ポケモン剣盾 弱点。 【ポケモン剣盾】アギルダー育成論 弱点さえ突かれれば無敵!

【ポケモン剣盾】じゃくてんほけん入手方法・効果

ポケモン剣盾 弱点

弱点保険とは 弱点を突かれたら攻撃力2倍に 弱点保険は第6世代から登場した対戦用アイテムです。 効果は単純で、弱点保険を持っているポケモンが 「こうかばつぐん」の技を受けた時に発動し、 攻撃と特攻のランクが2上がります。 ちなみに、ランクが2上がるとは、 攻撃 特殊含む 力が約2倍になることを意味します。 「つるぎのまい」や「わるだくみ」の上昇幅と同じですね。 物理攻撃と特殊攻撃の両方が上がるうえ、 自分のターンを使わずに攻撃力を上げられるという非常に強力なアイテムです。 発動しないケース 弱点属性の技を受けた場合でも、 弱点保険が発動しないケースがあります。 具体的には次のようなケースです。 ナイトヘッドなどの ダメージ固定技• みがわりで技を受けた場合• ミミッキュの『 ばけのかわ』で技を受けた場合 一方で、特性『あついしぼう』や『たいねつ』などでダメージ軽減した場合は 弱点保険が発動します。 発動には例外ケースがある はたきおとすでも弱点保険は発動する 大事なポイントなので覚えておきましょう。 相手の持ち物を失くさせる悪タイプの技 『はたきおとす』で弱点を突いたら弱点保険は発動します。 持ち物がなくなるよりも、弱点保険の効果発動の方が早いからです。 うっかりはたきおとすをして保険発動させないように気をつけましょう。 弱点保険を警戒すべきポケモン 弱点保険は『こうかばつぐん』の技を受けなければならない性質上、有効活用できるポケモンが限られます。 具体的には、次の3点がポイントです。 弱点が突かれやすいタイプである• 弱点技に 耐えられるポケモンである• ダイマックス前提のポケモンである 特に3点目。 HPが2倍になるダイマックスと弱点保険は非常に相性が良く、 弱点保険持ちの大半がダイマックスしてきます。 ギルガルドは例外 ポケモン ポイント トゲキッス ・タイプ一致ダイジェットで素早さ上昇 バンギラス ・特性『すなおこし』で特防1. 『リフレクター』や『ひかりのかべ』といった 壁技で耐久を高めてから弱点保険を発動させる戦術もよく使われます。 弱点保険の対策 無闇に弱点技を使わない 対策というよりも基本的な考え方。 先に挙げたポケモンたちがダイマックスしてきても、 無策に弱点を突かない事です。 弱点技を撃つ前に 「もし弱点保険が発動したら、 自分に勝ち目があるか?」 を必ず考えましょう。 場合によっては弱点技をやめて 等倍技で攻めた方が勝ちに結びつくこともあります。 『てんねん』持ちなら保険発動後もダメージが変わらない 夢特性メタモン 弱点保険で 上昇した攻撃力も含めてコピーしてしまう夢特性『かわりもの』のメタモンも、非常に有効な対策といえます。 相手に弱点保険持ちがいそうだと読んだら、 後ろにメタモンを控えさせておきます。 そして あえて相手の弱点を突いて保険を発動させてから、こちらのポケモンを落とさせ、その後メタモンを繰り出します。 そうすると、 メタモンは体力全快のまま、 攻撃力の高まった相手に変身してくれます。 なお、メタモンに持たせるおすすめのアイテムは『こだわりスカーフ』 相手と 同じ攻撃力になりつつ、 素早さで上回ることができます。 弱点保険は耐久力は上がりませんので、同じ攻撃力で先制を取れれば勝機は十分にあります。

次の

【ポケモン剣盾】流行りのヌルアント構築③使い方のコツとは?強さと弱点を超詳しく書きました!【アイアント&タイプ・ヌル】

ポケモン剣盾 弱点

技範囲が広いので様々なポケモンに対応することができます。 特定のポケモンをメタりたい場合はポケモンに応じて技を変更していきましょう。 インファイト 威力120のタイプ一致技です。 使用後防御と特防が1段階さがるので使い過ぎには注意が必要です。 バレットパンチ 先制技として採用。 相手を倒し切れなかった場合に使っていきましょう。 かみなりパンチ 現環境に多いみずタイプやひこうタイプの弱点を突くことができます。 つるぎのまい 選択技 攻撃を2段階上げることができます。 受けポケモンがいる場合に突破しやすくなります。 カウンター 選択技 相手が物理アタッカーだった場合に有効に機能します。 物理アタッカーとは違いダイナックル時の攻撃アップの恩恵を受けることができませんが、物理アタッカーだと思っている敵の意表を突くことができます。 おすすめ技構成 ラスターカノン 確定技 はがねタイプの特殊技です。 しんくうは 確定技 タイプ一致の先制技です。 相手を倒し切れなかった場合に使っていきましょう はどうだん 確定技 必中のタイプ一致技です てっていこうせん 選択技 威力が140の強力な技です。 攻撃後最大HPの2分の1を消費してしまうため、使いどころはきっちり見極めるようにしましょう。 わるだくみ 選択技 特攻を2段階アップさせることができます。 ルカリオの弱点・対策 弱点を突こう ルカリオは耐久力がそこまで高くないので弱点を突けるタイプで攻撃していきましょう。 ほのおやじめんなど、比較的オーソドックスなタイプが弱点なので、積み技でルカリオが強化される前に倒し切ってしまいましょう。

