きゅうり ちくわ レシピ。 ビールのつまみ編:ちくわきゅうり | ビール物語

きゅうり!つくれぽ1000越だけ【人気レシピ23選】絶品1位は?大量消費にもおすすめ!殿堂入り

きゅうり ちくわ レシピ

じゃがいもを詰めたちくわにジューシーな豚バラを巻いて、さらに味つけに味噌とマヨネーズを使ったちくわ豚バラ巻き。 しっかりした味つけとボリュームなので、ごはんがよく進む男子も好きな味です!大人には七味唐辛子を振りかけて、甘辛に仕上げるのもおすすめですよ。 豚バラは塩こしょうをし7〜8cm幅に切る。 ちくわは2等分にする。 2.じゃがいもをちくわの中に入れて豚バラを巻く。 3.フライパンにサラダ油をしいて熱し、2を全体的に焼く。 「ちくわのオーロラ炒め」 出典: さん マヨネーズとケチャップを合わせた「オーロラソース」。 これを使えば、簡単なのにしっかり味のおかずが完成します! 材料: ちくわ 玉ねぎ にんじん ピーマン マヨネーズ ケチャップ 1.ちくわ・玉ねぎ・にんじん・ピーマンをそれぞれ一口サイズにカットする。 2.サラダ油をフライパンに引き、材料を加えて炒める。 3.マヨネーズ・ケチャップを材料に絡めたらできあがり! 塩コショウもいらない、失敗知らずの手軽な炒めもの。 お弁当に入れると、彩りアップできそうですね。 考案したkoyukiさんによると、家族みんなが大好きなおかずなのだとか。 材料: ちくわ 大葉 チーズ 天ぷら粉 作り方: 1.ちくわをキッチンハサミか包丁で縦に切る。 3.手前から折りたたみ、クルクル巻く。 4.最後まで巻いたら3カ所を爪楊枝で刺さし、とめる。 5.全体に衣をつけて揚げ、ある程度冷めたら爪楊枝の間に包丁を入れ、3等分に切ったらできあがり。 「チーズインちくわ」 出典: さん 次は朝からサッと作れるちくわに詰めるだけレシピです。 ちくわは大きさ的にも、お弁当の空いた隙間をぴったり埋めるおかずとして大活躍。 お弁当を作る機会が多い人は、常にストックしておくと便利ですよ。 こちらのお弁当の右下、ちくわとチーズのおかずに注目です。 材料: ちくわ ブロックチーズ 作り方: 1.チーズを細長くスライスする 2.ちくわの穴にチーズを詰めてできあがり! さらにこちらのお弁当では、ちくわがかわいいキャラクターに変身しています。 デコ弁が簡単にできる方法なので、ぜひマネしてみてくださいね。 材料: ちくわ きゅうり 作り方: 1.きゅうりをちくわの穴に入りやすいよう、細長くカット 2.ちくわの穴にきゅうりを詰めてできあがり! ちくわときゅうりはそのままでも、やさしい塩味で食べやすい食材です。 もし味つけをしたいなら、マヨネーズとブラックペッパーをかけてもいいかもしれません! 「オクラとちくわのおかず」 出典: さん 夏に旬を迎えるオクラ。 オクラとちくわも相性がよいので、詰めるだけレシピに活用できますよ。 彩りがよくっておいしいそうですね! 見た目だけじゃなく、ヘルシーで栄養面ばっちりなのも、おすすめしたいポイント。 鮮やかなお弁当を目指している人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。 子どもウケもよいので、家族に振舞うとよろこばれそうですよ。 海苔とちくわを使った簡単な炒め物レシピを見ていきましょう。 材料: ちくわ 長ねぎ 味つき海苔 めんつゆ 作り方: 1.ちくわと長ねぎを斜め切りにし、海苔は小さく手でちぎる。 2.油を引いたフライパンでちくわと長ねぎを炒め、めんつゆを回しかけて海苔をトッピングしたらできあがり! 海苔とちくわに味がしっかりついているので、調味料はめんつゆだけでOK。 忙しいときに便利な、手軽に作れる簡単ちくわ料理です。 「ちくわ海苔チーズ巻き」 お弁当の定番おかずとして子どもから人気。 まろやかな味が魅力のちくわ海苔チーズ巻きのレシピをご紹介しましょう。 材料: ちくわ 海苔 スライスチーズ 作り方: 1.ちくわを縦にカットし、開く。 