引っ越し 業者 不 用品 回収。 引越しで出る不用品を賢く処分する方法7選|買取・回収など

【検証】引っ越し時の不用品処分の費用はどのくらい?

引っ越し 業者 不 用品 回収

引越しの際に必ず出る不用品。 リサイクル品でも粗大ゴミでも処分方法がわからず困る事がありますよね。 一般的に リサイクルできる物は購入した家電量販店で引き取ってもらえます。 粗大ゴミは各地域の粗大ゴミ収集受付センターに連絡して既定の料金を支払い粗大ゴミ処理手数料券を購入します。 他にも引越し業者に回収してもらう、リサイクルショップに買い取りをしてもらうという方法もあります。 ちなみに私は不用品が出た際は 引越し業者に不用品処分も依頼しています。 引越しの際の不用品の処分方法はどんな物があるか、どんな方法が効率的か見ていきましょう! 不用品処分の方法は7種類! それでは不用品の処分方法から見てみましょう! 購入した家電量販店で引き取ってもらう 家電の回収には家電リサイクル法があり、それに基づいてテレビ・冷蔵庫・洗濯機・衣類乾燥機・エアコンは購入先の小売業者か、家電量販店に引き取ってもらえます。 家電リサイクル法は 廃棄物を減らす事、資源の有効活用のために制定された法律です。 家電をリサイクルする際にはリサイクル券が必要となります。 自治体・粗大ごみ受付センター 自治体に連絡後、コンビニ等で購入できる粗大ゴミ処理券を貼って指定の日に指定の場所に置いておきましょう。 家まで回収に来てくれる場合もありますが自分で持ち込む余裕があれば 費用が安く済む可能性があります。 インターネットから申込みができるので時間がない人でも簡単に手続きができますが、地域によって料金は異なるので事前に確認しておきましょう! 引越し業者に引き取ってもらう 不用品回収をオプションサービスとして行ってくれる引越し業者があります。 基本的に家具家電はなんでも回収してくれますが状態などにより買い取り、無料、有料が異なります。 また エリアによっては引き取りができない可能性もあるので見積もりの際にきちんと確認しておきましょう。 引越し料金を最大55%安くできます 日通は買い取りはせず 家具家電の引き取りのみとなっています。 引き取りのみになるのでもしも状態の良い不用品があればリサイクルショップへの持ち込み等も視野に入れておきましょう! アーク引越センターでは粗大ゴミと言われる家具の買い取りは行っていません。 買い取り可能な物は書籍やCD、衣類といった小物類の不用品です。 無料ダンボールを5箱までもらえるので不用品を詰めたら後は 集荷・査定をしてもらうだけ! 不用品というと粗大ゴミ等の大きな家具や家電を考えますが、小物類も不用品としてお金に変える事ができたらそれが一番良いと思いませんか。 小物類を回収してくれる引越し業者は少ないので利用したいサービスですね! リサイクルショップ・オークションで売る 画像引用: 7種類中2種類はここに該当します! 不用品がある場合、リサイクルショップに売りに行くという選択肢もあります。 ただし、リサイクルショップに持ち込みができる人は良いのですが、自分で持って行けない場合は回収に来てもらう事になりますよね。 専門業者の場合、 回収費用や養生費用といった細かい料金設定があるので注意です。 基本的に店頭に持ち込む店頭買取、家まで査定に来てもらう出張買取がメインですが、業者によっては宅配買取やWEB買取といった方法もあります。 業者 出張買取 店頭買取 即日対応 トレジャー ファクトリー 〇 〇 最短翌日 DOPELAND 〇 〇 〇 2nd STREET 〇 〇 — レトリーバー 〇 〇 23区のみ リサイクルショップも引越し業者の訪問見積もりと同じで出張査定は無料となっています。 