学以来の公式試合での勝負がこれから始まるなんて最高にワクワクしますよね!! そんな大盛りあがりな378話でかつての烏野高校バレーボール部メンバーの進路先が明らかになったので今回紹介していきます。 公務員・バンドマン 五色工 白鳥沢学園出身。 大学4年。 Azuma Pharmacy グリーンロケッツ OH 山形隼人 白鳥沢学園出身。 日脚自動車ライオンズ L 白布賢二郎 白鳥沢学園出身。 大学医学部5年 川西太一 大学4年 東京で居酒屋バイト 影山飛雄 烏野高校出身。 シュヴァイデンアドラーズ S サーブランキング現在1位 星海光来 シュヴァイデンアドラーズ OH 牛島若利 白鳥沢学園高校出身。 シュヴァイデンアドラーズ O 木兎光太郎 梟谷学園出身。 ムスビイブラックジャッカル OH 佐久早聖臣 ムスビイブラックジャッカル OH 宮侑 稲荷崎高校出身。 ムスビイブラックジャッカル S 日向翔陽 烏野高校出身。 ムスビイブラックジャッカル O 宮治 稲荷崎高校出身。 おにぎり屋「おにぎり宮」店主 古森元也 井闥山学院出身。 EJP(東日本製紙)RAIJIN L 鷲尾辰生 梟谷学園出身。 EJP(東日本製紙)RAIJIN MB 角名倫太郎 稲荷崎高校出身。 EJP(東日本製紙)RAIJIN MB 宇内天満 漫画家 週刊少年ヴァーイ「ゾンビ剣士ゾビッシュ」連載中 赤葦京治 梟谷学園出身。 大手出版社週刊少年漫画誌所属 月島明光 文房具メーカー 田中冴子 バイクショップ 和太鼓集団「烏合」代表 孤爪研磨 (株)Bouncing Ball代表取締役 大学生 プロゲーマー 株式トレーダー Youtuber 及川徹 CA(クラブアトレチコ)サン・ファン S(アルゼンチン) 川渡瞬己 旅行代理店(宮城)勤務 中島猛 スポーツメーカー(宮城)勤務 キンイロスポーツジャンパーズ L 照島遊児 美容師見習い 黄金川貫至 自動車メーカー(宮城)勤務 仙台フロッグス S 二口堅治 エネルギーメーカー(宮城)勤務 VC伊達(社会人チーム)OH 青根高伸 建設会社(宮城)勤務 VC伊達 MB 百沢雄大 大日本電鉄ウォリアーズ(Vリーグ Division1)MB 影山美羽 飛雄の姉。 29歳。 ヘアメイクアーティスト 作並浩輔 伊達工業出身。 建設会社勤務 理石平介 稲荷崎高校出身。 大学4年。 VC神奈川(Vリーグ Division1)OH 千鹿谷栄吉 森然高校出身。 大学4年。 VC神奈川 MB 北信介 稲荷崎高校出身。 農業 木葉秋紀 梟谷学園出身。 製薬会社営業(東京)。 エーアガイツ製薬バレーボール部(社会人チーム)OH 猿杙大和 梟谷学園出身。 区役所職員(東京) 小見春樹 梟谷学園出身。 役者(東京) 尾長渉 梟谷学園出身。 大学4年。 来年から埼玉の電気工事会社勤務。 たまでんエレファンツ(VリーグDivision2)MB 白福雪絵 梟谷学園出身。 食品メーカー栄養士(千葉) 雀田かおり スポーツプロモーター(東京) 柄長二三 スポーツライター。 29歳 山本あかね 音駒高校出身。 大学1年。 出版社インターン。 19歳 昼神幸郎 鴎台高校出身。 獣医学部に進学 飯綱掌(いいづなつなさ) 井達山学院高校出身。 DESEOホーネッツ(Vリーグ Division1)セッター。 24歳 甲斐涼晴 犬伏東高校出身。 DESEOホーネッツ(Vリーグ Division1)ミドルブロッカー。 21歳 岩泉一 青葉城西高校出身。 将来はトレーナー志望。 牛島の父 空井崇のもとで修行中 白馬芽生(はくばがお) 鴎台高校出身。 立花レッドファルコンズ ミドルブロッカー。 23歳 黒尾鉄朗 音駒高校出身。 日本バレーボール協会競技普及事業部。 24歳。 まとめ 以上、ハイキュー!! 378話より烏野高校バレーボール部メンバーの卒業後や進路先をご紹介しました。 最新話ネタバレ記事一覧 376話 377話 378話 ハイキュー最新43巻を無料で読むには?.

