競馬 初心者 買い方。 【競馬初心者必見】知識0・初めての人でもわかる競馬のすべて|競馬講座入門!馬券の種類/買い方/予想方法まで徹底解説【うましる】|うましる

競馬初心者でも安心!競馬の基本と馬券の買い方を解説!|競馬予想・競馬情報ならJRA

競馬 初心者 買い方

競馬初心者さんの馬券の買い方は? 私 ブエナ の経験則で書けば、 「初心者さんでも結果を出しやすい馬券種は、馬連とワイドかなと」 「初心者さんでもレースは選ぶこと。 頭数12~14頭くらいの別定戦が、最初は予想しやすいと思う(ハンデ戦は避けた方がよいかと)」 「すべての重賞レースに参加していたら、たぶん初心者さんは負けます」 ではこの件について、私なりに考察してみたいと思います。 馬券の買い方がわかりません」 というご質問をいただいたので、本日は、競馬ビギナーさんの馬券の買い方について書いてみたいと思います。 「明日はダービーだから、スポーツ新聞を買ってきて、ちょっと馬券を買ってみよう!」 このような感じで、競馬を始める事が多いのではないかと思います。 私ブエナもそうでした。 でも今は、ワイド・馬単・三連複・三連単・WIN5 等々。 何も知らない初心者さんにとっては、難易度が上がっている印象です。 三連単は、的中すれば100円が5万円10万円になるのが普通なので、魅力があるのは確かです。 ビギナーズラックで勝っても、その後で、それ以上に負けると思います。 (ブエナ経験談) 三連系は、しっかりと馬券知識の基礎が身についてからでも遅くない。 私の考えですが、「競馬の基本は、連対馬を当てること」だと思うわけ。 連対馬というのは、1~2着馬です。 これを繰り返すことで、基本的な馬券力が身に付いてくる印象。 また、「流し」や「ボックス」も、馬連が一番わかりやすく、基本的な馬券の知識が身につきやすい馬券種だと、私ブエナは思うわけです。 ワイドは、1~3着に入る2頭を当てる馬券。 馬連の場合は、1~2着でしたが、ワイドは1~3着なので、3着でも的中です。 その分、配当は下がりますが、的中率が上がるので、初心者さんには使いやすいと思います。 (マツリダ予想より引用) 例えば、馬連1-2を買うとして、ワイドの1-2も同時に買っておく。 そうすることで、どちらかの馬が3着でも、ワイドで拾えることになる。 この買い方は、少点数で馬連勝負する時、私ブエナもよくやります。 この中から、自分の好きなレースを選んで勝負していいわけです。 自分が自信のあるレースだけ勝負する。 馬券で勝っている人は、ほとんどがそのスタイルだと思う。 このくらいの頭数なら、的中率も上がります。 ただ、これより頭数が少なすぎると、配当がつかなくなるので儲かりにくい。 逆に、これより頭数が多すぎると、検討しなければならない馬の数が増えてしまい、予想に時間がかかる上に、的中率も下がります。 なので、初心者さんのうちは、難しそうな重賞レースは見るだけにしておいて、頭数が手頃で自分が予想しやすいレースで練習して行くのがよいかと思います。 「 初心者さんのうちは、馬券購入せず、シミュレーションで仮想収支をつける」 最初は、これくらいでもいいと思います。 そして、 「なぜ負けるのか?」「なぜ勝てないのか?」「どんな知識が必要なのか?」 この辺を明確にする。 そうすることで、競馬新聞や有料データを探す場合にも、自分に必要な情報を、しっかりと見つけ出せると思います。 競馬初心者さんは、くれぐれも適当なフィーリングだけで、多額の馬券購入はしないように。 ご参考まで。 競馬初心者のうちから、いろいろな馬券理論に触れ、勉強していく事は良い事だと思います。 初心者のうちは、適当に馬券を買って、損失を膨らませてしまうケースが多いからです。 私ブエナ自身は、かなりの額の授業料を払ってきました。 私の場合、「有料予想やデータなんかに頼りたくない!」「自力で勝ちたい!」と、思いすぎて、馬券の買い方が自己中心的になっていたからです。 