ポケモン 剣 盾 ラプラス。 【ポケモン剣盾】ラプラス(キョダイマックス)の育成論!努力値と対策、おすすめの技とは?|ポケモニット

【ポケモン剣盾】うたかたラプラスの入手方法【レイドバトル】

ポケモン 剣 盾 ラプラス

ポケモン剣盾 Twitter 最新情報• DLC• レイドピックアップ• 大会・ランクバトル• ポケモンホーム• 注目のピックアップ記事• 対戦・育成 対戦お役立ち• パーティ構築• 育成全般• 育成お役立ち• ストーリー攻略 攻略チャート• ジム攻略• ストーリーお役立ち• どうぐの入手場所• 注目ポケモン• クリア後• ワイルドエリア攻略• マックスレイドバトル• 特別なポケモン• ゲームシステム キャラ• バトル• 各種機能• シリーズ通しての要素• その他• ポケモンクイズ• 掲示板• DLCの最新公開情報をチェック! 現在の対戦環境をチェック! ポケモン剣盾 ポケモンソードシールド のキョダイマックスラプラスの出現場所や入手方法、マックスレイドバトルの攻略方法を掲載しています。 ピックアップ情報も掲載しているので参考にしてください。 関連リンク キョダイマックス 目次• キョダイラプラスの入手方法 キョダイマックスレイドで入手可能 キョダイマックス個体のラプラスはキョダイマックスレイドにて入手可能です。 キョダイマックス個体として出現するラプラスは、ピックアップ期間以外ではワイルドエリアの特定の巣からしか出現しないので下記を参考にしてください。 キョダイラプラスの出現場所 巨人の腰掛けの湖の近くで出現 キョダイマックスができる特別なラプラスは巨人の腰掛けで出現します。 こちらの巣から太い光のエネルギーが出ている際にはキョダイマックス個体のラプラスが出現するかもしれないので見かけたらチェックしておきましょう。 シールド限定での出現 しかし 特別なラプラスはシールド版にしか出現しない為、ソード版をプレイしている方は通常プレイで入手することはできません。 交換やシールド版をプレイしている人のレイドに参加して入手するしかありません。 キョダイラプラスレイドの攻略 壁を破壊してダメージ効率を キョダイラプラスの専用技「キョダイセンリツ」によって物理特殊両方の火力を軽減されてしまいます。 壁を破壊できる技を用いてダメージを効率良く与えていくのが基本となります。 くさ、でんき技はフィールド展開による威力上昇が期待できるのでこちらのタイプの打点を軸に立ち回るのが強力です。 味方にバフをかけられるかくとう打点はダイマックス技の威力は控えめですが恩恵はかなり大きいのでこちらもおすすめです。 夢特性の判別方法 夢特性はうるおいボディなので雨状態でなければ発動しません。 意図して状態異常を入れることは少ないので、でんき技使用時の追加効果の麻痺がラプラスのダイストリームで治るかどうかで判別が可能です。 また、特性トレースを用いることでバトル開始時に特性の判別が可能です。 そのまま討伐する必要はありますが確実に判別できるため利用しても良いでしょう。 特性シンクロを利用した性格固定はマックスレイドできません。 そのため狙っている性格のシンクロ要員を用意する必要はありません。

