ウーバーイーツ バイト 横浜市。 Uber Eats(ウーバーイーツ)横浜エリアで注文・配達できる場所【他のバイトと比較してみた】

Uber Eats(ウーバーイーツ)茨木市!【エリアや店舗を紹介!】|cocoの日常

ウーバーイーツ バイト 横浜市

Uber Eats(ウーバーイーツ)が配達バイトを大募集しています! Uber Eatsは、レストランの料理を配達するサービスです。 この料理デリバリーサービスを全国に展開するにあたり、料理を配達する配達バイトを大量に募集しています。 例えば、東京のUber Eats配達バイトの募集は、渋谷、新宿、池袋、吉祥寺、秋葉原、横浜、川崎、大宮、千葉、北千住、柏、表参道、八王子、品川、船橋、立川、恵比寿、六本木、相模原、町田といったエリアで募集しています。 東京以外では、最近、大阪、神戸、京都、福岡でもサービスをスタートしました。 出来高制というのはどういうことかというと、1時間いくらで働くようなバイトでよくある「お店と従業員」の雇用関係ではなく、Uber Eatsと業務委託契約を結び料理を配達した実績に応じた報酬が支払われます。 「出来高だとあまり稼げそうにないかも・・・」と思うかも知れませんが、配達バイトを募集する公告の要項には以前、• 1時間で2,000円も可能• 月30万円以上も可能!• 週払いOK! というような魅力的な言葉が並んでいるのを見ました。 ちょこっとお小遣い稼ぎをしたい人でも、集中して配達をこなせば1時間に最大で2,000円くらい稼げる可能性があるということなのでしょう。 そして、がっつり稼ぎたい人なら、フルでUber Eats(ウーバーイーツ)配達をやりきって、月30万円をゲットすることも夢ではなさそうです。 まぁ、注意したいのは、この条件は最大に稼げた場合の話だと思われることです。 Uber Eatsのバイトはこちら Uber Eats(ウーバーイーツ)と他のデリバリーバイトとの違い 一般的なデリバリー配達の仕事は、バイトサイトでお目当ての店舗に応募して、面接、採用、勤務開始という流れになります。 勤務を開始したら、ある程度シフトや勤務時間が決められ出勤することになります。 今日はちょっと別の予定を入れたいな~と思っても、シフトが入っていたら簡単には休むことはできません。 今日は疲れてるから1時間だけで配達するとか、今日は天気も良くて気持ちいいから7時間ガッツリ働くぞ!なんてことは普通のデリバリーバイトではできません。 しかし、業務委託で仕事をするUber Eatsなら出来ちゃうんです。 バイトのような縛られながら働く従業員ではなく業務委託なので、自分の裁量で勤務スタイルをコントロールできとても働きやすいです! Uber Eats(ウーバーイーツ)は専用スマホアプリで、仕事をするしないをON・OFFにするだけなので、いつでも好きなときに、好きな時間だけ働けます。 Uber Eatsバイトに年齢制限はある? 残念ながらあります。 年齢は18歳以上の人が対象です。 18歳以上と聞くと、高校生はUber Eats大丈夫なのか?疑問に思いますが、高校生でも18歳以上ならUber Eats登録はOKです。 配達バイトの登録時に、パスポートや免許証、住民基本台帳、マイナンバーカードなどの身分証が必要になります。 18歳以上ならOKなので、中高年はもちろんですが、高齢者の方でもOKですね。 誰でも参入できるのがUber Eatsの良いところです。 はじめるのも自由ですし、1回1回の配達をきちんとまじめに行なっていれば辞めるのも自由です。 時間のやりくり・工夫次第で副業収入を得られる可能性は無限大に広がりますね。 主婦が日中の時間を有効に使う副業感覚!ダイエットにもなる• 会社員方が土日や夜の時間でお小遣い• 子連れの方も時間の工夫次第でできる• 定年退職後ならフル参戦可能!体力維持にもってこい Uber Eatsのバイトで生活できるのか? 報酬のところでも触れましたが、お仕事内容の説明に「月30万円可能」という記載がありました。 仮に自分の所有する50cc原付バイクを使い、1日配達8時間、月~金曜日の週5日間で月に20日間配達バイトとして配達をすると、1時間2,000円稼げたとして単純計算でざっと月32万円の稼ぎになります。 