馬券を買わずにシミュレーションだけでもいいくらいです」 ということです。 ギャンブルには、人を魅了する怪しい魅力があります。 ギャンブルの快感に支配されてしまうと、ロジカルに馬券戦略を考えることができなくなります。 それはつまり、馬券での負け組を意味します。 なぜなら、馬券を買わずにレースを見るということは、かなりの忍耐力が必要だからです。 年間の馬券収支をプラスにするためには、「忍耐力」が絶対に必要になります。 もちろん、それはそれで娯楽ですから、アリだと思う。 ただ、競馬でなかなか勝てない人や、マイナス収支が増えてしまう人は、 「楽しむだけの競馬」から脱却しなければならない。 お金が減り続けてしまえば、楽しい競馬を続けられなくなるからです。 実際に初心者さんが馬券を買う場合、どのような買い方をすれば良いか? やってしまいがちなのは「重賞レースだけ買う」という買い方です。 これは・・・たぶん負けます。 なぜなら「重賞レースは、レースの種類・パターンが多すぎる」からです。 競馬というのは、上述したようなレースの種類によって、予想の仕方が全然変わってくるわけです。 だから初心者のうちは、「自分が得意なレースの条件に絞る」というのが重要。 ダートを極めたいなら、ダートのレースをたくさん見る。 という感じ。 レース選びができていないと、高確率で馬券収支はマイナスになる。 「重賞レースだけ買う」ということは、レース選びをしないということであり、かなり馬券が上手い人でないと、長期回収率をプラスにすることは困難です。 馬券は適当に買うと、どんどんマイナスが積もっていきます。 大切なお金を減らさないために、最初のうちは、 「 馬券知識」と「 ギャンブルの知識」を、たくさん増やすようにしてください。 何事も基礎が大切です。 世の中には、安くて役に立つ情報が、数は少ないですが存在していますので、安い情報だけでも、馬券知識を学ぶことができます。 初心者さんのうちは、三連系は手出し無用です。 三連複・三連単は、非常に魅力的なギャンブル性がありますが、馬券知識が少ないうちに、このようなリスキーな馬券種に手を出してしまうと、大きく損失を出してしまう可能性があります。 特に、三連単は危険です。 特別戦というのは、「レース名がついているレース」です。 「~~特別」みたいなやつですね。 第9~11レースに組まれることが多いです。 特別戦は、比較的情報が多く、予想もしやすいので、平場(レース名がついていないレース)より、初心者さんは予想検討しやすいと思います。 まずなんといっても、 「 追い上げ」 これは大失敗でした。 追い上げというのは、馬券が外れた時に、次のレースにより大きな金額を賭ける投資術。 賭け金を増額していくことで、負けた分を一気に取り戻す算段です。 初心者さんは絶対にやらないことです。 めちゃくちゃ負けます。 「もう3連敗した!さすがに4連敗は無いはず!増額だ!」 ・・・このように考えます。 私もそうでした。 4連敗どころか、場合によっては、10連敗・20連敗も普通にある。 熱くなってしまうからです。 「ここまで負けたんだから、今さら後に引けるか!」 こんな心理状態。 脳内麻薬の奴隷です。 それは、 「競馬新聞だけで馬券を購入していた」 これです。 武器が競馬新聞しかない状態。 あるいはスポーツ新聞ですね。 初心者さんがこれをやると、まず負けます。 それはそれで、無駄な費用をかけずに遊べるのでいいんですが、遊んだ分だけ、お金は減っていくと思います。 馬券というのは、JRAとの戦いではなく、他の馬券購入者との戦いです。 JRAは馬券購入者のお金を集めて、そこから控除率のテラ銭を差し引いて、的中者に分配します。 これが払戻金ですね。 という事は、他の馬券購入者が持っていない武器を、あなたが持っているかどうか? ここが運命の分かれ道になります。 だから、競馬新聞だけで馬券購入すると負ける。 