家電などは割と良い値段で売れますが落札者との細かいやりとりや梱包などを自分でする手間があります。 ヤフオクやモバオクは有名ですが 『有名だから安心』という訳ではないので、トラブルにならないように気を付けてください。 最近は掲示板に不用品を載せるだけで必要としている人が引き取りに来るサービスもありますね。 売買する事も可能ですが無料で譲る事もできるので、ムダな費用をかけずに不用品を処分できてオススメです。 ただし、このサービスも最終的には個人でのやりとりになり、直接顏を合わせる事になるので細心の注意を払って利用してください! 不用品回収業者に引き取ってもらう 以前は廃品回収をするトラックがいましたが最近は電話1本で専門業者が来てくれるサービスがあります。 不用品回収も出張見積もりは無料ですが、引き取りには費用がかかります。 不用品回収の引き取り料金はトラック1台分の料金になるので、 ある程度の量がないとあまりメリットはありません。 個人で行っているところも多く無料のはずが有料だった、見積もりより高い金額を請求されたというトラブルも起こっています。 一人暮らしなどを始める友人に譲る 今度一人暮らしを始める、状態の良い物なら譲ってほしいという友人や知人がいれば、譲ってしまいましょう! 友人や知人相手なので売る事は考えず譲ってあげる方が親切ですね。 不用品で引き取り、買い取りできない物 市に頼む場合でも、不用品回収業者に頼む場合でも引き取り、買い取りをしてくれない物があります。 市などの自治体に頼む リサイクル品、事業用の大型ゴミ、ピアノ、有毒性のある物、引火性のある物 ガソリン等 、悪臭を放つ物、石、砂、土などの自然物 不用品回収業者に頼む 有毒性のある物、引火性のある物 ガソリン等 、危険物、著しく悪臭を放つ物 上記以外は基本的に引き取り可能です。 不用品業者によっては 産業廃棄物などは引き取ってくれない場合もあるので必ず確認しましょう。 不用品処分にオススメの専門業者はこちら。 定額パックは搬出・車両費・出張費・梱包・エアコン取外し・階段料金・スタッフ追加料金込みの金額となっています。 見積もり後の追加料金発生はなし。 最短で即日回収可能。 最大¥5,000割引になるクーポンあり。 24時間2時間間隔で予約ができるので、早朝や深夜の作業でもしてくれます。 当日対応可。 最速で即日対応可。 引越しやハウスクリーニングも同時に依頼する事が可能です。 独身女性限定で女性スタッフが作業に来てくれるキャンペーンも。 年中無休で24時間対応。 自治体のゴミ処分方法などもサポートしてくれます。 対応エリア:北海道 他社よりも見積もり金額が高い場合は相談してください、という不用品回収業者がほとんど。 自分で処分する• 引越し業者に依頼する• 不用品回収業者に依頼する リサイクルショップに売りに行く、オークションに出品するなど、不用品をお金に変える事は可能ですが手間がかかりますね。 引越しは準備などに時間をとられ他の事まで手が回らない事が多いので、オークションなどで出品や配送の手配をするのはかなり面倒だと思います… 引越し作業を引越し業者にお願いする人で不用品やゴミの量が少ない、再利用できそうな物があるという場合は、そのまま不用品なども引越し業者に依頼するのが賢い選択と言えます。 引越しはお金がかかるもの。 引越し自体にお金がかかるのに更に不用品の処分にもお金がかかるとなると、一体総額でいくらになるのかと頭を悩ませてしまいますよね… 少しでも引越し料金を格安にしたい人は一括見積もりサービスを使ってみましょう!

