コロナ カラオケ ボックス。 カラオケボックスでお客側ができる新型コロナウイルスに感染しないための予防策?

カラオケでのコロナウイルス感染対策は?マイクの除菌はどうやってるか聞いてみた!

コロナ カラオケ ボックス

約20年近くひとりカラオケ(ヒトカラ)を続けてきたヒトカラ人です。 日に日に脅威となっている新型コロナウイルス。 密室の屋形船で感染したタクシー運転手のニュースを見ると、同じように密室となるカラオケに行くのも躊躇してしまいます。 団体でなくヒトカラだとしても油断は禁物です。 入室前までに使っていたお客さんの中の一人でも感染疑いがあったとしたら、マイクやデンモクを触っての「接触感染」や、空気中に菌が漂っていた場合の「飛沫感染」などでうつってしまう可能性がなきにしもあらず。 もしも店員さんが感染の疑いがあった場合、飲食物をオーダーしたらそれこそ感染していた屋形船の従業員とまったく同じ状況(密室、濃厚接触)になり得ます。 カラオケに行った場合に個人ができそうな感染予防策は下記の通り このブログを書いたのは2月ですが、3月以降コロナ感染の拡大が止まらず、クラスター感染が急激に増えたため 3月、4月はカラオケの自粛要請が出ているのでご注意ください• ドアノブをできるだけ素手で触らずにドアを開ける (ex. ティッシュを1枚あてて開けるか小指(食べ物を触らない指)で開け後でで触った指を拭く)• を携帯し、入室してすぐ空気中にスプレーする。 )持参したを付けてマイクを持つ。 デンモクを指で触らない。 を付けるかデンモク用のタッチペンがあればタッチペンを使う(タッチペンを触った後は除菌シートで手を拭くか石けんでよく洗う。 ビニール手袋のままスマホや手荷物を触らない。 外すときは接触面に触れないように裏返して処分する)• マイマイク持参する(マイマイクがなければ を買い置きし、毎回持参して店内のマイクに付けて歌う。 by そして、帰宅後すぐに行うこと ・ジャケットのホコリは玄関に入る前にしっかり落とし、をしておく。 ・入念にハンドソープで手洗い、うがい薬でうがいをする。 ・顔や髪の毛に付着したかもしれない菌はしっかりと洗顔・洗髪して洗い流す。 ・バッグはで拭く。 ・メガネやスマホは 帰宅後すぐで拭くかで除菌する。 ・ノドがイガイガしたらすぐにうがいをしてのど飴をなめる。 ノドに痛みを感じたらを飲み、就寝時に保湿マスクを付けたまま眠る。 といったことを5年ほど続けてきた私は、カゼをもらいそうになっても咳こむことなく熱も出ずに過ごせています。 新型コロナウイルスに有効かどうか分かりませんが、ずっとカゼをこじらせていないのでそれなりに除菌効果はあると思います。 風邪の流行する季節は人混みに行ってうつされないように咳こむ人がいたら離れる、人混みに行くときにはをした使い捨てマスクを付けています。 乾燥した冬の時期は飲食店で咳こむ人が必ずいるので、新型コロナウイルスの蔓延が収まるまではたくさんの人の出入りする屋内の外食は控えた方が良さそうです。 【3月2日 情報追加】 2月15日の大阪のライブハウスで3人が新型コロナウイルスに感染していたそうです。 によると、 「 ライブハウス、スポーツジム、屋形船、ビュッフェスタイルの会食、雀荘、スキーのゲストハウス、密閉された仮設テント等です。 このことから、屋内の閉鎖的な空間で、人と人とが至近距離で、一定時間以上交わることによって、患者集団(クラスター)が発生する可能性が示唆されます。 そして、患者集団(クラスター)が次の集団(クラスター)を生むことが、感染の急速な拡大を招くと考えられます。 」 更に感染拡大している3月は外食( 特にフードコートやビュッフェ形式、バーテーションの低いファミレスも危険)でもうつるようなので外食も避けた方が安全です。 外食するなら完全な個室かつ感染者がいない状態であればまだ良いそうですが、前にいたお客さんが感染していたら…と考えると接触感染もありえるので店内飲食を控えてテイクアウトか自炊にした方が良さそうです。 」 【4月1日 情報追加】 4月に入ってからも新型コロナウイルスの感染拡大が収まるどころか東京を中心に急激に感染拡大が続いているため、大都市圏(関東・関西)ではカラオケ、ライブや不要不急の外出自粛要請が続いています。 (3月下旬から4月下旬にかけては臨時休業にしたカラオケ店舗も多いです) 【4月6日 情報追加】 4月7日から7都府県 東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡 で1ヶ月程度、 緊急事態宣言が発令されました。 都市封鎖ではないので交通網のストップはないそうですが、イベント自粛や不要不急の外出自粛は継続となりました。 (7都府県への要請: 3密=密閉・密集・密接になる場所へは行かない、 旅行しない、 県外に出ない)。 今回対象エリア以外であったとしても油断すれば一気に全国に拡がるので関東に倣って不急の外出は自粛した方が良いです。 【5月26日 情報追加】 14日に39県の緊急事態宣言が解除、 25日に全国の緊急事態宣言が解除されました。 1日の感染者数がかなり減ってきたものの、人の流れが増えることでいつまた急速に感染拡大するかも分かりません。 カラオケボックスの休業要請は未だ解除されていないものの、コロナ対策をしつつ徐々に営業再開にふみきったカラオケボックスも出てきました。 いづれ来るかもしれない第2波に備えて、提言されたに倣って生活する必要がありそうです。 (外出時のマスク、3密を避ける、手洗い、手の消毒、うがい、自宅にウイルスを持ち込まない意識) 新型コロナウイルスやカラオケボックスの最新情報はブログ「」にも書いているので、ご興味ありましたらお読みください。