ライバルと差がつかないからですね。 【 競馬初心者さんの馬券の買い方】 ・頭数12~14頭くらいのレースを選ぶ ・別定戦を選ぶ ・特別戦を選ぶ ・重賞レースはできるだけ避ける ・馬券種は、馬連かワイド中心 ・買い目点数は、5点くらい ・軸は人気馬 ・ヒモは中穴馬 はい。 競馬初心者さんの馬券の買い方を簡単にまとめると、上記のような感じになります。 「頭数12~14頭くらいの別定戦」で勝負するとします。 この場合、買い方の基本は、「馬連5点流し」がオーソドックスかと思います。 非常にオーソドックスな買い方で、馬券の基礎が身につくと思います。 馬券の軸馬は、人気馬にした方が、的中率と回収率が安定します。 (マツリダ予想より引用) 人気薄から流すと、当たった時は高配当なんですが、なかなか当たりません。 的中率が極端に低くなってしまうので、人気薄からの流しは、あまりお勧めしません。 ここが最も難しいところでしょう。 なかなか最初はうまく軸馬を選べないと思いますが、長く競馬予想をやり続けていると、コツがわかってきます。 先行というのは、スタートしてから、前の方に行く作戦ですね。 道中で2~5番手あたりにつけるのが、先行。 軸馬としては、これくらいのポジションが最も好走しやすいということになります。 競馬では、位置取りが後ろになってしまうと期待値が下がるので、特に軸馬選びの際は、先行馬から選ぶことをお勧めしたいと思います。

次の

【競馬初心者必見!】現役トラックマンおすすめの買い方「夢の安全投資法」とは?

競馬 初心者 買い方

1位 未来指数 三連単の的中率40%をほこる 「未来指数」。 提供されるデータを使いこなすスキルがあれば、 回収率を今までの数倍に上げることさえ可能なサイトです。 2位 ファニングショット 自由で気まま、かつ 豪快な稼ぎに期待できる「ファニングショット」。 1口数万円を安定して狙える情報が、 完全無料で提供されています。 3位 即金王者!地方キング 「即金王者!地方キング」は、業界では珍しく 地方競馬に特化したサイト。 毎日開催されるレースで的中を積み重ねれば、 資産は何倍にも膨れ上がるでしょう。 4位 ケイモリ 「驚くほど当たる!」そんな 的中率の高い情報が永久無料で1日3鞍も受け取れるとあって会員数も爆増中のケイモリ。 5位 サラブレッド道場 他のサイトなら 数万円要求してもおかしくない品質の情報を、 完全無料で提供している 「サラブレッド道場」 無料情報の活用に長けた予想家が多数在籍しており、 馬券生活を叶えるための予想力向上に役立つサイトです。 1 馬券はどこで買えるの? 2 馬券にはどんな種類があるの? 3 どうすれば競馬で稼げるようになるの? この3段階をこれから詳しく説明させて頂き、競馬初心者の方が馬券の購入方法から、 稼げる中級者まで成長できるよう、しっかりとサポートさせて頂きます。 下記の目次から知りたい情報の場所に移動することが出来ますので活用してください。 目次:• 馬券の購入方法を知る!競馬場やウインズで買う?ネットで買う? 馬券を購入できる場所は大きく分けて3通りあります。 競馬場で購入する方法 最もオーソドックスな方法で、実際にレースやパドック レース直前、馬の調子に問題がないか観客が確認できる場所。 円形状のスペースをぐるぐると歩いている馬の様子を見て、調子の良し悪しを判断する を実際に観ながら予想を立て、 場内の機械か、窓口の係にマークシートを渡して馬券を購入します。 ウインズで購入する方法 競馬場は日本全国に10ヶ所しかありませんので、足を運べない方はウインズで馬券を 購入することが出来ます。 サポートデスクで馬券の買い方も親切に教えて貰えますし、i-Seatと呼ばれる席に座ったままの馬券購入が出来るフロアや、 大型スクリーンでのレース中継、フリードリンクやマッサージチェア、軽食店など充実した施設が揃っており、 予想だけでなくエンターテイメント施設として楽しむことが出来ます。 