アウディ q5 ディーゼル。 アウディQ5にディーゼルモデルが追加~新型は各国の排ガス基準をクリアするTDIエンジンを搭載

アウディのディーゼルモデル「Q5 TDI」に試乗したので評価してみた件!

アウディ q5 ディーゼル

AUDI 2016. 22 2017. 18 輸入車好き アウディQ5新型モデルチェンジの試乗評価は?乗り心地抜群の「買い」の車! モデルチェンジされたアウディQ5新型の 試乗が、プロの評論家の間で始まっています。 特に外国では多くの方が試乗しており、 高評価が続出です。 エクステリアやインテリアが高品質なのは当然として、 乗り心地も快適でかなり良い車になっているのだとか・・・今回はアウディQ5新型の試乗評価をまとめていきます。 他メーカーのように押しの強いデザインじゃないのが良い• ボタンやスイッチの組付け精度が高い• 質感が高い• インテリアの上質感はかなりのレベル• 同クラスの中でもトップクラス• 後部座席もスペースがしっかり確保されている エクステリアはアウディ共通のデザインなので、見た目にアッと驚くような新しい変化は無いです。 でもアウディらしい水平基調なデザインと、プレスラインが高級な車であることを感じさせてくれます。 特に高評価だったのはインテリアの質感です。 モデルチェンジされる前からそうですが、スイッチなどの組付け精度が高く、ピシッと隙間なく設置されています。 引用元 その他にも上質を感じさせるのがシートやインテリアパネル!触れる所や目に見える所、まんべんなく質が高いものが使われています。 試乗した評論家たちが、みんな同じような意見を言うので上質なのは間違いないでしょう。 引用元 室内スペースは広く、ゆとりがあって快適です。 後部座席も足元と頭上、共にスペースが確保されていて快適。 3Lディーゼルの加速がすごい。 スポーツカー級• ガソリンエンジンの方が音が良い• 静かに速い• 変速がかなりスムーズ• エアサスの乗り心地がスゴク良い。 20インチでも快適• 見た目の大きさよりも車体が軽やかに動く• 荒れた路面でもしっとりした乗り心地、でもシッカリ安定してる• すごく快適だけど、楽しい車ではない• ワクワクする感じは、他の車のほうが上 アウディQ5は、ディーゼルとガソリンエンジンの2種類が用意されていますが、どちらもパワー感は十分でかなり速いようです。 重たいボディなのに、スポーツカー並みの速さだとか・・・! 乗り心地は、試乗した評論家がみんな高評価でした。 エアサスの乗り心地はかなり良くて、20インチの大径ホイールを履いていても快適性が保たれているようです。 Q5クラスになるとサルーンのような乗り心地が欲しいところですが、かなり期待して良さそう!しかも、ドイツ車らしい安定感のある走りができるんだから驚きです。 他に気になったところは「楽しい車ではない」とか「ワクワクはしない」という意見。 モデルチェンジされた新型Q5は、ドライバーがワクワクするようなタイプの車ではないようですね。 車を走らせる楽しさだったら、ポルシェマカンとかBMW Xシリーズのほうが上なのかもしれません。 走行性能や乗り心地は、総じてかなり高評価で、価格や車格に相応しい質感だと判断できます。 アドレナリンを感じながら走りたい人には向かないかもしれませんが、「快適に、静かに、優雅に、早く移動したい人」に最高の車ではないでしょうか。 スポンサーリンク 軽快な走りは、新プラットフォームの恩恵が大きい 新型モデルチェンジQ5はハンドリングが軽やか、車の動きが軽いという評価が見られた。 大きい車や車重が重い車は、動きが鈍重になりがちだが、Q5はなぜ軽やかな動きを実現できたのか。 それは新プラットフォームを採用している効果が大きいと思われます。 この新プラットフォームは「MLB Evo(モジュラーロンギチューディナルマトリックスエボ)」と呼ばれていて、ボディ主要部やサスペンションをアルミ化し、材料置換を行っています。 その結果、従来に比べて90キロの減量に成功しました。 ボディ剛性や強度は保たれたまま車重が軽くなるので、安定感はキープしつつ運動性が上昇しています。 これはアウディA4やA5、Q7にも使われています。 軽量化の中でも特にサスペンションのアルミ化(軽量)は効果絶大なのではないでしょうか。 これから発売されるBMW新型5シリーズも、サスペンションのアルミ化をしていて、乗り心地と運動性能をUPさせています。 関連記事: 試乗評価の中では「20インチでも乗り心地が良い」という意見がありましたが、こういう見えないところの改良が効果を発揮しているんですね。 そう言えば、新型A4の乗り心地もスゴイ良かった 以前新型アウディA4に試乗したことがあるのですが、想像以上のクオリティに驚きました。 車重が1600キロもあるのに車は軽快。 その上、Sラインでホイールが18インチなのに乗り心地が良かったです。 関連記事: きっと新プラットフォームが効果を発揮していたんだと思います。 アウディA4でこのクオリティですから、新型Q5だとさらに上質なのが想像できます。 アウディQ5動画.

