艦これ e-2。 期間限定出撃

【2019夏イベント】E2 甲 全攻略(第1・第2ゲージ)

艦これ e-2

E-3海域のZZマス出現ギミック解除までを進めましたが、 そこからの鬼畜難易度に尻込みして 友軍艦隊の到着までお茶を濁そうだとか考えている頃合いです。 それも難なので、攻略中に来てくれなかった E-2海域の早波掘りでもやろうかと。 それと、掘り途中で知ったのですが、 E-2海域にまだルートギミックがあったのですね。 これもやっていこうと思います。 E-2海域・第二戦力ゲージ・早波掘り E-2海域・第二戦力ゲージ掘りは連合艦隊での施行となる上に 両支援が要るので消費資源が半端ないことになってしまいます。 どうにかならないものかと思ったのですが……どうにもなりませんでしたね。 やはり小規模イベントとは名ばかりのヘビーな消費資源となりそうです……。 旗艦に長門改二を迎え、【一斉射かッ…胸が熱いな!】の発動を狙っていきます。 また、ボスA勝利でも早波は出るとのことで決戦支援をケチろうかと考えています。 結局、両支援出すことになるのですけどね。 【胸熱斉射】に関しては、こちらでより詳しくやっています。 掘り作業に関しても、ある程度こちらでやっちゃってますね。 また、 特効補正が半端ないと噂になっていた神通教官を加入させています。 そこでの掘り作業時に、春日丸や神威といった子達が来てくれましたが、 早波は未だ姿を表してくれません……。 基地航空隊・分割案・一回目 ここから、掘りの続きとなります。 試行錯誤の末、 基地航空隊をダブルダイソンのいるMマスと 第二戦力ボスに振り分けることにしました。 その理由は、 それまでボス戦で発動させていた 【胸熱斉射】をMマスでやろうという試みです。 ボス戦ではどうしてもギャンブル性が高くなるため、事実それで一回負けています。 まだリカバリの効く道中戦でやっておこうという算段ですね。 それに、発動すればすごく楽になるのも確かですし。 基地航空隊は一部隊だけになりますが、 そこを上手いこと【胸熱斉射】で補えればと考えました。 道中支援も決まって、残るはダブルダイソンのみです。 ここで【胸熱斉射】! 相手に何もさせずに決着することが出来ました。 あまりにも理想的で美しい流れに感動すら覚えました……! 道中で【胸熱斉射】を使ったので、ボス戦は第四警戒航行序列(単縦陣)で挑みます。 初めて基地航空隊をこのボスに差し向ける形になるましたが、 単縦陣の威力もあってか昼戦で決着となりました。 やはり、火力の安定度が違いますね。 基地航空隊・分割案・二回目 次の出撃でも、【胸熱斉射】は猛威を奮います。 続くボス戦では、基地航空隊がなんと敵軽空母を撃破した結果 初めての航空優勢を取ることが出来ました! その後は、怒涛の弾着観測射撃のオンパレードで これでもかとボス編成を蹂躙していきました。。 毎回、狙って出来るわけではないというかむしろレアケースですが、 こういう可能性もあるということで。 最後に残ったPT小鬼を仕留めるためだけの夜戦となりました。 ここまでやってS勝利を取っても、早波の姿は影も形もありません……。 E-2海域・ルートギミック解除 掘り作業を一時中断しまして、 E-2海域に隠されていたルートギミックの解除をやっていきます。 UマスからMマスへの航路、そしてMマスからpマスへの航路と 二段階の新ルート出現がなされるギミックになっています。 これがまた難物でして…… スタート位置変更ギミックのやり直しに近いです。 しかも二回。 厄介なエリレマス踏破もしなきゃならないので、 ぶっちゃけ クリアするだけならやらなくても問題はないと言えます。 事実、神楽はとっくにE-2海域をクリアした上で掘りまでやっていますので。 とはいえ、こ のルートは使わないでしょうねぇ。 