計算上は Uber Eatsのバイト募集内容に書いてあった月30くらいは達成可能であることがわかります。 そう簡単に上記のような計算通りには行かないかもしれませんが、32万円は難しくても6・7割の20万円くらいなら、なんとか行けそうな気がします。 もしUber Eats 1本で生活していこうとするなら、稼ぎを増やすためのあらゆる工夫をする必要がありますね。 Uber Eatsは配達回数が売上に直結しますので、配達回数をどれだけ増やせるかがポイントです。 配達経験を積みコツをつかみながら、配達依頼の多い人気店が多いエリアを割り出したり、配達バイトが少なくなるちょっときつい雨の日もがんばったりなど、回数を多くこなすなどの努力が必要ですね。 やっていればコツは必ずつかめるのであせらず行きましょう。 Uber Eatsの配達バイトに必要なものは? まずは、当然ですが自転車や原付バイクなどが必要ですね。 その他には、Uber Eatsの配達専用アプリが必需品なので、iPhoneやアンドロイドなどのスマホですね。 他にはだいたい以下のようなものが、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達バイトの仕事には必要です。 スマホの充電バッテリー、ケーブル• 雨の日用の雨合羽• 事故に備えヘルメット• 自分の自転車なら万一に備え自転車保険• 移動中の飲み物• 夏は日焼け止やサングラス、汗をかくので着替え• スマホ自転車固定用ホルダーか、アームホルダー• 季節に合わせた服装 Uber Eatsは自転車や原付バイクを持ってなくてもOK! 「自転車もバイクも持っていないからUber Eatsの仕事は無理・・・」と思うかもしれませんが、その心配はいりません。 Uber Eats(ウーバーイーツ)では提携の自転車・バイクレンタルの会社があり、そこから比較的安くレンタルすることができます。 例えば、東京で自転車のレンタルをする場合、以下の業者さんからレンタルできます。 ドコモ・バイクシェア 月額4,000円• ヤマハ YPJ 月額5,400円• COGICOGI リース 月額4,000円• 帝都産業 月額10,000円 レンタル料金もお手頃なので、わざわざ自転車を購入しなくても済みます。 電動アシスト自転車もあるので、坂が多いエリアでの移動が楽になりますね。 自宅に駐輪場がないなら、都内350カ所に自転車置き場(ポート)がある、シェア自転車のドコモ・バイクシェアがおすすめです。 2019年のUber Eatsバイトの配達エリアはどこ? Uber Eatsの料理配達エリアは2018年12月の時点で、以下のエリアでUber Eatsの配達可能エリアになっています。 都府県 区域 東京都 渋谷区・港区・千代田区・新宿区・中央区・品川区・世田谷区など23区全域 神奈川県 横浜市中区・西区・南区・港北区・保土ケ谷区など一部エリア、川崎市の一部エリア 埼玉県 さいたま市大宮区・浦和区など一部エリア 千葉県 市川市・船橋市など一部エリア 愛知県 名古屋市中区・中村区など一部エリア 大阪府 大阪市のほぼ全域 京都府 京都市上京区・中京区・下京区・東山区など一部エリア 兵庫県 神戸市兵庫区・灘区・長田区など一部エリア 福岡県 福岡市博多区・中央区など一部エリア サービス開始当初は東京都の23区やターミナル駅エリア、神奈川県の横浜や川崎などの一部エリアに限定されていましたが、6大都市をカバーするまでに拡大しましたね。 配達バイト募集の需要はこれからもどんどん増えていきますね。 将来Uber Eatsが進出する可能性が高いエリア 今後Uber Eatsがサービスを開始する可能性があるエリアをまとめました。 現在の拡大ペースでこのまま順調に行けば、札幌や仙台や広島などが早々に配達可能エリアに加わりそうな勢いです。 今はまだUber Eatsは進出していないエリアでも、注目度はとても高いです。 自分の住んでいる地域にUber Eatsが来たらすぐにでも参入したいと思っているなら、Uber Eatsで稼いでいる人の口コミや評判、実際のUber Eats体験談・感想をチェックして虎視眈々と準備していきましょう。 Uber Eats進出の可能性がとても高いエリア 以下の大都市(政令指定都市)にUber Eatsが進出する可能性はとても高いです。 