次の

ハイキュー!!【第377話】 最新話のネタバレと感想!!|漫画大陸

ハイキュー 378話 ネタバレ

スポンサーリンク 日向凱旋 古舘春一「ハイキュー」378話より引用 日向がブラジルから戻り、今は既に2018年11月になりました。 お世話になった白鳥沢の鷲匠監督の机の上には、日向からのリオ土産が置いてあります。 スポンサーの研磨の自宅にもあります。 その研磨がコタツの中で覗いたタブレット画面には日向。 どうやらブラックジャッカルのトライアウトは無事合格したようで、背番号も21が与えられていました。 その日向はチームの専用バスで試合会場に向かう途中に、仲間となった宮侑とサンタナの動画を見ています。 もうじき一児のパパになるため気合いが入っているようです。 すると広告で影山が出演しているCMになりました。 商品名は「パワーカレー」。 素人感丸出しの演技に、なんでやねん!と宮侑が突っ込むほどの仕上がりです。 バスは試合会場に到着すると日向の隣で目を閉じていた木兎がハイテンションで起き上がります。 スポンサーリンク 同窓会1 古舘春一「ハイキュー」378話より引用 本日開催されるVリーグの試合会場。 会場周辺は多くの観客をはじめ、グッズや売店などで賑わう中、出店「おにぎり宮」がファンの密かな関心を集めていました。 宮侑が売り子をしている? いや、違いました。 古舘春一「ハイキュー」378話より引用 美味しいと評判のようですが、そこに買い物にきたのは、家電メーカーに就職が決まったの山口忠(22)です。 宮治も山口のことを覚えていたようです。 山口はそのことに内心感動しつつ、地元でなくても今日の試合は見逃せないと言います。 ムスビィブラックジャッカルの対戦相手は「シュヴアイデンアドラーズ」。 そのころトイレに向かう日向に対して「腹に具合は大丈夫か」と背中から声がします。 古舘春一「ハイキュー」378話より引用 瞬間蘇る記憶と同時に対峙する二人。 日向と影山が中学以来の公式試合で戦うのです。 谷地は4月から東京のデザイン会社に勤務予定です。 また来年から市の博物館勤務の月島蛍(22)も観客席に座っています。 現在は地元「仙台ブロッグズ」のMB(ミドルブロッカー)として、Vリーグ2部に相当するD2でバレーを続けていました。 以前の山口との会話で、日向のブラジル土産である、ショッピングピンクのTシャツにドン引きしつつ、日向がジャッカルを選んだ理由を「トライアウトを実施しているチームで一番強いから」と聞いて納得する月島。 ビーチを学ぶと知りバカが暴走したのか日向に聞いた時に、強いセッターに跳ばせてもらうために強い場所に行くと答えたことを思い出すのでした。 また、どこかで見た三人組も懐かしい挨拶で再開したようです。 古舘春一「ハイキュー」378話より引用 烏野高校で主将を務め、現在は県警勤務の澤村大地(23)と、東京のアパレルメーカーに就職した東峰旭(23)、小学校教師の菅原孝支(24)です。 笑顔で再会し春高バレーで全国出場を決めた時のことを、まるで昨日のように振り返る3人。 菅原は高揚したか思わず「祭りじゃぁーっ」と叫びます。 影山は高校2年の春高からずっと日向との対決も待ちわびていました。 そしてもう一人。 古舘春一「ハイキュー」378話より引用 控え室で出番を待つ、アドラーズOH(アウトサイドヒッター)の星海光来(23)もこれから始まる試合を楽しみにしているようです。 スポンサーリンク ハイキュー!! ネタバレ 378-379 話のまとめ 先週日向がブラジルからの帰国が2018年3月。 今週はジャッカルのトライアウト編かと思いましたが、既に季節が11月で選手登録されていたりと、かなり巻いてきた感じです。 日向がエアーサロンパスの臭いを懐かしむあたりに、屋外のビーチではなくインドアに戻ってきたのだと実感できます。 古舘春一「ハイキュー」378話より引用 まずは、影山のCM。 やはり10代でオリンピック代表ともなれば世間の注目は違いますからね。 宮侑に突っ込まれた演技については、おそらくOK出るまで相当なリテイクがあったと想像できますが、この辺りのウラ話は単行本などのオマケで見たいものです。 ところで、スポーツ選手のカレーCMといえば、昔懐かしのラモス瑠偉(当時はヴェルディ川崎所属)の「Jリーグカレー」ですが、知ってる人がいるかなぁ? また、一気に登場人物の進路先が紹介されてきました。 澤村と菅原の職業に納得しますが、東峰は髪の毛とヒゲが無いので別人みたいです。 宮治はまさかのおにぎり屋さん。 古舘春一「ハイキュー」378話より引用 意外なのは月島。 一番熱量が低くバレーも部活と割り切っていたキャラでしたが、木兎や黒兎たち熱い教えもあってのことか、バレーにハマったのでしょう。 何気なくカルーアミルクに欄外で解説が入るあたりに誰もが酒を飲める大人になったと感じつつ、これは「少年」ジャンプだなと。 ところで、マネの清水がいませんでしたが、美人キャラの設定から次回あたり地元アナウンサーや報道関係者として登場するとか? 久しぶりの再会と決着をつけられると楽しみな表情をする、日向と影山。 ウシワカ、星海、影山 VS 木兎、日向、宮侑 というドリームマッチ。 今まで1試合に要する連載期間はだいたい5〜6ヶ月くらいなので、お互いの成長を描きながら年明けから5月ぐらいまで続くかもしれません。