次の

人気のアウディ・Q5 ディーゼル仕様に、先進安全装備や「S line」パッケージなどを搭載した特別仕様車を設定【新車】

アウディ q5 ディーゼル

アウディ月寒の村上です。 ディーゼルエンジンに変わって近年注目を集めている「クリーンディーゼル」。 一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか? アウディでは、2019年2月に高効率でパワフルなクリーンディーゼルエンジン「TDI」モデルが新たに発表されました。 今回は、アウディのクリーンディーゼル車とその特徴や仕様を詳しくご紹介します! アウディのクリーンディーゼルってどんなもの? アウディが誇るパワフルなクリーンディーゼルエンジン「TDI(Turbocharged Direct Injection)」。 その始まりは1989年。 シリーズ生産の乗用車としては初の直噴ターボディーゼルエンジンを搭載したモデル「Audi 100 2. 5 TDI」を発売。 ヨーロッパにおけるディーゼル乗用車ブームの先鞭をつけ、そして世界各国で親しまれるベストセラーとなりました。 そして、その後も「TDI」は技術的にも進化を続けます。 現在では1989年に導入された最初のものと比べると、排気量あたりのパワー/トルクを大幅に向上。 NOxやPMといった有害排出物に至っては、Euro 1規制に比較して95~98%も削減することに成功しました! アウディ「TDI」の最大の持ち味は、なんといっても卓越した燃費効率です。 たとえば、ヨーロッパで販売されている「Audi A4 35 TDI」の燃料消費率は、100km走行あたりわずか4. その一方で、2016年初夏からヨーロッパで販売されている「Audi SQ7 TDI」に搭載されている4. そして、その進化し続けたクリーンディーゼル「TDI」がついに日本でも! 2019年2月4日に、搭載モデル「Audi Q5 40 TDI quattro」が日本市場に初導入されました。 Audi Q5 クリーンディーゼル搭載モデルについて 新たなクリーンディーゼルエンジンモデル「Audi Q5 40 TDI quattro」。 美しいデザインと高効率エンジンやダイナミック性能が特徴のミッドサイズSUV「Audi Q5」に、最新の電子制御コモンレール式ターボディーゼルエンジンを設定されました! 搭載された「TDI」エンジンは、最大トルク400Nm(40. また、7速Sトロニックの制御によって、常にトルクを活かすための最適なギアが選択し、市街地での走行や高速道路などの合流の場面などでも余裕のある走りを可能にしました。 それにより、低い回転域のまま高速走行が可能になり、一層快適なロングドライブを楽しめるように! そして、使用燃料が軽油であることに加え、JC08モード燃費はガソリンモデルの1. 1回の満タン給油で、なんと約1,100km走行することができ経済性にも優れているんです! 「Audi Q5 40 TDI quattro」はエコカー減税でお求めやすくなっているのも魅力ですね。 スポーティでダイナミックな外観と走行性能が魅力の「Audi Q5」に、その卓越した燃費効率を誇るクリーンディーゼルエンジン「TDI」を追加導入した「Audi Q5 40 TDI quattro」は、ミッドサイズSUVながらも、燃費は15. また、低回転域から発生する力強いトルクにより、市街地での発進や加速時、高速道路への合流時でも余裕のある走りを実現。 走行性能と高効率性、そして経済的なクリーンディーゼルエンジン「TDI」の魅力を、ぜひ一度試乗して体感してみてくださいね! 詳しくは店頭までお問い合わせください!.

次の

Chevron

アウディ q5 ディーゼル

Audi Q5 TDI Audi Q5 クリーンディーゼル搭載モデル 卓越した燃費効率を誇るTDIモデルがデビュー。 Audi Q5に、高効率でトルクフルなクリーンディーゼルエンジン、TDIモデルが新たにラインアップ。 Audi Q5に搭載されたTDIエンジンは、最大トルク400Nm(40. ディーゼルエンジンの特性を最大限に引き出し、低回転域からの力強いトルクをもたらします。 また7速Sトロニックの制御により、常にトルクを活かすための最適なギアが選択され、市街地での走行や高速道路などの合流の場面などでも余裕のある走りを実現。 Audi独自の4WDシステムquattroとの組み合わせにより優れた走行安定性能を発揮します。 さらに低い回転域のまま高速走行が可能なため、ロングドライブも快適。 使用燃料が軽油であることに加え、15. *1 JC08モード燃費 燃料消費率は国土交通省審査値。 定められた試験条件のもとでの値です。 実際の走行時には、使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。 価格シミュレーション ボディカラーやインテリアなどのカスタマイズをサイト上でリアルタイムにシミュレーションしながら、価格を確認できます。 AudiのTDIという新たなる選択肢。 Audiが誇るパワフルなクリーンディーゼルエンジン「TDI」。 その始まりは1989年。 量産市販車として初めて直噴ディーゼルエンジンをAudi 100 2. 5 TDIに搭載以降、世界各国で親しまれベストセラーとなりました。 またTDIのテクノロジーはルマン24時間レースでも磨かれ、8度の優勝でその技術が証明されています。 市販車としての長い実績と、レースで培われた走行性能と高効率性、そして経済性も同時に兼ね備えるAudiのテクノロジーを結晶させたクリーンディーゼルエンジン。 AudiのTDIが新たなるドライビング体験へとあなたを誘います。 あらかじめご了承ください。 詳しくはAudi正規ディーラーまでお問い合わせください。 VHost www. audi. jp Version 99. 0 Build 20200608051239 Frontend 99. 0 Rendertime 20200612190543 StaticVersion 20200608051239 Activated Scopes Context Scopes VHost www. audi. jp Version 99. 0 Build 20200608051239 Frontend 99. 0 Rendertime 20200612190542 StaticVersion 20200608051239 Activated Scopes Context Scopes.

次の