札幌市• 仙台市• 相模原市• 新潟市• 静岡市• 浜松市• 岡山市• 広島市• 北九州市• 熊本市 Uber Eats進出の可能性が高いエリア 以下の都市(人口30万人以上の 中核都市)も、顔ぶれを見るといつUber Eatsが来てもおかしくないですね。 旭川市• 函館市• 青森市• 盛岡市• 秋田市• 郡山市• いわき市• 宇都宮市• 前橋市• 高崎市• 川越市• 船橋市• 横須賀市• 富山市• 金沢市• 長野市• 岐阜市• 豊田市• 豊橋市• 岡崎市• 大津市• 豊中市• 高槻市• 東大阪市• 姫路市• 西宮市• 尼崎市• 奈良市• 和歌山市• 倉敷市• 福山市• 下関市• 高松市• 松山市• 高知市• 久留米市• 長崎市• 大分市• 宮崎市• 鹿児島市• 那覇市 Uber Eats進出の可能性があるエリア 人口20万人以上の都市(特例市)は、将来的にはこの中からUber Eatsが進出するエリアがちらほら出てくるかどうかといったところでしょうか。 八戸市• 山形市• 水戸市• つくば市• 伊勢崎市• 太田市• 川口市• 所沢市• 越谷市• 草加市• 春日部市• 熊谷市• 小田原市• 大和市• 平塚市• 厚木市• 茅ヶ崎市• 長岡市• 上越市• 福井市• 甲府市• 松本市• 沼津市• 富士市• 春日井市• 一宮市• 四日市市• 吹田市• 枚方市• 茨木市• 八尾市• 寝屋川市• 岸和田市• 明石市• 加古川市• 宝塚市• 鳥取市• 松江市• 佐世保市 おすすめの楽なバイト! Uber Eatsは配達というアクティブな仕事ですが、逆にあまりカラダを動かさないスタイルの簡単バイトをするのもあり! 定番、人気がある楽バイトおすすめ集として• などがあります。 自分に合うバイトかどうかちょっと確認してみてくださいね!•

次の

Uber Eats (ウーバーイーツ)横浜の攻略!配達エリアと報酬│ジョブシフト

ウーバーイーツ バイト 横浜市

Uber Eats(ウーバーイーツ)が配達バイトを大募集しています! Uber Eatsは、レストランの料理を配達するサービスです。 この料理デリバリーサービスを全国に展開するにあたり、料理を配達する配達バイトを大量に募集しています。 例えば、東京のUber Eats配達バイトの募集は、渋谷、新宿、池袋、吉祥寺、秋葉原、横浜、川崎、大宮、千葉、北千住、柏、表参道、八王子、品川、船橋、立川、恵比寿、六本木、相模原、町田といったエリアで募集しています。 東京以外では、最近、大阪、神戸、京都、福岡でもサービスをスタートしました。 出来高制というのはどういうことかというと、1時間いくらで働くようなバイトでよくある「お店と従業員」の雇用関係ではなく、Uber Eatsと業務委託契約を結び料理を配達した実績に応じた報酬が支払われます。 「出来高だとあまり稼げそうにないかも・・・」と思うかも知れませんが、配達バイトを募集する公告の要項には以前、• 1時間で2,000円も可能• 月30万円以上も可能!• 週払いOK! というような魅力的な言葉が並んでいるのを見ました。 ちょこっとお小遣い稼ぎをしたい人でも、集中して配達をこなせば1時間に最大で2,000円くらい稼げる可能性があるということなのでしょう。 そして、がっつり稼ぎたい人なら、フルでUber Eats(ウーバーイーツ)配達をやりきって、月30万円をゲットすることも夢ではなさそうです。 まぁ、注意したいのは、この条件は最大に稼げた場合の話だと思われることです。 Uber Eatsのバイトはこちら Uber Eats(ウーバーイーツ)と他のデリバリーバイトとの違い 一般的なデリバリー配達の仕事は、バイトサイトでお目当ての店舗に応募して、面接、採用、勤務開始という流れになります。 勤務を開始したら、ある程度シフトや勤務時間が決められ出勤することになります。 今日はちょっと別の予定を入れたいな~と思っても、シフトが入っていたら簡単には休むことはできません。 今日は疲れてるから1時間だけで配達するとか、今日は天気も良くて気持ちいいから7時間ガッツリ働くぞ!なんてことは普通のデリバリーバイトではできません。 しかし、業務委託で仕事をするUber Eatsなら出来ちゃうんです。 