次の

カラオケは一人ならコロナは大丈夫?危ない時の対策が出来るか調べてみた!

コロナ カラオケ ボックス

1.従業員の予防対策およびマスクの着用 従業員は始業時に健康確認と入店時、定時の手洗い・うがい・手指消毒を実施しております。 お客様の安全を考慮し、従業員は全員がマスクを着用しております。 2.店舗内に消毒液を設置 各店舗入口に手指用消毒液を設置し、利用の徹底をお願いしております。 3.共用部分の拭き取り消毒、換気の実施 入口ドア、エレベーターのボタン、階段の手摺り、ドリンクカウンター、化粧室など、定期的な拭き取り消毒を実施しております。 また、開放可能なドア・窓を開け、換気を行っております。 4.カラオケルーム内の衛生管理 アルコール含有洗剤を使用したお部屋やリモコン・マイクの清掃、消毒を徹底して実施しております。 また、お客様に自由にご使用いただける消毒液もルーム内に完備しております。 5.従業員の接客 感染拡大防止の為、受付・精算における接客は原則として行いません。 、のご利用をお願いしております。 6.お客様および従業員の体調管理 発熱、咳、嘔吐などの症状を発症した場合は、速やかに従業員までお知らせください。 ご利用時、人と適切な距離(約2m)を空けるようお願いするとともに、10人以下でのご利用を推奨いたします。 また、新型コロナウイルス感染対策本部を設け、従業員の体調における情報把握と適切な対処に努めております。 7.学生、生徒の皆様のご利用 学生、生徒の皆様には、臨時休校中の当社施設のご利用をお控えいただきますようお願いしております。 お客様が安心してご利用いただける環境づくりに尽力してまいりますので、何卒ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

次の

カラオケボックスでのコロナ感染率が高いのはマイクやリモコンを使...