2.海苔とスライスチーズを開いたちくわの上に乗せる。 3.しっかり巻き、爪楊枝でとめる。 お弁当に入れるおかずとしてはもちろん、パパや彼にサッと出せるおつまみにしてもよろこばれそう。 作り方を見ていきましょう。 材料: 枝豆 ちくわ 輪切り鷹の爪 にんにく 作り方: 1.ちくわは小さめの一口サイズにカットし、枝豆は茹でてさやから取り出しておく。 2.フライパンにオリーブオイルと刻んだにんにくを入れて温める。 にんにくの香りがしてきたらちくわと枝豆を入れ、炒める。 3.ある程度食材に火が通ったら鷹の爪を入れて軽く炒め、できあがり! 「枝豆インちくわ」 出典: さん 本当に時間がないときにササッとできるおかずをご紹介。 枝豆とちくわさえあればOKです。 枝豆は冷凍のものでもOK。 その場合は、全体をトースターで軽く焼いて熱を加えておくと衛生的にも安心です。 材料: ちくわ 枝豆 作り方: 1.一口大にちくわをカットする。 2.ちくわの輪部分に枝豆を詰めてできあがり。 お好みでマヨネーズ・ケチャップなどで味つけを。 ・磯辺揚げのアレンジレシピも。 まずは、磯辺焼きのレシピをチェックしていきましょう。 今回は、揚げる手間を省いた「焼いて」作るレシピをご紹介します。 材料: ちくわ 天ぷら粉 水 青のり 塩 作り方: 1.ちくわを斜め切りにし、ボウルに天ぷら粉、水・青のり・塩を混ぜておく。 2.ちくわをボウルに入れ、絡める。 3.油をひいたフライパンでちくわの両面を焼いたらできあがり。 「ちくわの辺揚げの煮物」 ちくわの磯辺揚げを活用したアレンジレシピ。 だし汁と卵を入れてじっくり煮込んで作りましょう。 材料: ちくわの磯辺揚げ 長ねぎ 卵 だし汁 醤油 みりん 塩 作り方 1.ちくわの磯辺揚げを食べやすい大きさにカット。 長ねぎは斜め切りにする。 2.鍋にだし汁を入れて煮立たせ、醤油・みりん・塩、ちくわの磯辺揚げを加える。 3.ひと煮立ちさせたら溶き卵を加え、火をとめてできあがり。 肉が少なくても、ちくわがかさまし食材として活用できるお得なレシピでもあります。 スープジャーに入れるとお弁当としても使用OK!作っておくと、何かと助かるちくわ入りカレーです。 材料: にんじん ジャガイモ 玉ねぎ 鶏肉 ちくわ 塩コショウ カレールーの素 作り方: 1.にんじん・ジャガイモ・玉ねぎ・鶏肉・ちくわをそれぞれ一口大にカット。 油をひいたフライパンに入れて塩コショウの味つけをし、軽く炒めておく。 2.鍋に食材を移し、水を入れて煮込む。 食材が柔らかくなったところでカレールーの素を加え、とろみがつくまで煮込んだら完成! 「ちくわのカレー風味」 手軽にカレー味にできるカレー粉。 カレー風味は子どもや男性ウケもよいため、家族に作ってあげると喜んでもらえそう!濃い味つけに仕上がるため、お弁当のおかずにしてもぴったりです。 ちくわと合わせて、少しスパイシーなおかずを作ってみましょう。 材料: ちくわ にんじん 玉ねぎ カレー粉 塩コショウ 作り方: 1.ちくわを輪切りに、にんじんは小口切りに、玉ねぎはスライスカットする。 ピーマン・ハムもちくわ同様に細切りに。 2.耐熱皿にちくわとハム・ピーマンを入れてラップをせずに電子レンジで約1分加熱する。 ちくわとみそを使って、作り置きおかずを作ってみましょう。 材料: ちくわ 茹で卵 大根 こんにゃく みそ みりん 醤油 だし汁 作り方: 1.大根は半月切りに、ちくわは斜め切りにする。 ちくわ鳥も、お弁当につかえるちくわ料理のひとつ。 ケチャップでほっぺを作ったら完成! 小さな子へのお弁当にちくわ鳥を入れてあげると、とても喜ばれそう。 「デコ弁はハードルが高い!」と思っている人も、簡単にチャレンジできるのでぜひやってみてくださいね。 調理なしでもそのまま食べられるちくわは、レシピのレパートリーも豊富です。 忙しい朝でも、ちくわを使ったおかずならささっと作れちゃうので、ぜひお弁当にちくわおかずを活用してみてくださいね! 引用文献.