何を好き好んでエリレマスなんぞを通路にせにゃならんのか、です。 あくまで、次の段階に進むための条件です。 Rマス・制空権確保 まずは、手近なRマスから攻めて行きます。 例によって、制空仕様の基地航空隊を集中して送ります。 軽空母を入れることで、下ルートではなく上ルートに進むようになります。 邪魔も入らないので、あっさりと達成です。 Vマス・制空権確保 次はVマスですが、その間にエリレのいるUマスを越えねばなりません。 またTマスも地味に厄介です。 Wマス方面へは空母機動部隊でないと行けないので、新たに編成を組みました。 こちらも本気で掛からないと痛い目を見ます。 見ました。 Uマスと合わせて、二度ほど撤退に追い込まれています……。 ここまでは良かったのですが、大破艦を出してしまっています。 そこらのデータが飛びました……。 第一艦隊旗艦に積んだ司令部施設により、護衛退避を行い進軍します。 問題のエリレマスです。 ご覧の通り、ダブルエリレとなっています。 ……E-3海域といい、ダブルダイソンだのダブルエリレだの スナック感覚で道中に配置しすぎじゃないですかね? これは梯形陣なのでまだ有情です、単縦陣の時もありますからねぇ……。 辛うじて突破です。 そうなるまでに三度ほど試行しましたけど。 エリレマスを越えてしまえば、あとは難なく制空権確保するのみです。 最低、あと二回はまた越えなきゃならないのですけどね……。 先のVマスでの制空権確保後に、そのまま進軍してWマスに向かいます。 Wマス自体はただの補給艦マスですので、辿り着ければ勝利は楽です。 T・Uマスを越えるための道中支援が、既にオーバーキル気味で刺さります。 開幕爆撃も、この程度の相手になら有効ですし。 まずはS勝利、一回です。 基地航空隊を防空仕様に換装します。 関門のUマスでエリレ単体かつ梯形陣というボーナス編成に行き遭いました。 あとは、再びWマスでS勝利を取ればルートギミック第一段階は解除のはずです。 勝ちました。 ……正直、労力に対して全ッッく割に合わないと思います。 まだ早波が来ていないのに、何をやっているんだ? って気になっていますよ、もう……。 Aマス・制空権確保 やるだけはやります。 まずは、通常艦隊でAマスの制空権確保に向かいます。 あら、足りませんでした。 祥鳳さんに艦戦ガン積みなのに加えて、ザラねーさまにも水戦ガン積みにして ようやく制空権確保となりました。 ルートギミック第一段階解除の防空仕様から変えなかったツケですね。 基地空襲・完全防空・制空権確保 次に、基地航空隊を変更しないまま基地防空をこなします。 ……ここで、異様に基地空襲が発生しなくなるのですよ。 単なる確率だとは思うのですが、通常艦隊で何度かやって来ず、 連合艦隊でも何度も出撃しても来ず、 イライラしながらまた通常艦隊で試行するという不毛っぷりでした……。 貴重な資源と時間と精神力を浪費しつつ、やっと基地防空達成です。 ……これで二回以上やらなきゃだったらいい加減キレますかねぇ? Lマス・制空権確保 基地防空の後、ちょっと仮眠を取っておりました。 ルートギミック第二段階、再開します。 次は、 スタート位置変更ギミックで大変苦労したLマス到達です。 通常艦隊でまたあんな思いはしたくはないので、 戦力のある水上打撃部隊で行くことにします。 なお、編成例を貼っていないのは……察してください疲れているんです。 攻略や掘りのと同じですしね。 手前のIマスは、【胸熱斉射】で切り抜けることとします。 長門にはお世話になりっぱなしですね。 まさかここまで頼れる存在になろうとは……!(歓喜) Lマス制空権確保も完了です。 Nマス・制空権確保 おそらく、本イベント最後の空襲マス制空権確保の作業になる……と良いなぁ。 やはりかつて苦労したNマスに向かいます。 