コロナ カラオケ ボックス

カラオケボックスの備品を使わずにカラオケはできるのか? カラオケボックスで入室したら必ず触るものは4つ(部屋のドアノブも入れると5つ)あります。 デンモク• マイク• 音量調整のつまみ• 室内の電話の受話器 1.デンモク 曲探しや曲予約をするための操作用端末、通常は 指またはタッチペンでデンモクの画面を触って操作します。 マイク ほとんどのカラオケボックスで 各部屋2本のワイヤレスマイクが常備されています。 (受付時にマイクを渡されるカラオケBOXもある) 3. 音量調整のつまみ 全体の音量やマイクの音量を 本体機器(モニター下)のつまみを触って調整します。 室内の電話の受話器 何かオーダーする際や、 退室10分前コールがかかってきた時に 受話器を触ります。 (タッチパネルでオーダーできたり、10分前コールが鳴らないカラオケBOXもある) 以上の4つを触らずに歌えるかどうかを検証しました。 受付でLIVEDAMAi(ライブダムアイ)の機種を指定する 2019年に出たDAM最新機種「LIVEDAMAi(ライブダムアイ)」 カラオケDAM最新機種である「LIVEDAMAi(ライブダムアイ)」には マイクに言うだけで操作が完結できる「Aiアシスタント機能」があり、 デンモクでの操作が不要になります。 (但し、DAMとも会員でログインし歌唱履歴を残したいならデンモク操作が必要) 「Aiアシスタント機能」でできること• 曲予約(歌手名、曲名を言う)• 歌い直し(歌い始めの数十秒以内に有効)• サビにとぶ(早送り)• 演奏停止(歌い途中で一時停止)• 演奏中止(歌い途中で強制終了)• キーの変更• テンポの変更• 音量調整• 採点機能(精密採点Ai)のオンオフ• 効果音のオンオフ(ライブサウンド) LIVEDAMAiの部屋にある「Aiアシスタント機能」ガイドに書かれている指示通りの言葉をマイクで言えば マイクのみで曲選びからのすべての操作を完結できます。 デンモク、3. LIVEDAMAiの部屋ならデンモクには触らずに済んでも、マイクは必要不可欠です。 前の利用者の使用後にマイクは消毒されますが、マイクに蓄積したニオイはなかなか消えずに残っていることが多いです(たまにタバコのニオイが残っていて気持ち悪くなることもある)。 もし不特定多数のお客の中に隠れ保菌者がいたとしたらマイクにコロナウイルスが付着し残ると、口や手を伝っての接触感染リスクもあり得ます(クルーズ船でコロナウイルスはプラスチックやステンレスに3日間生き続けたそうです)。 マイクの持ち込みOKなカラオケボックスならマイマイクを持参した方が安心です。 マイクは有線マイクよりもワイヤレスマイクが良いです。 有線だと床、テーブル、ソファに付着したウイルスがケーブルに付着してしまう可能性があるからです。 退室10分前コール(室内電話の受話器)に出ない方法はないのか? 退室時間10分前になると「 退室10分前コール(電話)」が鳴るカラオケボックスは多いです。 某カラオケボックスで「退室10分前コール」をせずに退室時間が過ぎれば自動延長になるシステムに変更したりするところもあれば、退室時間が近づくと室内のランプ(「退室10分前です」または「退室5分前です」と書かれた非常灯)を点灯・点滅させて退室の合図を促すカラオケボックスもあります。 こればかりはお店側のシステムなのでお客側でコントロールできません。 「退室10分前コール」に出なくても良い(=受話器を触らなくても良い)ように上記のような代替案に変更されればお客側としては受話器からの接触感染の不安から解放されます。 【結論】カラオケで接触感染を防ぐための予防策 以上のことから下記に気を付けることで接触感染リスクをかなり軽減できます。 LIVEDAMAiの部屋で「Aiアシスタント機能」で操作( デンモクを触らない)• できれば マイマイク持参( マイクの持ち込みは店舗の許可を得る必要あり)• 可能なら受話器を触らず、 受話器に触ったら手と耳を除菌ティッシュで消毒• コロナ感染が日本で始まった初期の頃、飲食店でソファを介しての接触感染例もあったので、何かを触った手で顔を触らないように気を付ける必要があります。 (触ったら手の消毒、ハンドソープで手洗いするのを忘れずに) 今後ヒトカラを再開される方の一助になれば幸いです。

次の