次の

ビールのつまみ編:ちくわきゅうり | ビール物語

きゅうり ちくわ レシピ

ちくわの穴の大きさにあわせてきゅうりを切ります。 あとは中に詰めるだけ。 いたってシンプルですね。 食べやすいように一口サイズにカットすると見栄えも良いです。 これならお酒を楽しみながらでもパパッと作れます。 ちくわきゅうり、もうひと手間のアレンジレシピ さらにもうひと手間加えたいなら、 チーズや 明太子、 カニカマなどもおすすめです。 スティックチーズやカニカマなどは元から棒状なのでちくわの穴に差し込みやすいです。 しかし、 明太子など軟らかい食材を使用するときはすこし工夫が必要です。 あらかじめちくわに切り込みをいれるとスムーズに作れます。 この方法ならマヨネーズなどの調味料も簡単に入れられますね。 お酒のおつまみだけに限らず、お弁当の隙間を埋めるのにも最適です。 冬場はちくわきゅうりを軽くトースターで焼くのもおすすめです。 一緒にチーズも入れて、とろりとした食感のちくわきゅうりをお楽しみください。 本格おつまみにも変身 ちくわの穴に食材を詰めるのも良いですが、さらにグレードアップさせてみるのも良いかもしれません。 きゅうりとちくわを輪切りにカットして、わかめやタコなどを加えます。 味付けはお好みで三杯酢、マヨネーズ、七味などを加えてください。 アッという間に本格おつまみの出来上がりです。 明太子好きなら明太マヨにしてみるの人気です。 鮮やかな色合いなので食欲も進みます。 歯ごたえがあるものとの相性抜群 ちくわは柔らかい食材なので 歯ごたえのあるものと相性が良いです。 きゅうりはもちろんのこと、魚介のタコやイカ、エビなどです。 野菜ではきゅうり以外にも人参や大根、しそ、梅などがあげられます。 見栄えを変える 定番のちくわきゅうりにすこし飽きたなら、 いつもと違う見栄えのものもおすすめです。 ちくわきゅうりを焼きのりで包んで巻きずし風にしてみるのはいかがでしょうか。 海苔のパリパリとした食感と、ちくわの塩加減、きゅうりのみずみずしさが楽しめます。 さらにごま油やわさび、紅ショウガ、山椒などの薬味を加えると刺激的になります。 ナムル風 ボリュームが欲しいときは、ちくわときゅうり、もやしで ナムル風にしてみるのも良いです。 もやしはレンジで2分程度加熱してからちくわ、きゅうりと合わせます。 味付けはごま油大匙1、白ごま大匙1、鶏ガラスープの素で完成です。 火を使わす作れるので洗い物も少ないです。 パーティーメニューにもなる! お料理上級者のなかには パーティーメニューにも取り入れているようです。 ちくわをカナッペのように使ってさまざまな具材をトッピングします。 まずはちくわに切り目をいれて土台を作ります。 きゅうりはスライサーで薄切りにしてちくわのなかに3枚ほど入れます。 さらに大場、薄切りのプチトマトを足します。 まるでサンドイッチのような見栄えに仕上がります。 このままでも十分お洒落なのですが、食べやすいように一口大にカットしましょう。 味付けはシンプルに岩塩、ブラックペッパーなどがよく合います。 ダイエット中のかたや糖質制限をされているひとにも、ぜひおすすめしたいレシピです。 ちくわときゅうりは素朴な味わいだけあって多様な食材と合います。 もともと両方とも生の状態で召し上がれるので失敗もありません。 調味料との馴染みも良いので和洋中、韓国料理にも適しています。 ちくわきゅうりの健康効果 ちくわの食材は魚なので DHAが含まれています。 ドロドロの血液をさらさらにしてくれる効果が期待できます。 お酒を飲みながらも健康を意識できる素晴らしい食材です。 さらに EPAによりる 脂肪燃焼効果もあります。 不飽和脂肪酸のEPAには 体内のコレステロール値を下げる働きもあります。 体に蓄積された中性脂肪を低下する役割も担っています。 最近中年太りが気になる方、食生活が乱れがちなひとにおすすめです。 ほかにもカルシウムやたんぱく質が含まれています。 ダイエット中に不足しがちな栄養素をしっかり補えるのもうれしいですね。 あまりよく知られてはいませんが、 腸内環境を整える成分もあります。 キチンキトサンという成分には 動物性の食物繊維が多く含まれています。 そのため便秘改善に期待ができ、さらに脂肪の分解を促進して善玉コレステロールを増やします。 ちくはには、良いことづくめの栄養素がふんだんに詰まっています。 もちろんきゅうりもカリウム、ビタミンK、ビタミンCがあります。 このふたつを組み合わせることでより健康的に美容に良い影響をもたらしてくれます。 簡単に作れるおつまみなので、ぜひ挑戦してみてください。 タッパーなどに作り置きして冷蔵庫で保存しておくと日持ちします。