次の

漫画「ハイキュー!!」378話のネタバレと無料読み放題

ハイキュー 378話 ネタバレ

スポンサーリンク MSBYブラックジャッカル(以下、BJ)と3年連続王者のシュヴァイデンアドラーズ 以下、AD)との一戦がついに始まります。 最初のサーブはAD背番号20の影山からです。 世界選手権でフランス相手に驚異の5連続ポイントを決めたサーブが一直線にBJのコートに向かっていきます。 しかし、このサーブを1本で綺麗にレシーブしたのは日向でした。 すぐさま体勢を整えると、「ちゃんと挨拶せなな」と宮侑の粋な計らいで日向にトスを高く上げます。 ドゴッ!という音と共に高く舞い上がる日向のスパイクがADのコートに突き刺さります。 日向の日本帰還を喜ぶ烏野OBたち。 その帰りをずっと待っていた影山は「遅ぇ」と呟きながらも、どこか表情は嬉しそうでした。 ウシワカは日向が押し掛けてきた宮城県の1年生選抜強化合宿の時を思い出します。 そのころ宇内と赤葦がやや遅れて会場入りしてきました。 現在26歳の宇内は漫画家として「週刊ヴァーイ」に『ゾンビ剣士ゾンビッシュ』を打ち切りになりそうながらも執筆中です。。 一方、メガネをかけた赤葦は大手出版社の週刊漫画雑誌に配属された編集者です(本当は文芸希望)。 試合よりもまずは「おにぎり宮」だと赤葦は相変わらず淡々とした口調です。 赤葦と宮治はお互いがうろ覚えながらも、赤葦は「おにぎり宮」の東京進出を希望しているようです。 コートではBJのサーバーは宮侑になります。 古舘春一「ハイキュー」381話より引用 盛り上がる応援席ですが、宮侑が左拳をグーにすると、敵味方ともピタリと歓声が鳴り止みます。 ぞくっと春高時代を思い出す澤村たち。 しかし強烈なジャンプサーブは惜しくもアウト。 治はダサッ、はしゃぎ過ぎだと悪口を言うと、それを察したのかコートにいる侑が治を睨みつけます。 宮兄弟は上がるボールを見ながら、高校2年生の時の出来事を思い出します。 それは治がバレーを高校で引退すると決めた時です。 侑と治はお互いに背を向けて言葉を交わそうとしません。 そして、80歳になった時にバレーを選ばなかった自分よりも幸せだったらばバカにしろと、治は侑の胸ぐらを掴み語気を強めます。 今、日向、佐久早、木兎の妖怪共を全部手玉にとって一番楽しんでいる侑は、その時治に大声でこう反論したのです。 この速攻に影山はレシーブしてボールを拾いましたが、ボールの勢いが強くコートの外に出てアウトになります。 高校時代に日向-影山の変人コンビが見せた超高速速攻が決まりました。 「ニンジャ、ニンジャ」と興奮するペドロたち。 満足そうな全日本男子バレーの雲雀田監督。 古舘春一「ハイキュー」381話より引用 日本バレー協会大会運営事業部の桝本は、春高バレーで宮兄弟が変人速攻を決めた時、日向にとって影山だけが唯一無二の存在とは限らないことは吉報ではないかと話した、監督の言葉を思い出します。 ネット越しに火花が散る影山と宮侑。 武田先生も宮兄弟の双子速攻を覚えていましたが、鵜養コーチと月島の感想は違います。 今の披露した速攻のスピードはもっと早いです。 宇内は鴎台戦で「やりたいことがある」と日向に言い、高校でバレーを辞めていましたが、マンガ家を目指していたようです。 年下の編集者に振り回される宇内の悲哀(涙) 赤葦のプロフィールがやたら詳しいのは、身内にモデルとなった編集さんがいるのでしょうか? 宮治にお店の東京進出を尋ねるあたり、地元宮城で仕事をする宇内に東京から赤葦が出張に来ていた、という状況かもしれません。 まだ全員の進路が明らかではありませんが、公務員、先生、警察官、医者、獣医、大手出版社と、皆んな良い職業に就いていますね。 研磨というYouTuberもいますが(笑) 古舘春一「ハイキュー」381話より引用 お話は宮兄弟のエピソードが中心でした。 治がバレーを辞めたのはケガとかの故障ではなかったようです。 侑の方は春高バレーで日向にトスを上げると宣言したシーンが回収されました。 スピードアップした超速攻に影山が反応出来たのは、かつての得意技を知っていからか、それともやはり意地からでしょうか。 いきなりサービスエースを決めたロメロ。 味方である影山も興奮するレジェンドぶりでしたが、日本に来日する辺りはリオから東京へと、オリンピック2020を意識した流れなのかもしれません。

次の