上弦 の 鬼。 『鬼滅の刃』十二鬼月を一挙紹介!上弦から下弦までそれぞれの強さや性格などを徹底解説

鬼滅の刃十二鬼月とはメンバー名前まとめ!上弦が強すぎてパワハラを受ける下弦の鬼

上弦 の 鬼

弦の参。 全身に刺青が入った鬼。 初めて登場した上弦の鬼である。 どこまでも強さを追い求める鬼。 それ故、脆弱な人間を嫌い、鬼であることを誇っている。 しかし、人間の中でも練り上げられた強さを持つ者には好意を抱く。 炎柱である煉獄と戦った時には、その強さを認め鬼に勧誘した。 武器は持たず、素手で戦闘を行う。 『拳鬼』という異名を持っている。 強さの極地である『思考の領域』を目指し、数多の人間を喰らい、数多の戦闘をくぐり抜けている。 その戦いの中で何人もの柱を打ち倒している。 攻撃力、回避能力、治癒能力、どれを取っても尋常ではない力を持つ。 主人公である竈門炭治郎、水柱である冨岡義勇、二人を相手取っても優勢に出るほどである。 上弦の弐である童磨を嫌っている。 無惨に命じられていない行動をとろうとしたり、自身に軽々しく触れてくる童磨を殴りつけた。 それについて上弦の壱である黒死牟に咎められている。 その際、「俺は必ずお前(黒死牟)を殺す」と宣言していた。 子供を産む力を持つ人間の女性を喰うことで鬼は大きな力を得ることができるが、猗窩座は女性を喰わないと童磨が話している。 猗窩座の血鬼術・能力.

