番長 3 ベル カウンター 緑。 【噂の天井恩恵は??】『番長3』でベル回数天井到達!対決連しまくる激熱の轟遊郭ステージへは・・・ 4/12稼働結果

番長3のやめどきはいつ!? ベル回数・ART後などヤメ時について|ヘタクのスロパチ通信

番長 3 ベル カウンター 緑

番長3 緑対決カウンター ベル27回 緑対決カウンターとはこんなやつです。 この状態になると ベル32回以内での対決確定となるのでヤメ時注意ですねー 緑対決カウンターになるタイミングは ART中の金剛苑ステージ移行。 (ベル32回以内での対決確定ステージ) このステージで対決を引けずに通常落ちすると 通常時の緑対決カウンターの出来上がりです。 通常対決カウンターの場合はベル50回以上から打つことにしているので 緑対決カウンターの時はベル18回以上。 ただ、通常の場合はベル55~64回に対決に発展しやすいゾーンが設けてあるのですが 緑対決カウンターの場合はおそらくそれがない(?) なので、緑対決カウンターの場合は2~3回上げた21回ぐらいからが良いかも。 今回の場合は残りベル5回で対決発展なので初当たり設定5~6辺りになると予想。 余裕で打てますね。 詳しくは以下で更新中です。 134Gにノリオめんこが出てきて当たりでしたー。 今のところの番長3の記録は・・・2連、単発、単発。 今回はというと 5連終了。 ちなみに番長3は、 継続ジャッジ最後の轟がパンチするところで すぐにレバオンするとART終了画面が見れないので注意です^^; (今回終了画面写メがないのはそのせい。 ) 終了画面には設定確定演出があるのでエナ打ち時でも一応確認しておきましょう。 さて、通常落ち後のヤメ時。 現状では ART後のみ最大64G(?)での引き戻しもあるので7ベルまでフォローする派です。 番長シリーズは情報の広まりが異常に早いので番長3もゾーン狙いできるのは今だけかもしれません。 番長3の天井狙い目情報は以下で更新中 「」.

次の

頂JOURNEY(ART)中のステージについて:押忍!番長3

番長 3 ベル カウンター 緑

押忍!番長3には、2種類のベルカウンターがあります。 上の段は対決ベルカウンターで、対決発展ごとにリセットされるもの。 下の段は天井ベルカウンターで、ARTに当選するごとにリセットされるものです。 今回は、上の段の丸い対決ベルカウンターについての情報を紹介します。 対決ベルカウンター 対決ベルカウンターは、電源投入後や、対決発展後にリセットされ、ベルをひくごとに1つずつ上がっていきます。 最大64回で対決に発展し、1~7回、15~17回、30~32回、45~47回、56~64回がゾーンとなっているので、ゾーン狙いの参考にできます。 対決ベルカウンターの色 対決ベルカウンターには、3種類の色があります。 黃色・・・通常パターン 緑・・・32回以内の対決発展確定 紫・・・7回以内の対決発展確定 紫の場合は、大抵対決に発展するまで回されてしまうのであまり拾える機会はありませんが、緑カウンターは以外と拾うことができるので、20回台後半などで落ちていれば、ハイエナのチャンスです。 もしも紫カウンターの台が落ちていたら、速攻で確保しましょう。 また、対決終了後は、最低でも20%の確率でベル7回以内に対決に発展する対決連チャンモードに移行します。 カウンターの色にかかわらずベルを7回引くまでは回すしてからヤメることをおすすめします。

次の

押忍!番長3 ベル回数とベルカウンター・緑色はアツい?