次の

【ポケモン剣盾】ラプラス(キョダイマックス)の育成論!努力値と対策、おすすめの技とは?|ポケモニット

ポケモン 剣 盾 ラプラス

火力を伸ばすために特攻には最大まで努力値を振りつつ、HPに努力値を多めに振りました。 残りは「ドリュウズ」の「じしん」を2回耐えられるように防御に努力値を、「ウォッシュロトム」を始めとするフォルムチェンジロトムの「10まんボルト」を2回耐えられるように特防に努力値を振っています。 「こおりのつぶて」が少しでも威力が出したい場合は「れいせい」で攻撃に努力値を4、威力を気にしない場合は「ひかえめ」で素早さに努力とを4振るといいでしょう。 やけどを解除してしまうため、使用する場合はパーティと要相談。 高火力の水技。 火力重視の場合はこちら、命中重視の場合はなみのりorうたかたのアリアを採用しよう。 威力重視の氷技。 ダイマックス時にダイアイスを使用しておくと、必中高火力技にできる。 フリーズドライよりも威力があり、命中が安定している氷技。 ある程度の威力を確保しつつ命中安定を重視したい場合。 フリーズドライを採用しない場合の水タイプへの攻撃技。 命中を重視したい場合は10まんボルト。 もともと耐久力があるため倒れにくく、長く場に残りつつ相手と戦う事ができます。 「ひかりのねんど」を持たせることで、キョダイセンリツによって発動する「オーロラベール」効果の持続ターンが8ターンとなり、倒れた後の後続へのサポートにも繋がります。 なお、基本的にダイマックスをラプラスに切ることになるため、一緒に選出するポケモンはダイマックスせずとも戦えるポケモンがいいでしょう。 HPは状態異常や天候ダメージが一番小さくなる「」に調整、残りは低めの防御に割り振っています。 やけどを解除してしまうため、使用する場合はパーティと要相談。 高火力の水技。 火力重視の場合はこちら、命中重視の場合はなみのりorうたかたのアリアを採用しよう。 フリーズドライよりも威力があり、命中が安定している氷技。 ある程度の威力を確保しつつ命中安定を重視したい場合。 こおりのつぶて 先制技。 あられが降らせられないため、倒しきれなかった相手への最後のひと押しに。 ラプラスの役割と立ち回り 特殊アタッカーに強い高耐久 「ラプラス」はHPと特防の種族値が高く、HPに努力値を振るだけで、サブウェポンとして採用されている弱点技の多くを受けられるようになります。 攻撃や特攻も低いわけではないため、相手の攻撃を受けつつ戦うことができるポケモンです。 ラプラスの対策 高火力のポケモンで押し切る 「ラプラス」は耐久が高いものの、攻撃や特攻の種族値は特別高いわけではないため、高火力を発揮できるポケモンで一気に押し切ってしまいましょう。 弱点を突くと、なお倒しやすいです。