バイトのような縛られながら働く従業員ではなく業務委託なので、自分の裁量で勤務スタイルをコントロールできとても働きやすいです! Uber Eats(ウーバーイーツ)は専用スマホアプリで、仕事をするしないをON・OFFにするだけなので、いつでも好きなときに、好きな時間だけ働けます。 Uber Eatsバイトに年齢制限はある? 残念ながらあります。 年齢は18歳以上の人が対象です。 18歳以上と聞くと、高校生はUber Eats大丈夫なのか?疑問に思いますが、高校生でも18歳以上ならUber Eats登録はOKです。 配達バイトの登録時に、パスポートや免許証、住民基本台帳、マイナンバーカードなどの身分証が必要になります。 18歳以上ならOKなので、中高年はもちろんですが、高齢者の方でもOKですね。 誰でも参入できるのがUber Eatsの良いところです。 はじめるのも自由ですし、1回1回の配達をきちんとまじめに行なっていれば辞めるのも自由です。 時間のやりくり・工夫次第で副業収入を得られる可能性は無限大に広がりますね。 主婦が日中の時間を有効に使う副業感覚!ダイエットにもなる• 会社員方が土日や夜の時間でお小遣い• 子連れの方も時間の工夫次第でできる• 定年退職後ならフル参戦可能!体力維持にもってこい Uber Eatsのバイトで生活できるのか? 報酬のところでも触れましたが、お仕事内容の説明に「月30万円可能」という記載がありました。 仮に自分の所有する50cc原付バイクを使い、1日配達8時間、月~金曜日の週5日間で月に20日間配達バイトとして配達をすると、1時間2,000円稼げたとして単純計算でざっと月32万円の稼ぎになります。 計算上は Uber Eatsのバイト募集内容に書いてあった月30くらいは達成可能であることがわかります。 そう簡単に上記のような計算通りには行かないかもしれませんが、32万円は難しくても6・7割の20万円くらいなら、なんとか行けそうな気がします。 もしUber Eats 1本で生活していこうとするなら、稼ぎを増やすためのあらゆる工夫をする必要がありますね。 Uber Eatsは配達回数が売上に直結しますので、配達回数をどれだけ増やせるかがポイントです。 配達経験を積みコツをつかみながら、配達依頼の多い人気店が多いエリアを割り出したり、配達バイトが少なくなるちょっときつい雨の日もがんばったりなど、回数を多くこなすなどの努力が必要ですね。 やっていればコツは必ずつかめるのであせらず行きましょう。 Uber Eatsの配達バイトに必要なものは? まずは、当然ですが自転車や原付バイクなどが必要ですね。 その他には、Uber Eatsの配達専用アプリが必需品なので、iPhoneやアンドロイドなどのスマホですね。 他にはだいたい以下のようなものが、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達バイトの仕事には必要です。 スマホの充電バッテリー、ケーブル• 雨の日用の雨合羽• 事故に備えヘルメット• 自分の自転車なら万一に備え自転車保険• 移動中の飲み物• 夏は日焼け止やサングラス、汗をかくので着替え• スマホ自転車固定用ホルダーか、アームホルダー• 季節に合わせた服装 Uber Eatsは自転車や原付バイクを持ってなくてもOK! 「自転車もバイクも持っていないからUber Eatsの仕事は無理・・・」と思うかもしれませんが、その心配はいりません。 Uber Eats(ウーバーイーツ)では提携の自転車・バイクレンタルの会社があり、そこから比較的安くレンタルすることができます。 例えば、東京で自転車のレンタルをする場合、以下の業者さんからレンタルできます。 ドコモ・バイクシェア 月額4,000円• ヤマハ YPJ 月額5,400円• COGICOGI リース 月額4,000円• 帝都産業 月額10,000円 レンタル料金もお手頃なので、わざわざ自転車を購入しなくても済みます。 電動アシスト自転車もあるので、坂が多いエリアでの移動が楽になりますね。 自宅に駐輪場がないなら、都内350カ所に自転車置き場(ポート)がある、シェア自転車のドコモ・バイクシェアがおすすめです。 