クロス フレーム ガオガイガー。 NONスケール クロスフレーム・ガール ブレイブ・ガール(勇者王ガオガイガー)【CG005】

クロスフレーム・ガール 「ガオガイガー」 レビュー

クロス フレーム ガオガイガー

クロスフレーム・ガール 「ガオガイガー」 レビュー ページ2 クロスフレーム・ガールから「ガオガイガー」のレビューです。 こちらは2ページ目になり、前半のレビューは上の画像クリックで飛べます。 ではレビューは下からどうぞ。 ガイガーは頭をガオガイガー用に。 腰アーマーを分解し、ガオガイガー用の腰アーマーを構成。 パンツ部分を交換し取り付け。 足をドリルガオーと交換。 ライナーガオーは両端を使用。 上腕に通して上に上げます。 ステルスガオーはたてがみと腕を取り外す。 中央のジョイントを起こし、たてがみのジョイントを畳む。 ガイガーのクロー部分を外し、ガオガイガーの腕を取り付け。 ガオガイガー。 見事にガオガイガーしてますね。 腰アーマーがスカートっぽくアレンジされてるのが良い。 ただ背中が重いので後ろに倒れやすい。 各所アップ。 頭のオレンジとグリーンがクリアーパーツ。 スーパーミニプラ版と。 腰アーマーは前にも上にも上がるので、可動にはさほど影響ありません。 足首はガイガーもそうでしたが、横の可動域が狭いのが難点。 手はガオガイガーとしての大きい物も付属。 プロテクトシェード。 ガールの手とガオガイガーの手の両方付属。 ヘルアンドヘブン。 胸が左右それぞれ少し動いて腕の干渉を避けられるように。 スラスター展開状態のパーツも付属。 無限軌道がボールジョイント+スイングで可動。 なんともガールシリーズらしいギミックですね。 ディバイディングドライバー。 側面にクリアーパーツ。 手首と交換で取り付けます。 パワードスーツ状態。 ライナーガオーの余った中央部や専用の腕パーツで構成。 本体とステルスガオーの間に配置します。 肩に肘とちゃんと関節がありますが、何故か肘はあまり深く曲がりません。 以下、適当にポージング。 ガオガイガーらしい遊びが全部できますね。 難点なのは足首の可動域が狭すぎて接地ポージングが微妙な点。 以上、クロスフレームガールのガオガイガーのレビューでした。 フレームアームズガールとは別枠で展開されたコラボシリーズ。 まぁギャレオンの再現はさすがに強引ですが(笑 素体はFAガールの中でも特に出来の良い構造を取り入れているので、可動面は十分。 ガイガーとガオーマシンの合体や、ガオガイガーのパワードスーツパターンなどバリエーションも豊富でプレイバリューは凄い。

次の

クロスフレーム・ガール 「ガオガイガー」 レビュー ページ2

クロス フレーム ガオガイガー

複数ご購入の際はご入金されても、手数料お客様負担で返金となります。 また、弊社にて転売目的と判断させて頂いた場合もご注文をキャンセルさせて頂きます。 なお種類の指定はできません。 また、BOX販売やセット販売でない場合でも画像を複数種類まとめている場合がございます。 内容をお確かめの上、ご注文ください。 メーカー名:コトブキヤ 商品名:CG001 ガオガイガー 発売日:2019年6月 完全合体!ファイナルフュージョン承認!! 合体ギミック再現!これが勝利の鍵だ! 勇者王ガオガイガーの「ガオガイガー」を、駒都えーじ氏が美少女化したイラストをもとに立体化しました。 ギャレオンからガイガーへ、さらに3種のガオーマシンと合体する事で完成する「勇者王ガオガイガー」。 この一連のギミックをメカ少女フォーマットで再現しました。 劇中の迫力ある合体シーンをお楽しみ頂けます。 そして、メカニックなしのガール状態も再現可能です。 ブロウクンマグナムの再現や、プロテクトシェード展開時の掌パーツも付属。 ガイガー時には「ドリルガオー装着モード」「ステルスガオー装着モード」も再現可能です。 さらにディバイディングドライバーも付属。 そして、ガオガイガーの必殺技である「ヘルアンドヘブン」は専用ハンドパーツで再現可能です! C サンライズ 発売予定日:2019年6月未定.