次の

きゅうり!つくれぽ1000越だけ【人気レシピ23選】絶品1位は?大量消費にもおすすめ!殿堂入り

きゅうり ちくわ レシピ

夏になるときゅうりがたくさん出回り、スーパーでも安く、たくさんのきゅうりが手に入ります。 家庭菜園をしている人はきゅうりがたくさん採れて消費が追いつかないという、うれしい悲鳴をあげている方もいるのではないでしょうか? きゅうりの人気の食べ方といえば漬物や浅漬けです。 きゅうりがたくさんあるからとりあえず、漬物や浅漬けにするという方も多いでしょう。 しかし、きゅうりは生だけではなく、炒めても美味しく食べられるのです。 今回は定番の漬物や浅漬けのレシピはもちろん、和え物、意外な調理法である炒め物の作り方を紹介します。 漬物や浅漬けもきゅうりと相性バッチリのごま油を使ったレシピです。 いつもの漬物や浅漬けとは違った味わいを楽しめるレシピになっています。 和え物もごま油を使い、風味豊かなレシピを紹介しています。 炒め物にもごま油を使い、様々な食材と合わせています。 人気の組み合わせ、 きゅうりとごま油を使ったレシピを参考に献立にもう一品を作ってみてはいかがでしょうか?• きゅうり4本• A・醤油大さじ2• A・酢大さじ1• A・ごま油大さじ1• A・オイスターソース小さじ1• A・ネギのみじん切り15g• A・生姜のみじん切り10g• A・ニンニクのみじん切り10g〜15g• A・鷹の爪少々• きゅうりを4等分に切り分けビニール袋に入れます。 袋に入れたきゅうりは麺棒などで叩いて割ります。 叩いたきゅうりはボウルに入れ、割れていないものは手で裂きます。 割ったきゅうりに塩を加え、軽く混ぜたら 1時間ほどおきます。 1時間後きゅうりから出た 水分をザルに空けて切ります。 ボウルに Aの材料を全て入れ、漬けタレを作ります。 食べる直前にきゅうりとタレを和えたら完成です。 鶏むね肉300〜400g• きゅうり2本• 梅干し大2粒• A・酒大さじ1• A・鶏ガラスープの素小さじ1• 水溶き片栗粉小さじ1〜2• ごま油適量• 鶏むね肉を大きめの一口大に切り、片栗粉をまぶします。 きゅうりは乱切りにして、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。 ボウルに Aの調味料を合わせておきます。 梅干しは叩いたら、 Aの調味料に合わせます。 フライパンにごま油を熱し、鶏むね肉を焼き色がつくまで焼きます。 火が通った鶏肉は一旦取り出し、 ごま油を足してきゅうりを炒めます。 きゅうりに焼き色がついたら鶏肉をフライパンに戻し、炒め合わせます。 混ぜ合わせた Aの調味料を加えかき混ぜたら、水溶き片栗粉でとろみをつけて完成です。 きゅうり• A・酒小さじ1• 長ネギ• 赤唐辛子• 花山椒• B・酒大さじ1• B・水大さじ3• B・片栗粉小さじ1• ごま油• きゅうりの皮を向き、縦半分に切ったら 種を取り除き、3cm厚さの斜め切りにします。 イカの皮をむき、鹿の子に切り目を入れ、4〜5cm四方に切ります。 いかに Aの調味料を振り揉み込んだら、ボウルに入れ熱湯を2カップ注ぎます。 1〜2分経ったら、ざるにあげ水気を切ります。 長ネギは斜め薄切り、生姜は千切りにします。 赤唐辛子は輪切りにし、花山椒は荒く砕きます。 Bの調味料は合わせておきます。 フライパンにごま油を熱し、きゅうり、ネギ、唐辛子、花山椒を加えて炒めます。 生姜、 Bの調味料を加えたら、いかを入れて炒めて完成です。 きゅうり1〜2本• 卵2個• 生姜少々• A・白だし小さじ1• A・マヨネーズ小さじ1• 中華だしの素小さじ1• ごま油適量• きゅうりは縦半分にして、種を取り除き斜め切りにします。 砂糖、塩を振って余分な水分は切っておきます。 卵はボウルに割り入れ、 Aの材料を加え軽く混ぜます。 きゅうりに生姜、中華の素を加えておきます。 フライパンにごま油を多めに熱します。 強火でフライパンをよく熱したら、卵を加え端から大きくかき混ぜます。 卵は 8分ほど火が通ったら一旦取り出します。 同じフライパンにきゅうりを加え炒めます。 きゅうりが半透明になってきたら、卵を戻し炒めて出来上がりです。

次の