インターネット投票で、自宅にいながら購入する方法 馬券はインターネットでも購入することが出来ます。 JRAが提供する【即PAT、A-PAT、JRAダイレクト】というサービスで利用可能。 よく利用されているお勧めの投票システムは即PAT。 手続きをした即日から無料で利用できますし、パソコン・スマホ・携帯電話からの馬券購入全てに対応しています。 をご覧ください。 馬券の種類を学ぶ!まずは単勝など分かり易い馬券から覚えよう 馬券はかなり多くの種類があるため、初心者の方にはなかなかルールが分かりづらいもの。 そこでルールが簡単なもの、難しい物と難易度順に分けて説明いたします。 まずは初心者向けの馬券を覚えてみてください。 初心者向きの馬券 名称 的中のルール 特徴 単勝 1着を予想 分かり易い 複勝 3着までに来る馬を1頭予想 的中が容易 初心者の方に覚えて頂きたいのは単勝と複勝の2つ。 単勝は1着の馬を予想する、シンプルで分かり易い馬券です。 複勝は予想した馬が3着までに入ればOK。 的中させやすいので、競馬の楽しさを感じやすいでしょう。 ただ、配当は低くなってしまいますので、堅実に的中を狙う馬券になります。 中級者向きの馬券 名称 的中のルール 特徴 ワイド 2頭指定し、3着以内に2頭とも入れば 順不同 的中 複数馬をしている馬券では 最も的中させやすい 枠連 1着、2着に入る馬の枠を予想する 1つの枠に1~3頭馬がいる為 的中させやすい 馬連 2頭指定し、1着になる馬、2着になる 馬を予想 順不同 王道、馬連をベースに 考える人が多い 馬単 2頭指定し、1着、2着を順番通り予想する 的中すれば配当が大きい 中級者向きの馬券は馬、もしくは枠を2つ指定するタイプになります。 的中の難易度が低い馬券ほど初心者向きではありますが、その分配当が低くなってしまいます。 枠連は少し特殊で、馬ではなく枠を2つ指定し、1着2着の馬がその枠であれば的中となります。 5枠の馬2頭が1着、2着のような場合には、5-5と5枠を2回指定しなければいけませんので注意してください。 経験を積み、なれてきたら馬券の王道である馬連にも挑戦してみましょう。 適度な難易度で高配当が狙える為、ビギナーからベテランまで最も購入者の多い馬券です。 上級者向きの馬券 名称 的中のルール 特徴 三連複 3頭指定し、その3頭が全て3着以内に入る 順不同 3頭指定の物の中では 当てやすいが、かなり困難 三連単 3頭指定し、3頭すべて3着以内、 また着順通りに指定する。 万馬券も簡単に出る 馬券だが、的中は困難。 Win5 5つの指定されたレース全てで1着馬を 的中させる 最高6億円の払戻金。 過去最高は3億9566万円 上級者向きの馬券は3頭以上を指定するタイプ。 的中の難易度は非常に高く、配当100倍以上の万馬券も数多く飛び出します。 特に5つの指定レース全てで1着馬を的中させるWin5は宝くじのような配当になる事もあり、2015年9月13日に 3億9566万3730円の配当を的中した方が現れました。 夢を求めるギャンブラーな方にはこれらの馬券がおすすめ、1度の的中で人生が激変するかもしれません! しておりますので、合わせて参考にしてください。 初心者卒業!馬券で稼げるようになるために必要な3ポイント 例えば阪神競馬場の芝1800m。 この事実を知っている場合と、知らない場合、予想に大きな変化が出るのでは ないでしょうか。 予想は運に任せるものでは無く、根拠を持って行う事。 過去のデータは変えようがない、揺るぎない事実ですから、これを利用しない手は ありません。 アドレナリン競馬ではをまとめています。 どの脚質も平均的に結果が出ているコースは馬券購入を避け、突出して強い脚質がある コースに絞って投資していけば、高確率で結果に結びつけることが出来ます。 2、血統予想も考慮する 人気種牡馬の子供たちがどんな特徴を持つか理解しよう.