次の

コトブキヤ クロスフレーム・ガール ガオガイガー(特典付き) レビュー

クロス フレーム ガオガイガー

クロスフレーム・ガール 「ガオガイガー」 レビュー クロスフレーム・ガールから「ガオガイガー」のレビューです。 コトブキヤがフレームアームズ・ガールで培った技術と著名コンテンツとのコラボレーションシリーズ。 ではレビューは下からどうぞ。 パケ横。 付属品一覧。 ・交換用顔2種 ・ギャレオン用頭パーツ ・ギャレオン用胸パーツ ・ギャレオン用肩パーツ ・ギャレオン用腕パーツ ・ギャレオン用腿パーツ ・ギャレオン用膝パーツ ・ギャレオン用足パーツ ・ガイガー用頭パーツ ・ガイガー用胸パーツ ・持ち手A(左右各1) ・持ち手B(左右各1) ・プロテクトシェード用手 ・平手A(左右各1) ・平手B(左右各1) ・ステルスガオー ・ステルスガオー用ジョイントパーツ ・ライナーガオー ・ライナーガオー用ジョイントパーツ ・ドリルガオー ・ディバイディングドライバー ・ガオガイガー用頭パーツ ・ガオガイガー用胸パーツ ・ガオガイガー用腰パーツ ・ガオガイガー用握り手(左右各1) ・ガオガイガー用ヘルアンドヘブン用手 ・ガオガイガー用プロテクトシェード用手 ・パワードスーツ用パーツ ・スタンド接続パーツ ガール状態。 全ての中核になるということは、凱の女体化?(笑 発売時点だとただのガールでしたけど、今となってはブレイブガールという名前ですね。 各所アップ。 顔が印刷済み。 正面向きの顔は存在せず、これは右向き。 水転写式デカールが付属。 雰囲気はメガミのWISMみたいですね。 交換用の顔は左向きの通常顔、正面の叫び顔。 ギャレオン。 ガール状態から全身にパーツを取り付け。 ギャレオンの目がクリアーパーツ。 ガイガー。 頭、胸を交換し、腕のクローを畳みます。 頭のオレンジとグリーンがクリアーパーツ。 スーパーミニプラのガイガーと。 かなりそれっぽい見た目ですね。 首は根元が前後スイング+ボールジョイント接続、頭がボールジョイント接続。 どの方向へも動かしやすい。 胸がボールジョイント接続+左右スイング+前後スイング。 FAガールのフレズヴェルクと同様の構造なので動かしやすい。 肩がボールジョイント接続+上下スイング、上腕が軸回転。 アーマーの干渉を避ければ上に大きく上がります。 肘がスイング。 手首がスイングジョイントで軸接続。 股関節は軸が左右それぞれ上下スイング+軸接続+2重スイング、腿が軸回転。 ここはFAガールの白虎と同様の構造ですね。 腰のリボンは角度を変えれば開脚の妨げになりません。 膝が2重スイング。 足首が軸接続+前後スイング+左右スイング。 デザインの制限で横の可動域がかなり狭い。 可動域広めのFAガールの構造が取り入れられているので、全体的に動かしやすいですね。 立て膝はこのぐらい。 ツインテールがボールジョイント接続。 ガイガーはこの別パターンでも組めます。 クローが可動。 以下、ガオーマシンの紹介。 ステルスガオー。 スーパーミニプラ版と。 ジョイント部分を引っ張り出し、専用のパーツを取り付け、ガイガーの腰パーツと交換で合体可能。 ライナーガオー。 スーパーミニプラ版と。 ジョイントパーツで挟み込み、ステルスガオーと合体可能。 スーパーミニプラのパターンと比べると優しい構造です。 ドリルガオー。 スーパーミニプラ版と。 手首と交換する形で直に腕に接続可能。 ただ腕に対してかなり上向きの角度になってしまいます。 以上、クロスフレームガールのガオガイガーのレビュー前半でした。 ガオガイガーの紹介は後半へ。 下の画像クリックで飛べます。

次の