次の

【鬼滅の刃】上弦の鬼一覧(名前)を詳しく紹介!「十二鬼月」

上弦 の 鬼

— 2019年12月月25日午前5時25分PST まず最初に亡くなったのは堕姫と妓夫太郎です。 実はこの二人は兄弟なんですよ。 だからか 二人とも同じ時に頸と胴体が外れている状態でないと死なないのですが… それをやってのけたのが 炭治郎、伊之助、善逸です! 配分は• さて、お亡くなりになった状況ですが… 同時に頸をとらえる 最初に 妓夫太郎の頸をとらえるところまで炭治郎が追い詰めます。 それと同時ぐらいに 善逸が堕姫と応戦、頸をとらえるんです。 妓夫太郎の反撃&仲間の参戦 しかし、妓夫太郎が炭治郎にすかさず攻撃。 もうだめかと思ったところに 宇随さん参戦。 そして、同時刻に 伊之助が善逸の元に参戦します。 同時に頸を斬られる それから同時に 堕姫は伊之助と善逸の刃で頸を斬られ 妓夫太郎は宇随さんのサポートの炭治郎に頸を斬られる って感じです。 最後にはこの鬼達の過去もわかって悲しい気持ちになりました。 まあ、とにかくご愁傷様です。 もう人間でも鬼でもなく別の生命体のような彼。 そんな玉壺を倒したのは 霞柱・時透無一郎です! しかも無一郎君一人でですよ…。 さて、お亡くなりになった状況はと言いますと… 無一郎覚醒 玉壺が無一郎を水の壺に閉じ込め呼吸も出来なくて死んでしまう というときに、無一郎君。 なんと 痣を出し覚醒! 玉壺あっけなく死亡 そして壺を脱出し玉壺の技をことごとく流します。 怒った玉壺は「真なる姿を見せてやる」と言って 気持ち悪い玉壺様にパワーアップ。 ですがその攻撃も 無一郎に受け流され頸を斬られてしまいました。 とにかくこんな感じで死亡しました。 無一郎君がすごく強いのかそれとも玉壺が弱すぎるのか…。 上弦の肆「半天狗(はんてんぐ)」 今日の偏見 鬼滅の刃で1番好きなキャラが半天狗のやつはサイコパス —。 kabukiagepan お次は半天狗さん。 半天狗は頸を斬るごとに分裂していき本体を守ります。 その分裂体が強いのなんの…。 そして、その分裂体をしのぎ、本体を倒したのは 炭治郎、蜜璃、玄弥、禰豆子の4人です。 状況はといいますと… 4体に分裂 頸を斬られ4体に分裂した半天狗。 最初、玄弥、禰豆子、炭治郎で相手をします。 そして、 2体は炭治郎・禰豆子、1体は玄弥で倒しました。 合体しパワーアップ ですがその 4体が合体しすごい強い鬼と木の龍みたいなやつに変化したんです。 もうだめかと思った瞬間 恋柱・蜜璃が登場。 蜜璃が強い鬼を相手している間3人は本体を探します。 炭治郎に頸を斬られる そして 本体を見つけ炭治郎が追っていきました。 もう朝日は目前。 逃げようとする本体を追っていき 炭治郎が頸を斬りました。 とにかく4人でなければ倒せませんでしたね。 あと死ぬ間際にこの鬼の過去が分かったんですけどとにかく嘘つき卑怯者でした。 笑 上弦の参「猗窩座(あかざ)」 上弦の参のことだよ — JORUNO joruno369 次は上弦きっての勧誘マン猗窩座さんです。 この人はとにかく武の達人みたいなやつで規格外の強さ。 そんな彼を倒したのは あかざ自身! 状況はといいますと 炭治郎に頸を斬られる とにかく義勇さんと炭治郎で戦い合いますが、痣を出した二人でもかないません。 その時、炭治郎が父が言っていた 「透き通る世界」について思い出します。 そして 透き通る世界に見事入った炭治郎はあかざの頸を斬りました。 別の生き物へ ですが、 体の崩壊が始まりません。 首なしで戦おうとするあかざですが人間だった頃の過去を思い出します。 大事だったものを思い出し、自分が今までしてきた愚かさに気づき 自分で自分の身体に攻撃しました。 それでも再生し続けるからだ。 過去を選び死亡 そこに昔大事だった人(父、恋人、師範)と無惨がでてきて 昔の人はもうやめて一緒に地獄に行くこと 無惨はこのまま鬼を続けることを提示しました。 あかざは無惨の手を払い昔の人を選びます。 そこから 無惨の呪縛がとかれやっと体が崩れたんです。 あかざの最後はこんな感じです。 とにかくあかざの過去がキーとなる戦いでした。 過去については別記事でまとめているので是非ご覧ください! 泣けますよ…。 上弦の弐「童磨(どうま)」 あの元上弦の陸は現上弦の弐かーあのキャラデザで回想だけの一発キャラではないと思ってたけど案の定出世してやがった。 この鬼は自分と同じ強さの人形をたくさん出せるという規格外の強さの持ち主! そんな童磨を倒したのは… カナヲ、伊之助、しのぶさんです! 状況はといいますと 蟲柱を吸収 最初は、 蟲柱・胡蝶しのぶさんが一人で童磨と戦っていました。 ですが、力は及ばず、 童磨に体ごと吸収されてしまいます。 カナヲピンチ その吸収中にカナヲがやってきます。 自分の師範が吸収されているところを見て烈火のごとく怒り童磨と戦いました。 ですが力及ばず刀を取られてしまいます。 伊之助参戦 そんな時 伊之助が参戦するんです! 伊之助が刀を童磨から奪い返し共闘が始まります。 そんなこんなで戦いがめんどくさくなってきた童磨は自分と同じ強さの人形を出して退室しようとしました。 毒の効果 そんな時 童磨の顔が崩れてきたんです! その犯人はというと 吸収されたしのぶ。 彼女は前々から藤の毒を摂取し、体には 鬼の致死量の70倍の毒が回っている状態だったんです。 それを摂取した童磨はもう顔がドロドロになってしまいました。 腐った頸を斬られ死亡 最後の悪あがきでめちゃくちゃでかい仏像を出して攻撃するんですが… 伊之助とカナヲに頸を斬られ死亡。 童磨はこんな感じでした。 この鬼はこうでもしないと倒せなかったかもしれませんね…。 悲しいですが。 これが死ななかったら鬼殺隊が壊滅しているほどの強さを持ちますからね。 黒死牟より厄介…。 黒死牟さんはあの継国縁壱さんと双子の兄弟なんですよね。 だから、もつかい透き通る世界にも入れるという反則級の強さ。 そんな黒死牟を倒したのは。 霞柱・時透無一郎、風柱・不死川実弥、岩柱・悲鳴嶼行冥、不死川玄弥です。 状況はと言いますと… 黒死牟さん固定される 無一郎が黒死牟を刺し、玄弥が異能の力で 無一郎もろとも黒死牟を固定します。 別の生物になる そして、不死川さん、悲鳴嶼さん二人で頸を斬りますが復活。 しかも めちゃめちゃキモイ姿になって。 自分の姿に仰天し死亡 そして、剣ごしに自分の姿を見た黒死牟は 自分の姿に絶望し無一郎が刺したところから崩れて死にました。 とにかくこの鬼は強かったです。 柱3人いても犠牲が2人出ましたからね。 とにかく最後に倒せてよかったです…。 上弦の陸(後釜)「獪岳(かいがく)」 — 2020年 1月月3日午後7時17分PST お次は獪岳さん。 この方、善逸の兄弟子なんですよ。 だから雷の呼吸を使ます。 倒したのはもちろん 善逸! 状況はといいますと… 壱の型を使い戦う善逸と壱の型以外を使い戦う獪岳の戦い。 善逸の速さを見て獪岳は驚き技を出しまくります。 ですが、最後善逸 の新技 「漆の型 火雷神」 で頸を斬られ死んでしまいました。 最後はこんな感じでした。 今だから善逸は勝てましたけど1年後は危なかったそうです。 獪岳は成長過程だったんですね…。 無惨様の側近での招集をかける人ですね。 そんな鳴女を倒したのは 無惨様です! 仲間も殺すとかさすがですね。 状況はと言いますと 柱を殺した!? 鳴女と対峙していた伊黒さんと蜜璃。 ですが、そこには 横たわった伊黒さんと蜜璃らしき人が…。 愈史郎の術で操られる それを見た無惨様は嬉しそうに柱達は殺したぞ的なことを言うんですが 実はこれ 愈史郎の術で死んだように見せていただけなんです。 無惨様に殺される そして愈史郎が鳴女を操り無惨を無限城の外に出そうとします。 そうすると無惨様容赦なく鳴女の頸を潰してしまいました。 最後はこんな感じでした。 まさか無惨様に殺されるとは…。 鳴女さん思ってもいなかったでしょうね。 散々貢いだ男に殺されるような…。

