落第 賢者 の 学院 無双 二 度目 の 転生 s ランク チート 魔術 師 冒険 録。 二度転生した少年はSランク冒険者として平穏に過ごす ~前世が賢者で英雄だったボクは来世では地味に生きる~

落第賢者の学院無双 WEB版取り下げについて|白石 新の活動報告

落第 賢者 の 学院 無双 二 度目 の 転生 s ランク チート 魔術 師 冒険 録

マンガUP! 落第賢者の学院無双 ~二度目の転生、Sランクチート魔術師冒険録~ 1 原作:白石 新 漫画:けんたろう キャラクター原案:魚デニム 発売日:2020年1月31日 絶望から転生した最強賢者、400年後の世界でチート無双! 現代から転生した後、人生のすべてを魔導の研究に費やした大賢者エフタル。 それから400年…。 二度目の転生を遂げたエフタルは、魔術の知識と力をそのままに生まれ変わり、再び魔導の頂を目指す。 絶望から転生した賢者の規格外な学院ファンタジー、開幕!• デジタル版配信書店• 著者の関連作品• 2020. 11 異世界帰りの勇者が現代最強! 2• 2019. 12 異世界帰りの勇者が現代最強! 1.

次の

落第賢者の学院無双 ~二度目の転生、Sランクチート魔術師冒険録~ 1巻

落第 賢者 の 学院 無双 二 度目 の 転生 s ランク チート 魔術 師 冒険 録

マンガUP! 落第賢者の学院無双 ~二度目の転生、Sランクチート魔術師冒険録~ 1 原作:白石 新 漫画:けんたろう キャラクター原案:魚デニム 発売日:2020年1月31日 絶望から転生した最強賢者、400年後の世界でチート無双! 現代から転生した後、人生のすべてを魔導の研究に費やした大賢者エフタル。 それから400年…。 二度目の転生を遂げたエフタルは、魔術の知識と力をそのままに生まれ変わり、再び魔導の頂を目指す。 絶望から転生した賢者の規格外な学院ファンタジー、開幕!• デジタル版配信書店• 著者の関連作品• 2020. 11 異世界帰りの勇者が現代最強! 2• 2019. 12 異世界帰りの勇者が現代最強! 1.

次の

落第賢者の学院無双 〜二度目の転生、Sランクチート魔術師冒険録〜 1巻

落第 賢者 の 学院 無双 二 度目 の 転生 s ランク チート 魔術 師 冒険 録

落第賢者の学院無双 WEB版取り下げについて 2019年 09月25日 水 08:48 以前の最新部分更新時にお知らせしましたとおり、落第賢者の学院無双WEB版につきましては、マリアとフェンリルの一連のエピソードの完結をもって、そこをキリの良い区切りとして更新終了としました。 また、最終更新時及び各話の前書き・後書きで事前に日付を予告していたとおりWEB版は取り下げとなりました。 更新終了・取り下げ理由としましては、小説書籍版を大幅加筆したということにつきます。 その影響で今後のWEB版の更新において、整合性等を取らなければならなくなった為、多大な労力が発生することになりました。 筆者は他作品も抱えておりまして、1シリーズに割くことのできる労力も限られています。 ですので、WEB版を楽しみにしていた方には誠に申し訳ありませんが、今後は本シリーズについては限られた時間の全てを書籍版に注いで力を入れていきたいな・・・という結論になりました。 シリーズそのものが終わる訳ではなく、書籍版は売り上げの許す限り継続となる予定です。 また、コミック版についてもマンガUP様で連載中となっております。 更にありがたいことにスニーカー文庫様公式で特設サイトも設置されました。 色々と落第賢者に関する情報があって、スペシャル動画CMもあるようです。 もしも商業シリーズとしての落第賢者が気になるという方は、そちらの方で引き続きご愛顧いただければ幸いです。 WEB版の読者様につきましては、今まで拙作を楽しんでいただき本当にありがとうございました。 確かに云い過ぎたところはあったとは思う。 でも、作家がお金を稼ぐのを悪いだなんて思わないが、あまりガツガツしてるのもなんだかなぁという感じではある。 他の書籍化した作家さんの多くがweb版も更新してくれて、なろうの読者も大事にしてるからなぁ…… そんな中で、商業化したから「ハイさよなら」では(先日削除した転生大聖女とやらも含めて3回もやってるし)色々と云われるのは仕様がないかと。 擁護してる人だって、それについて何も思わないわけではないでしょう? 他の作家と比べるなというのも難しいよ。 そんなにプロ意識が高いのなら、こんな素人の無料小説投稿サイトじゃなく他の然るべき場で活動するか、いっそ「この作品が商業化したらそちらに集中したいので削除します」と作品の概要及び後書きに前もって記載してはどうかと思う。 それで人気がでれば誰も文句は云えないよ。 作者さんの考えとか取り下げの理由しっかり書いてあるのにお金がどうこうって言い出してる人ちゃんと本文読んでるのか……? コミック版で興味持って原作調べてみたタイプの人間なのだけれど、検索で引っかかるようになってるし理由も納得できるものが丁寧に書かれてるし良心的な作者さんだと思う。 まあ理由がそれならWeb版打ち切りで取り下げまでしなくても良かったのではないかという気がしないでもないけれど 文に書いている以外の事を勝手に推測で読み取ってさもそれが事実かのようにコメントしてる人達はそもそも文章読むの向いてない気がする…… 作者さんを守銭奴とか言ってるやつは、むしろ興味持った小説にお金出せずに貯め込んでる自分のほうが守銭奴だと気付け。 作者が時間をかけての書いた小説を、無料であっても興味を読んでもらえる事で満足すべきとか言ってる人は、自分の労働時間を全て無償で提供してから言え。 批判する人の気持ちはわかるし、言ってることもわかるけど。 あまりにも上から目線すぎるでしょ…。 覚悟がなんとか言ってるやつは特に酷い。 むしろ痛い。 自分に酔ってる人多いのかと思う。 評価されればお金にしたいでしょう?それで例えば仕事はやめられてもっと打ち込める。 そうしたらコレで生きていくしかなくなるんだから守銭奴になるべきでしょう。 お金を守れなきゃ執筆どころじゃなくなる。 お金を守るこそ実質執筆を守るようなものです。 そしたら結局守るべき義理があるのは「お金を出して読んでくれる読者」でしょうに…。 そもそも本当に好きならお金を出すべきでしょ…。 作者に還元しないのに「なろうの読者を大切にしろ」って…それよりちゃんと好きで読んでくれる人を優先するでしょ…。 他作品が完結したことを持ち出すのは論外。 他の人がやってるんだからお前もやれって言ってる人の気心が知れない。 読者的に文句を言いたい気持ちもわかるが、作品を放棄して打ち切りにするわけでもないしせめてその上から目線と、「どーせ〜だろ」「読んでくれるだけで満足するべき」といった相手を決めつけるのは控えるべきだと存じます。

次の