次の

競馬の初心者の賭け方とは? 馬券の買い方おすすめ4選!

競馬 初心者 買い方

馬券の基礎知識 買い方の前に、知っておきたい基礎的なことをお話します。 現在、JRAで購入できる馬券は以下の9種類です。 券種 特徴 的中率 配当 単勝 1着の馬を当てる 中の上 中 複勝 3着以内の馬を当てる 高 低 馬連 1-2着の馬番を当てる 中の下 高 枠連 1-2着の枠番を当てる 中の中 中 ワイド 1~3着以内の2頭を当てる 中の上 中 馬単 1-2着の馬を順番通りに当てる 低 高 三連複 1~3着の馬を当てる 低 高 三連単 1~3着の馬を順番通りに当てる 激低 激高 WIN5 指定された5Rの1着をすべて当てる 鬼激低 鬼激高 的中率や配当は買い方やレースによって変わってくるので、参考程度にしてください。 基本的に、 的中率が高い馬券は配当が少なく、的中率が低い馬券ほど高配当になりやすいです。 三連単やWIN5は万馬券が当たり前のように出ますね。 また、競馬には控除率(手数料のようなもの)があり、馬券種によって多少違いがあります。 単勝・複勝の控除率は20%で、それ以外は25%~30%ほど。 つまり、単勝・複勝はもっとも手数料が少ない馬券ということです。 控除率はオッズに影響を与え、例えば控除率20%なら単勝10倍でも、控除率25%なら9倍にしかならないというイメージです。 だからといって単勝・複勝が勝ちやすいのかとなると、そういうわけでもないのが競馬の難しいところ。 そもそも競馬で勝つことが難しいですが、単勝・複勝は当たりやすいぶん大きく負ける可能性は少ないとは言えるでしょう。 初心者におすすめの馬券の買い方 では、ここからは初心者におすすめの馬券の買い方を紹介します。 先ほども言ったように、 馬券の的中率とオッズは反比例します。 つまり、穴狙いばかりしていると、まったく当たらない可能性が高くなるということです。 初心者に限ったことではないですが、ハズレが続くと楽しくないため、ある程度の的中率は欲しいところですね。 それを踏まえて、競馬初心者におすすめの馬券の買い方は 単勝もしくはワイドです。 単勝(2~3点買い) まず最初におすすめするのは単勝を2~3点買うことです。 1点でもいいですが、1点だとそう簡単に当たらない。 単勝は1着の馬を当てる馬券なので、1レースで2頭・3頭の単勝を買うと必ずはずれる馬券が出てきます。 はずれる馬券を買うと利益が減るのはわかりますよね。 しかし、複数買いで 多少の利益を犠牲にしても的中率を高めることで、馬券が当たる楽しみを得ることができます。 やはり最初は当てて楽しむというのも、大切ですよ。 とはいえ、当てたいがために買いすぎるのはよくありません。 5頭も6頭も単勝を買っていると、当たったところでマイナス収支になる可能性もありますからね。 的中してもマイナスになることを、 トリガミと言います。 トリガミの是非 トリガミについては、競馬を長くやっている人でも賛否両論あります。 肯定派の意見としては、トリガミでも賭け金の一部は戻ってくるため、次のレースの資金にできるから問題ないということ。 僕はトリガミになるような馬券は買う意味がないと思っている側で、理由はトリガミの買い目を入れると馬券の購入額が増えるからです。 だからといってバンバン当たるようになるかと言えばそんなことはありません。 むしろ 馬券ははずれるのが当たり前なので、トリガミで少し返ってきたところで、 今までトリガミになる買い目を買ってきたぶんも回収できない可能性が高い。 それなら最初から買わずに、お金を残しておいたほうが効率がいいんじゃないの?と僕は思うんですね。 