基地航空隊には頼れないので、道中支援を交えつつ 【胸熱斉射】でダブルダイソンを蹴散らそうと思います。 ヒャッハァーッ!!(疲れている) もう当分、この作業はしとぅない……。 Kマス・S勝利 基地航空隊を入れ替えまして、Kマスの第一ボスとBマスの潜水艦に振り分けます。 東海部隊は、E-3海域からの引き継ぎですけどね。 面倒なので、両支援を入れて叩き潰します。 問題なくS勝利出来ました。 神楽はこれでギミック達成かと思っていたのですが、 どうやら 更に第二ボスでもS勝利しなきゃならないと知って愕然としました。 そりゃ、とっととクリアしちゃった方が手っ取り早いがなッ!? 掘り作業を簡便にするためとはいえ、それ以上の手間と資源を掛けている気がします。 一回、コッチだけ丁字不利でA敗北でしたけどね……。 ホイ完了です。 ボス戦は空母が制空権を取ってくれるはずですので、どうとでもなるでしょう。 軽空母を入れた水上打撃部隊でないと行けないのでした。 あと、 水上電探を積み忘れたのに気付いて撤退もしています。 疲れてますねぇ……。 ボス戦ですが、中破艦が多い状態で戦闘に入ったのに加え、 同航戦ながら一方的にボコられる展開になってしまい かろうじてA勝利するのが精一杯でした……。 軽空母を連れて行ったのに、航空優勢に出来なかったのも大きいですね。 これにて、まるで意味のなかった上ルートでの攻略は終いです。 出来ました。 燃料・弾薬が4万ほどすっ飛んでいますね、ボーキの消費もヤバいです。 そのメリットは、 水上電探を六基以上でNの空襲マスを回避出来ることです。 ……び、微妙。 あれだけの手間をかけたのですから、水上電探は要らなくなるくらいあっても良かったのでは? ……それを期待して一度水上電探なしで行ったら、普通に逸れて終わりましたけど! そう甘い話はないというか、それにしたって酷い……。 精々、ちょっとだけPT小鬼対策に機銃を乗せてみるくらいが関の山です。 抜本的な改革にはなりませんなぁ。 神楽の最終的なE-2海域・第二戦力掘り編成はこれで完成……でしょうか? ボス戦で制空拮抗に留めるだけの水戦を積み、 もがみくま(最上・三隈)にはPT小鬼対策で副砲や機銃を持たせています。 くまりんこ(三隈)は相変わらず、電探要員になってますけど。 駆逐艦には、秋月砲みたいな高角砲よりも小口径砲のほうが PT子鬼に当たりやすいと聞いたので、余ってる未改修D砲なんかを引っ張り出しました。 変わらず、両支援は出し続けています。 そうでもしないと安定しない、掘りには優しくない海域です……。 小規模イベントとは名ばかりの、ひ弱な本隊を援護するために 支援が出ずっぱりになって資源が逼迫していますよね? 基地航空隊は、やはりMマスとボスマスに振り分けています。 いよいよ、ショートカットを通ります。 道中で【胸熱斉射】を使ったため、第四警戒航行序列(単縦陣)です。 あとは、いつもの流れです。 あ、もがみんがPT小鬼を落としました。 こんな、順調に敵・第一艦隊を打ち倒していたのに、 第二艦隊が数多く残ってしまった結果、PT小鬼を討ち漏らして 夜戦してもS勝利が不可能になってしまうという ボウリングのスプリットみたいな状態になりまして。 当然、夜戦せずA勝利で妥協したわけです。 そしたらアアアァァァァァァ~~~~~~ッッ!!? やっと、やっと来てくれましたよハヤナージ(早波)ッ!! 不毛にも思えた第二ルートギミック解除のご褒美かのようです。 実に七面倒臭いことをやっていますね。 第二ルートギミック解除も含めまして、E-2海域での早波掘りに掛かった資源は 燃料6万を筆頭に弾薬5万、鋼材2万3000、ボーキ2万2000、バケツ120個 といった感じでした。 リミットとしていた燃料20万切りを目前にしたギリギリなところでしたね。 これで、後顧の憂いなくE-3海域のラスボスに挑むことが出来ます。