番長 3 ベル カウンター 緑

番長3 カウンターが緑なら・・・ ART中はベルカウンターの色が変化する可能性があります。 気になるのは緑ですが中には紫に変化する場合もありますよ。 ベルカウンター緑 C DAITO GIKEN,INC. ベルカウンターの色が緑になった場合は 規定ベル回数32回以内が確定します! このベルカウンターはART終了後も引き継ぐので、緑のままARTが終わってもこの緑のカウンターを引き継ぎます。 実戦上ですが緑で32回以内確定とは言っても、実際7回以内や17回以内で対決発展することが結構ありますね。 またART終了後のカウンターが緑のまま、ベル回数7回で捨てられている台もよく見かけます。 ベルカウンター紫 C DAITO GIKEN,INC. 豪遊郭ステージに移行した時にベルカウンターの色が紫になります。 紫だった場合は 規定ベル回数7回以内が確定します! 豪遊郭ステージでART終了ってケースは見たこと無いのですが、こちらはART終了後であればベル回数7回までに対決発展が確定します。 実際に打ってみると分かると思いますが緑色に変化しても7回以内や17回以内といった早いベル回数が選択されていることも多いのでチャンスだと言えそうです! 番長3 ベルモード移行率 ここからは各モードの移行率を見ていきましょう! 7回以内が確定するのは対決連チャンモードでそれ以外のモードでは最大規定ベル回数が64回となっています。 ということは・・・ 緑色の32回以内確定って結構大きいように思えてきますね。 設定変更時のベルモード移行振り分け まずは設定変更時のモード移行率ですが 全設定共通となっています! モード 振り分け 通常Aへ 25. 0% 通常Bへ 25. 0% チャンスへ 25. 0% 対決連へ 25. (残りの50%は設定変更してもモード及びベル回数を引き継ぎます) なおそれ以外のモード移行には設定差があるので下記を参考にしてください。 通常A・チャンス滞在時のベルモード移行振り分け 設定 通常A 通常B チャンス 対決 連チャン 設定1 49. ART終了後のやめどきを考える上では低設定というのが大前提となるので高設定挙動では無かったかを確認しておきたいところですね。 番長3ベルモード移行率【ART中解析】 一方、ART中のモード移行率はは全設定共通となっています。 通常A・チャンス滞在時のベルモード移行振り分け 移行先 振り分け 通常A 47. 番長3 規定ベル回数振り分け それでは各モードでの規定ベル回数の振り分けを見てみましょう。 規定ベル回数には設定差が無く、滞在モードによって平均回数が変わっているというのが特徴的ですね! ベル回数 通常A 通常B チャンス 1・2回 0. ・59回 3. またチャンスモードなら24回以内が選択されやすくなっていますね。 ベルカウンターが緑色になっていた場合は滞在モードの推測は難しいのですが32回以内が確定しているのでモード不問で狙い目となってきます。 番長3 ベルカウンターが緑の時のやめどきを考察 ベル回数0~7回、10回~17回、22回~32回であればゾーン終了まで回す(対決に敗北した場合は特訓煽りが無いかを10G程度回し、特訓にいかなければヤメ) 32回まで回すべきと考える方も多いですが個人的には狙いません! ゾーンが近い場合のみ狙っていくというのがオススメです。 個人的には予兆確認中にベル回数が2回以下なら即ヤメした方が良いかなと思います。 7回をやめどきとして推奨している方も多いんですが対決連チャンのループは33. 2%となっているので深追いするのはあまり意味が無いかなと思ってます。 またART引き戻しについても低設定では非常に確率が低く、期待できないのでなるべく早く撤退できるような、やめどきの方が収支が安定しやすくなると思います。 ベルカウンターが緑だからといって32回まで回すと今度は次回7回ベルまで回すという感じになってズルズルと飲まれるケースが非常に多いです。 性格上『緑だから32回で対決するんだからもったいない!』と思う方は32回まで回していっても良いですが、個人的にはキッパリとしたやめどきにすることが番長3では重要だと考えています。 番長3の天井期待値についてはこちらをご覧ください。 確かに5. 5号機以降勝ちにくくなったのは事実です。 メルマガ解除もカンタンに可能なので勝てていない人はまずは登録しちゃいましょう!•

次の