まぁどちらの考え方が正解かは答えのない問題なので、トリガミについては自分で決めるしかないです。 狙うべきオッズ 単勝の2~3点買いでは、単勝オッズ10倍~20倍前後を狙うのがいいと思います。 単勝オッズ 出走数 勝率 回収率 1. 0~1. 4 165 62. 5~1. 9 659 44. 0~2. 9 1743 31. 0~3. 9 2084 23. 0~4. 9 2019 18. 0~6. 9 3482 14. 0~9. 9 3724 10. 0~14. 9 4229 6. 0~19. 9 3216 4. 0~29. 9 4430 3. 0~49. 9 5227 2. 回収率とは投資額に対していくら返ってきたかを表す数字で、単勝1. 0~1. 4倍の馬なら1,000円買ったときに800円返ってきたということですね。 このオッズ別の成績は、年間では毎年ほぼ同じくらいになります。 その傾向としては、 人気サイドと大穴サイドの回収率は低めに、 中穴サイドは高めになりやすいです。 人気馬が相手でもワイドなら配当が10倍くらいは現実的ですし、W的中すれば大きな利益が得られる可能性もあります。 ボックスとは、複数の馬を選び、選んだ馬同士で好走すれば的中する馬券。 例えば、1~5番までの馬をワイドでボックス買いしたとしましょう。 そのときの買い目は以下の10点になります。 1-2・1-3・1-4・1-5• 2-3・2-4・2-5• 3-4・3-5• 4-5 ボックスとかたいそうな言い方をしますが、単純に選んだ馬の組み合わせをすべて買っているにすぎません。 マークシートなどに買い目をひとつひとつ記入するのは面倒なので、それを省くためにこういった買い方ができるようになっているだけです。 ワイドボックスのメリットは、 選んだ馬のうち2頭が好走すれば的中すること、もし 3頭好走すればワイドがトリプル的中することです。 デメリットは 選ぶ馬が増えるほど買い目が多くなることで、結果によっては当たったところで儲からない、もしくはトリガミになる可能性があるということです。 5頭ボックスなら10点、6頭ボックスなら15点、7頭ボックスなら21点にまで買い目が膨れ上がります。 まぁ利益度外視で彼女にいいところを見せたい!という場合は、多めに選んでビシっと当てるのもアリかもしれませんね。 (棒読み) 初心者が買わないほうがいい馬券 単勝の2~3点買いやワイド馬券では大儲けは期待できませんが、的中率と回収率のバランスがいい買い方になります。 逆に、大儲けの期待ができるけど的中率とのバランスが悪い馬券は、初心者にはおすすめできません。 的中率が悪いということは、 ハズレ続ける可能性があるからです。 馬券がハズレ続けても競馬を見るだけで楽しいと思えればいいですが、そんなドM気質の方はそういないでしょう。 ですから、三連複や三連単、ましてはWIN5なんかは初心者が手を出すべき馬券ではないと思いますね。 それでもわしは一攫千金を狙うんや!という方は、三連単やWIN5に挑戦しましょう。 ただし、それで塵芥となり星空へ還っても、自己責任ですよ。 馬券ごとの特徴 単勝• 1着に来る馬を当てる馬券• 1~3番人気をすべて買えば 約60% の確率で当たる• 5%) 複勝• 1~3着に来る馬を当てる馬券• 当たりやすいぶん、配当も低い• 1~3番人気の複勝を全て買えば 約90%の確率で当たる• 6%) 馬連• 1-2着の馬番を当てる馬券• 1-2着の枠番を当てる馬券• ゾロ目の場合、馬連より配当が高いときがある• 1~3着のうち2頭を当てる馬券• 馬連より当たりやすく配当は低い• 1~2着を着順通りに当てる馬券• 人気薄が1着になれば配当が跳ね上がる• また、競馬ではひとつの枠に2頭入ることが多いですが、出走頭数が少ないときは1頭しか入らないことがあります。 