次の

【ポケモン剣盾】ラプラス育成論・対策【キョダイマックス】

ポケモン 剣 盾 ラプラス

雨状態のとき、ターン終了時に自身の状態異常を回復する。 ただし、雨が止むターンは発動せず、眠気状態の眠りをそのターンに回復することもできない。 そのため、 どんなポケモンと対峙しても等倍技で殴り合うことができ、上記の「キョダイセンリツ」の効果も相まってタイマンで負けることはほぼ無いと言っても過言ではありません。 また、 殴り合いを拒否してくるような高耐久ポケモンには「ぜったいれいど」が有効で、環境でも特に対策の難しいポケモンになっています。 短所 攻撃・特攻が低い ダイマックスを積極的に使用するポケモンとしては攻撃・特攻の種族値がどちらも85と抑え目です。 ダイマックスすると技が強化される代わりに搦め手が使えなくなるため、 攻撃性能が低いこのポケモンがダイマックスしてしまうと耐久ポケモンに対処されやすくなってしまいます。 また、特攻を上げる積み技を覚えないことや、せっかく「りゅうのまい」を覚えるにも関わらずまともな物理氷技を覚えないことも火力不足を後押ししています。 素早さが低い 積極的にダイマックスを使っていきたいポケモンであるのに素早さが低いため、 技「みがわり」でダイマックスターンを消費する戦術に弱いです。 ドラパルトなどと対面してもすぐにダイマックスせず、相手のパーティを見て「みがわり」持ちなのか、ダイマックスを浪費しても勝てるのかなどを判断する必要があります。 ・ダイマックスすれば今作最強のタイマン性能 ・「ダイサンダー」で「あくび」耐性、「ぜったいれいど」で受けへの回答をそれぞれ持つ万能ポケモン 努力値調整 HB:ダイマックス時、「こだわりハチマキ」持ち192 252 ガラルヒヒダルマの「ばかぢから」を96. 「キョダイセンリツ」で 上昇した耐久を倒しきるために相手は弱点技を撃ってくるのですが、それを逆に利用してこちらの火力を「じゃくてんほけん」で底上げします。 同様に、壁対策として使われる 「かわらわり」もラプラスの弱点を突いてくるので「じゃくてんほけん」を発動させることが可能です。 参考パーティ 【ポケモン剣盾】公式大会優勝 キョダイマックスラプラス入り対面構築 使用者:ふゆの() 粘土型(キョダイマックス) 特性 シェルアーマー または うるおいボディ 性格 ひかえめ 持ち物 ひかりのねんど 努力値 HP:12 攻撃:0 防御:76 特攻:196 特防:4 素早さ:220 実数値 207-81-110-143-116-108 技 うたかたのアリア フリーズドライ かみなり ぜったいれいど 入れ替え候補技 10まんボルト じわれ ねむる ねごと うたう ほろびのうた ・「ひかりのねんど」で延長された「オーロラベール」で後続をサポート ・「オーロラベール」下で一撃技の試行回数を増やす 努力値調整 C:余り HB:ダイマックス時、「こだわりハチマキ」持ち「ごりむちゅう」192 252 ヒヒダルマの「ばかぢから」を確定耐え S:4振りフォルムチェンジロトム抜き 役割 ダイマックス、初手、壁貼り 解説 「キョダイセンリツ」による「オーロラベール」が持ち物「ひかりのねんど」の延長効果の対象であることを利用した型です。 「ひかりのねんど」によって 5ターンから8ターンに延長された「オーロラベール」を活かし、後続の積みポケモンのサポートを行います。 また、 一撃技である「ぜったいれいど」の試行回数をより増やすことができるので、ラプラスの火力不足を不安定ながらも補うことができます。 2%で耐え S:4振りアーマーガア抜き 役割 ダイマックス、崩し、初手 解説 ラプラスの特徴で述べた通り、 このポケモンは火力が低いせいで高耐久ポケモンの繰り出しによるダイマックスターン稼ぎに弱いですが、「いのちのたま」による火力の底上げによってそれらの後出しを返り討ちにすることができます。 例えば181-137 252-4 ナットレイであれば「キョダイセンリツ(ぜったいれいど)」で確定2発、267-131 252-4 カビゴンであれば「ダイストリーム(うたかたのアリア)」2回で倒しきることもできます。 その他にも、ダイマックスギャラドスを「ダイサンダー(かみなり)」で確定1発にできたり、ダイマックスドラパルトを「ダイストリーム(うたかたのアリア)」+「キョダイセンリツ(ぜったいれいど)」で「じゃくてんほけん」を発動させずに倒したりすることができるようになります。 調整意図にある通り、 トゲキッスに後投げして「キョダイセンリツ」を選択することで、例え相手が「いのちのたま」を所持して「ダイソウゲン」を撃ってきたとしても対処することが可能 です。 また、ピクシーやアシレーヌといった対処が難しく詰みやすいポケモンにも強く、このラプラスを構築に入れるだけで簡単に対策することができます。 ダイマックスを必要としない積みエース• 「キョダイセンリツ」は5ターンの間、 ラプラスだけでなく後続のポケモンの耐久を2倍にするので、積み技を持ったポケモンと相性が良いです。 ただし、「キョダイセンリツ」を使用するためにはラプラスにダイマックス権を使わなければならないため、トゲキッスやギャラドスなどのダイマックスして真価を発揮する積みエースではなく、 カビゴンやピクシーなどダイマックスせずとも積んだ後の性能が高いポケモンと組み合わせる必要があります。 ラプラスの対策 高耐久ポケモンで殴り合いを避ける• ラプラスと殴り合おうとすると「キョダイセンリツ」による耐久2倍、ダイマックスのHP2倍を考えると実質HP4倍のポケモンと戦うことになるためかなり分が悪いです。 そこで、上記のような 耐久の高いポケモンで殴り合いを避けるのが無難な選択となります。 ただし、ダイマックスしていないラプラスは「ぜったいれいど」でこれらのポケモンを一撃で倒してくるため、ガラルヒヒダルマなど ラプラスにダイマックスを強要できるポケモンと対面させ、そこから受け出しをするといった工夫が必要です。 強引に倒しきる• 「いのちのたま」持ちのパッチラゴンや特性「すりぬけ」で「じゃくてんほけん」持ちのドラパルトなどは ラプラスの高耐久・「キョダイセンリツ」による「オーロラベール」を貫通して強引に倒しきることができます。 ただし、パッチラゴンは特性「はりきり」のせいで命中8割になってしまっていたり、ドラパルトは受けポケモンへの引きや弱保型警戒の立ち回りといった相手次第な側面を持っているなど、どちらも 不安定な要素が多いため、これらの対策が決まる前提でパーティを組むのは少し危険です。

次の