2019年のUber Eatsバイトの配達エリアはどこ? Uber Eatsの料理配達エリアは2018年12月の時点で、以下のエリアでUber Eatsの配達可能エリアになっています。 都府県 区域 東京都 渋谷区・港区・千代田区・新宿区・中央区・品川区・世田谷区など23区全域 神奈川県 横浜市中区・西区・南区・港北区・保土ケ谷区など一部エリア、川崎市の一部エリア 埼玉県 さいたま市大宮区・浦和区など一部エリア 千葉県 市川市・船橋市など一部エリア 愛知県 名古屋市中区・中村区など一部エリア 大阪府 大阪市のほぼ全域 京都府 京都市上京区・中京区・下京区・東山区など一部エリア 兵庫県 神戸市兵庫区・灘区・長田区など一部エリア 福岡県 福岡市博多区・中央区など一部エリア サービス開始当初は東京都の23区やターミナル駅エリア、神奈川県の横浜や川崎などの一部エリアに限定されていましたが、6大都市をカバーするまでに拡大しましたね。 配達バイト募集の需要はこれからもどんどん増えていきますね。 将来Uber Eatsが進出する可能性が高いエリア 今後Uber Eatsがサービスを開始する可能性があるエリアをまとめました。 現在の拡大ペースでこのまま順調に行けば、札幌や仙台や広島などが早々に配達可能エリアに加わりそうな勢いです。 今はまだUber Eatsは進出していないエリアでも、注目度はとても高いです。 自分の住んでいる地域にUber Eatsが来たらすぐにでも参入したいと思っているなら、Uber Eatsで稼いでいる人の口コミや評判、実際のUber Eats体験談・感想をチェックして虎視眈々と準備していきましょう。 Uber Eats進出の可能性がとても高いエリア 以下の大都市(政令指定都市)にUber Eatsが進出する可能性はとても高いです。 札幌市• 仙台市• 相模原市• 新潟市• 静岡市• 浜松市• 岡山市• 広島市• 北九州市• 熊本市 Uber Eats進出の可能性が高いエリア 以下の都市(人口30万人以上の 中核都市)も、顔ぶれを見るといつUber Eatsが来てもおかしくないですね。 旭川市• 函館市• 青森市• 盛岡市• 秋田市• 郡山市• いわき市• 宇都宮市• 前橋市• 高崎市• 川越市• 船橋市• 横須賀市• 富山市• 金沢市• 長野市• 岐阜市• 豊田市• 豊橋市• 岡崎市• 大津市• 豊中市• 高槻市• 東大阪市• 姫路市• 西宮市• 尼崎市• 奈良市• 和歌山市• 倉敷市• 福山市• 下関市• 高松市• 松山市• 高知市• 久留米市• 長崎市• 大分市• 宮崎市• 鹿児島市• 那覇市 Uber Eats進出の可能性があるエリア 人口20万人以上の都市(特例市)は、将来的にはこの中からUber Eatsが進出するエリアがちらほら出てくるかどうかといったところでしょうか。 八戸市• 山形市• 水戸市• つくば市• 伊勢崎市• 太田市• 川口市• 所沢市• 越谷市• 草加市• 春日部市• 熊谷市• 小田原市• 大和市• 平塚市• 厚木市• 茅ヶ崎市• 長岡市• 上越市• 福井市• 甲府市• 松本市• 沼津市• 富士市• 春日井市• 一宮市• 四日市市• 吹田市• 枚方市• 茨木市• 八尾市• 寝屋川市• 岸和田市• 明石市• 加古川市• 宝塚市• 鳥取市• 松江市• 佐世保市 おすすめの楽なバイト! Uber Eatsは配達というアクティブな仕事ですが、逆にあまりカラダを動かさないスタイルの簡単バイトをするのもあり! 定番、人気がある楽バイトおすすめ集として• などがあります。 自分に合うバイトかどうかちょっと確認してみてくださいね!•

次の

【まもなく?】神奈川県藤沢市でUber Eats(ウーバーイーツ)が使えるようになるか検証

ウーバーイーツ バイト 横浜市