次の

引っ越しに伴う粗大ゴミ回収

引っ越し 業者 不 用品 回収

引越をする時は、処分しなければならない不用品がたくさん出ますよね。 特に困るのが、ひとり暮らしの人が実家へ引っ越す時など、 大型の家電や家具が必要なくなり、多くの大型ゴミや不用品を処分しなければならない場合です。 洗濯機、冷蔵庫、テレビ、ベッド、テーブルなどひとりでは処分できないものがたくさん出てきます。 こういった『多くの粗大ゴミ処分をしなければならない場合』どのようにして処分すればいいか困ってしまいますよね。 引っ越し会社の中には、不用品を回収してくれる業者が増えてきました。 引っ越し会社の不用品回収サービスを利用して、引越しと一緒に粗大ゴミ処分も依頼した方がよいのでしょうか?それとも引越し業者には引越しだけを依頼して、粗大ゴミ処分は不用品回収業者に依頼した方がよいのでしょうか? 不用品の処分方法は、引っ越す時の不用品の量や、処分したい物を買った時期などが関わってきますので、最もよい処分方法はひとつではなく、それぞれの状況によって変わってきます。 ですから、引越しで不用品の処分をする時は、 処分したい不用品をリストアップしてから、依頼する業者を選びに入るのがよいでしょう。 私自身引越しをした時に不用品があったのですが、個人で経営されている引っ越し業者に、引越と一緒に不用品の処分をお願いしたら、リサイクル料金のかかる不用電化製品のほかは、不用品の処分料金は払わなくてもよくて、無料でサービスをしてくださったという経験があります。 引越しをお願いする引っ越し会社を決める時、引越しの見積もりと一緒に、不用品の処分も一緒にお願いした場合の見積もりもお願いしておきましょう。 引越し業者が不用品回収をした場合の見積もり料金が分かったら、次は不用品回収業にも、不用品処分を依頼した場合の見積もりをしてもらいます。 不用品回収業者の見積もり結果と、引越業者にまとめて処分してもらった場合の見積もり結果を見比べてみましょう。 依頼するかもしれない業者の見積書の金額と、それぞれの業者に依頼した場合の手間の差を計算に入れて、不用品処分を依頼する業者を決定していけばよいのです。 それでは引越しの時に出る不用品の処分をしたくて、回収業者を探しておられる人のために、引越業者、不用品回収業者、それぞれの業者に頼んだ場合のメリット・デメリットを挙げながら、どの業者に頼めばよいのかを紹介していきたいと思います。 お見積りは 無料です。 今すぐご相談ください! 引越し業者と不用品回収業者に相談するメリット・デメリット 不用品回収を引越し業者に依頼した場合と、不用品回収業者に依頼した場合、そんなに違いが出るものなのでしょうか?今は引越し業者も、不用品回収サービスのほかに不用品の買取りをしている引越し業者もありますから、依頼する引越し業者によっても料金が変わってきます。 引越し業者に依頼するメリット・デメリット 引越し業者に不用品回収サービスを依頼した場合の、メリットとデメリットをあげてみます。 メリット• 処分する手配の手間がかからない。 引越しとセットで依頼すれば不用品の処分料金が無料サービスもしくは安くなる場合がある。 処分する不用品を、引越しする日ギリギリまで使えるので不自由さが少ない。 デメリット• 引越し業者が行うわけではなく、あくまで「外注」のため意思疎通ができていなかったり、場合によっては高くなる可能性がある。 買取りサービスをしていない引越し業者に依頼した場合、不用品の量によっては不用品処分の料金が高くなる可能性がある。 不用品回収業者に依頼するメリット・デメリット 不用品回収業者に不用品処分の依頼をした場合の、メリットとデメリットをあげてみます。 メリット• 前もって処分できるので、引越の準備もはかどる。 不用品回収業者の中でも古物商の許可も受けている業者であれば、買取りサービスも同時にできるため、買い取ってもらえるものがあれば料金が安くなる可能性がある。 処分する不用品が多い場合は、処分費用が引越し業者に依頼すると同じである可能性もありますが、それよりも安くなる可能性がある。 デメリット• 依頼する業者を探したり見積もりを取ったりする手間がかかる。 無料でやってくれる不用品回収は安全?