そんなとき、馬連と枠連で同じ馬を買っているのに枠連のほうが配当が高くなるといったことも起こります。 例えば、馬連1-2のオッズが10倍で、枠連1-2のオッズは15倍といった感じ。 最近では枠連より馬連で買う人が多く、 馬券はその組み合わせを買う人が多くなればオッズが低くなる=馬連のほうがオッズが低くなりやすいということです。 もちろん、1枠に2頭入っている場合は、当たりやすくなるので配当は低いですよ。 馬連を買うときは、いちど枠連のオッズも確認してみるといいですね。 買うときは枠連ほうがオッズが高くて、終わってみれば馬連のほうが高いやん!なんてこともありえますが… 性格によるおすすめの馬券の買い方 競馬の初心者でもその性格は千差万別。 続いてはあなたの性格によってどのような馬券の買い方をするのがいいか、3パターンの性格に分類して最適な買い方を考えてみます。 なお、三連系は初心者におすすめできないので、ここでは省きます。 安定タイプ 安定タイプをおすすめするのは、以下の性格。 あまり損したくない• 高配当を狙うより、当てる喜びを味わいたい このような場合、穴狙いはせずに的中率の高い馬券で楽しむことがおすすめです。 ただ的中率の高い馬券で勝つことは難しく、当たるけどジワジワ負けていくのが競馬です。 なるべく負けたくない、それでいてほどほどに当てたいという人には、次の買い方を推奨します。 単勝2~3点買い• 複勝1~2点買い• ワイド3~4頭ボックス• 枠連3~4頭ボックス 最初におすすめの買い方として紹介した、複数点買いが基本ですね。 いずれも買いすぎると当たったところでトリガミとなる可能性があるので、平均配当ごとに買い目は考える必要があります。 複勝の場合は2点買うと両方的中する可能性もあるので、 最低2倍くらいの馬を選んでおけば片方だけの的中でもマイナスになることを避けられますね。 少し欲張って人気馬を1頭穴馬に変えてもいいでしょう。 バランスタイプ バランスタイプをおすすめするのは、以下の性格。 そこそこ当てたいし、そこそこ儲けたい• 1日で1回も当たらなくても平気• ちょっぴり万馬券に憧れている このような場合、高配当にも期待できる馬券を狙いにいく必要があるので、次の買い方を推奨します。 単勝1~2点買い• 馬連3~4頭ボックス• 馬連1頭軸流し• ワイド1頭軸流し• 馬単 単勝の場合、1点買いが理想ではありますが、2頭買う場合は オッズが10倍以上の馬を狙いましょう。 過去のデータからも、10~20倍あたりのオッズがもっとも勝ちやすいことがわかっています。 (勝てるとは言ってない) 馬単は1着に人気薄がきたときに威力を発揮します。 断然人気馬を1着にした馬単は、馬連と配当がほとんど変わらないので愚策です。 断然人気は2着にして買うほうが、馬単ではいい結果に繋がりやすいでしょう。 一発逆転タイプ 一発逆転タイプをおすすめするのは、以下の性格。 いくらハズれても気にしない• とにかく万馬券を当てたい• 資金に余裕がある この場合、的中率は無視して土日で1レースでも当たればプラスになるような馬券を狙えばいいでしょう。 具体的には次の買い方を推奨します。 馬連人気薄1頭軸流し• 馬単人気薄1着固定流し 基本的に本命にする馬は 人気薄(オッズ10倍以上)を選び、馬連なら50倍以上、馬単なら万馬券を積極的に狙います。 買い目を絞るなら20~30倍を狙っても良いでしょうし、 的中したときに購入資金の何倍になるかを意識しておきましょう。

次の