次の

艦これ攻略wiki

艦これ e-2

第一海域• 第二海域• 第三海域• 第四海域• 第五海域• 第六海域• 第七海域• 掘り1 E11 E12 E21 E22• 掘り2 E42• 第四海域まで大体更新完了しました。 怪しい所はたくさんあります 前段海域だけでもかなり史実艦がまたがっています。 焦らずに情報収集しつつ、出来ることを進めていきましょう。 第五海域以降少しずつ修正中です。 時間かかりそう。 相当きっついので情報しっかり精査してから出撃推奨です。 II 実装• Fletcher改 Mod. Fletcher Mk. Fletcher Mk. 2時点で一部任務を進める必要があります。 最終改装してしまうと要コンバートに。 ピックアップ• 15日正午更新• 【TIPS】 ()•

次の

【2019夏イベント】E2 甲 全攻略(第1・第2ゲージ)

艦これ e-2

Abruzzi」、新型噴進装備開発資材x3、艦載型 四式20cm対地噴進砲、勲章x1、Me163B、M4A1 DD 乙:軽巡「L. Abruzzi」、新型噴進装備開発資材x2、艦載型 四式20cm対地噴進砲、勲章x1、Me163B 丙:軽巡「L. Abruzzi」、新型噴進装備開発資材x1、艦載型 四式20cm対地噴進砲 丁:軽巡「L. Warspite,Nelson 1. Bismarck Richelieu 1. 正規空母 Aquila 1. Ark Royal 1. Graf Zeppelin 1. 重巡洋艦 Zara 1. Pola 1. Prinz Eugen 1. 軽巡洋艦 L. Abruzzi? Garibaldi 1. Gotland 1. 駆逐艦 Maestrale,Grecale? ,Libeccio 1. Jervis 1. Z1,Z3 1. 潜水艦 Luigi Torelli 1. U-511 1. 水上機母艦 Commandant Teste 1. Ark Royalとイタリア艦に ボスマスへの高倍率の特効があるようです。 軽めの編成ですが、弾薬ペナがかからないので削りや洋上補給なしのラストに向いています。 第一艦隊 ・戦艦x2、正空x1、重巡x1、航巡x1、軽巡x1 最短ルートを通るために、戦艦や航空母艦は速力が 高速の艦娘にします。 正規空母は道中とボスに高倍率の特効がある AquilaやArk Royalがおすすめです。 これらの空母はE3でも特効がありますが、SaratogaとIntrepidがいれば問題ないと思います。 イタリア艦はE3にも特効があるので、E3甲に挑む予定の方は割り振りに注意しましょう。 私はE3で使ってしまったので、画像ではサブ艦を使用しています。 道中が1戦増えてしまいますが、高倍率の長門タッチは強力です。 装備について 制空値は基地航空隊劣勢2回均衡2回込みで航空優勢になるように 280程度にします。 基地航空隊が航空劣勢4回の場合は 310程度で航空優勢となります。 PT小鬼群への命中率を上げるために補強増設を使用している場合は 機銃を装備したいです。 第二艦隊 ・重巡x1、軽巡x1、雷巡x2、駆逐x2 重巡洋艦は道中とボスに特効がある Prinz Eugenがおすすめです。 ドイツ艦はE3にも特効がありますが、JervisやJohnstonなどがいれば問題ないと思います。 私はE3で使ってしまったので、画像ではサブ艦を使用しています。 装備について 重雷装巡洋艦以外の艦娘は 魚雷カットイン装備にしたいです。 雷巡は運を改修している場合は 魚雷カットイン装備、そうでない場合は 連撃装備にしましょう。 第一艦隊と同じく、PT小鬼群対策に補強増設を使用している場合は 機銃を装備したいです。 削りの場合はPマスの潜水艦対策にソナーや爆雷投射機を搭載するのもよさそうです。 編成は 水上打撃部隊です。 こちらは火力は高いですが、弾薬ペナが重いので洋上補給を所持している人向きです。 第一艦隊 ・戦艦x3、航戦x1、正空x1、補給x1 正規空母は道中とボスに高倍率の特効がある Ark RoyalかAquilaがおすすめです。 これらの空母はE3にも特効がありますが、SaratogaとIntrepidがいれば問題ないと思います。 戦艦は高倍率の特殊カットインを発動できる 長門と陸奥がおすすめです。 カットインを発動できるように 1番艦と2番艦に配置し、ボスでは第二陣形を選びましょう。 補給艦の空スロットには洋上補給を2個積んでいました。 装備について 制空値は基地航空隊劣勢2回均衡2回込みで航空優勢になるように 290程度にします。 長門タッチを遅らせるために 長門以外の戦艦には射程が 超長の主砲を装備しましょう。 素の射程が超長の大和型やItalia、Romaを使用している場合は積む必要はありません。 PT小鬼群への命中率を上げるために補強増設を使用している場合は 機銃を装備したいです。 第二艦隊 ・重巡x1、軽巡x1、雷巡x2、駆逐x2 軽巡と自由枠は開幕が重要なので、先制雷撃が可能な 雷巡や阿武隈を使いたいです。 重巡洋艦は道中とボスに特効がある Prinz Eugenがおすすめです。 ドイツ艦はE3にも特効がありますが、JervisやJohnstonなどがいれば問題ないと思います。 私はE3で使ってしまったので、画像ではサブ艦を使用しています。 装備について 重雷装巡洋艦以外の艦娘は 魚雷カットイン装備にしたいです。 雷巡は運を改修している場合は 魚雷カットイン装備、そうでない場合は 連撃装備にしましょう。 第一艦隊と同じく、PT小鬼群対策に補強増設を使用している場合は 機銃を装備したいです。 情報ありがとうございます。 洋上残数残り9回で何とかクリアできました。 試行回数は削り合わせて3桁目前、、軽量編成、長門+イタ艦、長門+アーク艦爆と試しましたが、 ここで紹介されておられる 長門タッチ最後尾(当たれば2隻のみになり昼戦での撃破も可能)、 伊勢艦戦にしてアーク艦爆連合 大ダメージ 、 基地航空陸戦1陸攻3 陸戦2陸攻2、陸戦1陸攻3ではダメージでない)が最適解だと思います。 甲勲章全て取ってきましたが、引退考えるくらい追い込まれました、これが一番精神的にもきつかったです。 これから挑まれる方は、全力で行ってください。 夜戦突入、ボスのみ、中大破状態でも、ダメージ2桁orMissが大部分を占めるほど最硬です。 最後に管理人さん本当にありがとうございました。

次の