危険? 不用品を「無料で回収します」と宣伝している廃品回収車や、「無料で回収します」と書かれたチラシをポスティングしている業者には、 悪徳業者が多いので結局は高くついたり、トラブルに巻き込まれて嫌な思いをしたりする可能性が高いので、出来る限り利用しないようにしましょう。 不用品回収業者を利用する場合は「一般廃棄物収集運搬業の許可」を持っている業者へ依頼してください。 無許可で不用品回収をしている業者の中には、環境汚染につながるような方法で廃棄処分をしたり、法律的に認められない方法で不用品を処分したりしている場合が多いため、自分たちの社会を守るためにも、認可を受けている業者や、自治体からの依頼を受けている業者へ、不用品の回収を依頼しましょう。 悪徳業者の対処法については『』で詳しく書いております。 合わせてお読みください。 お見積りは 無料です。 今すぐご相談ください! 不用品回収の相場 不用品回収の相場は、粗大ゴミの最終処分費用によって大きく左右されます。 おおよそではありますが、1立米単価10,000円~12,000円程度です。 細かく請求される場合も、以下の表で紹介します。 最近(2019年)ではよくみかける「トラック積み放題」も以下の表で料金の内訳が良く理解できます。 立米 料金相場 軽トラック(2. 5立米) 25,000円程度 軽トラックホロ付き(4. 引越し業者は不用品回収は不用品回収業者に委託するからです。 自治体で粗大ごみの処分費用相場については地域ごとに変わります。 自治体毎の処分費用・方法については『』でまとめております。 合わせてお読みください。 手間なく効率的に不用品を処分するコツ 不用品の処分にかかる手間は、依頼する業者を探したり、見積もりを取ったりする負担が大きいと思います。 ですから、ひとり暮らし人程度のそれほど多くない不用品の量であれば、前もって処分できる不用品や小型家電は、自分でリサイクルショップへ持って行ったり、宅配の不用品買取りサービスを利用して処分したり、不用品を使ってくれる友人に譲ったり、自治体の指定する不用品回収業者に処分してもらうなどして極力不用品の量を減らしておきましょう。 不用品が余程多い人の場合は、前もってトラック詰め放題サービスなどで処分しておいた方が処分料金を抑えられてよいかもしれませんが、それほど多くない場合は、大型の不用品の処分は引越業者へ相談するのがよいでしょう。 不用品がそれほど多くない場合は、引越し業者が引越しの作業のついでに不用品も引き取って処分してもらうのが、最も効率的に処分する方法ではないかと思います。 引越し業者に不用品の回収を依頼する場合は、引越しとセットで依頼することができるオプションサービスなので、引越しの荷物を乗せるのに続いて、不用品の回収もしてくれます。 まとめ 引越しの時の引越し自体と不用品処分を両方こなしていくのは、とても労力のかかる作業ですので、いかに効率よくできるかがポイントです。 引越し業者の多くが、不用品回収サービスや、不用品買取りサービスをするようになりましたので、引越し業者をまずは頼ってみてくださいね。 最後に各引越し業者が提供している不用品回収と買取りサービスの状況についてまとめておきますので、参考にしてみてください。 なお、粗大ゴミ処分について合わせてお勧めしたい記事をご紹介いたします。 即日お片付けサービス 業者を選ぶなら「仲介業者」が一番安心です。 すぐに片付けをしてほしい!でもどこに相談してもすぐに対応してくれない…。 初めての業者選びだからどこに相談すれば失敗しないか?ネットで検索したら業者にボッタクられたという記事を見た…。 など、不用品回収業者選びについてお悩みではありませんか? 結論から書きますが、片付け・不用品回収業者を選ぶなら「仲介業者」を選ぶことをオススメします。 仲介業者でも「片付け110番」が一番。 ご要望を即時解決!• 最大1億円の賠償責任保険加入済• トラブルにも仲介• 安心保証制度• 徹底した加盟店教育制度• お客様限定キャンペーン実施 ご要望を対応、保証もすべて完備しているからです。 片付け110番へご依頼頂きました声も合わせてすべてご案内します。 この記事を書いている人.