次の

【ポケモン剣盾】じゃくてんほけん入手方法・効果

ポケモン剣盾 弱点

ポケモン名 英名 ドリュウズ Excadrill タイプ じめん はがね 特性 すなかき すなのちから かたやぶり けたぐり・くさむすびの威力 60 種族値 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計 110 135 60 50 65 88 508 使わない特攻の種族値が低いため種族値効率が良いのもそうですが、このポケモンの強みはやはり特性でしょう。 「かたやぶり」はランクマッチで数の多いロトムやドラパルトの強特性に刺さりますし、 「すなかき」は 天候が砂嵐状態のとき自身の素早さを2倍にするので抜き性能を格段に高めます。 今回は自身の「ダイロック」で発動させられ、唐突に突破力を高め全抜きを狙える「すなかき」型の紹介です。 弱点であるタイプの攻撃技を受けると発動し、自身の攻撃と特攻を2段階上昇させます。 ドリュウズが弱点技を受けながら「ダイロック」を打つと、攻撃・特攻・素早さの3種類がそれぞれ2倍になるため、 たった1ターンかつ前準備無しで全抜き体制が整います。 相手にダイマックスされても次のターンから「すなかき」のおかげで先制できるため、上からもう1度「ダイロック」を打つことで突破できます。 また、岩タイプを半減する「ヨロギのみ」で「ダイロック」を耐えて「ダイジェット」を打ってきたとしても「すなかき」が発動して先制できるため2ターン目に上から倒せます。 4です。 上2つの技の威力を見るとこの数字は低めに見えますが、この技の 真価は通常時ではなくダイマックス技化した時の追加効果です。 「ダイロック」の追加効果は天候を砂嵐状態にするため、これまでの砂パのようにバンギラスやカバルドンなど特性「すなおこし」のポケモンを採用しなくても 能動的に「すなかき」を発動させドリュウズをエースポケモンとして起用できます。 2倍になった素早さは環境の誰よりも速いため、このポケモンを止めることはかなり難しいです。 ドリュウズはランクマッチで増えつつあるアーマーガアにタイプ相性上ほぼ完全に受けられてしまい、交代先に「とんぼがえり」を打たれると簡単に試合のペースを握られてしまいます。 そこで、 受けに来たアーマーガアに無理やりリスクをつけられる技として採用しました。 この技にロマンを感じ打ちたくなる気持ちも理解できますが、 一撃必殺技はダイマックスポケモンに無効化されてしまうため、安易に打たないようにしましょう。 ナットレイなどの 「まもる」にリスクを付けられる数少ない技ですが、素の状態の技の性能が驚くほど低いのが欠点です。 一度積んでしまえば特性の「すなかき」と合わせて圧倒的な抜き性能を発揮しますが、ダイマックス時には「ダイウォール」に変換され使用できないため、ダイマックスを使って相手の攻撃を耐える前提であるこの型とは相性が悪いです。 自身の攻撃力の代わりに防御力の値を用いてダメージを計算する格闘タイプの攻撃技です。 この技を使用する場合は「てっぺき」が実質的に攻撃と防御を2段階上昇させる技となるので相性が良いです。 対面から殴り勝つ• ドリュウズの技範囲は非常に優秀で、正直 まともに受けることは厳しいです。 そこで、上2体のように 等倍の技で殴り合える数値の高いポケモンで対面から勝つというのが現実的な対策となります。 また、この型紹介を見ればわかる通り ドリュウズというポケモンが基本的にダイマックス前提なので、こちらのポケモンを2体程度失うのは仕方ないと割り切り、その後の試合展開でこちらだけが残している ダイマックス権で上手く巻き返すことが重要です。 ダイマックスするとポケモンの体力が2倍になるため実質ポケモン1体分、と言いたいとこではありますが、交代という行動がかなり強力なシングルバトルにおいて、交代で解除される特性がかなり弱いのでおよそ0. 5体分かそれ以上と考えると丁度良さそうです。 ダイマックス権を使っておきながら、相手のポケモンを1. 5体程度倒す活躍をしなかった場合はかなり不利状況であると認識しましょう。 4%~75. トゲキッスやドラパルトなど、素早さを上昇させられる「ダイジェット」が打てるポケモンの「じゃくてんほけん」が強力で 、これらと同じように ダイマックス技で素早さを上昇させられ、かつ他のダイマックス技の追加効果がどれも強力なドリュウズは、てきとうなパーティにポンと入れても活躍する高いポテンシャルを持っていたのでかなりオススメできるポケモンです。 これからもこういったシングルバトルで活躍できるポケモンの考察をしていきますので、最新の投稿を見逃さないためにも、公式アカウント のフォローをよろしくお願いします。 主催:ポケモンソルジャー 主催Twitter: 開催場所:関東 予定時刻:未定 12 2020年7月12日 13 2020年7月13日 14 2020年7月14日 15 2020年7月15日 16 2020年7月16日 17 2020年7月17日 18 2020年7月18日 19 2020年7月19日 20 2020年7月20日 21 2020年7月21日 22 2020年7月22日 23 2020年7月23日 24 2020年7月24日 25 2020年7月25日 26 2020年7月26日 27 2020年7月27日 28 2020年7月28日 29 2020年7月29日 30 2020年7月30日 31 2020年7月31日 1 2020年8月1日.

次の