2020年7月15日(水)に神奈川県横浜市(既存エリア拡大)、藤沢市、大和市、茅ヶ崎市、座間市、綾瀬市でUber Eats ウーバーイーツ のフードデリバリーサービスが同時に開始されました! 神奈川県ではすでに配達が可能になっているエリアもありますが、さらに範囲を拡大します。 現在神奈川県内では 横浜市中区、横浜市西区、横浜市南区、横浜市神奈川区、横浜市保土ケ谷区、横浜市港北区、横浜市磯子区、横浜市鶴見区、横浜市青葉区、横浜市都筑区、 川崎市中原区、川崎市川崎区、川崎市幸区、川崎市高津区、川崎市多摩区、川崎市麻生区、川崎市宮前区 、相模原市 がエリアの範囲内にあります。 厚木市、小田原市、鎌倉市、秦野市、海老名市、伊勢原市などはまだ範囲外ですが、Uber Eatsでは神奈川エリアを徐々に拡大していっているため、近い将来に配達・注文が可能になる日が来るかもしれません。 ここでは神奈川エリアでの配達パートナー(商品を配達する)の始め方や手順、注文者として商品を注文する方法、1000円割引の特殊クーポンや合計2000円のクーポンをゲットする方法などUber Eatsのお得な使い方をまとめていきます。 Uber Eats ウーバーイーツ とは?他の出前に比べてUber Eatsが人気である意味 これから神奈川県でエリアで拡大されるUber Eats(ウーバーイーツ)とは、スマートフォンを利用してお近くのレストランやコンビニ、酒屋などから商品を簡単に注文できるオンラインのフードデリバリーサービスです。 Uber Eatsでの注文 今までの出前と比べてUber Eatsが選ばれるようになった理由• 加盟店舗数も多く、今まで出前をやってなかった種類の食べ物なども選べる• 朝から夜中まで利用できる• クーポンがたくさん発行されるので、安く注文ができる 割引後0円になることもあります• 最低料金が決まってないので値段の安いものも注文できる Uber Eatsでの配達の仕組みと稼ぎ方 まず、一般的な求人誌や求人サイトから応募するアルバイトとは違って、 専用アプリに必要情報を入力して承認されるのを待つだけで配達パートナーとして登録は完了です。 履歴書を書く必要も面接を受ける必要がなく、どなたでも簡単に始められます。 また、好きな時間に自由に働けるシステムなので一ヶ月に一回も配達しない人もいますし、体力の続く限り配達をして一般的なサラリーマンの給料以上に稼いでいる人もいます。 一概には比べられないですが、 地方都市に比べてユーザーも加盟店舗数も多いため特に横浜・川崎では稼ぎやすいかと思います。 横浜・川崎・相模原・藤沢・大和・茅ヶ崎・座間・綾瀬のエリア範囲の地図 地図を参考にして神奈川エリアの範囲を確認してください。 紫のエリアは既にUber Eatsが開始されている範囲で、ピンクのエリアはこれからサービス開始される範囲です。 配達先の住所が範囲内かどうかは、アプリ内で住所を入力すると範囲外の時に限りエラーが出ます。 また、配達してもらう場所は自分が住んでいる場所に限らずエリア内であればどこでも指定することが可能です。 例えば、職場や学校、友達の家、公園、出張や旅行先、どんな場合でも配達・注文することができます。 営業時間も長く、安くて美味しい。 皆さんもお馴染みの味ですね。 おすすめメニューは店舗と同じく、 ポテトやチキンナゲット、チーズマックバーガー、ビッグマックバーガー、各種セットです。 ローソンはとにかくたくさんの配達可能商品があり、価格も直接店舗で買うのと同じくらいなのでおすすめです。 おにぎり、パン、弁当のほかにも からあげクンやローソンセレクトの スイーツもおすすめです。 ソフトドリンクやお酒もありますし、お菓子や惣菜、ジャンプや日用品も配達してもらえます。 おすすめ商品は 牛丼、豚丼、牛カルビ丼です。 曜日や時間帯によっては行列に並ばないと買えないような人気店が家にいながら飲めます。 おすすめ商品は タピオカ紅茶ミルクティーです。 おすすめメニューは スターバックスラテです。 タイ人が作る本格的な味をご自宅で楽しめます。 おすすめメニューは カオマンガイ、グリーンカレー、パッタイです。 今すぐ注文をする 神奈川エリアのUber Eats ウーバーイーツ 営業時間 神奈川エリアでの営業時間は毎日 9:00〜24:00です。 Uber Eats ウーバーイーツのシステム自体は曜日、祝日、年末年始も関係なく 年中無休です。 ただお店によって配達していない営業時間帯、受付を一時停止している時間帯などもありますので随時アプリで確認をしてください。 一般的にレストランが営業している11:00〜15:00と17:00〜21:00の時間帯は注文できるお店の数も多そうです。 お好きなレストランを選択して、お好きなメニューをカートに入れたら料金を確認して、 ここでクーポンが適用されているかどうかも確認することができます 注文ボタンを押すだけで20〜50分程度で商品が到着します。 