次の

粗大ゴミ・不用品回収業者【最短即日・業界最安値挑戦中】ゴミ屋敷・遺品整理ならKADODE

引っ越し 業者 不 用品 回収

0 約束の10分程前に到着されました。 大物 オフィス用デスク、椅子 の運び出しはお手伝いし、小物類は前もって駐車場に運び出していたのであっという間でした。 お支払いも事前に伺っていた通りで当初の見積もりより荷物が増えてしまいましたが、回収していただけました。 数が無いものは全て1です。 シングルベッド 分解済 木製棚 分解済 ブラインド3本 1. 5m程 すだれ 1. 8m程 オフィス用デスク オフィス用椅子 ハロゲンヒーター 木製バット ゴルフクラブ バトミントンラケット2本 高齢者用手押し車 衣装ケース6個 デスクライト 壊れたアウトドアチェア ライフジャケット2 スポーツバッグ2 5. 0 今月末で引越しをするため、長年使っていた洗濯機、コンポ、プリンター、その他を処分したくて色々なところに電話したのですが、どこも長年 10年以上 の家電は引き取ってくれない為、困っていたところ色々調べて行くうちにくらしのマーケットが目に留まり、探していたところ口コミが良く、値段もちょうどよくて千葉買取屋さんに頼みました。 予約の対応も早くて、返信もとてもはやく、当日は事前に電話があり、予約時間よりも1時間早く来ることもできるとおっしゃっていたので予定時間よりも早く来ていただきました。 手際が良くサクサクと運んでくださり30分もかからず終わりました。 物干し竿も長年使っているせいで錆びて短くならなくて長いままでも引き取っていただいたのでとても助かりました。 雨の中来てくださり、ありがとうございました。 0 当日は冷蔵庫、シングルベッド、洗濯機、こたつ、炊飯器、姿見のみの予定でしたがこちらが不燃ゴミやペットボトル、缶類ををまとめているのを見て「持っていきますよ」とお声がけくださり、大変助かりました!他にも扇風機、掃除機、卓上コンロ、食器など細々したものも追加で回収してくださりました。 なのに料金は当初の見積もりと変わらず…こちらが申し訳なくなるくらいでした! お手伝いが必要かもと思っていたのですが、冷蔵庫や洗濯機、ベッドなんて重いのに一人で持っていってくださり、そして30分以内でスピーディーに動いてくださったので「さすがプロだなあ」と夫と感心してしまいました。 この価格でこの仕事っぷりは安すぎるくらいです!!せめてお茶でもお渡し出来ればよかったのですが…。 この度は本当にありがとうございました。 0 このたびはご対応いただきまして本当にありがとうございました。 事前に時間を教えてくださり、当日お電話もくださったのにも関わらず、こちらの都合で外出先からなかなか帰ってこれずかなりお待たせしてしまいました。 しかし「全然大丈夫ですよ!」と嫌な顔一つせずにご対応いただきました。 搬出の作業もスムーズで、テキパキと元気よくやっていただきました。 軽トラではなく、作業車両(のような車?)でいらっしゃったので、頼んだ荷物が載るか不安だったのですが、結局すべて載せてくださり、さらにまだ車に空きがあったからか、事前に申告していた荷物以外にもゴミ箱とシンクしたのラックをサービスで持って行っていただきました…本当にありがとうございます。 スプリングマットレスの処分もお願いしたため、料金はプラス五千円かかってしまいましたが、対応も素晴らしかったため大満足です。 ありがとうございました。 0 クチコミで厳選し処分品の確認などで一旦キャンセルして再度1月26日 日 に2020年1月28日 火 8:00~の予約でお願いしました。 クチコミに写メ投稿が出来れば信憑性が増すんだろうなあと個人的に思っていて写メ投稿できないのが残念です。 他の業者さんのクチコミをみていたらクチコミを強制された人やクチコミが本当に利用者なのか疑わしいので一番信憑性が高い安心堂のホッタさんのところに決めました。 処分品は、電子レンジ 洗濯機 折り畳み式のミニテーブル プラスチックのケース? の4点でかなり量は少ないのですが ホッタさんの人柄が良くて大満足です。 トラックをみたのですが私のイメージしていた軽トラとは少し大きさがちがくてビックリしました。 あの大きさなら親戚の不用品を一緒に処分できたかなーって思ったほど軽トラにはずいぶん余裕がありました。 引っ越し先が八王子なのですが江戸川区や船橋市に知人がいるので知らせておきたいです。

次の