次の

【鬼滅の刃考察】上弦の鬼 全キャラクター一覧まとめ!下弦の鬼のメンバーは?モデルや元ネタは?【十二鬼月】【画像あり】【じょうげん・かげん】

上弦 の 鬼

しかしある日、縁壱が剣術の類い希なる才能を持つことが判明します。 この件で、縁壱が跡目として優勢に。 心優しい縁壱は、自身が後継ぎになることを察して、母の死に伴い予定より早く家を出ます。 縁壱に対する激しい嫉妬 縁壱が家を出た後、母の日記を読んだ厳勝。 そこには「母の左半身が不自由になりつつあったこと、縁壱がそれを支えていたこと」を知ります。 母親に甘えていただけと思われた縁壱。 しかし実際は、全てを見透かし母を支えていたのでした。 縁壱という天才へ激しい嫉妬を抱き始めます。 縁壱との再会・鬼殺の道へ進む 縁壱が消えた後、厳勝は家庭を持ち十年余り平穏に暮らします。 しかしある日、厳勝は野営中に鬼に襲われてしまいます。 その窮地を救ったのは縁壱でした。 思わぬ形で兄弟は再会を果たします。 再会した縁壱は、剣術・人格において非の打ち所のない人となっていました。 再び嫉妬心に塗れる厳勝。 縁壱を超えたかった厳勝は、家族を捨てて縁壱と同じ鬼狩りの道へと進むのです。 鬼舞辻と出会い鬼へ 剣士として着々として成長する厳勝。 しかし縁壱に追いつくことはできません。 痣も発現して死期が近づきます。 そんな中、鬼舞辻無惨と遭遇。 鬼側へ勧誘を受けます。 強さを追い求めた厳勝は、全てを捨てて鬼になり、縁壱を超えることを選択するのです。 縁壱との戦いに敗北 鬼化して60年ほど経った日の夜、80歳を超えた縁壱と再会。 弱った縁壱に同情の念すら感じます。 しかし結果は黒死牟の惨敗。 全てを捨てて鬼になったにも関わらず、老いた縁壱に勝つことすらできないのでした。 そして縁壱は黒死牟との戦闘中、老衰で死亡するのです。 こうして継国兄弟の戦いは、縁壱の勝ち逃げという形で幕を降ろします。 黒死牟は死亡した?どんな最後? 鬼殺隊4名に破れ死亡 黒死牟は、無限城にて「不死川兄弟・悲鳴嶼・無一郎」との戦闘の末に死亡。 戦いの中で弱点である首を克服しますが、無一郎の赫刀による傷跡から灰化が進行し、亡くなります。 「縁壱、お前になりたかったのだ」 灰化が進行する中、黒死牟は縁壱との過去を振り返ります。 強さを求め鬼化したことも、縁壱に追いつくためだったことが明らかに。 最後には「縁壱になりたかった」という感情を吐露し、消滅しました。 黒死牟が消滅した跡には、縁壱が大事に持っていた笛だけが残されるのです。 黒死牟の考察|6つ目の理由 6つ目の理由は縁壱零式? 刀鍛冶の里で登場した縁壱零式。 継国兄弟の生きた戦国時代に作られ、縁壱の力を再現するために「6本の腕」が付けられていました。 この縁壱零式ですが、戦国時代に黒死牟 厳勝 が自主訓練で使用していた可能性が非常に高いです。 生涯、縁壱を超えることだけを考え続けた黒死牟。 その性格から考え、使用者は黒死牟が自然です。 縁壱を越えるために零式に挑み続けた黒死牟 厳勝。 6本の腕が強く印象づき、鬼化の際に黒死牟の見た目に影響を与えたのだと思われます。 変形後の姿も零式が影響? 柱たちの激戦の中、黒死牟は首を克服し人外な姿に変形します。 その姿は、零式の6本の腕を連想させる見た目になっており、最後まで縁壱への強い思いが現れています。 黒死牟推しになるエピソード2選 敵味方問わず賞賛する姿勢.

次の