配達の予約もアプリ内で出来ます。 1週間以内であればご自身の配達してほしい時間帯に時間設定して、あとはその時間に商品が到着するのを待つだけです。 また、配達パートナーから直接手渡しで受け取る方法と、配達パートナーには直接会わずに玄関前など指定の場所に置いてもらう注文を選択できるようになりました。 神奈川エリアで注文にかかる手数料などの料金と支払い方法• 配送手数料:50~500円 店舗により異なる• サービス料:小計の10%• 注文額750円以下の手数料:150円 クレジットカード、デビットカード、LINE Pay、PayPay、Apple Pay、現金 現金も可ですが、クレジットカードや電子決済を選択することによって、現金を用意したりお釣りをもらう手間も省けます。 また、楽天カードやPayPay、LINE Payなど各社がクーポンの配布やキャッシュバックなどキャンペーンも実施しています。 神奈川エリアで使えるUber Eats ウーバーイーツ クーポンのプロモーションコード 初回限定最もお得な1000円割引きクーポン まずは一番お得な初回限定 1000円割引の特殊クーポンコードを紹介しますので注文時に次のような手順で格安な注文を試してみてください。 注文アプリを開く• 右下のアカウントをクリック• プロモーションをクリック• プロモーションコード interjpq2206j9df を入力• サービス開始後、注文アプリでご確認ください。 お友達紹介クーポン 注文アプリ内の画面右下にある「アカウント」のボタンをクリックして「 ¥1000割引クーポンを獲得する」をクリックすると「 お友達紹介クーポン」というページに移動します。 そちらのページにアルファベットと数字が並んだあなた個人の紹介コードが表示されていますので、その紹介コードをお友達の注文アプリ内に入力してもらいましょう。 お友達は¥1400円以上の注文で¥1200円割引き、あなたは¥1200以上の注文で¥1000割引きのクーポンを獲得できます。 神奈川のお得なキャンペーン割引き 神奈川では各種キャンペーンが注文アプリ内に表示されます。 どのお店のどの商品が対象になるかは随時変わっていきますので、頻繁にアプリをチェックするとよりお得なキャンペーン情報を手に入れられるでしょう。 対象メニューを1つ頼むともう1つ無料キャンペーン 限られたお店の中の対象メニューでしか利用できませんが、かなりお得なキャンペーンの1つです。 対象メニューの個数を「2」にすると1つが無料になり、「4」にすると2つが無料になります。 配送手数料0円 こちらは注文アプリのホーム画面一番上に表示されることがあります。 地域が限られ、今のところ常に開催しているキャンペーンではなさそうですが、大阪市内ではよくこのキャンペーンが開催されます。 配送手数料は商品の料金とは別に加算されます。 高いお店は500円くらいかかる時もありますのでこちらもかなりお得です。 特定商品の割引きキャンペーン こちらも注文アプリ内でお店を選ぶときに「 1500円以上の注文で200円割引き」「 特定の商品30%割引き」などの表示があります。 条件を満たした注文をしてお得な割引を狙いましょう。 神奈川でUber Eats ウーバーイーツ の配達パートナーになる条件 配達パートナーになるには 18歳〜年齢の上限はありません。 高校生でも学校からの許可を得ていればなることは可能ですし、60〜70代で仕事を退職後に始める方もいます。 登録費用やアプリで発生する課金、Uber Eatsに支払う費用は一切ありません。 また、現在各地パートナーセンター Uber Eatsの事務所 は営業していませんので、アプリ上の登録だけで経歴・学歴問わず履歴書・面接も必要ありません。 配達に必要なバッグもアマゾンから購入し、ご自宅に届くようになっています。 シフトもノルマもなく、副業としてでも本業としててもどなたでもそれぞれの生活に合わせて気軽に始められるシステムになっています。 このバッグはリュックサックのように背負いながら配達ができるので自転車や運転中にも手がふさがることがありませんし、商品がぐちゃぐちゃになったり中身がこぼれることを防ぐ仕様になっています。 また、このバッグは保温性にも優れているため温かい商品は温かいまま、冷たい商品は冷たいまま配達することができます。 この性能に優れたバッグが 定価4000円程度で販売していますが、コロナの影響とUber Eatsの普及により全国的に配達パートナーが増えていて在庫がない状態が続いています。 下記リンクより在庫を確認して在庫がある場合にはお早めにお買い求めください。 2020年5月より一部の地域 現在は名古屋と広島 ではタクシーがUber Eats ウーバーイーツ のデリバリーができるようなサービスも始まりました。 レストランからの配達依頼の通知• 商品番号• 注文者の情報• 案内地図• 報酬などのお得情報• 配達回数• 配達料の支払い予定• お金を稼ぐコツ• Uber Eatsや注文者との連絡 こういった情報が全てアプリ内に表示されます。 配達を開始したい時や配達中にはアプリを起動させ、休日にはアプリを閉じておくと通知も来なくなります。 その都度ポケットやかばんから出し入れするのは効率が良くないので、自転車やバイクに固定するタイプの スマホホルダーがあるとかなり配達の効率もあがるので非常にオススメのグッズです。 スマホの大きさに合わせて調整できて、取り外しもワンタッチで出来るようなタイプが良いでしょう。 参考: モバイルバッテリー 配達中や配達依頼の待ち時間にずっとアプリを起動しておく必要があるため、 バッテリーの消費が激しくなります。 配達中にスマホのバッテリーがなくなると配達先の住所もわからなくなり、配達ができなくなります。 モバイルバッテリーを持ち歩くことをおすすめします。 数分で完了するような簡単な内容なので早めに登録してしまいしょう。 プロフィールの入力と顔写真、身分証のアップロードになります。 ここで撮った顔写真が配達する時も注文をする時も自分のプロフィールとしてアプリに表示されます。 サービス利用開始後でも写真を取り直すことは可能です。 その通知が来るまでに数日〜1週間程度かかりますので、上記のリンクからあらかじめ日程の予約だけしてしまうことをおすすめします。 都合のいい日時を指定すると指定した時間に電話がかかってきて、Uber Eatsのスタッフから配達に関する説明を受けます。 ここ最近は新規の配達パートナー登録もかなり増えているため、希望通りの日時で電話予約をできない場合もありますのでご注意ください。 この時点で配達バッグが手元にあるとスムーズに配達を始めることができるので、早い段階からバッグを注文しておくと良いでしょう。 配達用バッグは、現在アマゾンからネットで購入する仕組みになっています。 在庫状況と値段は以下のリンクより確認してください。 神奈川エリアで実際にUber Eatsで配達を始めてみる〜手順とコツ〜 配達の手順 まずはUber Eatsドライバーのアプリをダウンロードします。 「出発」というボタンを押します。 現在はコロナ対策がしっかり出来ているか確認項目をチェックする必要があります• 近くのレストランやコンビニなどから配達依頼の通知が鳴ります。 20秒間程度• その依頼を受ける場合は通知が鳴っている間に受領ボタンを押します。 表示された地図に従ってレストランに向かいます。 レストランに着いたらスマホに表示されている「5ケタの商品番号」を店員さんに伝えます。 商品を受け取りバッグにぐちゃぐちゃにならないように入れます。 「配達を開始する」という表示をスライドします。 地図に従って注文先まで配達します。 注文者に商品を渡して「配達済み」ボタンを押したら配達完了です。 途中で問題が起きた場合には、アプリからUber Eatsや注文者に連絡することもできます。 Uber Eats ウーバーイーツ で稼ぐコツ 横浜・川崎・相模原では特に地方都市に比べて加盟店舗数も注文数も断然多く、営業時間も長く、特別報酬が発生する時間帯も多いので稼げます。 Uber Eatsの配達だけで生計を立てている人も少なくないでしょう。 とにかく 注文がより多く入るお店が集中している周辺で、雨の日や、昼食、夕食の時間帯を狙って稼ぐのが秘訣です。 より多くのお金を稼ぐコツはいくつもありますが、ここでは注文が多い地域、Uber Eatsが提供する報酬、インセンティブなどを解説します。 ブースト.

次の